ダウンロード


1: おっさんメタル 投稿日:2014/12/21(日) 11:53:54.44 ID:VU8Ql+iQ
2014年、BABYMETALの世界征服が現実味を帯びてきた。
アイドル、メタル、J-POPにほぼ興味がなく、さらにロックそのものから
遠去かっていたおっさんである自分が、瞬く間に引き寄せられたBABYMETAL。
齢15、17の少女たちが、海外のメタルフェスで多くのメタラーを
熱狂させている現実に、おっさんである私は完全に圧倒されてしまったのだった。

2: おっさんメタル 投稿日:2014/12/21(日) 12:08:39.72 ID:VU8Ql+iQ
ここ二か月くらい、芸スポ板にBABYMETAL
関連の記事が多く掲載されるようになり、
パフュームやら、モモクロなど全部スルーしてきたのだが、
メタルという文字にちょっとだけ興味が湧き、FUNCAM
のYOUTUBEを見たのが始まりだった。

何だこれ?という衝撃が最初にあった。
洋楽歴が無駄に長いおっさんにとって、
音楽じたいのインパクトはゼロ。
ただ、欧米のメタラーを躍らせる日本人の少女らにだけ、
目が釘づけとなり、この一月、暇を見つけては、BABYMETALの
映像に耽っている。

3: おっさんメタル 投稿日:2014/12/21(日) 12:20:59.54 ID:VU8Ql+iQ
何だこれ?という言葉しかなかったが、まるで中毒のように
YOUTUBEを漁るうち、もうこれは認めるしかない。
これが2014年のリアルなのだ、と思うようになっていた。

おっさんは感服した。それは「征服された」ということなのかもしれない。

多くのファンがSU-METALのヴォーカルを絶賛するが、自分の印象は
「まあ声量はあるかな。表現力に乏しいし、声質が個性的というわけでもない」
ここ最近お気にいりのSA-DING DINGに比べたら、魅力という点では
全然劣っているね、くらいの自己評価ではあった。

http://www.youtube.com/watch?v=4MvrbcuLVjY


4: おっさんメタル 投稿日:2014/12/21(日) 12:35:51.14 ID:VU8Ql+iQ
曲に関しても目新しさはゼロ。
まあ無駄に洋楽歴が長いので、なんかおいしいとこだけを
適当につなげて、ミックスしただけのような印象。
というものの、ここ最近のBLACK KEYSもグラミーなんか
とったせいで、急速に「わかりやすい」「大衆受け」しそうな
方にいってるしなあ。
しかしこの曲なんかは、あの感動ゴリ押しの「天国への階段」
を三分でやりました、みたいな挑発的な感じがして、思わずにやりとしてしまうのだが・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=6k8es2BNloE


5: おっさんメタル 投稿日:2014/12/21(日) 13:02:16.20 ID:VU8Ql+iQ
おっさんになると自分の趣味趣向が固まってくるので、そこから
「新しいもの」というとなかなか見つけられない。
じゃあBABYMETALは何が新しいのかといえば、それは今まで
自分の中で根を張っていた「カッコよさ」の認識を根底から覆した
ことなのかもしれない。
メタルというか、ロックは「かっこいい」音楽であったし、
「かっこよく」なりたい己の願望を、刹那に満たしてくれる
音楽だった。まあ、あくまで十代限定のストレス解消法でしかないが、
自分の場合、それが70年代のハードロック。

今は「かっこよさ」なんぞどうでもいい。
もう若くないし、絶対に「かっこよく」なれない自分が嫌になる
くらいわかっている。

ロックやメタルは十代の反抗期で洗礼を受けた。
アニメのヒーローではなく、目の前にいる「不良少年」が
「かっこよく」見えた時期、彼らのBGMがロックだったり、
ロックンロールだったりした。

http://www.youtube.com/watch?v=KX5O1aLO87k


6: おっさんメタル 投稿日:2014/12/21(日) 13:31:01.32 ID:VU8Ql+iQ
ロックは「若者」の音楽だし、古い固定観念を打破し、新しい世界を
築き上げるメッセージがあったのではなかろうか。
とすると、ロックは反体制的、革新的にならざるをえない。
メタルは革新性を追求する方へ行ったようなイメージがある。

エレキギターが弾けたら、自分の「ロック性」が高まり、
ロックレベルがアップすんじゃねーか、と妄想した十代。
自分にとってジミヘンやジェフベックが「神」のごとき
存在だったが、友達のギター少年は「マイケルシェンカーこそ神」なんぞと
あがめておりました。
そして、「最近だとイングウェイだな」とのたまう頃、
「もうおまえとは趣味が合わない」と、ささいなことで喧嘩に
発展したのは懐かしい思い出。

さて、個人的にメタルと決別したのはいつの頃やら・・・

http://www.youtube.com/watch?v=lriWlHZAy8A


7: おっさんメタル 投稿日:2014/12/21(日) 13:44:28.42 ID:VU8Ql+iQ
メタルが革新性を追求したように思えた頃、楽器センスの乏しい自分は
パンクロックに飛びつきました。なので80年代のメタルブーム?てか
メタリカ?なんぞの良さがさっぱりわからなくなっておりました。

じゃあメタル気質が完全に払拭されたかというと、そんなことは全然なくて、
もうこれはZEPの呪いとしか言いようがないのだが、エレキギター、ベース、
ドラムレスのメタルぽい感じには、つい耳を傾けたりしてしまうのだった。

で、そういうニーズに応えるかのように現れたのが、80年代だとこれ。

http://www.youtube.com/watch?v=3_2GlKk08xQ


8: おっさんメタル 投稿日:2014/12/21(日) 14:03:16.94 ID:VU8Ql+iQ
ロックが反体制的だったのは60年代、ベトナム戦争の頃がピーク
だった、と思う。でもロックは70年代以降も続いたわけで、それが
ファッションとして確立されてしまった。

パンクはもう完全に若者のファッションで、とりあえず保守的な
もの、体制的なものに「NO!」と拳を振り上げてれば、「かっこよさ」
が漏れなくついてきた、みたいなイメージがある。

それは90年代も続いていたような気がするが、まあ、こちらは「若者」
とは呼ばれなくなっいた。

なので遠くから生暖かい目で眺める、みたいな感じ。
いや、嫌いじゃない。十代の血気が瞬間的に火花を上げる
アドレナリン受容体は、まだまだ体内で賦活しておりました。

http://www.youtube.com/watch?v=w211KOQ5BMI


9: おっさんメタル 投稿日:2014/12/21(日) 14:33:00.59 ID:VU8Ql+iQ
反体制でもなく革新性も喪失したロック。
その死体を白日の下に晒したのがニルバーナ。
あくまで個人的な印象。
世界を否定するのではなく、世界から否定されている自分を
認めてしまった感があった。
反体制ではなく、反社会的な自分。
反体制的なゆえに権力側から犯罪者の烙印を押されての
ロック。それが欧米先進国の白人コミュニティでは存在
しなくなった。
ベトナム反戦運動のデモに参加しても、警官にぶん殴られる
ようなことはなくなった。
そういうのはマイノリティの問題であって、ロックの本質は
黒人のラップにとって変わったと思ったものDEATH。

しかし、自分がこんな爆音やノイズみたいな音楽に耳を
傾けるのは、もしかして脳か精神に問題でもあんのか?
人格とか精神に障害があるから、他人とうまくやっていけないんだろか?
そういう十代の悩みの受け皿として、ロックは続いたのであった。

http://www.youtube.com/watch?v=CNAkbbKycCM


10: おっさんメタル 投稿日:2014/12/21(日) 15:15:44.77 ID:VU8Ql+iQ
さて。BABYMETALについて語ろうと思っていたが、まあメタル自体
あんまり興味がないジャンルだし、現状も良く分からない。
BABYMETALで久々に鳥肌がたったという事実があって、それは
映像込、それもFUNCAM視点限定なのだが、欧米のメタラーを
躍らせた日本の十代の女の子について、洋楽含みで語るほかない。

まあメロディとか歌詞とかの詳細はHR/HM板の住人が詳しいだろう。
個人的にもどうでもいい。
メタルで踊ることがちょっと新しい思うし、まあ踊れないから
ヘドバンやモッシュが主流なんじゃねーかなと。

ここ数年の認識というか、メタルはグランジにとって代わって、
社会不適合者の受け皿、ストレス解消ツールみたいになっているのかなと。

「おまえら社会の落ちこぼれは、俺らが受け止める」
みたいなちょっと体育会系のノリが主流というイメージ。

http://www.youtube.com/watch?v=6fVE8kSM43I


11: おっさんメタル 投稿日:2014/12/21(日) 15:30:36.53 ID:VU8Ql+iQ
BABYMETALは来年のフェスでSLIPKNOTと合流するようだが、ソニスフィア
みたく、メタリカやアイアンメイデンのファンとは違って、若くて
危険な感じもする。BABYMETALを日本の宝と言う古参のファンと同じで、
親心みたいな気持ちになり、ちょっと心配DEATH。

http://www.youtube.com/watch?v=tfuKc066Hao


12: おっさんメタル 投稿日:2014/12/21(日) 16:14:04.01 ID:VU8Ql+iQ
いやーアニソンですね。
ロックと出会う前、小学生の頃熱狂していた仮面ライダーとか、
マジンガーZのOPにしか聴こえない。
日本のメディアではほぼ取り上げられないが、ブラジルでアニメタル
が熱狂的に受けているみたな話を聞いたことがある。
一度でもアニメや特撮ヒーローものに夢中になった経験があれば、
いい年をした大人も、何かの弾みでタガが外れるのかもしれない。

その弾みとなるのがBABYMETALであり、彼女らのパフォーマンス
によってのみタガが外れるのだろう。

最初にヘドバン見たとき、ちょっと気が狂いそうになったのだが、
「何だこれ?」という理性によって踏み止まった。

BABYMETALの凄いところは、「何だこれ」状態を持続させ、多分その場にいれば
乗る(踊る)ことでしか理性が保てない、みたいな状況を作り出すところ
じゃなかろうか。
普通なら。「何だこれ?」の後に「バカじゃねーの」やら
「つまんね」で錯乱を回避できるのだが、まあライブじゃ踊るしかない
だろう。
目の前で必死に歌ったり踊ったりしている少女がいたら、やはり
普通の男としては、手を差し出す(この場合拳を振り上げる)しか
なさそうである。

そして「必死」なのに「完璧」というのが、少女らのプロ意識の
高さであり、それが賞賛や絶賛とつながるのであろう。

http://www.youtube.com/watch?v=1HRHVN99Ko8


16: おっさんメタル 投稿日:2014/12/22(月) 21:02:53.93 ID:HQJPibSR
NHK見たけど、やっぱりSU-METALのオーラは半端ないね。
ステージとオフの落差が激しくて、客を煽るSU-METALの
堂々振りは本当に17才なのかと我が目を疑ってしまう。
SU-METALをアイドルと呼ぶには抵抗がある。
モアとユイはアイドルぽいけど、そこらへんのバランスが
メタルとアイドルの融合なんでしょう。

とは言え、音楽的な新しさは皆無だ。
20年以上前のアイデアをパクっているだけなのだが、ベビメタ
のパフォーマンスが素晴らしいので許される。

というわけで、個人的には1989年のミニストリイが新鮮だった。

http://www.youtube.com/watch?v=4c3BCWx5Rpg


17: おっさんメタル 投稿日:2014/12/22(月) 21:11:26.56 ID:HQJPibSR
インダストリアル・メタルだったか。
当時は新しかったけど、その後すぐデジタル・ハードコアが
出てきたっけ。
神バンドが人力でデジタルぽい音出してるけど、あれはマニピュレーター
の仕様なんだろうか?

http://www.youtube.com/watch?v=ytPOSx5ef8w


18: おっさんメタル 投稿日:2014/12/22(月) 21:31:13.03 ID:HQJPibSR
しかしメタルのギターもパンテラで限界みたいなのを感じた思い出がある。
個人的にはこの曲。
パンテラが心地よく聴こえれば、BABYMETALの音も軽くクリア
できるだろうと。
ただ、この曲で踊れるかどうか。

http://www.youtube.com/watch?v=997kjUa3ytc


19: おっさんメタル 投稿日:2014/12/22(月) 21:38:59.65 ID:HQJPibSR
そういえば、ベビメタのロンドンライブのアンコールで
新曲が披露されたけど、ああいうアンセムぽい曲を16才の
女の子が歌うこと自体、驚異的だったりする。

やはりSU-METALはアイドルじゃない。
AKBみたいな連中とは格が違う。
紅白とかでチマチマやってるレベルじゃない。

http://www.youtube.com/watch?v=x7ebJetuMck


20: おっさんメタル 投稿日:2014/12/22(月) 21:51:48.89 ID:HQJPibSR
しかしMOA-METAL、YUI-METALはやっぱり子供にしか見えない。
子供ゆえにキャリア不足。だからお遊戯とか学芸会レベルなどと
叩かれるのがアイドルの常だったりするのだが、それを激しさで
カバーしてんだろうねえ。

新曲はドラゴンフォースとかに似てるらしい。
初めて聞くバンド名だ。
メロディならBIG COUTRYの方が先にきた、個人的には。

http://www.youtube.com/watch?v=bw2o_Go4QWI


21: おっさんメタル 投稿日:2014/12/22(月) 22:06:32.39 ID:HQJPibSR
BABYMETALが海外で受けてるのは、やはり「ひたむきさ」
「純粋」「無垢」という部分ではなかろうか。
ダンスの激しさは「ひたむき」で、SU-METALの、高音でも音程を
外さないところが「純粋」に歌がうまいと感じるし、見た目の
子供ぽさは、そのまま「無垢」
このうち一つでも欠けると、今のテンションは維持できない
ような気がする。

やっぱり短命で終わるのかねえ。

http://www.youtube.com/watch?v=-C1ql9y-mgo



22: おっさんメタル 投稿日:2014/12/23(火) 11:59:38.87 ID:OPgCL5E3
アレサ・フランクリンはソウルクィーンである。
世界一歌がうまい女性シンガーという認識があって、自分の場合、
大衆的な人気を得たアトランティック時代、60年代後半ではなく、
60年初期コロンビア時代のアレサに心酔した。
太ってからのファルセットには全然魅力を感じないし、声質、声量、
そして何よりも表現力が神がかっているのがジャズやスタンダードを
歌っていた頃のアレサだと思う。
コロンビアがソニーに買収されてから発売された二枚組ベストは、
今も時々愛聴している。

ちなみにアレサにはアーマ、キャロラインという姉妹がいて、三人とも
プロデビューしてるらしい。それを知ってからずっと音源を探していたが、
ようやくYOU TUBEで聴くことができた。

http://www.youtube.com/watch?v=kUM161EgKdI


23: おっさんメタル 投稿日:2014/12/23(火) 12:12:56.80 ID:OPgCL5E3
アレサの表現力は、子供の頃から父親の教会でゴスペルを歌っていた
影響であろう。そして姉妹との切磋琢磨みたいなものもあっただろうと。

さて、SU-METALがメタルクィーンの称号を得られるかどうかは微妙である。
今までヘビメタ業界にかわいい女の子が存在しなかったので、物珍しい
だけなのかもしれないが、おっさんはロンドンで発表した新曲でちょっと
だけワクワクした。

因みに自分の知っているロックンロールクィーンはスゥージー。
この人もアメリカではパッとしなくて、英国で人気に火が付いたらしい。

http://www.youtube.com/watch?v=dra_FMil1_0


24: おっさんメタル 投稿日:2014/12/23(火) 12:28:42.56 ID:OPgCL5E3
ジミヘンの本国ではパッとせず、英国でブレイクした歴史があるし、
ベビメタもそれを踏襲しているのかもしれない。
まあ今はネットの時代だし、新しいものはアッという間に世界に
広がるのでしょう。

アイドルともなると基本ビジュアルがメイン。動画サイトの影響力は
大きいというのは今や常識だし、そういうネット時代のアイドルというの
も、時流なんでしょう。

ところで、世界初のアイドルポップスターはフランス・ギャルだと認識
しているのだが、どうしてイザベル・ジュヌヴィエーヴ・マリ・アンヌ・ギャル
は世界的なアイドルになれたのだろう・・・

http://www.youtube.com/watch?v=dDX2q09QsTs


25: おっさんメタル 投稿日:2014/12/23(火) 12:41:36.79 ID:OPgCL5E3
こんな映像が残っているということはやっぱりテレビの普及と
関係あるんだろうねえ。
だから歌がうまいことよりも、ビジュアルの良さが人気の原動力
なのだろう。
フランスギャルに関してはセルジュ・ゲンスブールという凄腕
プロデューサーがバックにいたこともある。ゲンスブールについては
ウィキペディアが詳しい。

1965年、フランス・ギャルがゲンスブールの提供曲Poupée de cire, poupée de son
(『夢見るシャンソン人形』)でユーロビジョン・ソング・コンテストのグランプリを
獲得する。
当時ジャック・プレヴェールに代表される情緒豊かな作品(日本で普通「シャンソン」
と呼ばれるようなもの)が主流だったフランス音楽界においてそれらと比べテンポが速く
音数も多い作風であることが一線を画したゆえ一部の反発を受けるが、
若い層を中心に絶大な人気を集めギャルとともにセルジュの名を一気に高める。
その後もギャルへの提供曲は続々とヒットし、ギャルはフレンチロリータという伝統の
始まりとなる。

http://www.youtube.com/watch?v=hs22Smspn9w


26: おっさんメタル 投稿日:2014/12/23(火) 12:49:03.88 ID:OPgCL5E3
ギャルに与えた歌におけるゲンズブールの作詞をもっと詳しく考察すると
他にも皮肉や嫌味が入っている歌があり、時としてそれは悪意の領域に
まで達している。
1966年にギャルは、同じくゲンスブールが童謡のような曲とアレンジで
制作した『Les sucettes』(邦題:アニーとボンボン)を歌い、こちらもヒットした。
しかし、このsucette(スュセット)という語はロリポップ・キャンディ
(子供などが嘗める棒状の飴)を意味すると同時にフェラチオの隠語でもあった。

ロリータアイドルて基本的に下品ですねえ。
この下品さはAKBなんかに踏襲されてるのかねえ。

アメリカの初代アイドルは誰なんだろうか?

http://www.youtube.com/watch?v=jrVbawRPO7I


27: おっさんメタル 投稿日:2014/12/23(火) 13:06:45.13 ID:OPgCL5E3
ロネッツの場合、フィル・スペクターのプロデュースが有名だが、
60年代のポップスだとキャロル・キングという天才コンポーザーの
楽曲提供も見過ごせない。
何度聴いても飽きない珠玉の名曲(ポップス・スタンダード)は
個人的にキャロル・キングの作品も多いのだが、こういう裏方が
アイドルを大衆化したのも事実。

http://www.youtube.com/watch?v=cnPlJxet_ac


28: おっさんメタル 投稿日:2014/12/23(火) 13:30:55.02 ID:OPgCL5E3
スタンダードポップスのメロディをパクリ、定番のメタルリフで
アレンジ。さらにテクノぽく加工。
BABYMETALの新曲をブートで聴いたが、出だしはドラムンベース、
ATRみたいな感じだった。メロディーはちょっと中東風。
この曲が新しく聴こえたら、BABYMETALの未来は明るい。
混沌としたものに人は幻惑されるし、それがサイケデリックという
形になれば、聴衆をトランス状態にすることも可能だろう。

それがBABYMETALに可能なのか?楽しみではある。

http://www.youtube.com/watch?v=ySInEvXoek0


29: おっさんメタル 投稿日:2014/12/23(火) 14:12:33.18 ID:OPgCL5E3
そうだ。アレサフランクリンのバックボーンとSU-METALのそれを
比較しようとしたんだが、(SU-METALの姉?がAKBの支店に勤務
してるらしいんだが、)何も思いつかない。
ちょっとAKBはきつい。
アイドルにも見えないし、ただのキャバクラ嬢じゃん、みたいな
イメージしかない。
まあ十代のキャバクラ嬢は珍しいのかもしれないが、十代に見える
キャバクラ嬢の寄せ集めに何も感じない。
CD付きお触り券を売りまくってるみたいだが、こんなもん芸能扱い
しちゃだめでしょ。
AKBの経済効果で金を儲ける大人がいるんだろうけど、大人が子供を
騙している風情が目について見るに耐えない。

といいつつも、自分がAKBを知ったのはAVがらみだったことは正直に
告白しておこう。
あと女の子に素直に憧れた十代が自分にもあったわけで・・・

http://www.youtube.com/watch?v=Cjd01Cup8yw


32: おっさんメタル 投稿日:2014/12/24(水) 22:00:38.84 ID:aYIjQHj3
自分はBABYMETALのファンなのだろうか?
はっきりしているのは「面白いから興味が湧いた」ということである。
アイドルもメタルも音楽として興味がない。
さらに邦楽というか、JPOPは全然聴く気がしない。

音楽に国境はないと思っているし、おっさんなので流行にも鈍感である。
ただ日本人が海外で評価されるのはちょっとだけ嬉しい。
また、評価されるべきと思っていた日本人が海外で認められるのもしかり。

http://www.youtube.com/watch?v=vsVH9CqrTeA


33: おっさんメタル 投稿日:2014/12/24(水) 22:11:45.41 ID:aYIjQHj3
2013年に6年ぶりのスタジオ・アルバム『Fetch』を発表したメルトバナナ。
同アルバムは『ローリング・ストーン』誌が選出した「20 Best Metal
Albums of 2013」で17位にランク・インした。

しかしメルトバナナは20年近いキャリアの末、やっとアメリカでも評価された
わけだが、ベビメタは1年くらいか・・・

これは流行というより社会現象なんだろうと思う。

http://www.youtube.com/watch?v=p0OX_8YvFxA


34: おっさんメタル 投稿日:2014/12/24(水) 22:32:16.76 ID:aYIjQHj3
ドルオタでもメタラーでもないおっさんがベビメタについて
語るとしたら、ヘーゲルやフッサールみたく現象学的に
アプローチするしかないわけで、まあそんな高等な知的技術が
ないゆえ、本質直観ふうに(本質的直感とは、知覚された
個別の対象をモデルとして、それを超えて諸対象に共通の普遍的な
本質を取り出して、「原本的に与える」直感とされる。)
語ってみたい。

で、とりあえず70年代のメタルクィーン的な存在をハートだと
仮定することから始めたい。
ていうか、2ndのLITTLE QUEENのシングル、バラクーダのヒットで
有名になったので、暫定的にクィーンでいいんじゃねーのかと。

http://www.youtube.com/watch?v=fxKBnR_8LIM


40: おっさんメタル 投稿日:2014/12/24(水) 23:48:30.78 ID:aYIjQHj3

35: おっさんメタル 投稿日:2014/12/24(水) 22:39:53.48 ID:aYIjQHj3
そういえば80年代、メタルが世界的にブームだったらしいが、
その当時は個人的にメタルが大嫌いだった。
マドンナとかマイケル・ジャクソンもフーンて感じ。
ジャクソンファイブは好きなんだが、当時はプリンスくらいしか
聴いてなかった。
まあこんなんじゃメタルは語れないよなと。

さて、個人的にFUNKの女王といえば。

http://www.youtube.com/watch?v=fxKBnR_8LIM


36: おっさんメタル 投稿日:2014/12/24(水) 22:47:42.81 ID:aYIjQHj3
というわけで、メタルというとPEとコラボしたアンスラックス
くらいしかまともに曲を思い出せない。ガンズは70年代ハードロック
の焼き直しというイメージがあって、本格的なデスメタルはパンテラと
Sepulturaくらいしか知らない。

ただ、ブラックメタルのメイヘムは名前だけ知っている。

http://www.youtube.com/watch?v=6ODNxy3YOPU


37: おっさんメタル 投稿日:2014/12/24(水) 23:01:55.97 ID:aYIjQHj3
ベビメタがヨーロッパで受けたのは、メイヘム事件的なメタルのイメージを
日本のかわいい女の子が払拭したからじゃないの!とふと思った。
これは本質直観か、あるいは北欧のメタラーから電波を受けたかのどっちか
である。

ちなみにメイヘムとは、ノルウェーのLanghusで結成されたブラックメタルバンド。
後にオスロに拠点を移している。初期ブラックメタルシーンの中核的な存在であり、
ブラックメタルサウンドの一形態を確立したという点においてエンペラー、バーズム、
ダークスローンと並ぶバンドである。
その狂暴な音楽性のみならず、ヴォーカリストのデッドの自殺、およびバンドの
中心人物であったユーロニモス(Euronymous)がヴァルグ・ヴィーケネス(Varg Vikernes)に
殺害された事件によって悪名高い。

http://www.youtube.com/watch?v=9E9-L9_S3V0


38: おっさんメタル 投稿日:2014/12/24(水) 23:17:14.16 ID:aYIjQHj3
メタルのダークなイメージは、90年代のブラックメタル関連で
決定的になった。その前にジューダスの事件もあったし、
1990年、アメリカ・リノに住んでいた少年2人が1985年に自殺を図り、
1人が即死した事件に関して、少年たちの遺族から「息子が自殺した
のはバンドの曲に含まれるサブリミナルメッセージが原因」との
荒唐無稽な理由で裁判を起こされるが、最終的にはバンド側の無罪判決となる。

まあメタルに興味ないおっさんが知ってるのは、ノルウェイのメタル
バンドを教会に放火したことくらいなんだが、そいえばアメリカのHIP HOP業界
でも、90年代ギャングスタ抗争事件やら射殺事件があったなと。

http://www.youtube.com/watch?v=YfTg4Fcza58


39: おっさんメタル 投稿日:2014/12/24(水) 23:28:24.18 ID:aYIjQHj3
ベビメタがメタルの暗く暴力的なイメージを払拭したかどうかは
分からないが、メタル音楽を楽しみたいだけの、欧米のメタルファンに
受け入れてもらえたようには見える。
まあドルオタが世間から認知されて、AKBに殺到するのと同じ構造
なのかもしれないが、音楽的に聴けるのはBABYMETALの方でしたとさ。

http://www.youtube.com/watch?v=ZuMr9LTLQ5c


41: 名盤さん 投稿日:2014/12/25(木) 03:35:59.21 ID:gfTL5IFa
パンテラとSepulturaがデスメタルwwwwwww

42: おっさんメタル 投稿日:2014/12/25(木) 20:59:26.55 ID:Dle9xfIb
デスヴォイスで喚いてりゃデスメタルじゃないのか?
まっ、どーでもいいけどね。メタラーでもメタルファンでもないし。

というものの、今年はこのデスメタルをよく聴いた。

http://www.youtube.com/watch?v=jEY6rTulor4


43: おっさんメタル 投稿日:2014/12/25(木) 21:07:23.08 ID:Dle9xfIb
EAGLE OF DEATH METALはメタルのパロディーバンドなんだろう。
メタルもワンパターンで似たような曲ばかり。
どう頑張っても70年代の創世記メタルに届かない。
若いファン、洋楽初心者にとっては新鮮なんだろうが、ロック耳年増
のおっさんはピクリともしない。

さて、個人的にメタルにはまった十代。時々聴くと未だに
血が騒ぐ曲でも。

http://www.youtube.com/watch?v=_V-afAs1gwk


44: おっさんメタル 投稿日:2014/12/25(木) 21:15:29.65 ID:Dle9xfIb
WAR PIGよりも血の滾る曲を探して幾年月。
もう出会えないのかと諦めた80年代。
個人的にはマスターピースが70年代初期で全部出尽くした
感がある。
やはりロックよりソウル、黒人音楽に耽っていた自分に
ちょっと揺り動かしたのが、グランジだった。

まあニルバーナのDIVEなんだが、もう聴き飽きたので、
こちらを。80年代後半のことだった。

http://www.youtube.com/watch?v=4UGdPeMC2ac


45: おっさんメタル 投稿日:2014/12/25(木) 21:21:59.43 ID:Dle9xfIb
西新宿の輸入盤屋巡りも今となっては懐かしい思い出。
ダイナソーで難聴になりかけたりしながら、ちょっと
体力的にきついなと感じつつ、気が付けばサウンドガーデンで
癒されるという日々。
しかしパールジャムやサウンドガーデンのどこがグランジなんだ?
70年代ハードロックの原点回帰じゃねーか、などと思ったり思わなかったり。

http://www.youtube.com/watch?v=cyNi-wjAs6w


46: おっさんメタル 投稿日:2014/12/25(木) 21:31:01.04 ID:Dle9xfIb
大衆は気まぐれで飽きやすい。
凡夫である自分はZEP解散以後、バンドのファンになることを
放棄したので、ミュージシャンに対する思い入れがほぼゼロ。
死んだボンゾに貞節を捧げたかのように、80年以降ミュージシャンに
心酔することがない。
ただ、洋楽の全てをZEPで知ったかのような錯覚はある。
だから未だにその悪夢に足元をすくわれる。

http://www.youtube.com/watch?v=-ijOlAR3zs8


47: おっさんメタル 投稿日:2014/12/25(木) 21:50:16.95 ID:Dle9xfIb
というわけで、BABYMETALの女の子に関しても熱くなることはない。
ライブパフォーマンスは凄いと思うが、それが売りだから当然か。

しかしあのパフォーマンスもやがて飽きられるんだろうな。

高度消費社会において、ポップカルチャーは瞬く間にパッケージ化され、
お触り券みたいなものに転嫁される。

いかに大衆に飽きられず、商品を売り続けることができるのか?
童貞の性衝動に電気マッサージ器を押し当てて、お触り券を売りさばく
AKB商法がまかり通るようになり、ポップカルチャーは死んだと思う。

http://www.youtube.com/watch?v=mXNTQ-GmMkM


48: おっさんメタル 投稿日:2014/12/25(木) 21:58:14.44 ID:Dle9xfIb
個人的には死んでせいせいしたのだが、死ぬ間際の最後の悪あがき
を見たい気はする。

HIP HOPのギャングスタ抗争みたいなのが起きなねーかなと、野次馬的悪趣味
は隠せない。
HIP HOPも90年代初めに良く聴いた。
バックトラックのジャズやレアグルーブを楽しんだ。
スリリングな感じがかっけぇー、と痺れたりした。

http://www.youtube.com/watch?v=OPkWYTUiPTo


49: おっさんメタル 投稿日:2014/12/25(木) 22:06:55.49 ID:Dle9xfIb
ラッパーに対する思い入れがなければ、HIP HOPはすぐ飽きる。
いったいこのアフリカ系アメリカ人は何を必死に訴えているんだ?
「俺が一番、俺がグレート、○○は糞、あいつはストリートのことが
分かってない。あいつは偽物で俺が本物」みたいなことを延々と
喚いているようなイメージがギャングスタラップにはある。
それがエスカレートして殺人事件にまで発展しちゃったわけだが、
事件を知った時、なんか親日(プロレス)と前田(UWF)の分裂抗争を思わせた。

http://www.youtube.com/watch?v=uFTBG1sae0M


50: おっさんメタル 投稿日:2014/12/25(木) 22:15:37.52 ID:Dle9xfIb
プロレスもマンネリ気味だった頃、長州による猪木への造反で
個人的に盛り上がった。今考えるとソープオペラみたいだなと。
まあアメリカのプロレス団体であるWWEが放送するテレビ中継が、
所属レスラー同士での愛憎劇などが繰り返されることから、
ソープオペラと呼ばれていたりするんだが、ラップもメタルも
音楽ではなく、ミュージシャン同士のいがみ合いが面白がられる
ようになったら終わりだよな。
まだ音楽性の違いで解散とかならついていけるが。

というわけで、最後も70年代のハードロック、マスターピースを。

http://www.youtube.com/watch?v=qu8HiZepRWo


51: 名盤さん 投稿日:2014/12/25(木) 23:27:20.84 ID:edwIe2n6
いいぞドンドン

52: おっさんメタル 投稿日:2014/12/27(土) 18:17:56.90 ID:Vkzp1bu8
果たして自分はベビメタのファンなのであろうか?
昨夜はMステなる歌番組の視聴に、ベビメタ見たさで初めて挑戦したのだが、
ももクロとかいうアイドルグループが歌い始めて30秒でギブアップ。

生まれてこのかた一度もアイドルのファンになったことがない。
アイドルのファンというのは、CDや写真集を買って、コンサートに何度も
足を運ぶものだと思っているのだが、そんな経験は全くない。

昨夜はMステ見ずにBUFFALO KILLERSを聴いた。

http://www.youtube.com/watch?v=ry-rYBYJ2Zg


53: おっさんメタル 投稿日:2014/12/27(土) 18:24:26.66 ID:Vkzp1bu8
不細工な野郎がやるロックにほぼハズレなしという思い込みがある。
ビジュアルじゃ人気が出ないから、音楽に専念するんじゃねーのか?
という思い込みである。

あと、どっか往年のZEPやストーンズなんかに似た感じだと、もうそれだけで
お気に入り。実に単純だなと我ながら思う。
こういうのをロックフリークとでも呼べばいいのか。

http://www.youtube.com/watch?v=mP7hT9o2b0I


54: おっさんメタル 投稿日:2014/12/27(土) 18:51:56.95 ID:Vkzp1bu8
メタルもベビメタで久々に聴いたりしたのだが、十代の頃に
揺り戻したのは彼女らである。

それにしても日本でもそこそこ人気があるというのは、少し驚きだ。

十代の頃、自分の周りに純粋なメタルファンは一人くらいしか存在しなかった。
80年代以降、スラッシュメタルを好きな者など一人も知らない。

まっ、知らなくてもいいんだけどね、メタリカとか興味ないし。

でも時々ふと思うことはあった。自分の趣味は世間からずれているのか。
最近そんなこと全然ないが。

http://www.youtube.com/watch?v=CQYOGkCk2DA


55: おっさんメタル 投稿日:2014/12/27(土) 19:01:58.90 ID:Vkzp1bu8
十代の頃、LPレコードは高価で年に十枚くらいしか買えなかった。
なので渋谷陽一のラジオはかかさずエアチェックしたし、FMでロック
がかかれば必ず録音して聴いたものだ。
どうしてもアルバムで聴きたい場合、ロック好きな同級生を見つけて、
そそのかして買わせるくらいしか手段がなかった。

ミックとキースみたいな出会いもあったような気がする。
そうやって友人を作ったりするなか、本当に洋楽好きな奴って少ない
なあと実感した思い出がある。

友人は全然気に入らなかったが、ツボにはまった曲というと。

http://www.youtube.com/watch?v=xvKF3WQYADk


56: おっさんメタル 投稿日:2014/12/27(土) 19:14:25.61 ID:Vkzp1bu8
エアロスミスが好きだった友人は、自らギターを弾き始め、
メタルの道へと突き進んだが、彼曰く、著名なギタリストの後塵を仰ぐ
ことで、そのギタリストとエモーションを共有した気になるらしい。

自分ができない速弾きをいとも簡単にやってのけるプロのギタリスト。
もう神に近い存在と思えたらしい。

こうやって真のメタルファンは作られるのかと考えたものだが、それを
やらないとメタルの真理には到達できないようだ。

そういえば70年代以降好きなギタリストが一人しか思い浮かばない。

http://www.youtube.com/watch?v=WKRQZrJJJCM


57: おっさんメタル 投稿日:2014/12/27(土) 19:34:11.62 ID:Vkzp1bu8
まんまジミー・ペイジやんけ!と思ったのだが、これはファン心理なんだろうか?
とはいうものの、個人的にもう二度と聴きたくないのが「天国への階段」
この曲は封印したかのように聴いてない。そして、ライブアルバム「永遠の詩」を
聴く気力も枯渇している。

まあ軽いリスナーになったのかもしれないが、あのインプロビゼーション
に耐えられない。
元々モビーデックとか飛ばして聴いていたんだが、何度か聴く努力はした。
まあ当時のライブ映像見ると、なんかボンゾとペイジのバトルみたいで
スリリングだなとは思う。
やはり映像のインパクトは大きい。

そしてベビメタを見ながら、「紅い月」みたいなの曲を
聴いたの中学生以来だなと思った。

それを聴かせるSU-METALはちょっと凄いかもしれない。

http://www.youtube.com/watch?v=YWOuzYvksRw


58: おっさんメタル 投稿日:2014/12/28(日) 17:52:11.38 ID:At3vcsDd
アイドル好きでメタルファンという若者が日本に多いとは絶対に思えない。
ベビメタが大好きなので、メタルぽい音も苦にならない。あるいはメタルが
好きなので、かわいい女の子がメタルぽい曲を歌い、踊る姿が喜ばしい。

メタルファンにすれば、生歌、生演奏が絶対条件で、(ミュージシャンの音楽
技術に心酔してファンになることが多いゆえ)それをクリアしていることも
人気の一つではあろう。

いわゆるニッチなところが時代とマッチしたのでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=-2bbv-jLkgw


59: おっさんメタル 投稿日:2014/12/28(日) 18:01:54.82 ID:At3vcsDd
AKBがマンネリ、失速して一部のファンが離れ、何か必死に頑張っている
純粋な(セックススキャンダルがない)アイドルへのニーズが起きたのも
かもしれない。
全然知らないのでそこらへんは良く分からないが、2chの芸スポ板だけの
印象では、もうセックススキャンダルしか提供する話題がないかのようだ。

http://www.youtube.com/watch?v=5_msHpEa3_Y


60: おっさんメタル 投稿日:2014/12/28(日) 18:20:47.38 ID:At3vcsDd
まあAKBのファンはアイドルファンでもなく、どこぞの新興宗教
の信者みたいだが、日本だけなら通用すんだろうねえ。

AKBが公明党なら、ベビメタは共産党か。

いかに大衆に受け入れられたかという観点に立てば、そういう見方も
できなくはない。
こちらは誰がどう思おうと知ったこっちゃねー、大衆に好まれるという
のはつまり、単純で分かり易い事象の現れでもあるし、音楽マニアみたい
な人種からすれば、大衆音楽は退屈極まりないものである。

ただ現代では、マニアになる以前に大衆音楽ありきなのかもしれないが。

http://www.youtube.com/watch?v=sL0tYowbIxE


61: おっさんメタル 投稿日:2014/12/28(日) 18:30:05.09 ID:At3vcsDd
前にピンクフロイドが好きだという知り合いがいた。
一回り年上で、団塊の世代寄りのオヤジだった。

大学生のころフロイドのアトム・ハート・マザーに嵌り、
「狂気」で熱が醒めたと語っていたが、知り合った頃は完全な
クラオタだった。

こちらもサイケなフロイドが好きなので、そのことを言うと、
なんか軽くあしらわれた思い出がある。

http://www.youtube.com/watch?v=p6HFknUsh9E


62: おっさんメタル 投稿日:2014/12/28(日) 18:54:56.58 ID:At3vcsDd
音楽の楽しみ方は人それぞれだが、音楽産業が発展することで、
音楽の完全商品化が現実化したのだろう。
企業は音楽を売ることよりも、音楽商品を大量に売ることを
優先するわけで、質よりも量が重視される。

まあ80年代からその傾向が顕著になったんだが、その反面、
市場が大きくなり、イメージ戦略みたいなものが有効性を
増したイメージがある。

ベビメタもイメージ戦略みたいなのがあるんだろうが、何か
海外では確実に効いてるよなあ。

http://www.youtube.com/watch?v=ElhAysq3O6c


64: おっさんメタル 投稿日:2014/12/30(火) 21:43:56.96 ID:VY1uqK13
ベビーメタルはさくら学院という、成長期間限定のアイドルユニットから派生した
グループだということを先日知った。
YOU TUBEに上がっているさくら学院の動画を幾つか見たが、ゆいとモアが抜けたら
壊滅状態だなと思ってしまった。

ベビーメタルを世に出すため、さくら学院は作られたと思ったのだが、これは
うがった見方なのだろうか?

一期生には一人美少女がいたが、2010年くらいのベビメタ三人は、まだダイヤ
の原石といったところか。

しかしゆいとモアはまだ「さ学」に在籍していて、来年もいろんなイベントを
こなすようだ。超過勤務とか児童福祉法が気になる。

http://www.youtube.com/watch?v=4D-mQniVmis


65: おっさんメタル 投稿日:2014/12/30(火) 21:56:03.36 ID:VY1uqK13
ベビメタのアイドル的要素はMOA-METAL。名前のベイビーをイメージ
させるのはYUI-METAL。メタルという音楽をSU-METALが担当していると
解釈しているのだが、これは先に上げた、ベビメタの魅力である三要素
音楽的「純粋」さと、赤ん坊のように「無垢」激しいダンスはアイドル
のそれで、「ひたむき」なところか。
この三要素の役割分担がわりときっちりしているが、演出とかの
「わざとらしさ」がないのが魅力だ。あくまで個人的にだが。

http://www.youtube.com/watch?v=6xckBwPdo1c


66: おっさんメタル 投稿日:2014/12/30(火) 22:02:41.91 ID:VY1uqK13
多くのにわかファンが危惧するのと同様、まず「無垢」なイメージが
年齢によってまっさきに消失するのではないのかと。
YUI-METALのネオテニー的な輝きが失われつつあるような気がする。

ありゃー、もう美少女の片鱗が見えちゃってるわー、みたいな瞬間
があって、そこらへんが儚くも美しい。
 
う、うつくしい・・・・女性に対してこんな感情を持つのも久々だぜええええ。

http://www.youtube.com/watch?v=Qfd5srbPUlo


67: おっさんメタル 投稿日:2014/12/30(火) 22:14:54.46 ID:VY1uqK13
MOA-METALはわりと「かわいいアイドル」を全面に出していた
んじゃなかろうか。かわいこぶりっ子ではなく、アイドルを志す
少女の天性的な素振りが見てとれる。

IDZの間抜けな合いの手「イエスタデー」とか「ダメダメ」みたいなのが
愉快な気持ちにさせるのは、メタルという音楽の持つ陰鬱さや暴力性
を完全にバカにしてるようで、ですよねえー的な発想の転換であり、
曲調が目まぐるしく変わるのもそれを加速。音楽は本来楽しむもん
ですしねえ、みたいな気分を昇華している。

特にかつてメタラーだったおっさん世代は、メタルのイメージが
固まってしまっているので、なんか「新鮮」に聴こえたりする。

http://www.youtube.com/watch?v=40u6D46EMtk


68: おっさんメタル 投稿日:2014/12/30(火) 22:23:01.24 ID:VY1uqK13
曲がいいというのは、歌謡曲的な部分が受けているんだろう。
しかしアレンジは洋楽、それもメタル的。
このマッシュアップだとなんかキャッチーぽく聴こえたりする。
スリップノットがキャッチーだという前提ありきだが。

http://www.youtube.com/watch?v=Iy1CA_D56MI


69: おっさんメタル 投稿日:2014/12/30(火) 22:32:18.69 ID:VY1uqK13
しかし「さくら学院」の菊池、水野、中元はベビメタやると
がらっとイメージが変わる。
なんかちょっとかわいいくらいの普通の中学生なんだが、海外
フェスのステージだと豹変するなあ。

まあそう見えるだけかもしれないが、音楽というのは表現芸術
だったりするわけで、別人に見えたり、オーラを感じたりするのも
芸術の力なのかもしれない。

テレビで目にするアイドルがキャバ嬢やAV女優にしか見えないおっさん
は、やはりベビメタのステージを繰り返して見てしまうのだった。

http://www.youtube.com/watch?v=W0dHRCrb8LU


71: おっさんメタル 投稿日:2015/01/01(木) 18:41:15.45 ID:zkmx+WA0
なんかスレ読んでる人いるみたいなんで、とりあえず
「明けベビー、おメでタル」

寒いオヤジギャグで新年を凍らせてしまったら、スマン。

今春ゆいとモアが「さ学」を卒業。
ベビメタの本格的な攻勢が始まるであろう今年は、やはり目が離せない。

新曲のTHE ONEとアワアワがこちらの予想を覆すデキだったのは
嬉しい驚きだったが、SU-METALの変幻自在、驚異の歌唱力は期待できる。

さて、一発目。

http://www.youtube.com/watch?v=03X0B6u-AxM


72: おっさんメタル 投稿日:2015/01/01(木) 18:56:10.41 ID:zkmx+WA0
間違ってもこんなレディ?ビッチメタル路線には行って欲しくないものである。
本場の欧米では、セクスゥィーな姉ちゃんが既にメタルを決めていたりする。

ただし、物凄く分かり易い。

メタルの陰鬱で暴力的なイメージから逸れることなく、セクシーな女性ボーカル
による性暴力と背徳感という、いやー、ありきたり過ぎておっさんにはつまんねー
のである。

http://www.youtube.com/watch?v=TjsAloS0ctk


73: おっさんメタル 投稿日:2015/01/01(木) 19:05:35.06 ID:zkmx+WA0
まあさっき見つけたばかりで、このメタルぽいバンドの人気とか
音楽性なんか全然知らないんだが、オリジナリティではベビメタ
が圧倒的だよなと思ったわけです。

女性プラスメタルはあんまり詳しくないが、日本人のベースが在籍した
The Plasmaticsは聴いていた。
プラズマティックス (PLASMATICS)は、アメリカのハードコア・パンク・バンドである。
1977年にニューヨーク市で結成される。1970年代から1980年代にかけて、最も過激な
ステージで有名であった。

http://www.youtube.com/watch?v=Q2eynNh5xHM


74: おっさんメタル 投稿日:2015/01/01(木) 19:19:56.16 ID:zkmx+WA0
ベビメタはメタル+アイドル+歌謡曲(J-POP)という化学変化がもたらした
新しさがある。
バックバンドのテクニックとSU-METALのボーカル、あとダンスの
完成度によって、多くのロックファンの心を鷲掴み。

SU-METALの声量、音感は明らかに世界レベルだし、日本のアイドルで
「悪夢のロンド」を歌える者など皆無だろう。
レリゴーみたいな、わりと定番なポップスならさておき、この曲を音程と
リズムをキープしたまま歌いこなせる17才は、もう天才だなと。

http://www.youtube.com/watch?v=xtADANCXk4c


75: おっさんメタル 投稿日:2015/01/01(木) 19:39:10.44 ID:zkmx+WA0
不細工なプロスポーツ選手が試合で見せるスーパーなプレイ。
その瞬間、ただのブサメンが圧倒的な存在感を示すが如く、
SU-METALも、ちょっとかわいいだけの女子高生がディーヴァへと
変身する。
そういうものが見たいのであり、口パクで凍りていたような
整形スマイル、あとパンチラなんぞ見たくもねえわ。

今時のアイドルって音楽を聴かせるじゃなくて、パンチラ見せる
だけの存在になってしまったようだが、音楽ファンは音楽と演奏を
楽しみたいのであって、パンチラはAVだけで十分なのだ。

ただ音楽というか、歌にはメッセージがあることも確かで、
その歌声に心震わせることもあるでしょう。

紅白は中学生の頃から見なくなったが、歌謡曲が嫌いという
わけじゃない。
なんか視聴に耐えるまともな歌手がいないと思ってしまったのだが、
最近はどうなんだろうか?アニソンに流れたんだろうか・・・

http://www.youtube.com/watch?v=xqz3PM_lxg0


76: 【牛】 【1519円】 投稿日:2015/01/01(木) 20:05:15.68 ID:3yYwl+s7
ビートルズ板にいた「傾向と対策」って人に語り口が似てますね

78: おっさんメタル 投稿日:2015/01/03(土) 13:43:50.86 ID:WhEHAG4n
あー、ビートルズ板って覗いたことないなあ。
洋楽板にスレ立てしたのも初めてかもしれない。
サロンでは数年前に・・・・・

2ちゃんの洋楽板は、ずっと前にネットでMISSING FOUNDATION
を検索しててたどり着いた。
20年くらい前、西新宿の輸入盤屋でジャケ買いしたんだが、こんな
けったいな音楽を聴く日本人はいるのか?という疑問があって、
MFのファン?らしき人物の書き込みを洋楽板で見つけた。

MFはジャンク、ノイズ、ハードコア系のパフォーマンス集団。
ニューヨークの路上で焼身自殺パフォーマンスをやらかし、
ニュースになったことが有名。

自分が買ったアルバムは手放して今は手元にない。
アルバムタイトル、曲名も忘れた。
ただ銃撃音、絶叫、怒号、悲鳴、爆発音がヘリの音みたいなのをバックに
繰り返され、I don't Wanna Dieという断末魔で終わる、かなりホラー映画
のSEに近いものだった。
夜中一人ヘッドフォンで聴くと、かなり情緒が不安定になる感じがして、
この気味悪さを誰かに伝えたいと思ったりもした。

http://www.youtube.com/watch?v=jRgj3hJr7cA




とも

79: おっさんメタル 投稿日:2015/01/03(土) 13:56:43.00 ID:WhEHAG4n
件のコテがRISE ROBOT RISEもプッシュしてたような記憶がある。
RISEの方は渋谷のレコファンでジャケ買い。
一、二曲気に入ったので、いったいどんな連中がやってんだろうと
ネットがない20年くらい前、音楽専門誌をチェックしたが、確か
ロキノンのレコードレビューで小さく紹介されていただけであった。

この曲はトム・ジョーンズのカバーがTVCMで流れて「あっ、どっかで
聴いたけど、誰だっけ、うー」みたいな末、何かの拍子でRRRが閃いた。

そんなわけで、MFファンのコテと趣味が近いのかと、ちょっと考えさせられた。

http://www.youtube.com/watch?v=h-sIKX227Yk


80: おっさんメタル 投稿日:2015/01/03(土) 14:09:41.05 ID:WhEHAG4n
無駄に洋楽歴が長いおっさんの自分語りだが、まあそんなことくらいしか
書くことないわな。
 
ただ、洋楽初心者はあんまり参考にならないと思う。
例えばDEEP PURPLEに関しては、アルバムCOME TASTE THE BANDが一番良く
聴いたアルバムで、あとはベストの20曲くらいしか知らない。

このアルバムでトミー・ボーリンのギターにはまり、最低評価のライブ・
イン・ジャパンまで買った。金がない中学生の頃。

なんか全然良くないことは中学生だった自分にも良く分かり、ボーリン
のソロ「富墓林」はラジオで聴いた曲がディスコ調ぽかったこともあって
見送ったのだが、そんな時にボーリン25才の夭折の知らせが。

http://www.youtube.com/watch?v=UN2VNFpiGWo


81: おっさんメタル 投稿日:2015/01/03(土) 14:17:39.10 ID:WhEHAG4n
トミーボーリンのファンになり損ねたが、その頃はテッド・ニュージェント
に乗り換えていたと記憶。
CAT SCRATCH FEVERに飽きて、その前アルバムを地元のレコード屋に注文
したが、在庫切れで入手できず。なんか代わりにいいのないかなと物色
していると、偶然見つけたボーリンのTEASER。
これが聴けば聴くほど味がでるスルメ盤でした。

http://www.youtube.com/watch?v=qrzxsD1iqtI


82: おっさんメタル 投稿日:2015/01/03(土) 14:26:12.94 ID:WhEHAG4n
音楽との出会いは人それぞれだが、それは大きな楽しみでもあり、
なるべくなら他人に頼らず、自分の足で探す方がいいと思う。

ロキノンにかつてちょっとだけ踊らされた感がある自分も存在する
ゆえ、これだけは言っておきたい。年頭の挨拶みたいに。

http://www.youtube.com/watch?v=5JAlfiw4Hfg


83: おっさんメタル 投稿日:2015/01/03(土) 14:40:20.20 ID:WhEHAG4n
本題のベビメタにいこうか。
今日はベビメタの歌について。
まずへドバンギャアアアアアだが、この歌を自分なりに
解釈してみた。
キーワードは18切符、邪魔をする奴は消えろ、のフレーズ
なんだが、その前に「ドセンに突撃」が入る。
自分はこのドセンを路線と聴き、路線に突撃というのは
中央線で何度も遭遇した「電車飛び込み自殺」だと閃いた。

18切符は、貧乏な大学生が帰省するときに使う鈍行列車だと
思っていたが、鉄オタが日本中をグルグル回っているイメージもある。

なので一般乗客やJRに多大な迷惑をかける一部の鉄オタは、電車に
ダイブして死にやがれ、みたいな歌なんだろうなと思った。

ヘドバンの頭を揺らすダンスもゾンビみたいだし、あれは死人の
盆踊り的メタファーか。あー、実にワイルドだなあ。
まるでstoogesのSearch and Destroyみたい。

http://www.youtube.com/watch?v=YR5ApYxkU-U


84: おっさんメタル 投稿日:2015/01/03(土) 14:54:53.76 ID:WhEHAG4n
ドセンというのはドセンターという、これまた初耳な言葉ではある。

またWALL OF DEATHだが、真っ先にピンクフロイドの曲をイメージ。
wikiによると、「ライヴコンサートの観客が、大昔の合戦の如く左右に
分かれ、曲が始まった瞬間に全員が体ごと突撃する最も危険なモッシュ。
映画『ブレイブハート』に影響を受けたとされるこのモッシュは最も
危険なものとされており、過去に死者が出たこともある。」とのこと。

イジメ、ダメ、絶対の前にナレーション入り紙芝居が巨大スクリーン
に映し出されたと思ったが、教師による体罰が自分の中では「虐め」
を連想させ、すぐにアラン・パーカーの映画が浮かんだのである。

まあ歌詞をどう受け取るかは人それぞれで、何だっていいとは思う。
ただ、IDZは童謡や言葉遊び的なニュアンスのある他の楽曲とは違い、
明らかにメッセージ性が強い。

http://www.youtube.com/watch?v=EfK-WX2pa8c





ハードコア・バンドのシック・オブ・イット・オールが始祖とされている。その後オズフェストでキマイラやラム・オブ・ゴッドが行ったことでこのモッシュは広まった。

85: おっさんメタル 投稿日:2015/01/03(土) 15:02:32.02 ID:WhEHAG4n
このメッセージだが、何か共感しづらい。
なぜかというと、この曲が自分ではなく、ベビメタのファン
に向けられたもののような気がするからだ。

アイドルとしてのベビメタを支えた、一部のファンに向けて歌われて
いるような気がするのである。

ドルオタや追っかけになるほど現実が耐え難い、逃避せざろをえない
若者やおっさんを励ますような、慰めるような感じで、新参者には
ちょっと敷居が高く感じられる。

http://www.youtube.com/watch?v=njG7p6CSbCU


86: おっさんメタル 投稿日:2015/01/03(土) 15:11:24.81 ID:WhEHAG4n
ベビメタファンの間では、ロンドンで発表した「THE ONE」が
試金石になっているのではなかろうか?

THE ONEは一部のドルオタや追っかけに向けられたメッセージではない。
もっと普遍的な、未来を信じる若者へのアンセムだと思った。
つまりファンではなく、世界に向けて歌われた曲であったと。

まあ、ベビメタの目標が「世界征服」なので、理に適ってわいるが、ドル
オタファンにすれば、自分たちの手を離れた感があって、いい気持ちは
しないだろうなと。

まあおっさんにとっては対岸の火事的事象なので、わりとどうでもいいん
だが、IDZよりもTHE ONEが乗りやすいかなと。

http://www.youtube.com/watch?v=cZRcPZHBaB0


88: おっさんメタル 投稿日:2015/01/04(日) 14:56:35.64 ID:SYJUkFNH
半年後、ベビメタに飽きて一切興味を失っている可能性がある。
底が見えるとすぐに熱が冷めてしまうんだが、これは経験によるもの
で、いかんともしがたい。
ベビメタ飽きる前に、ちょっと集中しておくか。

というわけで、大衆音楽に関して、なぜ飽きっぽくなったか?
これはもう大衆音楽を聴きすぎたからに他ならない。
すべてのメロディが出尽くしてしまったという感じが強くて、
一時期のマイブーム、民族音楽の探求も個人の限界に至ってしまった。

http://www.youtube.com/watch?v=7lCPXEARpE8


89: おっさんメタル 投稿日:2015/01/04(日) 15:09:10.06 ID:SYJUkFNH
ベースに英米の洋楽があって、そこから完全に離れると
頭に音が入ってこない。
なので完全な民族音楽はジャズやクラシック同様、敬遠しがち。

かといって最近のヒットチャートには全然興味が湧かないし、
ずっと洋楽をパクリ続けてきたJ-POPは、存在価値すらないと
思っていたりもした。
大衆邦楽は完全無視だったのだが、ベビメタによって、洋楽と出会う
以前に慣れ親しんでいた歌謡曲、アニソン、童謡などへの原点回帰
みたいな気分がちょっと起こった。

http://www.youtube.com/watch?v=_z_GbuwSqt0


90: おっさんメタル 投稿日:2015/01/04(日) 15:18:01.05 ID:SYJUkFNH
でも若いころライブハウスに通ってたせいで、ノリのいい
ガレージ系ロックは好きだったりするわけで、邦楽を全否定
するものではない。

ガレージ系というのは曲とか演奏技術よりも、ハコの客をいかに
盛り上げるかがメインで、ノリとインパクト勝負みたいなところ
しかない。まあパフォーマンス力とでもいいましょうか。

そういうのも兼ね備えているのがベビメタだよなあ。

http://www.youtube.com/watch?v=lMd6lkZUSm4


92: おっさんメタル 投稿日:2015/01/04(日) 15:36:49.13 ID:SYJUkFNH
あとデキシーみたいにマニアックなバンドも好きだったりする。
もう飽きてしまったが、エレカシやミッシェルも一時期たまに
聴いたりした。

ライブとか久しく行っていないが、多分二度と足を運ぶことは
ないだろう。まあストーンズのドーム公演で絶望したのが大きいかな。

ベビメタも行かない。だってヘドバンとかモッシュなんか体力的に
きついし、あとドルオタの方々がライブそっちのけで踊り狂っている
姿が気持ち悪くて近寄りがたい。
 
オタ芸?だっけ。あれが無理。昔一度だけストリップ劇場で遭遇したが、
踊り子のAV女優よりも、そっちの方がインパクト凄くて、なんか事故
現場に出くわしたような衝撃があった。

http://www.youtube.com/watch?v=Dw6Fjo6VXTg


93: おっさんメタル 投稿日:2015/01/04(日) 15:50:15.30 ID:SYJUkFNH
ストリップも田舎の友人があるAV女優のファンで、一度でいいから現物?を
拝みたいと懇願され、まあ歌舞伎町の劇場だし、不安だろうから付き合って
やっか、みたいなノリで行ったんだったんだが、当時はストリッパーに
転向したAV女優の「おっかけ」みたいなのがいたなあ。

昔の売れてない頃のAKBも、秋葉原の劇場でパンツ見せたりして、やってる
ことは一緒なんじゃねーかなと思ったりした。

http://www.youtube.com/watch?v=iHm7uIC84YM


94: おっさんメタル 投稿日:2015/01/04(日) 16:06:08.98 ID:SYJUkFNH
いやーウィルコ・ジョンソンのギターかっちょいいなあ。

メタルって全然かっこいいと思わなくなったけど、ベビメタは
ちょっとだけかっこいいかもしれない。
日本の女子高生が欧米のメタラーオヤジどもに「歌え!」と
煽ってる姿は感動すら覚える。

でも「かっこいい」のがヘビメタよりもロックンロールなのは
自分の中では確定的だ。
メタリカのカッコよさが全然分からない自分は、メタラー失格である。

http://www.youtube.com/watch?v=nFpv1LKrA9s


95: 名盤さん 投稿日:2015/01/04(日) 16:26:50.79 ID:Gpy0maDk
80-81 トミー・ボーリンの名演と言えばやはりこれ
http://www.youtube.com/watch?v=5aw2rM0w-pc


96: おっさんメタル 投稿日:2015/01/04(日) 16:34:34.86 ID:SYJUkFNH
レスどうも。
まあ路線に関しては、何かいろんなとこミックスしてる
感じなんで、ちょっと思案してるとこ。

でも二枚目で開花したバンドもけっこうないかなあ。
オアシスとか典型的だし、個人的にZEPもそうだと思っているわけで。

まあ、それはまとめて書くわ。

2ちゃんにもボーリンのファンはいるんだねー。

101: おっさんメタル 投稿日:2015/01/05(月) 21:45:42.75 ID:cq9tqpiq
初めて見たベビメタのMVがギミチョコだった。
一分くらいで閉じたが、この曲のどこがメタルなんだよと思った。
イントロと間奏はメタルぽいが、曲調はポップ、同じメロディの
繰り返しはどちらかというとロックンロール。

まあ再生回数がダントツなのは、ギミチョコがポップでコミカル、
陽気な感じが一般大衆受けしたんでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=kSzzux1MHiY


102: おっさんメタル 投稿日:2015/01/05(月) 21:55:14.65 ID:cq9tqpiq
ロックンロールの由来をいちから語るのも面倒だが、ベビメタが
アメリカやイギリスで受けた理由を考察するうえで、避けては通れない。

まあウィキの説明が簡潔で最も分かり易いのだが、ちょっとだけ補足すると、
ロックンロールは元々黒人層マイノリティの娯楽音楽だった。
開祖にチャック・ベリー、ボー・ディドリー、リトル・リチャードの三賢人
がいて、それを一部の若い白人が模倣。その中からエルビス・プレスリーという
アイドルが誕生。あっという間にアメリカ全土を席捲したのである。

http://www.youtube.com/watch?v=ku5UeUT7yIQ


103: おっさんメタル 投稿日:2015/01/05(月) 22:07:15.71 ID:cq9tqpiq
ロックンロールの流行に不安を覚えたのは、アメリカの保守的な大人たちだった。
卑猥で不道徳だという理由で、50年代半ばから弾圧が始まったのだが、黒人への
人種差別が強いアメリカ中西部あたりで激しかったらしい。

まあ人気のロックンローラーはほとんど死ぬか刑務所にぶち込まれるという事実が
あり、やっぱプロテスタントのカルトが建国しただけあって、制裁は容赦ないなと思った。

未だに学校で進化論を教えることを禁じていいる州があるそうだが、まあ人間は
神が創造したものじゃなきゃいかん理由とかあるんだろう。
進化論を信じるというのは、神の存在を否定することでもあるしなあ。

そんなわけで、ロックンロールは英国へと亡命した。

http://www.youtube.com/watch?v=QtVuNOG6cGs


104: おっさんメタル 投稿日:2015/01/05(月) 22:17:49.82 ID:cq9tqpiq
ビートルズやストーンズ、フーなどによって受け継がれたロックンロールは、
60年代ブリティシュインベンションとして、アメリカに逆襲するのだが、これが
ブーメラン効果なんだろう。

個人的にイギリスのロックンロールといえば「グラムロック」だが、その前に
モッズムーブメントがあった。これはモータウンなどのソウルミュージックの
影響が大きい。

http://www.youtube.com/watch?v=ksE3uTKf5MA


105: おっさんメタル 投稿日:2015/01/05(月) 22:30:11.91 ID:cq9tqpiq
アメリカ本国ではブリティシュインベンションに対抗して、フォークロックが
花開いたと理解しているのだが、当時の日本ではニューロックとか呼んでたらしい。

まあこの名称も、訳が分からないものはとりあえず名前を付けて、不安とか混乱を
回避するような意味合いがあったのだろう。
その後のイメージでは、ファン獲得の為の囲い込み運動みたいな感じで、ファンに
しか理解できない造語を創作し、それらの言葉を使うことで、ファンは特権意識を
持ったり、仲間意識へとつながったりするんでしょう。

そういうのに囚われると、視野が狭くなるような感じがして、個人的には苦手である。

http://www.youtube.com/watch?v=bfhOWxB8DpY


106: おっさんメタル 投稿日:2015/01/05(月) 22:43:10.64 ID:cq9tqpiq
さてベビメタだが、どこらへんがメタルなのか今も良く分からない。
メタルぽいとは思う。
ミクスチャーとよぶには節操がなさ過ぎだし、何よりもまずベビメタの三人に
自由意思みたいなものが感じられない。
大人に「うまく」やらされてるだけなのだが、それを完璧にこなしている
ように見えて、文句のつけようがない感じ。

なのでベビメタの音楽性はやはりプロデューサーのセンス次第ということに
なる。
コバメタル?だっけ。どんな素性だか全然知らないのだが、個人の手腕と
いうより、チームBABYMETALみたいな、プロジェクト的イメージが強い。

http://www.youtube.com/watch?v=4B_UYYPb-Gk


107: おっさんメタル 投稿日:2015/01/05(月) 22:50:22.93 ID:cq9tqpiq
ラップとロックのミックスでロックファンをHIP HOPに引き込んだのは
リック・ルービンだが、とりあえずウィキると、アメリカ合衆国の音楽
プロデューサー、レコードレーベル経営者。
アメリカン・レコーディングス及びデフ・ジャム・レコードの創始者であり、
現在はコロムビア・レコードの共同社長を務める。

ビースティ・ボーイズやRun-D.M.C.をプロデュースし、ヒップホップを
メジャー・シーンに押し上げた。
現在までに手掛けたアーティストは数多く、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、
スレイヤー、メタリカ、システム・オブ・ア・ダウンといったロックバンド
から、ジョニー・キャッシュやアデルなどのシンガーソングライターまで、
幅広く活躍している。

2007年には、タイム誌の選ぶ世界で最も影響力のある100人に選ばれた。
また、MTVは彼が「過去20年間で最も重要なプロデューサー」だとしている。

個人的にリックルービンを知ったのはTHE CULTのアルバムだった。

http://www.youtube.com/watch?v=8BMZdmFa-HU


108: おっさんメタル 投稿日:2015/01/05(月) 22:59:00.46 ID:cq9tqpiq
1987年のカルト、エレクトリックは、完全に70年代ハードロックであった。
ポップミュージックが流行っていた当時、あー、やっぱロックは70年代
だよなあとしみじみ思ったものである。

リック・ルービンによってHIP HOPを聴くようになったが、それはロック
温故知新のマイブームへとつながった。

http://www.youtube.com/watch?v=D8Q0fpHwZo4


128: 名盤さん 投稿日:2015/01/11(日) 18:13:05.80 ID:M7+h9p6x
107-108 ジム・モリソンがAC/DCをバックに歌ってるみたいでカッコいい、
アルバム『ELECTRIC』を聴いた時の感想

109: おっさんメタル 投稿日:2015/01/05(月) 23:05:52.07 ID:cq9tqpiq
チャック・ベリーのジョニー・ビー・グッドがメタルぽく聴こえたが、
これはラップだよな、なんか面白いぞ、とワクワクしたのを覚えている。

ベビメタの曲もちょっとそんな感じ。

おっさんなのでインパクトを受けることはないが、若いリスナーがもしか
したらと思った。

最後はお約束のヤツでも。

http://www.youtube.com/watch?v=CEwKCu0P89c


110: おっさんメタル 投稿日:2015/01/08(木) 19:11:57.15 ID:eGopZSK5
ロックンロールの起源はパーティーミュージックらしい。
想像するに、第二次世界大戦後のアメリカ好景気、
やっと一般大衆も娯楽に興じる余裕が出てきて、小金がある
アーバンな大人はキャバレーなんぞでジャズを楽しみ、
カントリーの、特に貧乏なヤングらはホームパーティーで
不純異性交遊に精を出していたのでしょう。
そこで盛り上がる音楽がロックンロールへと進化したのは、
時代の必然みたいなものを感じる。

そういうパーティー文化に当たるものが、日本だと宴会なんでしょう。
宴会ソングというと、個人的に「お座敷小唄」が定番だが、完全に昭和の話だな。
最近は宴会ソングというジャンルで、「六本木心中」なんかが定番なようだが、
これはカラオケボックスで皆が盛り上がる曲というニュアンスらしい。

http://www.youtube.com/watch?v=qoS_ASvr-7w


111: おっさんメタル 投稿日:2015/01/08(木) 19:17:32.20 ID:eGopZSK5
YOU TUBEにAKBとマーティー・フリードマンがコラボした
六本木心中が上がっているが、「聴けたもんじゃない」
NHKのど自慢で絶対予選落ちするレベル。

宴会ソングは是非ともSU-METALでカバーして欲しい。

http://www.youtube.com/watch?v=uWbfqnVkSaQ


112: おっさんメタル 投稿日:2015/01/08(木) 19:21:42.00 ID:eGopZSK5
SU-METALの歌声には個性がない。
個性がないゆえ、表現力に乏しいと最初思ったんだが、
マドンナやガガなどと同様、ビジュアルやパフォーマンスで
十分カバーできる。
そこらへんをプロデューサーサイドも理解しているんじゃなかろうか?

音楽的に弱い部分を、メタル・レジスタンスなるフィクションで補う。
メタル・レボリューションなどと大風呂敷を広げないのも、分相応を
わきまえている気がする。
まあファンはベビメタを女神のように崇拝しているみたいだが、
アイドルとは元々偶像を意味するわけで、まあ好きなだけ偶像崇拝すればいいでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=kNJmE8Ra0i0


127: 彩未はZAPPA ◆GmgU93SCyE 投稿日:2015/01/11(日) 17:40:53.69 ID:3PgXiRj5
>>112
>マドンナやガガなどと同様、ビジュアルやパフォーマンスで
>十分カバーできる

物語性ですよ
大衆性を獲得して売れると言う事は物語化すると言う事
ピンクフロイドがシドバレット神話になって音楽がその物語のサントラ化して巨大化して行ったように
無個性で綺麗な可憐な声だからこそ各々の思い入れをスポイルして信仰化するのでしょう

>>114
>売れてる音楽はつまらん!
100%同意。しかし、その上でそのドロドロの商業主義の上で危ういバランスの上で不安定に存在するモノに儚い美しさを感じます
例えばマニックス・ストリート・プリーチャーズ
http://www.youtube.com/watch?v=FeU_qC5tBOE



初期の「世界中でNO.1になって解散する」と言うブックが枷でしかない、何ともこの世とは思えない美しい曲
しかしそのAKBばりの商業行主義丸出しのお笑いの「仕掛け」を通過しなければ出来なかった「美しさ」でもある

例えればムーディ・ブルースがパンクムーブメント真っ只中に誕生してたら自分達の美しい曲をどうやってパンクス達に振り向いて貰えるか試行錯誤しながら知恵を絞った末の美しさと言えばいいのか

113: おっさんメタル 投稿日:2015/01/08(木) 19:23:25.05 ID:eGopZSK5
アメリカ進出でそれなりの成果を出したのが、ピンクレディとパフィじゃなかったけ。

Kiss In The Dark(1979年9月5日) 全米デビューシングル。ビルボード誌の「HOT 100」で37位に
ランクイン。総合チャートにおいては坂本九に次ぐ記録。
2011年までの時点で40位以内に入った最後の日本人歌手となる(ラジオ番組『American Top 40』の
影響もあり、40位以内へのランクインがヒット曲の基準として重視される傾向にある)。

ベビメタがピンクレディをカバーするのも「あり」かもしれない。

http://www.youtube.com/watch?v=vzKBuW0KkKw


114: おっさんメタル 投稿日:2015/01/08(木) 19:30:36.76 ID:eGopZSK5
ポピュラーになればなるほど音楽性は薄まる。
売れてる音楽はつまらん!
なのでつい目新しいものに興味が行くわけだが、奇抜な音楽は一般大衆に受けない。
あまりにも個性が強すぎると、子供が怖がって近寄らないように、大衆から敬遠される。
またアイデアが斬新でも、政治的に過激だったりすると、公共の電波では流せない。
ベビメタもアイドル枠でNHKが取り上げたような気がする。

個人的に良く聴いていた和製ロカビリーをふと思いついた。

http://www.youtube.com/watch?v=vrM1Y9qebwQ


115: おっさんメタル 投稿日:2015/01/08(木) 19:40:39.71 ID:eGopZSK5
YOU TUBEでRORのトレイラーを見た。
どうも日本人ファンのコメントが熱すぎて、読んでられない。

国民的な人気アイドルというのは、ピンクレディみたいな
存在であって、ベビメタにそれを求めるのはどうかなと。
まあX-JAPANくらいにはなれるかもしれないが・・・

しかしベビメタがピンクレディのようにシングル1000万枚売るには、
国内ではハードル高すぎるよなあ。
だから世界に出ていかざるをえないのか・・・・

最後に、一昨年気になった歌謡曲でも。

http://www.youtube.com/watch?v=VRH6qX26y_4


116: 名盤さん 投稿日:2015/01/11(日) 03:11:48.70 ID:cLEy/6FU
よろしければ仮面女子についても語って下さい。

129: おっさんメタル 投稿日:2015/01/12(月) 11:39:02.62 ID:ehwS2mPV
仮面女子・・・・何を語れというんだろうか?
ストーナーに関しては、ロックの専門用語を良く知らないし、
バーン?とか一度も読んだことがありません。あしからず、ご了承ください。

しかしヘビーメタルキッズですか。初めて聴いた。
何かハードロックとグラムロックの中間みたいな感じですね。

さて、物語性ですが、これはベビメタのライブ、巨大スクリーンでプロパガンダ
される紙芝居にちょっと興味を持ったので、おいおい語りましょうか。

あとマニックスは三枚ほどアルバム持ってます。美メロのセンスはいいと思われ、
モータウンジャンクはどうしたんだ?ってくらいポップですよねえ。
というわけで、初めて聴いたポップでハードな英国ロックといえば、スレイドかなあ。

http://www.youtube.com/watch?v=rftnB33goIg


117: 名盤さん 投稿日:2015/01/11(日) 09:02:00.49 ID:NdlYAgcK
ベビメタはギターの音が小さいとこが不満

118: おっさんメタル 投稿日:2015/01/11(日) 12:59:15.66 ID:NQbRmx5x
じゃあヘビーメタルってなんだよ?ということになる。
そもそもヘビーメタルという言葉を考え出したのは、
ウィリアム・バロウズという作家だが、日本人でバロウズを
読みこなせる人がいるのだろうか?
代表作「裸のランチ」、ペヨトル工房から出ている
「ソフトマシーン」と数回挑戦したが、何が書いてあるのか
さっぱり分からなかった。
バロウズのインタビューや対談集はまあ読めたが、起承転結の
物語しか読んだことがない自分に、カットアップとかは理解不能。

バロウズを読む苦痛に比べれば、後期ソフトマシーンを聴く方が
全然楽だったりする。進んで聴いたのはサイケな一枚目ばっかりだったが・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=95Cxj6AIB8M


119: おっさんメタル 投稿日:2015/01/11(日) 13:00:32.68 ID:NQbRmx5x
自分の奥さんをラリッて射殺した、ジャンキーで同性愛者の
おっさんが考え出した言葉がヘビーメタルである。
個人的な記憶では、81年のSFアメコミ映画のタイトル。
サントラアルバム一曲目、サミー・ヘイガーの「HEAVY METAL」で、
初めてその名前を聞いた。

http://www.youtube.com/watch?v=_2_gOpU0eWU


120: おっさんメタル 投稿日:2015/01/11(日) 13:02:00.81 ID:NQbRmx5x
ずっと元祖ヘビメタはブラックサバスなんだろ?と
思っていたのだが、サバスは初期がストーナーで、
後期がヘビーロックらしい、ネットの書き込みによると。

ストーナー?初耳だ。じゃあそのストーナーとやらを聴いて
みるかと思い立ち、ネットで評判のKYUSSを購入したが、全然
趣味ではなかった。

元祖らしいBLUE CHEERは好きな曲が幾つかあるが、まあサマータイム
ブルースなんかのカバーもあったりして、ストーナーの定義も良く
分からん。

http://www.youtube.com/watch?v=9L4pa98xTHI


121: おっさんメタル 投稿日:2015/01/11(日) 13:04:32.47 ID:NQbRmx5x
前にロックンロールがパーティーミュージックだとすれば、
ヘビーメタルは葬式ミュージックじゃねのかと考えたことがあった。

かたや人を陽気にさせ、一方は暗く盛り上げる、みたいな。
ならば69年クリムゾン・キングの宮殿にエピタフ(墓碑銘)って
曲もあることだし、21世紀の精神異常者がヘビメタ第一号にふさわしいと思った。

このアルバムはビートルズのアビーロードをチャート一位から
引き摺り下ろしたという伝説もあるし、(ZEPのセカンドだという説も
あるが)ヘビーでメタリックなリフが「70年代HR/HMの夜明け」を
想起させる。
またビートルズの時代を終わらせたのが、キンクリとZEPなのも象徴的。
サバスのデビュー作が70年じゃなくて69年で、全米、全英1位ならば、
黒い安息日が第一号になるんだろうが。

http://www.youtube.com/watch?v=0gx_F-HzZtk


122: おっさんメタル 投稿日:2015/01/11(日) 13:06:30.12 ID:NQbRmx5x
いやー昭和のアイドルは歌がうまい!
やはりラジオで音楽を聴く習慣が昭和の日本にはあり、
それが音楽の質を高めたのでしょう。
平成の昨今、人は音楽を聴くふりをして、若い女の子の
太ももやパンツを凝視するようになってしまった。
実に嘆かわしい・・・・まっ、アイドルだからそれでいいんだろう。

こちらも久々にピンクレディを見たら、ホットパンツ姿が目の保養に
なったわけで、自分も十代の頃、ピンクレディの曲よりも、みーちゃんの
生足に興味は集中していたはず(断言)。

さて、キンクリをヘビメタと勝手に認識したせいで、これなんかも
ヘビメタに聴こえてしまう。

http://www.youtube.com/watch?v=neSQgkEy_xQ


123: おっさんメタル 投稿日:2015/01/11(日) 13:07:57.38 ID:NQbRmx5x
ちょっとウィキってみたら、マーズ・ヴォルタは、元アット・ザ・
ドライヴインのセドリック・ビクスラー・ザヴァラとオマー・ロドリゲス・ロペスに
よって結成されたアメリカのロックバンド。

往年のプログレッシヴ・ロックのごとき大作・テクニック志向ながら、
エモ/スクリーモ的なアプローチをメインに、ラテン音楽やサルサ、
ダブ・テクノ、メタル、インプロヴィゼーションなど様々な音楽の
意匠をミックスした混沌とした昂揚感を持つ音楽性で知られる。

エモ/スクリーモって何だ?・・・・まっ、結局ロックでいいのか。

http://www.youtube.com/watch?v=h-kmLkfFrtU


124: おっさんメタル 投稿日:2015/01/11(日) 13:09:31.51 ID:NQbRmx5x
ベビメタのメンバーも十代である。
彼女らが初めて意識したヘビーメタルとは、いったいどんな曲だろうか?
・・・普通の女の子なら葬式ミュージックとか興味ないだろうなあ。
暗く盛り上がって、負の感情を増幅させるような音楽。
そんなものに興味を持つのは、中二病(死語)やメンヘラだけでしょう。

あんな優等生でかわいい女の子たちにヘビメタは似合わない。
だからこそベビメタが新鮮に見えるんだろうねえ。
じゃあ最後は、重くてメタリックな、個人的ヘビメタ代表曲を。

やはりラジカセ録音(渋谷陽一談)のUSAライブ盤が生々しくてリアルだ。

http://www.youtube.com/watch?v=msd5Dup2SNk


125: 名盤さん 投稿日:2015/01/11(日) 15:04:43.16 ID:KZadoAGf
>ストーナー?初耳だ
こんな人が語っているのか・・・・

126: 彩未はZAPPA ◆GmgU93SCyE 投稿日:2015/01/11(日) 17:25:53.11 ID:3PgXiRj5
>>125
同世代っぽいから(あるいはもっと上かな?)何となく分る
もうその音像が理解出来ても「ストーナー」なんて言葉は使いたくないし。
もっと言えば俺なんか「ヘヴィメタル」なんて語も使いたくないしね(あくまでハードロックw)
ヘヴィメタルと言えば語源を尊重してこんなの
今の若いリスナーにこれがヘヴィメタには聞こえないだろうが・・・
http://www.youtube.com/watch?v=a-SZZ-ZZvUc


130: おっさんメタル 投稿日:2015/01/12(月) 11:41:20.76 ID:ehwS2mPV
カルトはドアーズのトリビュートで「Wild Child」をやってたけど、
ボーカルの声質も似てるし、面影がジムっぽいような。
実際イアンはレイ・マンザレクと21世紀ドアーズとかやってるようだね。
個人的にあんまり興味ないけれど。
カルトもエレクトリックは良く聴いたが、ソニック・テンプルはちょっと趣味じゃない。
個人的にはあんまり売れなかったらしい解散前のアルバムに好きな曲がある。
シンプルなリフとインパクトのあるギターだけで勝負、みたいな。
地味で淡々としてるんだが、派手でドラマチックな感じは今も少し苦手だ。

http://www.youtube.com/watch?v=qOIhDx60KyE


131: おっさんメタル 投稿日:2015/01/12(月) 11:45:01.28 ID:ehwS2mPV
メタルぽい音楽は派手でドラマチックである。
ベビメタのステージは派手だが、メンバーからはドラマ性を感じない。
アイドル=偶像だから、生身のドラマは必ずしも必要ないはずである。
しかし、ベビメタのお嬢さんたちは「メタル」を演じなければならない。
怒りと憎悪がふつふつと煮えたぎる、まるで熱湯風呂みたいなメタルの世界に、
着衣のまま浸からねばならない。
これがスクール水着なら、色物で落としどころがある。
ただ、ベビメタの三人を色物で売り出して成功するのだろうか?
巨大色物アイドルAKB帝国に太刀打ちできるのか?・・・まず無理であろう。
ベビメタには色気が足りない。
世界の現状は、アイドルの色気だけでは物足りず、毒気までもが求められている。

http://www.youtube.com/watch?v=JvMXVHVr72A


132: おっさんメタル 投稿日:2015/01/12(月) 11:49:13.16 ID:ehwS2mPV
ガガって一度も聴いたことがないんだが、若者から人気あるらしい。
ベビメタもサポートアクトで名前を売った。
南アフリカのアイドルHIP HOPユニット、DIE ANTWOODはガガのサポートを
「ガガはダサいから」とお断りしたらしい。
自分らの方がクール(いけてる)だし、あんた(ガガ)みたいなダサいのとライブやりたくないわ、みたいな
ドラマがあったそうだ。
まあDIE ANTWOODは完全に色物だし、韓国のPSYも色物。
個人的にクールなのはDIE ANTWOOD。音楽とかもうどうでもいい、インパクトだけで勝負、
みたいな開き直りがかっこいい。見世物小屋的露悪趣味が斬新だったりする。

http://www.youtube.com/watch?v=6ajl1ABdD8A


133: おっさんメタル 投稿日:2015/01/12(月) 11:51:55.18 ID:ehwS2mPV
メタリカも個人的にはどうでもいい。
全然興味がないのだが、映画「セイント・アンガー」だけはレンタルで見た。
これはジョニー・キャッシュのパロディーなのか?と思った。

キャッシュは囚人に対して大きな慈悲を感じていた。
1950年代終盤から刑務所でのコンサート活動を始めた。
1958年1月1日、サン・クエンティン州立刑務所でのコンサートが最初であった。
これらのコンサートによりライヴ・アルバム『アット・フォーサム・プリズン』(1968年)、
『At San Quentin 』(1969年)が大ヒットした。
『アット・フォーサム・プリズン』はカントリー・チャートに92週、ポップ・チャートに
122週もランクしつづける大ヒットとなり翌年には初のグラミー賞も受賞しシーンに返り咲く。

http://www.youtube.com/watch?v=uLwr5nYJ5Vc


134: おっさんメタル 投稿日:2015/01/12(月) 11:54:43.52 ID:ehwS2mPV
映画「Walk the Line」を見れば、ジョニーキャッシュが
なぜ国民的な歌手になれたのかが良く分かる。
映画のデキもかなり良くて、この作品でホアキン・フェニックスのファンになった。

プレスリーのペルソナでしかなかったキャッシュが、歌うことで幼少時代のトラウマ、
兄弟の死を克服。
やがてメン・イン・ブラックというキャラクターを確立して不動の人気を得るも、
酒とドラッグで身を持ち崩し、ついには刑務所にぶち込まれる。
そこで初心に戻り、私利私欲の為に歌うのではなく、夢破れた多くのアメリカ人を
勇気づける為に歌おうと決意、刑務所でのコンサートとなる。

ここまで見せられると、どんな凡庸な曲でもその背景に物語が立ち、聴く者の心に深く入り込む。

http://www.youtube.com/watch?v=1zgja26eNeY


135: おっさんメタル 投稿日:2015/01/12(月) 11:56:33.70 ID:ehwS2mPV
ジョニーキャッシュの良さもさっぱり分からなかった。
なんとなくアメリカの北島三郎みたいなイメージがあって、
カントリーというのは日本の演歌みたいなもんだなと理解している。

北島三郎が日本人の心を歌っているのかどうかも分からないのだが、
与作的なマインドが日本人の精神に宿っているに違いない、と今思いつきを適当に書いた。
与作的なマインドって何だよ、と自問自答しているナウ。
まあ収集がつかないので、イギリス人のカントリーミュージシャンでも上げとくか。

http://www.youtube.com/watch?v=PscAZyOMGiA


136: おっさんメタル 投稿日:2015/01/12(月) 11:59:27.15 ID:ehwS2mPV
ジミー・ペイジがアルバート・リーのヘッズ・ハンズ&フィートという
カントリー・ロック・バンドのデビューアルバムをプロデュースしたらしいが、本当だろうか?
BURN UPというアルバムで共演しているが・・・、てな感じでミュージシャンにはドラマがある。

この曲のここをパクったのか、みたいな下世話なドラマだが、それが音楽ファンの楽しみでもあろう。
ベビメタにはないが、神バンドにはあるのかもしれない。
そういうオプションがついたのがIDZからだろう。

つまり第一章のBABYMETAL DEATHは、「私たちアイドルですが、メタルやります
宣言」だと理解している。
そして第二章IDZが「生バンドでメタルやります宣言」。
イジメがダメなら暴力反対なはず。それをWODで煽るのは何か矛盾してないか?などと考えず、
メタルのライブにつきもののモッシュやWODをベビメタは受け入れます、と考えれば説明がつく。

しかしBデロを見て検証したわけではないので、想像の域を出ないが・・・

第一章でアイドルがメタルっぽく女の子のかわいい日常を歌い、第二章では「イジメ、かっこ悪い」と
自分たちの考えをファンに伝え、第三章のRORで、ファン以外の一般大衆へ「未来を信じて頑張ろう、気持ちを
一つにして」、というメッセージを送ったわけだが、これをライブでドラマチックに見せることが新しいのかもしれない。
ライブに行かないのでこれまた想像でしかないが。どうせならメタリカやプリンスみたいに映画にすりゃいいのに。

http://www.youtube.com/watch?v=F8BMm6Jn6oU


137: おっさんメタル 投稿日:2015/01/12(月) 12:01:31.79 ID:ehwS2mPV
Bデロとはブルーレイディスクのことである。
中元すず香がCDのことをコンパクト・デロリアンだと思っていたことに由来する。
前に書いたが、スウさんの姉が巨大色物帝国、AKB軍団に所属しているらしい。
スターウォーズシリーズ「帝国の逆襲」みたいな展開も期待できなくはないが、
そういう物語を演じる才能が中元姉妹にあるだろうか?乃木坂?だっけ、うーん、全然知らんわ・・・・
まあ、ドラマといえばそのくらいだよな。現実的にはモアとユイの造反、離脱みたいな展開は
あるかもしれない。そこらへんは妄想するだけだが、「さくら学院」の動画を見た感じでは、
皆ごくごく普通の女の子である。親の七光り的なものもないし、中元すず香に個性とかあるんだろうか?
ちょっとサヴァン的天才ぽいが、まあ天然の範囲だよなあ。
しかしライブでは別人のように輝いている。
多分本人もSU-METALを演じ切っているんだろう。ライブ中は神が降りて記憶が飛ぶと語っていたし、
その神がキツネ・・・狐憑きかよ、まるでJ-ホラーだな。・・・・そこが
和メタルのサタン的な演出なのかもしれない。

http://www.youtube.com/watch?v=cK3NMZAUKGw


139: 名盤さん 投稿日:2015/01/16(金) 20:57:51.49 ID:MXt2hh+p
パンテラとセパルトラをデスにしないでほしい

142: おっさんメタル 投稿日:2015/01/17(土) 13:32:06.12 ID:3T16EPIO
あー面倒くせー。パンテラとセパルトゥラの違いねえ。
個人的にはどうだっていいんだが、その「どうだっていい」部分に
BABYMETALが入り込んじゃってるんで、まあ自分の知ってる範囲で
ちょっと語っておくか。

・・・始めるとするとやっぱりパンクからになるんだろうが、全ては
この曲から始まったと思っている。

http://www.youtube.com/watch?v=na7A3-UCCYE


143: おっさんメタル 投稿日:2015/01/17(土) 13:34:50.66 ID:3T16EPIO
この曲で初めてアナーキズムという言葉を知った。中学一年生の時だ。
パンクロックの過激なファッションよりも、過激なメッセージに興味が
湧いたのだが、自分の周囲に同じ関心を持つ者は一人もいなかった。

中学生が無政府主義に興味を持つことじたい、日本ではタブーである。
学校の図書館にアナーキズムに関する書籍は一切なく、中学生だった自分が読める
関連書籍といえば、市立図書館にあった大杉栄の自伝のみであった。

大杉栄こそ日本のパンクだと思ったが、なんとなくクラッシュのジョー・ストラマーに
近いイメージを持った。
大杉は父親が職業軍人。本人は陸軍幼年学校という、明治時代の超エリート校に入学するも、
同性愛趣味や殺傷事件などを起こして退学。
その後進化論や社会主義に影響を受けて、労働運動に参加。
機関紙を手掛ける頃には、完全に「国家の敵」となった。
ダーウィンの「種の起源」やファーブル昆虫記などを日本で初めて翻訳出版したという功績
もあるが、やはりパリでメーデー演説を行い、警察に逮捕され監獄に送られる事件で有名となった。

ジョー・ストラマーは父親が外交官で、寄宿学校時代にロック的な自我に目覚めるというのが
ちょっと似ているのかなと。

http://www.youtube.com/watch?v=GHrSerYYD-g


144: おっさんメタル 投稿日:2015/01/17(土) 13:39:52.61 ID:3T16EPIO
大杉栄の政治思想を一切知ることなく、彼の人を大正時代の破天荒なロマンチストとして記憶にとどめたが、
無政府主義も幻想なんだろうなと、ぼんやり夢想する中学生であった。

その後パンクバンドをやっている知人から、政治的なハードコアパンクの自主制作盤なんかを教えてもらうが、
「こんなもんは音楽じゃねえ」と完全に見切った。
多分CRASSとかG.B.H.だったと思うが、その中で唯一BAD BRAINSだけは耳に残った。
ウィキによると「初期はアメリカン・ハードコアのオリジネイターとして、後にはレゲエ、ヘヴィメタルの
要素も取り入れた、ミクスチャー・ロックの先駆けとして名を馳せた。また、メンバー全員が黒人のパンク・バンド
として、初めて大きな音楽的影響力を持ったバンドである」そうだ。

http://www.youtube.com/watch?v=qC24DAATT0Y


145: おっさんメタル 投稿日:2015/01/17(土) 13:43:18.14 ID:3T16EPIO
個人的にはジョン・ライドンやジョー・ストラマーをアイドル視していたので、
彼らのアンチ的存在であるハードコアパンクは完全無視。
どんなバンドがどんな音楽をやっているのか全然知らなかったりする。
また中三くらいの頃、70年代のロックにも完全に飽きていて、一時期PILばっかり聴いて
いた時期があった。

http://www.youtube.com/watch?v=eFxpL5TpZH0


146: おっさんメタル 投稿日:2015/01/17(土) 13:45:25.44 ID:3T16EPIO
ハードコアパンクをやっていた知り合いだが、その後知る人ぞ知るバンドに加入。
X-JAPANの人気に便乗するような感じで、知名度を上げていったように見えた。
そこらへんの本人の思惑を知る由もないのだが、なんかGSブームがムード歌謡に収斂されて
いくような趣を感じた。

60年代のGSブームは完全に後追いだが、渋谷系とかが流行った90年代、一時期ジャックスばかり
聴いていたことがある。

http://www.youtube.com/watch?v=bgQyW5bn4is


147: おっさんメタル 投稿日:2015/01/17(土) 13:48:22.03 ID:3T16EPIO
そういえばその頃パンテラのCDを渋谷のタワレコで購入した。
なんか店員にチラ見されたようなかすかな記憶がある。
多分サラリーマン風の大人が聴くような音楽じゃなく、ちょっとメタラー風の店員も
こちらに興味を持ったのかもしれない。
「Far Beyond Driven -脳殺-」しか聴いていないのだが、たまたま試聴した時に、
ダイムバッグ・ダレルのギターだけに耳が持っていかれる感じがした。
パンテラはメタルなのであまり興味がなかったが、ダレルのギターはかなり衝撃的だった。まさか射殺されるとは・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=54H3EUAzpVg


148: おっさんメタル 投稿日:2015/01/17(土) 13:52:25.47 ID:3T16EPIO
メタルのジャンルも細分化され、多様に見えるが、自分の中で鳴っているのは70年代のハードロックである。
ジャンルで好きになったメタルファンは、メタルぽいベビメタが許せないのかもしれない。

繰り返すが、ベビメタは歌謡曲だと思っている。歌謡曲の中にはアニソンやJ-POPも含まれる。
そして、日本の歌謡曲はメタルを吸収するほどの適応性がある。
言い換えると、節操がない。思想も革新性もない。見た目だけが新しい。
前に映画「メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー」だったと思うのだが、製作者のサム・ダンが来日。
日本ではメタルが存在しないことを発見したような・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=Ql4tCAWZ_vc


151: おっさんメタル 投稿日:2015/01/20(火) 21:52:49.09 ID:Om3WUy1Q
>>148訂正 
http://www.youtube.com/watch?v=pLxJBXSIs-A


配給はアミューズか。全然知らないが、サザンからベビメタまで、
わりとネットで話題のバンドを扱ってるようだ。
サザンの紫綬褒章パフォーマンスだが、ネトウヨに噛みつかれたらしい。
おそらく国民の9割以上は無関心で、どうでもいい問題なんだが、
まあベビメタがらみでちょっと語っておくか。

個人的に語るわけだが、やっぱりこの曲になるよなあ。適当に和訳すると、
女王陛下万歳、ファシストの親玉、国民はアホになる、水素爆弾なみだろ、
女王陛下万歳、人類じゃねえけどな、(英国には)もう未来とかねえし、夢でも見てろや。
おまえが何を求め、何を必要としてるかなんて興味がねえ。
おまえにも、国にも未来とかねえんだよ。
女王陛下万歳、俺らの女王(象徴)は観光立国の目玉、何も分かっちゃいねえんだよ、
神よ我が国の歴史を救いたまえ、あの女の罪を許したまえ、
でなけりゃ俺らの未来がなくなっちまう。
俺らはごみ溜めの花だ、毒にやられた機械人間だ、
俺らの未来は、おまえの未来だ。
神よ女王を救いたまえ。マジで。本当に未来とかないから。
英国は夢遊病だ。未来なんかねえ、おまえにもねえんだよ。

http://www.youtube.com/watch?v=yqrAPOZxgzU


149: おっさんメタル 投稿日:2015/01/17(土) 13:54:34.91 ID:3T16EPIO
ネットで一回しか見ていないのでちょっとあやふやだが、確か日本ではメタルが全部ビジュアル系に吸収された、
みたいなことを語っていたような・・・。
個人的にビジュアル系は全部アニソンだと思っているので、日本じゃ洋楽は全部歌謡曲に換骨奪胎されるのかーと思ったりした。

ベビメタが海外で受けたということは、それだけ日本の歌謡曲の力が大きいのかもしれない、などと考える今日この頃。
でもやっぱり洋楽の方が好きかなと。

http://www.youtube.com/watch?v=YMPF6lpM0XM


152: おっさんメタル 投稿日:2015/01/20(火) 21:56:04.94 ID:Om3WUy1Q
日本でこんな歌を歌えば社会的に抹殺されるだろう。
英国のピストルズも右翼系の暴漢に襲われたらしいが、この曲でパンクの本質が
「反権力」に確定したようなもんだ。
天皇陛下から授与された勲章をぞんざいに扱って謝罪するサザンはパンクではない。
桑田以前に紫綬褒章が授与されたシンガーソングライターは中島みゆきとユーミン、どっちも歌謡曲。
パンクはロックだが、サザンは歌謡曲。なので桑田自身も、紫綬褒章が死ぬほど欲しいだろう長渕に対する
嫌がらせ(悪乗り)で、紅白にやらかしたんだろうと想像した。
サザンがロック(反権力)なら、大江健三郎みたいに辞退すりゃいいだけの話。
サザンは元々アナーキーやスターリンみたいなパンクバンドじゃないし、政治的な思想とか一切ない。だって歌謡曲ですから。

http://www.youtube.com/watch?v=8tLBrN7dVuU


153: おっさんメタル 投稿日:2015/01/20(火) 21:57:43.32 ID:Om3WUy1Q
いま東京イズバーニングを聴くと、貧乏人が金持ちを僻んでるだけだよなあ。
今上天皇は高齢で病弱にもかかわらず、国務で国賓を迎えたり、地方に慰問されたりと、
むしろ老人虐待を感じてしまうのだが、いったい誰がそれをさせているのか?
本人の強い意志なのか?あと、この歌をどう解釈すればいいんだろうか?

http://www.youtube.com/watch?v=Zo7vOCNfVYg


154: おっさんメタル 投稿日:2015/01/20(火) 21:58:50.77 ID:Om3WUy1Q
ハードコアパンクは、反権力を主張したいがために音楽をやっているのであって、
それは、パンツを見せんがために歌っているAKBと同じである、というのが個人的な見解だったが、
それだとバンド(音楽)をやっている方々に、あまりに失礼かもしれない。
元々ハードコアパンクが全然趣味じゃないという部分が大きい。
特にブラストビートが生理的に受け付けない。

http://www.youtube.com/watch?v=npa8qUNEIFY


155: おっさんメタル 投稿日:2015/01/20(火) 22:00:13.59 ID:Om3WUy1Q
スラッシュメタル、グラインドコア、デスメタル、もーさっぱり区別がつきません。
趣味じゃないのでどうでもいいんだが、最近ベビメタを聴き始めてから、ブラストビートがあまり気にならなくなってきた。
しかし好きなドラマーはほぼ60年代後半から70年代にかけてのバンドにいて、彼らが叩き出すビートとかリズムがあってこそ、
メロディに乗りやすい。

http://www.youtube.com/watch?v=p5YrqimkA3A


156: おっさんメタル 投稿日:2015/01/20(火) 22:02:48.01 ID:Om3WUy1Q
さて、日本にロックはあるのか?
J-ROCKwwwww。
ロックが反権力ならば、メジャーなレコード会社は商品として扱わない。
まずテレビやラジオが「放送禁止」にすることで、大量に売る為の宣伝ができない。
なので自主制作やインディーズとなるわけだが、そこでマイナーという烙印を押される。
マイナーな商品にミーハーな人々は手を出さない。つまり購入しない。
ベストセラーな商品は、とりあえず時流に遅れない為に買っておくか、みたいなミーハーな大衆によって生まれる。

メディアを使った宣伝は、大量に商品を売るのに絶対必要である。
本当に良いものは宣伝しなくても、口コミで売れたりするが、今ならネットの評判で人気がでることはある。
ただし時間がかかる。例えるなら、少年ジャンプは一日で100万部売れるが、村上春樹の小説は一年で10万部売れる。
ジャンプが売れるのはその日限りだが、村上の小説は十年単位でだらだらと売れ続ける。
ビートルズやピンクフロイドが何十年もビルボード100位圏内に留まるのは、それが傑作とか、スタンダードだからである。
そして、普遍的なメッセージは語り継がれるものでもある。

http://www.youtube.com/watch?v=dq1z1rkjw-E


157: おっさんメタル 投稿日:2015/01/20(火) 22:04:33.87 ID:Om3WUy1Q
海外でのベビメタ人気はYOU TUBEの力が大きいようだ。
しかしベビメタがロック(反権力)する姿は想像できない。
まだ未成年で選挙権すらない彼女らは、イジメ、ダメ、絶対が限界だろう。
この歌が突き刺さるのは、義務教育で逃げ場がない小中学生くらいじゃなかろうか?
メタル好きな日本の小学生なんて、果たしてどれくらい存在するのか?

http://www.youtube.com/watch?v=EChZbd0HeGw


158: おっさんメタル 投稿日:2015/01/20(火) 22:05:36.66 ID:Om3WUy1Q
さて、反戦はフォーク、反権力がロック、反人種差別がソウル、反植民地主義がレゲエみたいなイメージがある。
イギリスのような階級社会ならば、ロック(パンクロック)が存在することは可能だが、現在の日本は階級社会ではない。
差別によって貧困が生まれた場所や時代があったのかもしれないが、そこを経済力で克服したのが日本である。

http://www.youtube.com/watch?v=kjAI9V1G6bA


159: 名盤さん 投稿日:2015/01/20(火) 22:43:21.22 ID:3M+NCj5L
ロックが反権力とか未だに思ってるの人間いるのかw 
支配者層が庶民のガス抜きのために作った音楽だろ

160: 名盤さん 投稿日:2015/01/20(火) 23:59:59.21 ID:Om3WUy1Q
へー支配者層がロックを作ったのかー。ちょっと面白い。

規制とかあるんだな。最後まで書けなかったが。

さて、日本はバブル経済の一時期、国民の9割が中流意識を持った。
これは人類史上初の快挙であり、それが一時的な幻想だとしても、差別による貧困は経済力、
金の力で克服されたことになった。
金の力で解決したように見えただけかもしれないが、9割の国民がそれを認めたようなものだ。
しかし、1割の人間はそれを認めていない。
その中に日本のロックがあるのかもしれない。

http://www.youtube.com/watch?v=D90AOhojK3M


161: 彩未はZAPPA ◆GmgU93SCyE 投稿日:2015/01/21(水) 16:02:55.56 ID:Hr1Y0K6R
>>160
パーシー・ジョーンズみたいなベースだね
つーかイントロ聞いてブランドXみたいなジャズ・プログレだと思ってたら吹いたw

パンクとその周辺に限定して言えばアメリカのそれは文学的でインテリ向き
イギリス欧州のそれは直接的でより政治的に先鋭化された物と言う認識ですね

大杉栄は日本の教条的左翼には退廃的と映るからか今も正当な評価はされませんな
清廉潔白なだけじゃ表現としての面白さには繋がらないんだけど

支配層とロックの関係ならヘンリー・カウのドラマーのクリス・カトラーがその著「ファイル・アンダー・ポピュラー」での論考が面白かった
それはいずれおいおいと
http://www.youtube.com/watch?v=Vfpq11-sRVQ


162: おっさんメタル 投稿日:2015/01/21(水) 20:55:46.68 ID:WiesrB62
>>161チェンバーロックですか・・・前にTHE THIRD EAR BANDで挫折した記憶が・・・
でも「ファイル・アンダー・ポピュラー」て面白そうなタイトルですね。ちょっと覚えておきます。
あと、あんまり深いことは言ってないので、軽く読み流してくださいな。あくまでベビメタをメインに
ちょっと「大衆ロック再考」みたいなノリで語ってます。

海外でのベビメタ人気を語るうえで、やはり日本のサブカル、
特にアニメの影響力を避けるわけにはいかないだろう。
とは言っても、この数十年のアニメ事情について、あまり知識がない。
最後に見たアニメがエヴァンゲリオンだったりするんだが、これも良く
分からないまま、ネットで色々検索したことはある。

その間オタキングこと、最近話題の岡田何某を知ったり。
元々サブカルが好きなこともあって、漫画夜話はネットで見た。
個人的にテレビアニメの楽しみは小学生くらいで終わっている。
中学生になり星新一を知り、筒井康隆、小松左京、平井和正などのSF小説を読みふけった。
高校生で大友 克洋を勧められ、ガロ系の根本敬などにも手を伸ばし、AKIRAから寄生獣、
ドラゴンヘッド、バカボンド、ベルセルグなど楽しんだ。
しかし最近流行った「進撃の巨人」はどこが面白いのかさっぱり分からない。
攻殻機動隊はサイバーパンク?みたいな雰囲気を楽しめたり、白けたりと、微妙ながらレンタルで見る。
はっきりしているのは、アニメや漫画のクオリティーは、日本が世界一だと思うことだ。
まあ海外アニメ、コミックの実情を知らないだけだけなのかもしれないが。

http://www.youtube.com/watch?v=E6BfCocX9yE


163: おっさんメタル 投稿日:2015/01/21(水) 21:00:11.78 ID:WiesrB62
日本でどっぷりアニメや漫画に浸かってると、客観的な評価は難しい。
ただ何となく、海外の日本製アニメファンがベビメタに合流したような印象もある。

ドラゴンボールの主題歌を歌った影山ヒロノブなど、世界中のアニメフェスでライブを行い、
そこそこの動員数を持っているとも聞く。
それがテレビなどであまり取り上げられないのは、各局の著作権や放映権が絡むからなのだろうか?
前にヨーロッパに旅行した時、現地のガイドが、今この国では何々というテレビアニメが子供たちで大人気、
みたいな話は良く聞いた。
イタリアのホテルでルパン三世の吹き替え版を見た時、ルパンてイタリア人ぽいよなあと感慨深いものがあった。
海外旅行先で、深夜興奮してなかなか眠れず、つけっぱなしにしていたテレビからこのMVが流れた時、
ちょっとと感動してしまった。

http://www.youtube.com/watch?v=gavcjNniIvk


164: おっさんメタル 投稿日:2015/01/21(水) 21:10:50.80 ID:WiesrB62
外国人が日本のアニメに対して、どういう印象を持つのかは分からない。
自分の洋楽初体験だと、初めて買ったEPレコードは「燃えよドラゴン」。
小柄なブルース・リーが、でかい白人をボコボコにする映像を見て、あまりのカッコよさに頭が痺れた。
子供時代のヒーローは人それぞれだが、ブルース・リーをヒーローにしたことで、洋楽への扉が開かれたようにも思う。

http://www.youtube.com/watch?v=_0b96DDJzo4


165: おっさんメタル 投稿日:2015/01/21(水) 21:12:22.75 ID:WiesrB62
最近はアニメとJ-ROCKがタイアップしてるらしいが、ブラックスプロイテーションみたいなもんなのだろうか?

1970年代前半にアメリカで生まれた映画のジャンル。
主に郊外のアフリカ系アメリカ人をターゲットに作られたエクスプロイテーション映画であり、
名前の由来は "black" と "exploitation" をあわせたかばん語である。
ブラックスプロイテーション映画は黒人の俳優達が主演で、サウンド・トラックにファンクやソウルミュージックを使用した。
有名な例としてはカーティス・メイフィールドの『Super Fly』や、アイザック・ヘイズの『黒いジャガー』がある。

http://www.youtube.com/watch?v=qbGpZjIOXJY


166: おっさんメタル 投稿日:2015/01/21(水) 21:15:34.16 ID:WiesrB62
確かIndigo Girlsだと思うんだが、何かのオムニバスでアニメ、マッハゴーゴーのカヴァーをやっていて、
かすかな記憶が蘇ったことがある。
やはり子供時代に受けた音楽の影響は大きい。
世界中で放映される日本のアニメが、多くのアニオタを創り出し、やがて音楽の流行を変える日が来るかもしれない。
まあ、アニオタがクールジャパン(かっこいい日本)へと変貌すればの話だが・・・

http://www.youtube.com/watch?v=z5rRZdiu1UE


167: おっさんメタル 投稿日:2015/01/21(水) 21:21:00.21 ID:WiesrB62
問題はアニオタが音楽ではなく、コスプレやフィギュアに金をぶっ込む可能性が高いことか。
それに今時わざわざ音楽ソフトを買わなくても、映像ソフトで事足りるしなあ。
またブラックスプロイテーションの場合、映像のしょぼい部分を音楽のカッコ良さでカヴァーしている
ようなところがあり、それが70年代の黒人音楽を充実させたが、その「カッコ良さ」を90年代「サボタージュ」でやってみせたのが
ビースティボーイズだと思われる。

http://www.youtube.com/watch?v=PL070nQvwXY


168: おっさんメタル 投稿日:2015/01/21(水) 21:23:05.93 ID:WiesrB62
日本のアニメの場合だと、まず映像の方がかっこ良くて、それを演出する為に音楽が
あったりするので、70年代のニューソウルみたいなムーブメントにはならないだろう。

ただ、日本のアニメは世界中で売れるコンテンツなので、使用される楽曲も世界水準が
求められるのかもしれない。

http://www.youtube.com/watch?v=d0KrE0F9n_I


169: おっさんメタル 投稿日:2015/01/21(水) 21:24:56.93 ID:WiesrB62
ブンブンサテライツのデビューシングルを初めて聴いた時、ケミカルブラザーズや
プロディジーにはない新しいアイデアに耳を持っていかれた。
何の情報もなく「ベルギーのインディーズレーベルからリリース、日本人のテクノユニット」
だけしか分からなかった。
何度も聴くうち、日本人は模倣に長けているから、こういうエミュレータとかサウンドコラージュは
得意なのかもしれないと思った。

その後ロック寄りになってから全然聴かなくなったが。

http://www.youtube.com/watch?v=Wbb2MsD56JY


170: おっさんメタル 投稿日:2015/01/21(水) 21:31:08.62 ID:WiesrB62
またベビメタから逸れてしまったが、今後の展開でアニメとのメディアミックスも
あるだろうなと予想。
基本アニソンは楽曲の良さ、演奏や歌のうまさがメイン。
ビジュアルは関係なかったりする。
世界で売れる日本のアニメコンテンツが、J-POPの底上げをしているような気もする。。

http://www.youtube.com/watch?v=WqhDFYSlj0U


171: おっさんメタル 投稿日:2015/01/21(水) 21:31:52.34 ID:WiesrB62
外注という手もあったか。
・・・しかしオリガ44才、平井和正76才、同じ17日に死去。二人とも心不全、場所も同じ神奈川。
やっぱ関東は放射能やばいんじゃないか、と思っていたら柔道の斎藤も54才で亡くなった。
イスラム国では日本人が処刑されようとしてるし、岡田何某もリストを自分のものだと認めるし、
やっぱ現実は嫌なことばっかりだ。
やっぱベビメタでも聴いて、ここは現実逃避行だな。

http://www.youtube.com/watch?v=CyaXJRo4ZFg


172: おっさんメタル 投稿日:2015/01/21(水) 21:41:05.63 ID:WiesrB62
やっぱりを多用してしまった。これといった落ちはないが、強引に〆なければならない。
でも魂のルフランに関しては、SU-METALより高橋洋子の方がいいと思う。
スウさんはこの時まだ16才だから全然許せるが。

日本のアニメとベビメタがメディアミックスする日も近いような気がする。
そこはアミューズのお手並み拝見か。売れているコンテンツに乗っかるわけだから。

個人的にはアニメとかSFもの以外は全然興味はない。
萌えキャラ、フィギュア、コスプレもさっぱり分からない。

個人的に、ここ数年はやっぱりゲームだよなあ。洋ゲーしかやらないけど。

http://www.youtube.com/watch?v=iwizeeBTnk8


173: おっさんメタル 投稿日:2015/01/24(土) 20:20:16.17 ID:64LzW2cI
オタキングの愛人騒動は鎮火したのだろうか?
愛人女性の性的データ評価みたいな、一般人の常識からすると下衆い部分は、
岡田氏本人の「オタク」定義からはぶれてない。
たまたま手元にあった著書「東大オタク学講座、97年出版」を読み返してみたら、
「オタクとはファンでもマニアでもない。自己の内面に照らし合わせて、興味を持った
対象を考察、評論するような人々のことだ」と記してあった。
「好き」という絶対的な感情を、なぜ好きなのか、何と比較して好きなのかを考え、
一歩距離を置くことで、自己を見つめなおすというのは、このスレでもやっている
つもりだが、まあ自分のことをオタクとは思いたくないなあ。

http://www.youtube.com/watch?v=PQHPYelqr0E


174: おっさんメタル 投稿日:2015/01/24(土) 20:23:03.76 ID:64LzW2cI
「好き」という感情は、欲求とか欲望の顕れであり、本能的なものである。
その感情を「面白がる」ことで距離を置き、己の欲求や欲望をコントロールしようと
する人もいて、大友克洋、矢作俊彦のマンガ「気分はもう戦争」に出てくるセリフ、
「暴力にもユーモアがあると言ったのはボードレールだったかね」をふと思い出したのだが、
このユーモアが理性とか知性なんだろうなと。

ファンというのは信者であり、信仰する対象に陶酔するあまり、良し悪し、善悪の区別が
できなくなっている人々のことで、同じ信者同士でなければ会話が成立しない。
閉鎖的で排他的。自分で何かを決定、判断するような「自己」がない人々だと思われる。

音楽、文学、美術、映画、小説、漫画などの創作物が好きになる。それらを創作した作者のファンになる。
そこから創作物のどこが好きか、なぜ好きかを考えることで、自分が本当に好きなものは何だろうという
探求が始まる。

http://www.youtube.com/watch?v=1ar27ChFKqA


175: おっさんメタル 投稿日:2015/01/24(土) 20:24:49.31 ID:64LzW2cI
高校生で映画「地獄の黙示録」を観てドアーズのファンになった。
映画を見なければドアーズのファンになることもなかった。
そこから映画の原作といわれるコンラッドの「闇の奥」を読むも、さっぱり意味が分からず
エリオットの「荒地」に至り、さらにボードレールやランボーの詩集にまで手を伸ばし、
「詩の言葉の響きが何かかっこいい」と思うようになっていた。

別に文学を学ぼうとかこれっぽっちも考えていない。なぜ「かっこいいのか」探求しただけである。
まるでTHE WHOのSEEKERみたいに。

http://www.youtube.com/watch?v=XrO4_nyamZs


176: おっさんメタル 投稿日:2015/01/24(土) 20:27:31.45 ID:64LzW2cI
それでも「地獄の黙示録」が何を意味するのか分からなかった。
コッポラはUCLAで同窓生だったジム・モリソンの為、THE ENDにインスパイアされて
映画を撮ったなどとインタビューで語っていたが、THE ENDには精神分析学者フロイトが
提唱したエディプスコンプレックスのメタファーもあるらしいことを知り、一時期フロイトにもかぶれた。
その間、デジタルリマスター盤、ノーカット編集盤と繰り返して鑑賞。
ジム・モリソンが死ぬ間際訪れたパリで、セリーヌという作家の墓参りをしたと知ると、
セリーヌの「世の果ての旅」や「なしくずしの死」も読んだ。

http://www.youtube.com/watch?v=jRWN0UkZs50


177: おっさんメタル 投稿日:2015/01/24(土) 20:46:22.42 ID:64LzW2cI
ジムの父親がベトナム戦争を始めた、というのは言い過ぎかもだが、ジム・モリソンの父親であった
ジョージ・スティーヴン・モリソンは職業軍人。空母艦ボノム・リシャールの艦長。
1964年のトンキン湾事件時には艦隊の指揮を行い、1967年に海軍大将に昇進。

モリソン大将はボノム・リシャールの退役式典での基調演説者であった。
彼が海軍大将として初めて指揮を行ったボノム・リシャールが退役したのと同じ日である1971年7月3日、
息子のジム・モリソンがフランスのパリで死亡した。
THE ENDの間奏でジムがセリフを入れる「お父さん、俺はあんたを殺したい。お母さん、俺はあんたとファッーーーーー」
結局ベトナム反戦の歌なのかもしれない。

http://www.youtube.com/watch?v=_d8C4AIFgUg


178: おっさんメタル 投稿日:2015/01/24(土) 20:48:01.42 ID:64LzW2cI
結局コンラッドの小説に最も近いのは、ヴェルナー・ヘルツォーク監督の作品だと思うようになった。
あくまでも個人的な主観である。
西洋が植民地時代に世界中を侵略、略奪して回ったが、それがキリスト教の福音(エウアンゲリオン、
イエスの弟子(使徒)たちは、神の国(支配)が到来したというイエスのメッセージを世界に広げるため
布教を始めた)という大義名分があったのだが、アフリカやアマゾンの猛々しい自然と、原始宗教的な
世界のもたらす恐怖に圧倒された。
この恐怖をどうやって克服するかが、近代から現代にかけてのヨーロッパ文明のテーマでもある、みたいな感想を持った。

http://www.youtube.com/watch?v=5RQCzKE0tws


180: 彩未はZAPPA ◆GmgU93SCyE 投稿日:2015/01/25(日) 15:52:40.67 ID:pqXiN2Ye
>>178
コンラッド的なヘルツォークと言うと「アギーレ/神の怒り」あたりですかな?
ヘルツォーク作品の音楽を常に手掛けていたポポル・ヴー(フローリアン・フリッケ)も亡くなって久しいし、同じジャーマンプログレ音響派のエドガー・フローゼも先日亡くなりましたな・・・・
俺はポポル・ブーはこの辺が印象深いな
http://www.youtube.com/watch?v=alDqEVvhHsQ



西洋的理知の前に立ちはだかるマージナルと言うのはユングやシュールリアリズムのテーマだったし、そこからインスパイアされたのがピーター・ガブリエルのアレwですね
岸田秀によればそんなものは脆弱な逃避に過ぎないと喝破されるでしょうがw
http://www.youtube.com/watch?v=rzwMe-3XVn4


179: おっさんメタル 投稿日:2015/01/24(土) 20:51:10.60 ID:64LzW2cI
一本の映画を理解する為に、何という時間と労力の無駄遣い。
こんな暇があるんだったら、もっと真面目に受験勉強したり、実用的な資格を取ったり、
アウトドアスポーツを楽しんだり、友人や仲間をいっぱい作って遊んだり、
いろんなタイプの女性と恋愛したり、いろんなタイプのアブノーマルなプレイに
チャレンジしたりと、深く後悔するばかりである。
もし自分が大阪芸術大学の講師だったら、芸術かぶれのメンヘラ気味だが、
見た目がいい若い女子大生を食いまくるだろうな、
と妄想を試みるも、おっさんになった今、それすらかったるい。
若い女の子なんて、現代音楽よりも理解不能。
パイプカットして生中だし朝まで四回とか、まずぎっくり腰とか腹上死の恐怖しかない。
やはりオタキングを自称するだけのことはあるなあ。

http://www.youtube.com/watch?v=QuGu9LgbBNg


181: おっさんメタル 投稿日:2015/01/26(月) 21:15:04.98 ID:+G+AUtjW
ポポル・ヴーは名前だけ知っております。
オーセンティックなユーロ・ロックを聴く機会がほぼなかったせいか、
強い印象は残っていないですね。
しかしアギーレもフィツカラルドも好きな作品なので、音楽も良かったはず。

ヘルツウォークの映画音楽だと、数年前にYOU TUBEで見た
グリズリーマンが記憶に新しいかな。
語ると長くなるので省略しますが、ショッキングなラストシーン、
(人間が熊に食い殺される音声のみ)を、ヘルツウォーク自身
「こりゃひどすぎる」と、リチャード・トンプソンの曲で
エンディングにしたらしいですが、やっぱりギターサウンドが
好きなんですねえ。

http://www.youtube.com/watch?v=yPDZTrdbLwE


182: おっさんメタル 投稿日:2015/01/26(月) 21:17:26.45 ID:+G+AUtjW
真偽の程は分かりませんが、カットされたショッキングな音声は
YOU TUBEに上がってます。
グリズリーマンはドキュメント映画ですが、野生灰色熊の自然保護を訴える、
かなりトリッキーな男をさんざん見せられて、惨すぎるバッドエンディング。

日本未公開ゆえ字幕なしで見たんですが、本当にアラスカの自然をこよなく愛する男、
野生の狐になつかれる好人物のイメージが強く、断末魔の音声はかなり鬱になります。

ふとイスラム国で殺害された日本人の方が頭を過ったりして、心の準備なく観ることは
お勧めしません。しかし日本未公開、レンタルもないとは・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=ZgA-uic8gJw


183: おっさんメタル 投稿日:2015/01/26(月) 21:19:31.03 ID:+G+AUtjW
そういえばアモン・デュールも名前だけ知っていた。
メンバーに左翼過激派がいて、「おっ、ドイツ版裸のラリーズか」などと
ちょっと興味が湧いたが、90年代はアルバム入手困難。
忘れた頃にYOU TUBEでアルバムごと聴けたりと。

ここ最近はCDを買うよりもYOU TUBEで探す方が専らになった。
知り合いから、「古着がオシャレってことですかね」と言われたが、
ちょっと違うけどなと答えた。
しかし今流行っている洋楽がダサく聴こえるのは事実である。

http://www.youtube.com/watch?v=AxHlhntevGc


196: 彩未はZAPPA ◆GmgU93SCyE 投稿日:2015/01/28(水) 19:04:25.96 ID:5OyDWNj9
>>183
裸のラリーズは昔見ました。
「目黒鹿鳴館で一年に一回しか見れない」と言われてた頃ねw
あそこも煙もくもくしてヤヴァかったなあw
正直ガッカリしましたね、調不調以前に曲がヒドイ。
ヴェルベッツとかデュールとかど同レベルで語る事自体失礼だと思った。

ところでこんな話題がありますが
「ファンは呆然…沢田研二がライブでブチ切れ「嫌なら帰れ!」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150126-00000004-nkgendai-ent

結構コメントが沢田に批判的なのばかりなのに苦笑
「ご自身が歌いたい曲、訴えたい主張があっても、まず前提として、お客様を満足させるサービスをしてからだと思います」「ファンは歌を聴きにきたりエンターテイナーである「沢田研二」を見にきたのであって、政治的演説や己の主義主張を聞きにきたのではない」
とか。
何時から表現は単なる経済活動に矮小化されたんだろうと思ってしまいますね。
そう言う人には80年代の喧騒は一生理解出来ないんだろうな。

>>187
ジャパン、と言うかデヴィッド・シルヴィアンはいいね。本当に素晴らしい。
ああいう黒人音楽に対する屈折した距離の取り方とかいくら話しても話足りない。
人生で最大の影響を受けたと言ってもいい(そのせいで多いに苦しんだが・・・)
http://www.youtube.com/watch?v=-qjHurFNAiY


199: 名盤さん 投稿日:2015/01/28(水) 23:59:27.04 ID:uKxHSzzl
>>196
芸能人は道化な。 道化を演じてればいいのだよ。
ファンに対して嫌なら帰れとは道化も偉くなったもんだ。

184: おっさんメタル 投稿日:2015/01/26(月) 21:22:33.78 ID:+G+AUtjW
いつから洋楽がお洒落なものに聴こえ出したかというと、やはり高校生くらいの頃である。
それまでの洋楽は「かっこいい」か「シリアス」なものでしかなかった。

ハードでヘビーなロックだけが洋楽だったが、80年代になって初めて流行を意識した。
ファッションには外見と中身があり、自分の場合、それがDCブランドとニューアカデミズムだった。
メンズビギと浅田彰みたいなものに象徴された。

なぜ「お洒落」というコンセプトを取り入れたかといえば、それは女の子にもてそうだと感じたからである。
つまり十代後半で色気づいたのだ。

http://www.youtube.com/watch?v=akzc5xuCSvg


185: おっさんメタル 投稿日:2015/01/26(月) 21:26:19.72 ID:+G+AUtjW
自分にとって最初の「お洒落な」洋楽はネオアコだった。
女の子とエッチする為には「恋愛」をしなければならず、
その恋愛に必要なアイテムみたいなものが「お洒落」だった。

別に恋愛しなくても、金を出せば風俗嬢とエッチはできる。
キャバクラ嬢となら疑似恋愛も可能だろう。

だがそれを実践する現ナマが十代の自分にはなかったのと、
また高校生で風俗通いとかありえなかった。
隠れて行っている同級生はいて、二十歳過ぎてから告白されたりはした。

とにかく高校生で彼女がいてエッチしているのは、全員体育会系だった。
どうやら部活のノリでやっているような感じはあったが、文科系にどっぷり
浸かっていた自分は、その世界に近づくことすらできなかった。

http://www.youtube.com/watch?v=hnpILIIo9ek


186: おっさんメタル 投稿日:2015/01/26(月) 21:29:40.88 ID:+G+AUtjW
「桐嶋、部活やめるってよ」みたいなリアルがあって、もう恋愛とかお洒落とかハードル高杉。
いっそ男色の道へ進もうか、友情なら自信がある、とは思わなかったが、分からない話でもなかったような気がする。
しかし貧乏が原因で同性愛に走るのは、人としておかしいし、あまりにも底辺過ぎる。
とりあえず自己愛(ナルシズム)でプライドを保持するしかなさそうだ。
そう、スミスを聴こう、となった。
なぜかザ・キュアーは許せなかったが、多分ビジュアル的な問題だろう。
ブサメンの化粧は惨めすぎると思った。

http://www.youtube.com/watch?v=O-WtdeEynnw


187: おっさんメタル 投稿日:2015/01/26(月) 21:31:48.21 ID:+G+AUtjW
中学生の頃ジャパンのレコードを買い、ライナーノートだったか
ミュージックライフかにデビット・シルビアンのコメントがあったが
「自分が化粧するのは黒人音楽へのコンプレックスからだ」という言葉に、
なぜか感銘を受けたことをふと思い出した。
「ミック・ジャガーやマーク・ボランのようにね」みたいなコメントもあった
ような気がするのだが、いまいち定かではない。

ただ、やはりロックは「お洒落」ではなく、カッコ良いが基本と思う高校生ではあった。

http://www.youtube.com/watch?v=OdKI2Ow9NRY


188: おっさんメタル 投稿日:2015/01/27(火) 22:38:26.74 ID:TcAO7mbU
クソコラか・・・ポストおたく世代はこちらの予想はるか斜めにいってんなあ。
ベビメタもそんな感じだし。
それが新しいのか正しいのかは分からない。まあ、面白いかな。
暴力に対抗するのが非暴力、それがクソコラとはね。

http://www.youtube.com/watch?v=FQFe5rkLrNM


189: おっさんメタル 投稿日:2015/01/27(火) 22:40:25.52 ID:TcAO7mbU
さて、カッコ良くて、シリアスな世界に憧れた十代。
男に生まれたからには、誰でも一度は夢見る世界である。
なぜなら、その世界でしかヒーローは生まれないし、
ヒーローになりたければ、その世界で頂点を極めるしかない。

しかし玉座は一つしか用意されておらず、その世界が大きければ
大きいほど、トップ争いも苛烈を極める。
本当にごく一握りの、神に選ばれし者だけが栄光を手にする。

王になれなければ自ら世界を創造し、そこで王になればいい。
その世界の住人だけは、彼の者を王と崇めるであろう。
・・・・とまあオタキングのことなんですが、本人は何かカルトの
教祖みたいになってて、ああ90年代に興ったサブカル、オタクブームも
終焉を迎えつつあるのかなと、ふと思ったりした。

http://www.youtube.com/watch?v=5rAOyh7YmEc


190: おっさんメタル 投稿日:2015/01/27(火) 22:42:52.06 ID:TcAO7mbU
まず「オタク」という言葉だが、自分の知る限り、
非常にネガティブなイメージが強い。
カッコ良くてシリアスな世界、つまり現実の世界に背を向け、
すべての栄光、名誉を放棄。
それを敗北とは認めず、自分の世界は半径五メートル、そこ以外に世界はないと現実拒否。

分からなくもない。しかし肯定すべきではない。
自らをLOOSER、負け犬だと認める必要はある。

http://www.youtube.com/watch?v=YgSPaXgAdzE


191: おっさんメタル 投稿日:2015/01/27(火) 22:46:12.09 ID:TcAO7mbU
それすら拒否して他人(社会)と交わることを断ち、
一人引きこもることで、今まで生きてきた世界(現実)を喪失。
同じくして理性も消失。
生きていることを実感する為、現実(社会)に触れようとして、
幼女を殺しながら彷徨う。

宮崎勤の幼女連続誘拐殺人事件事件が89年。
この時期、世の独身男性の多くが肩身の狭い思いをしたのではなかろうか。

http://www.youtube.com/watch?v=C-r9tuPrZK4


192: おっさんメタル 投稿日:2015/01/27(火) 22:51:04.02 ID:TcAO7mbU
事件事件?ミスった。


その頃の嫌な思い出がある。
東京近郊のショッピングモールのフードコートで一人食事をしていた時、
幼女を連れた母親からあからさまな嫌悪の視線を浴びた。
たまたま席がなくてそこに座っただけなのに、ロリコン、キモオタ、ペドフィリアなどの
無言の罵倒を受けた。
まだ若かったので、かなりこたえた。
今はおっさんなので、「困ったもんだね、どうも」で済むが。

確かに休日若い男が一人訪れると目立つ場所ではあった。
家族連れやカップルが多かったが、「ここでしか見たい映画がやってねえんだよ」と、むかついた。
独身、メガネだけが「おたく」ぽく見えたのだろうと思いたい。
「このシャツだってポール・スミスなんだぞ、俺をダサいオタクと一緒にすんなや」みたいな自負もあった。
「性格のきつい彼女がいるけど、映画の趣味があわねえんだよ」などと説明したい気がしたが、
母親のママ友らしき女性から、「すいません、この席取っていたんですよ」と言われて引き下がった。

どっちが自意識過剰やねん、という話である。

http://www.youtube.com/watch?v=hbtuVoXkOFg


193: おっさんメタル 投稿日:2015/01/27(火) 22:57:26.51 ID:TcAO7mbU
当時の彼女は性格もきついし、見た目もアレだったが、趣味が合うところや、
その他云々で「彼女」だと思っていた。
それに楽して関係を持てたことが大きい。

当然長続きはしなかったが、まあ「蟹は甲羅に似せて穴を掘る」という諺もあるし、
分相応だったのでしょう。

話は飛ぶが、昔プロボクサーの後輩?がいて、試合を見るのに何度か後楽園ホールに足を運んだ。
観客席に高級キャバクラ嬢みたいなおねえちゃんがけっこういて、パンク系バンドのライブで
遭遇する女性のタイプとは全然違うなと驚いた。

体育会系、ヤンキー系は美女率が高く、文科系、サブカル系は微妙だという印象があって、
そこをテリトリーにしているオタキングに羨望は感じない。
むしろボランティア精神を感じるんだが、それらしき活動もやっていたようだ。
何をもって美女とするかは人それぞれだが、個人的にはK-POPのアイドルもその範囲にある。

http://www.youtube.com/watch?v=NP59R8aJtYs


194: おっさんメタル 投稿日:2015/01/27(火) 22:59:45.91 ID:TcAO7mbU
個人的にK-POPはトロットから入ったので、ブームより先行してた感がある。
十年くらい前、「踊れる演歌」みたいなコンセプトが面白くて、といっても張允貞とLPGしか知らないが。

マイブームの流れとしては、GS→ムード歌謡→アジアンポップス→トロット。
日本でもイ・パクサのポンチャックが一部でブームになったと思ったが、そこはなぜかスルーした。
アジアンポップスを聴いていた頃、本当はエルキン・コライなどの60年代トルコ、サイケデリックシーンを
掘りたかったんだが、入手困難で断念。
2010年以降日本でも輸入盤が入荷されるようになったみたいだ。

http://www.youtube.com/watch?v=BCf5RHF_Y4c


197: 彩未はZAPPA ◆GmgU93SCyE 投稿日:2015/01/28(水) 19:05:13.62 ID:5OyDWNj9
>>194
俺はその頃は上々颱風かなあ。
ワールドミュージックやヒッピーコミューン的なものの最後の砦、最良の形に思えた。
いや、今も思ってるかも
http://www.youtube.com/watch?v=64DwgiLVLmo



>>195
正直、そう言うの嫌ですね。
ドルヲタって必ず言うじゃないですか「応援する」って言うの。ももクロだろうとAKBモーニング娘。だろうと。
音楽はスポーツじゃないし国家間の闘争じゃないんだ。そういう所から自由になる為のものじゃないか、と言う思いはあります。
まして五輪なんて・・・そう言った物の集合体、利権の象徴じゃあないですか
そこは絶対に譲れない。
アイドルヲタは結局物語厨じゃないのか?いや別にいいんだけど。俺も誰よりも物語厨だし
だけと音楽が物語のないがしろになったらもう主客転倒してないだろうか?

195: おっさんメタル 投稿日:2015/01/27(火) 23:02:18.53 ID:TcAO7mbU
しかし芸スポ板のベビメタスレは相変わらずだな。
ステマ、ロリオタしか書くことないのかね。
ベビメタは単純に「カッコ良くて」「面白い」。それが海外からも評価された。
メタルはポップミュージックじゃないし、コアなファンが多い。
そこにうまく入り込んだことは賞賛に値する。
サッカーの日本代表がヨーロッパの強豪国といい試合をするような感じだ。
応援したくなるのが普通じゃないのかねえ。
ちょっとイメージで評価するとしたら、やっとアジア予選一回戦に勝ったくらいの成果。
実力、戦略次第ではアジアチャンピオンになれるかもしれない。その先は分からない、みたいな。
アメリカでCDが売れたら「世界で売れた」と考えるのもどうだろう。
ネット配信の時代にCDをわざわざ買う必要もないし、ネットインフラが遅れている地域、
パソコン所持率の低い所得層くらいしか需要はないと思われる。
日本でもCDが売れないから、握手券の付録として売ってるんじゃないのか。
あと売れた、売れないで勝ち負け決められても全然ピンとこない。
ビルボードとFIFAランキングを混同してるようなもんだが、何の意味があるんだろうか?
ところで東京オリンピックはAKBだっけ・・・・・ベビメタにはロシアワールドカップのFIFA公式ソングを歌ってもらいたいもんだ。

http://www.youtube.com/watch?v=7-7knsP2n5w


198: 彩未はZAPPA ◆GmgU93SCyE 投稿日:2015/01/28(水) 19:06:21.75 ID:5OyDWNj9
五輪と言えば秋元康がAKBで五輪に出るとか出ないとかで論争になってるじゃありませんか
http://news.livedoor.com/article/detail/9717488/
それと関連するのか48グループの新潟進出でローカルアイドルのネギッコがピンチだとか言う件も
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/01/26/0007690484.shtml

ネギッコを応援したい秋元は新潟来るな、って言う気持ちはよーくよーく分るし心情的にはそうなんだけど、一歩引いてその先を見たいと言う好奇心の方が強い。
今は俺は宝塚ヲタでもあるから、その創始者の小林一三に興味持って調べたりしてるんですが、宝塚が発祥した当時は少女歌劇ブームで日本中で少女歌劇が乱立していたらしい。
正に今と重ならないだろうか。

俺は小林一三は秋元なんかよりずっとずっと興味深い人物だと思ってますが、AKBはシステムまで宝塚を上手くパクっている。
元々地元温泉に客を呼ぶ為に作られた宝塚歌劇団こそ元祖ローカルアイドルでで何故そこだけが現在まで生き残ったのか?
そこから今の状況と符合する何かが見えて来ないだろうか

200: おっさんメタル 投稿日:2015/01/29(木) 18:43:26.65 ID:9bTLeEdF
ジュリーに関しては80年代、トキオの頃までのイメージしかないですねえ。
最近は反原発の運動に参加されてるらしいそうで、具体的なことは何も知りません。
ただ、個人的に思ったのが、映画「太陽を盗んだ男」ですか。

うだつの上がらない中学教師が原爆を製造、ローリングストーンズの日本公演実現を政府に要求、
脅迫するという作品でしたか。
沢田研二自身、ミックジャガーの熱烈なシンパだったいう記憶がありますが、
この映画による印象なのかなあと。
音楽的にはGS→ムード歌謡路線を嫌い、当時でいうニューロックを目指したところに
「面白味」を感じましたか。

http://www.youtube.com/watch?v=y7exkBPZ69U


201: おっさんメタル 投稿日:2015/01/29(木) 18:45:52.33 ID:9bTLeEdF
オリジナルのZEPに比べると、かなりソフトですな。
歌謡曲的なアレンジとでもいいましょうか。

ただジュリー自身アイドルとしてスタート、本格的なミュージシャンを
目指して作詞、作曲までこなしているので、ロックミュージシャンの意識が
強いのではないでしょうか。

テレビドラマ「悪魔のようなあいつ」では三億円事件の犯人を演じたことからも、
ロック的なスタンス「反権力」を意識していたように思われます。

またウィキによると、1975年5月発売のシングル「巴里にひとり」
(仏題「MON AMOURE JE VIENS DU BOUT DU MONDE (恋人よ、世界の果てから僕は来た)」)
でフランスに進出。フランスの週間ラジオチャートでトップ4に入るヒットとなり、
フランスのゴールデンディスク賞を日本人として初めて受賞する。
1978年にかけてフランス、イギリス、ドイツ、ベルギー等でシングル盤を発売した。
また、1974年ハワイ、1977年、1978年グアム、1979年シンガポール、1980年、1982年香港でコンサートを開催している。

http://www.youtube.com/watch?v=P8YFQbhh6dA


202: おっさんメタル 投稿日:2015/01/29(木) 18:48:43.91 ID:9bTLeEdF
アイドル時代の財産で今の活動を維持されているような気がしますが、
そのことに対するストレスもあったのではないかと推察します。

個人的にはイギリスのインディーズレーベルから発売されたGSのコンピレーション・アルバムで、
音楽性の高さを再認識してからのGSマイブームではあります。
テンプターズの「神様お願い」は、中学生くらいの頃聴いていた山下達郎のFM番組で、
「このギターのフレーズ?リフ?は白人音楽から生まれない。」と絶賛していたのが、
30過ぎて初めて分かったようなところがあります。

http://www.youtube.com/watch?v=gpFDnYIEdhw


203: おっさんメタル 投稿日:2015/01/29(木) 18:51:53.71 ID:9bTLeEdF
中学生の頃、サディステック・ミカバンド「黒船」の一曲目、
高中正義のギターに心酔してました。
「黒船」は今でもたまに聴いたりしておりますが、やはり十代の感受性みたいなものが、
その後の音楽の趣味嗜好を決定づけたのでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=-nvDmiRXBjQ


204: おっさんメタル 投稿日:2015/01/29(木) 18:52:18.81 ID:9bTLeEdF
沖縄音楽?に関しても、最初に意識したのがライ・クーダのアルバムですね。
ハイサイおじさんがヒットした頃、「何か面白い」という印象がありましたが、
「掘り下げる」きっかけは、やはりミュージシャンから。

自分の場合ギタリストに憧れ、十代は雑誌ヤングギターでスコアを見ながら手慰み。
ドヘタの横好きコンプレックスもあり、そこから離脱できない呪縛みたいなものを
感じておりましたが、おっさんになって解放されたのでしょうか。
ロック以外の音楽も楽しめるようにはなりました。

http://www.youtube.com/watch?v=5GOPq7n8n0E


205: おっさんメタル 投稿日:2015/01/29(木) 18:53:50.33 ID:9bTLeEdF
前にも書きましたが、ベビメタの場合も歌謡曲の奥深さ、オリジナリティーを探している
最中に出会った感じです。
宝塚歌劇団にはまだ至っておりませんが、今のところ、作家の田辺聖子が日本の国歌を
「すみれの花咲く頃」にすればいいとのたまい、「ババア、それフランス人が作った
シャンソンだから」みたいな思い出くらいしかないです。

アイドルに関してもほぼ知識がなく、フレンチギャル、ゲンスブールのみ。
しかし洋メロの歌謡曲は、フレンチポップが源流にあるのかなと、ぼんやり意識しております。

http://www.youtube.com/watch?v=r30Ct6NGrHY


206: おっさんメタル 投稿日:2015/01/29(木) 18:57:53.69 ID:9bTLeEdF
そういえば沢田研二の「時の過ぎゆくままに」を聴いた中学生の頃、
すぐにポルナレフ「愛の休日」が頭に浮かびました。
ある意味十代から洋楽脳です。

アイドルに関してはもとから興味が薄く、AKBは「おにゃんこクラブの発展形」
くらいの認識で、宝塚歌劇団の発想はなかったなあ。
ただ、今の東京は文化的なものを生み出す力がないような気はします。
「放射能に汚染されたから」というと、正気を疑われそうなので、秋元総統率いる
「喜び組」に乗っ取られた、とフィクション化しておきますか。
なんせオタクの聖地に劇場たてられたわけですから。そこからオタクカルチャーが
性風俗みたいなものに汚染され、アイドル文化も破壊されたようなイメージです。
そんな悪の帝国に果敢に戦いを挑むのがBABYMETAL、といった物語を今は楽しんでます。
すっかりアミューズに乗せられていますが。

http://www.youtube.com/watch?v=StOr6wG5_-w


207: おっさんメタル 投稿日:2015/01/29(木) 19:02:32.49 ID:9bTLeEdF
オリンピックにAKBを出さないで欲しいというのは、マツコに同意です。
オリンピックに参加する海外アスリートらを、AKBメンバーが「喜び組」として
肉体接待するのは問題ないかなあ。
深夜の選手村でAKBが有名海外アスリートと密会。
「喜び組」としての世界進出、いい燃料になると思う。
マツコが反応したというのも、オカマ、文化人、美輪明宏、シャンソンの流れで
歌謡曲文化(サブカル)をとらえているからじゃなかろうか。

またクィーンやジャパンは日本でアイドル視されたようなところがあるけど、
その人気が彼らをメジャーに押し上げたり、アーティストとしての自立をささえたり
したわけで、日本人音楽ファンのセンスも海外のミュージシャンに一目置かれて
いたりする。
そんな理由で、AKBを日本のサブカルとして世界に紹介するのは、日本人を貶めるだけの
暴挙以外の何物でもないとは思いますねえ。無難に古典芸能でいいんじゃないかなあ。

最後はブライアン・メイの津軽三味線でも。

http://www.youtube.com/watch?v=2y34XH-WwFw


208: おっさんメタル 投稿日:2015/01/31(土) 21:10:09.06 ID:q0dj15Ev
ロックは「カッコ良くて」「シリアス」な世界を想像させた。
それは年齢を経て「お洒落」なものになり、身近な現実となった。
80年代、多くのミーハーな洋楽ファンが誕生し、彼らは「マイコーが、マドンナが、
スプリングスティーンが」などと、まるでお茶の間的な存在であるかのように口にした。
こちらはツェッペリンが解散してロック熱が完全に醒めてしまい、ぼんやりとMTVを眺める
だけのような期間が五年以上は続いた。

洋楽好きな友人が進める曲をカーステレオで聴きながら、退屈な地元の夜、車でナンパに付き合ったり。

http://www.youtube.com/watch?v=AMfE2Se4r9w


209: おっさんメタル 投稿日:2015/01/31(土) 21:14:41.83 ID:q0dj15Ev
ナンパは体育会系、ヤンキー系の専売特許である。
文科系、オタク系のスキル?しか持ち合わせていない自分に参加資格はなく、
また友人が運転していた父親のカローラじゃ、レビン以外は相手にされて
いなかったような気がする。
さらにカーステレオの選曲も完全に外していたような気がする。
何が流行っていたんだろう?
70年代ならば、地元の暴走族に好まれていた洋楽はほぼDISCOだった。

http://www.youtube.com/watch?v=OBf_Lxthrzg


210: おっさんメタル 投稿日:2015/01/31(土) 21:19:28.47 ID:q0dj15Ev
選択肢は当然文科系、「自分高校生でバタイユとか読んでましたから」を売りにするも、
「僕も高校生の頃ジョイスの原書に挑戦した。でも難しいかったなあ。今プルースト読んでる。
やっぱり原書で読まないと、本質的なことは分からないよね。」だと。
「いやー、大変なところに迷い込んじゃったなあ、」などと思いながら、彼らの口にするアナルコ
だかアナーコだかのサンディカリスムに聴き耳を立て、問題はアナルなのかー、とさらなる混迷に
陥ったりした。

80年代の文科系はまだ左翼インテリ系の残滓を引きずっており、そうとうなエリート意識があったような気がする。
文科系、インテリ系は自分にとってハードル高杉、そして若い女の子に縁がなさ過ぎ、こいつら全員ホモか、という負け惜しみ、
かつ遠吠え的な距離を置いた。
しかし彼らと群れる以外、自分の居場所がなかったのも事実。
東京には親が金持ちで本人はイケメン、高身長、高学歴でスポーツ万能、みたいな者が存在していて、
90年代のスクールカースト?ほど露骨ではないものの、その空気は形成されていたように思われる。

恋愛・性愛経験 - 豊富なほど上位、容姿 - 恵まれているほど上位、ファッションセンス - 優れているほど上位、
場の空気 - 読めたり支配できたりするほど上位
部活 - 運動系は上位、文化系は下位、趣味・文化圏 - ヤンキー・ギャル系は上位、オタク系は下位、
自己像 - 自分探し系は上位、引きこもり系は下位、だそうだ。

http://www.youtube.com/watch?v=7TMoy6DNTO4


211: おっさんメタル 投稿日:2015/01/31(土) 21:25:26.64 ID:q0dj15Ev
しかし、彼らと親交を深めたりはした。
付き合ってポスト構造主義の本も読んだし、読書会や勉強会、研究会にも顔を出した。
当時の思い出だと、栗本慎一郎の講義に紛れ込んだり。
それすらミーハーだとバカにされるような空気があったが、党派性による特権意識みたいなものを感じた。

一番の問題は、文科系、インテリ系の人々と趣味が合わないことだった。
グレン・グルードやシュトックハウゼンがZEPより優れているとは全然思えなかった。
「この世にフィジカル・グラフティよりも素晴らしいアルバムはない」という信仰心を捨ててまで、
彼らに迎合する気はなかった。
あと、君らフーコーとか浅田みたいな同性愛か?性欲はどうなっている?若い女の子に興味はないのか?
・・・・ならば去るしかあるまい、みたいに自然消滅したか、ハブられた。

http://www.youtube.com/watch?v=Cl7h3KDMJFU


212: おっさんメタル 投稿日:2015/01/31(土) 21:28:50.10 ID:q0dj15Ev
アルチュセールは奥さんを絞め殺しちゃうし、フーコーはエイズで死んじゃうし、
のめりこんでもあんまりいいことなさそうだ、みたいな庶民感覚で、ニューアカデミズムから離れた。
しかし一番の理由は、ドゥールズもデリタも、「何のことだかさっぱり分からない」というのが本当のところだ。
ヘーゲル、マルクスは高校の倫理社会程度に理解できるが、やたらと造語が多いポスト構造主義の本は、
読み続けるのがかなり苦痛。
シニフィアンとシニフィエの見解で殴り合い寸前になったりとか、個人的に嫌な思い出しかない。
でもフーコーと吉本隆明の本などは面倒臭くても、かなり面白味を感じた。
吉本は元々詩人で、言葉のセンスが良かったのかもしれない。読むことにそれほど苦は感じなかった。
だが「言語にとって美とは何か」と「心的現象論」はムカムカして投げ捨てた。

http://www.youtube.com/watch?v=Qh83z5vIP0w


213: おっさんメタル 投稿日:2015/01/31(土) 21:34:05.45 ID:q0dj15Ev
偏った読書体験で、構造主義をどう理解したか?
たとえば「資本主義によって貧富の差が生まれた」という定義があるとすると
「貧富の差がなければ資本主義は成立しない」と逆説的に考え、
「資本主義を続けるために、なぜ貧富の差が必要なのか」を検討するようなものだと思っている。
その為には、まず「貧富の差がなければ資本主義は成立しない」というテキストを見つけなければならない。
フーコーの代表作、「言葉と物」の第一章、ベラスケスの絵画「侍女たち」がそのテキストだと思っているのだが、
このテキストを映画や漫画、アニメに見立てたのが、サブカル系文化人だろうと認識している。
ウィキにもあるが、フーコーの思想においては知の役割は「絶対的な真理」を証明することではなく、
それがどのようにして発生し、展開してきたか調べる(知の考古学)ことにある。

http://www.youtube.com/watch?v=rRLstSmWUno


214: おっさんメタル 投稿日:2015/01/31(土) 21:35:51.88 ID:q0dj15Ev
「カッコ良くて」「シリアス」なロックから、「お洒落」で「面白い」音楽へと、
趣味の幅が広がったわけだが、何を面白がっているかというと、知の考古学的なものである。
80年代は「お洒落な」ポップカルチャーが流行り、90年代は「面白い」サブカルと、
00年代はこの四つの要素のミクスチャーなのかなあと考える今日この頃。
時代に関係なく「かっこいい」だけのハードロック、「シリアス」なフォーク、パンク、レゲエ、
「お洒落な」ニューウェイブ、ネオアコ、HIP HOP、ダブ、アシッドジャズ、テクノ、ハウス、ブリットポップ。
「面白い」は何でもアリ、音楽である必要すらないのかもしれない。
個人的には音楽にこだわるけれど。

http://www.youtube.com/watch?v=GaWXA5e0YTQ


215: おっさんメタル 投稿日:2015/02/02(月) 19:39:56.23 ID:IFZzfl0K
後藤さんが生還できると考えた日本人はいるのだろうか?
03年、香田さんがイラクでイスラム過激派に誘拐された。
「自衛隊はイラクから撤退しろ」とイラクの聖戦アルカイダ組織が
当時の小泉首相が脅迫、要求。
それを拒否した為、香田さんは斬首されたのだが、今回の二人を誘拐した
イスラム国も、元々イラクのスンニ派系テロリスト。
彼らがシリアの反政府グループを乗っ取り、急速に勢力を拡大してきたわけで、
歴史は二度繰り返されたことになる。

03年と違うのは、斬首するシーンがカットされてYOU TUBEに上がったことくらいか。
安倍首相の「痛恨の極み」も、小泉首相の時に聞いた。
2ちゃんでも一部の人々がざわめいているようだが、日本人の9割が香田さんの時と同じで、
「あー、またやられるなあ」と思っていたに違いない。

個人的には去年の暮くらい、イスラム国のプロパガンダ映像で、ISISによるシリア政府軍の
斬首映像を見たが、これは映画のトレイラーなのか?というくらい良くできたものだった。

http://www.youtube.com/watch?v=r3OMoHX7qzA


216: おっさんメタル 投稿日:2015/02/02(月) 19:42:48.03 ID:IFZzfl0K
ISISは中世イスラム帝国の復活を夢見て、世界を敵に回しているのだが、
かつての日本にも「大東亜共栄圏」というロマンがあった。

第二次世界大戦では大日本帝国がアジアをヨーロッパから解放したという事実があり、
インドやトルコなど戦後も親日的だったのだが、湾岸戦争で金を出したり、イラクに
自衛隊を派兵したことで、アメリカの子分というポジションを明確にしたのかもしれない。

なんの為にアジアカップでUAEに勝ちを譲ったのか、
本田は自民党、香川は公明党から要請があったに違いない。アギーレは八百長デフォだし。
まあ開催国のオーストラリアが優勝するとは思っていたが。

http://www.youtube.com/watch?v=vxvf7gR4-2M


217: おっさんメタル 投稿日:2015/02/02(月) 19:47:37.65 ID:IFZzfl0K
自国の内紛によって亡命、あるいは資本主義世界での一攫千金を夢見て欧米に流れた
イスラムの人々の中から、絶望や失望という個人的な動機により、ISISに身を寄せる者もいるらしい。

現代を拒否して中世への原点回帰、王政復古、アンシャンレジーム、レコンキスタ、封建制度、カリフ制度、
奴隷制度、みたいな言葉が浮かんでは消えを繰り返すわけだが、イスラム国は日本の戦国時代みたいな
雰囲気なのかもしれない。

斬首、晒首、磔刑、焼き討ち、みたいなことが日常になっていて、命の危険を顧みず、そういう場所に
引き寄せられる日本人もいるのだろう。
また国内の日本人がISISのテロに巻き込まれる妄想よりも、中東で働く邦人、企業戦士の方々が現実的な
恐怖を感じるであろう。
現実では欧米その多各国のイスラム教徒が排斥、迫害されるであろう。

インドや中国など、自国に多くのイスラム教徒がいる国が有志連合と距離を置いたのも、
みずから火種を拾うような真似はできないからだ。
しかしキリスト教文化圏でもない日本が、なんで反ISIL有志連合と手を組むなどと
演説しなけりゃならんのか?
こっそりと支援金出すのが日本人の美徳な気もするが。

http://www.youtube.com/watch?v=X10wXIF6kfo


218: おっさんメタル 投稿日:2015/02/02(月) 19:53:12.67 ID:IFZzfl0K
アメリカが中東の紛争に関わるのは、基軸通貨である「ドル」を守る為であろう。
金本位制度による英国、ポンドの基軸通貨から、オイル本位制度の米国、ドル基軸通貨へと
代わったと思っているのだが、アメリカの資本主義が破綻しないのは、原油価格をコントロールできる
ことと、ただの紙切れ(紙幣)で好きなだけ石油を買える(交換できる)からであり、
フセインに核兵器や911テロの言いがかりをつけ、イラクをボコボコにしたのも、ユーロ決済で石油を
売ろうとした為であり、独裁主義の弾圧から人々を解放する、「自由と民主主義」という大義名分など、
米国人以外誰も相手にしていないのが事実であろう。

またアメリカ人が血を流してまでテロ国家と戦うことがありえないのは、北朝鮮で証明済みだ。

http://www.youtube.com/watch?v=iENhUBR4Qsk


219: おっさんメタル 投稿日:2015/02/02(月) 19:56:05.86 ID:IFZzfl0K
日本はアメリカに追随して経済的に発展したので、アメリカを批判することはできない。
戦後経済復興も朝鮮特需か足がかりとなったわけで、朝鮮戦争で自国民同士が殺し合い、
国が分断されたことに対しても負い目はある。

まあ日本の戦争特需をお手本に、自らベトナム戦争に志願し、そこでやりたい放題の汚れ仕事を
やった挙句、従軍慰安婦でガタガタ文句を言われるのはいい気分はしないが、
国が分裂して、精神も分裂しちゃってるのかなあ。
しかし憎しみからは何も生まれない。やっぱ愛でしょう、てどっかで聞いたな。

http://www.youtube.com/watch?v=NxYqKgWMbFQ


220: おっさんメタル 投稿日:2015/02/02(月) 19:59:00.15 ID:IFZzfl0K
ヲタク気質なので状況を分析するのみ。何の行動も起こさない。
感情的になることもなく、ただ傍観するだけ。
おっさんになってさらにヲタク化したのかもしれない。

人を行動に駆り立てるものは何だろうか?
感情・・・・。人が労働するのは生活する為だが、感情的なものはない。現実的、合理的な理由しかない。
命の危険を顧みず、イスラム国に侵入した二人の動機は何だ?
2ちゃんで色々詮索されているようだが、自殺願望みたいなものしかはっきりしない。

死の衝動、フロイト言うところの「タナトス」か。

http://www.youtube.com/watch?v=zNfbcSBib64


221: おっさんメタル 投稿日:2015/02/02(月) 20:00:44.71 ID:IFZzfl0K
脳科学の進歩により、フロイトの精神分析は科学的な根拠を失った。
しかし、思想として残ったように思える。
フロイトを読まないと、多くの心理学書は理解できないし、
ヒステリーやリビドーという言葉は聞かなくなったが、トラウマはいまも有効である。
そして何よりも「無意識」を発見したことがフロイト一番の業績だと思われる。

自意識はコントロール可能だが、無意識は不可能。
死を覚悟してイスラム国に入った二人に現実的、合理的な説明はできないように思われる。

http://www.youtube.com/watch?v=zO2F48JKIlo


222: おっさんメタル 投稿日:2015/02/02(月) 20:03:28.14 ID:IFZzfl0K
昔読んだ吉本隆明の本で、三島由紀夫の割腹自殺に関するコメントをふと思い出した。
「三島は無意識が荒れていたんでしょう」みたいな言葉だった。

三島は生後直ぐ実母の元から引き離され、祖母に育てられたことで、脳の発育や情緒の発達が阻害された、
みたいな意味だったと思う。
これに合わせて、昭和天皇が終戦後「人間宣言」をした際、まず我が子らを自分の手元で育てることを
第一にしたというエピソード。
昭和天皇は海軍大将、川村純義に育てられ、陸軍大将、乃木希典に「帝王学」みたいなものを教育されたらしいが、
それが「問題あり」と思っていたのかもしれない。あんまり勘ぐると不敬罪?になりかねないが。

http://www.youtube.com/watch?v=4DR_NMtBEj4


223: おっさんメタル 投稿日:2015/02/02(月) 20:06:21.79 ID:IFZzfl0K
下衆の勘ぐりだが、後藤さんの母親の記者会見を見て、「無意識」が頭に浮かんでしまった。
しかしなぜ子供が生まれたばかりなのに、そんな危険な地域に入って行ったのか。
死んだら金も名誉も意味がない。
・・・・まあ本人の自由意思なので、あれこれ考えても仕方がないが。
ただ、二人が生存していた時、ヲタク的な想像を楽しんだ。
これはメタルギアソリッドというゲームのリアルじゃなかろうか。
二人はスネークと雷電の如く、「愛国者たち」みたいなフリーメーソン的グループに依頼され、
ロシア製の小型核兵器を奪取するためイスラム国に侵入したに違いない。
不謹慎だとは思うが、ヲタクという人種はかように無責任で感情が希薄である。

東日本大震災の時に「リアル、エヴァの世界が観れた!」とツイートしたオタキングしかり。
まあ道徳やモラルに欠けるところはあるかなあ。最後はこの曲で。

http://www.youtube.com/watch?v=_CbFAZ2ztlE


224: おっさんメタル 投稿日:2015/02/04(水) 23:58:42.11 ID:MJPM86e9
BABYMETALもネタが尽きた。
もう語ることがないので、このスレも落とそうかと思ったが、
時事ネタでだらだら続けるか。何か思いつくかもしれない。
といっても最近のロックネタもないなあ。
個人的にはブリットポップで流行音楽としてのロックは終わったと感じた。
インディーズとしては細々と命脈を保つのかもしれないが、
英米の主流ポップスは個人的に完全なオワコンだ。

90年代、オアシス聴くぐらいなら、ビートルズ聴いた方がいいなあと思ったが、
00年代は新しくて刺激的な音楽が皆無だった。

http://www.youtube.com/watch?v=_XMm0CdkIkk


225: おっさんメタル 投稿日:2015/02/05(木) 00:02:28.10 ID:FajalBiB
感受性みたいなもんが枯渇したのだろう。脳もED化するんだなあ。
そういえば、久々に足を踏み入れた書店で話題本をチェックしたら、
トマ・ピケティ「21世紀の資本」が目についたので拾い読み。
マルクスの資本論の焼き直しか?と思い、平積みに戻したのだが、何年か前にドラッカーもブームになったよなあ。

ドラッカーはある知り合いに勧められて90年代に読んだけど、なぜ今頃なのか?と思った。
ダイヤモンド社の「新しい現実」が89年、「未来企業」が92年、「ポスト資本主義」が93年だったが、
当時紀伊国屋で新刊を買った記憶がある。

http://www.youtube.com/watch?v=9bS0Q2iWlig


226: おっさんメタル 投稿日:2015/02/05(木) 00:05:27.07 ID:FajalBiB
80年代のニューアカデミズムブームに見切りをつけた頃、
偶々バイト先で知り合った男がドラッカーを読んでいた。

休憩時間に一人で読書する様子は、ニューアカかぶれのインテリヲタクな雰囲気ではなく、
小奇麗でスマート、多少の色気(お洒落)みたいなものがあるように見えた。

経済学を勉強しているとのことで、ちょっとマルクスの知ったかをかますと、即座にニワカを見破られた。
男の口からシカゴ学派とかミルトン・フリードマンなどの言葉が出るのを訳も分からず頷いてみせたが、
内心シカゴ音響派と関係あるのか?などと思いつつ、「トータスはバストロのマッケンタイアが
参加したから買ってみたけど、ポストロックのどこがいいのかさっぱり分からん」みたいに上の空だった。

http://www.youtube.com/watch?v=oSBNURD7uKQ


227: おっさんメタル 投稿日:2015/02/05(木) 00:08:52.13 ID:FajalBiB
経済学男はバブル時代の流行語「ヤングエクゼクティブ」を意識していたのかもしれない。
お互いプライベートなことはほとんど話さず、こちらは専ら聞き役で、ジョー・ソロスとか
ハイエクなどの名前を知り、その後書店で入門書を探すような感じだった。

シフトの関係で週に三日ほど会い、仕事終わりの平日の夜、ちょっと小洒落たワンショットバーで
経済学について講義を受ける、みたいなことが三か月くらい続いた。

ある日男はフッと姿を消すようにバイトを辞めた。
アルバイトの女子大生と色恋沙汰で何かあったらしいとのこと。
相手はかなり地味目な女の子で、まったく意識していなかったのだが、同じバイト仲間も
「あいつブス専だったんだな」とか「いつ手を出したんだよ」みたいに驚いていた。

http://www.youtube.com/watch?v=yOT8L4k7PHc


228: おっさんメタル 投稿日:2015/02/05(木) 00:11:31.65 ID:FajalBiB
自分に気があるのか?と思っていた微妙なフリーターの女の子も、
経済学男と深い関係だったりして、かなりへこんだ。
「あいつ目当てで俺に近づいたのかー」というショックと、そんな気配を
察知できない己のポンコツぶりに、激しい自己嫌悪すら覚えた。

「敵は白旗を上げ陥落同然、あとはいつ勝ち鬨を上げるか」みたいな想像
・・・妄想に耽っていたこともあり、ちょっと化粧して色っぽくなったのも、
「俺に恋してるからなんだろうなあ」という自惚れ、完全なナルシズムに過ぎず、
色欲地獄で一人発情していた己の醜さに気が付いた。

http://www.youtube.com/watch?v=ft56il9bGMk


229: おっさんメタル 投稿日:2015/02/05(木) 00:13:57.94 ID:FajalBiB
そんなおぞましい現実から逃避する為、ジョージ・ソロスの思想的背景である
カール・ポパーにまで手をだし、そこで自分が文系であるという断崖絶壁に追い詰められ、
「論理実証主義ー」と叫びながら身を投げたのであった。
「ウィトゲンシュタインだって言ってるじゃありませんか。語り得ぬものについては
沈黙しなければならない」みたいな書置きを残してバイトを辞めたわけだが、
理解できないものを理解しようとしても時間の無駄であることにやっと気づいた。

http://www.youtube.com/watch?v=dW_URqozWfQ


230: おっさんメタル 投稿日:2015/02/05(木) 00:16:40.16 ID:FajalBiB
しかしこの手の学術書を意味も分からず読み漁ったが、
自分の場合、なーんの役にもたたなかった。
全ては不安とコンプレックスによるもので、知識を得て、それを実生活で
役立てるところまで至らなかった。

感情に支配された言動を控えることはできるようになった気もするが、
世の中には最初からそれができる人間もいるのかもしれない。

あるいは、無知による不安を感じない人々。自分の感情だけが唯一絶対だと信じる人々。
不安や恐怖を宗教や信仰によって退ける人々。
そんな無敵の人々にはなりたくないことだけは確かである。

http://www.youtube.com/watch?v=ZVyy8bvv3dg


231: おっさんメタル 投稿日:2015/02/05(木) 00:18:24.55 ID:FajalBiB
音楽を聴いている間だけ、つかの間、不安や恐怖を忘れることができる。

アニメ、エヴァンゲリオンで、碇シンジがDATウォークマンを延々と聴いている
シーンが度々挿入されるが、あの心情は良く分かる。
イスラム教徒が一日五回お祈りすることで、湧き上がる不安や恐怖を鎮める気持ちもなんとなく分かる。

まっ、別に言いたいことは何もないんだが、久々にダブとか聴きたくなったかなあ。

http://www.youtube.com/watch?v=1ILHfX81l0Y


233: 彩未はZAPPA ◆GmgU93SCyE 投稿日:2015/02/05(木) 17:51:04.90 ID:2y98TVpL
面白いからもっと続けて下さい
ラカンついでにレインやジジェクと言った思想とポップスの歴史を絡めてとか



引用:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/musice/1419130434/



続きます(管理人)


めざせメタルマスター 第1巻
伝説のメタラー
METAL JAPAN (ZETA-FACTORY)
2014-09-09