メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2020/04

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 黄色いゾウ(三重県) [IT] 2020/04/19(日) 10:24:17.37 ID:5/ame8n00● BE:115523166-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    「ライブ1回で100万円」ともいうチェキ収入が消えた――。AKB48の確立した「会いに行ける
    アイドル」というスタイルが、新型コロナウイルスによって根底から揺らいでいる。「会いに行
    けなくなったアイドル」は、「コロナ時代」に生き残ることができるのか。2019~20年にメジャー
    デビューした新鋭アイドルグループのプロデューサー3人に聞いた。
    .
    「大型ライブハウスのレンタル料、照明、音響、舞台監督、演出の人件費、チケット代、それ
    に100万円から200万円売れるかもしれなかったグッズなどの物販の売り上げのお金を入れ
    たら、ツアーの損失は1000万円を超えますね」

    今年2月にメジャーデビューしたアイドルグループ「煌めき☆アンフォレント」のプロデュー
    サーである「へなぎ」さんは、そう語る。5月に予定していた、東京・大阪・名古屋でのツアー
    が新型コロナウイルスの影響で中止。一瞬にして、多額の損失を抱えることになった。

    ライブに出かけ、ステージを楽しんだ後に特典会(握手や記念撮影などを実施)でメンバー
    にも会える。規模やシステムに違いこそあれ、日本のアイドルシーンは、そうしたシステムの
    上に成立してきた。へなぎさんは言う。

    「今までの収入は、ライブ後の物販のチェキ(インスタントカメラ)撮影が6割ぐらいですね。
    チェキの売り上げは1回で数十万円、ワンマンライブだと100万円を超えます。それが軒並
    みなくなってしまった。東京と名古屋に事務所があるし、バーも経営しているから、スタッフ
    も多くて維持費がかかる。メンバーにたくさん還元してあげたいし、余裕を持つために初め
    て国に金を借りに行こうと思ってますよ」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200419-00010000-ytokushu-ent

    【会いに行けなくなったアイドル「ライブ1回のチェキ収入100万円もなくなってしまった。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: muffin ★ 2020/04/19(日) 13:18:17.08 ID:HEgJd0AX9
    https://www.oricon.co.jp/news/2160297/full/

    1994年に黒夢のフロントマンとしてデビューし、社会や音楽界への批判をむき出しの言葉を歌いカリスマ的人気を得た清春。現在51歳を迎えたが、今年3月20日にフジテレビ系『ダウンタウンなう』へ突如出演。若き日のイメージを一新する激甘パパぶりを明かし、驚きとともに、その変貌がまたカッコイイとSNSで声が寄せられた。放送直後の清春に話を聞くと、柔らかい物腰で淡々と語りつつも、ロックを体現してきた誇りと大衆に媚びない姿勢は今も貫かれていた。

    ――昨年の『ダウンタウンDX』に続いての『ダウンタウンなう』出演。最近バラエティー番組へ出演されているのはなぜですか?

    【清春】25周年だしテレビでも出ますかね、みたいな話で。歌番組で歌うのは苦手だけど、バラエティー番組なら出たいかなぁと。そんなにうまく喋れないんですけどね(笑)。
    とんねるず、ダウンタウンの番組とか、僕バラエティーには大昔から出てるんですよ。昔は『スーパージョッキー』にも出てました(笑)。
    歌番組に出てないからテレビに出ていない印象があるんだと思うけど。テレビってある程度、市民権を得ないと出られませんよね。フェスとかで人気あったとしても、顔が知られていなければ出られない。その意味でも、まだ自分がやれるのであればやりたいなと。
    僕のファンの人たちもテレビ世代ですし。あくまで、ミュージシャンとしてのイメージが壊れない番組内容であれば、ですけど。“バラエティーの人”になっちゃうのはイヤなので。


    あと、テレビというメジャーな場所にたまに出ることで、若い子たちにフェスで見てる人だけがロックじゃないですよ、ということをお知らせしとかないとというのもあります。「こんな種類もいるんだよ」っていう。

    ――『ダウンタウンなう』でのトークに、SNSでは「カッコイイ」というコメントが多数あがりました。これまで常に「カッコよくないとイヤ」と発言されてきましたが、デビューした20代から50歳を過ぎた今、“カッコイイ”の概念は変化していますか?

    【清春】年齢にマッチしてないとイヤだなって思いますね。例えばファッションだと、鋲(びょう)がいっぱい付いた服装が似合う年齢と排除していく年齢がある。歳を重ねるにしたがって、尖っていることを表に出さなくても根底に持ってればいいやって変化していく。
    音楽も同じです。僕らの大先輩でまだ現役でやっている人からすると、僕のやってきた音楽って全然わかんないと思うし、逆に僕からすると、自分より若い子たちの音楽はわからない。けど、彼らの音楽を理解しようとするのがすごく無駄な気がするようになったんです。

    別に、50代のミュージシャンが20代のミュージシャンと同じような音を鳴らしてなきゃいけないことはないし、若い人に媚びて、旬のものに共通項を見出した音楽を作りたいとも思わない。

    それよりも、今しかできない、今の年代だからできることのほうが、この年齢までやってきた意味になる。今は自分が音楽から退いたときに自分のアルバムを自分でずっと聴いていられるくらいのクオリティーなのか、好きでいられるのか、そういった方に意識が向くようになっています。昔これやってたんだって言うんじゃなくて、他者のアルバムのように、自分自身が本当に愛聴できるものが作れたら、ファンためにもやってきたけど、自分のためにもやってたってことになれる気がします。

    中略
    ――ところで、清春さんは“音楽を通じて社会に異を唱える”その象徴のような存在だったと思いますが、今の日本の音楽シーンではそういった“プロテストソング”がめっきり減ったと感じます。

    【清春】ハードすぎることを歌うのを、つい怖いと思ってしまうミュージシャンはいつの時代も多いですよね。風刺のあるものをやってる人もいるけど、あくまでルールを守ったうえでの風刺だし、ファンに叩かれるとか、人気が落ちるのが怖いからやめときます、みたいな子は僕の周りにもいる。でも本来は何かにぶつかって、壊して、新しいものを作って、転がっていくのがロックンロール。でも、そういえばロックンロールっていう言葉自体、最近あまり聞かないですもんね。

    多数派でなくてもリアルなことを歌うのがロックで、そういうサブカルチャーっぽい人がメインストリームに出てくるからこそ面白くなる。僕もデビュー当時、オリコンチャートで1位を獲りたかったけど、音楽として売れるものを作って1位になるのではなく、歪んでて、尖がっているのにトップを勝ち獲ることこそがカッコイイと思ってた。チャートに出てくるポップなアーティストたちと闘いたかったんですよ。

    全文はソースをご覧ください

    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20200419/2160297_202004190840700001587254416c.jpg 
    2160297_202004190840700001587254416c

    【清春「若い人に媚びて、旬のものに共通項を見出した音楽を作りたいとも思わない。」丸くなっても媚びない50代の気概。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: muffin ★ 2020/04/19(日) 11:55:49.66 ID:HEgJd0AX9
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1820880/

    志村さんは“DJ・SHIMUKEN(シムケン)”だった!? 新型コロナウイルス感染による肺炎で3月29日に死去した志村けんさん(享年70)は、数々のギャグやコントをお茶の間に送り出したことで知られるが、中でも「ヒゲダンス」に夢中になった人も多いだろう。ユニークさが際立つヒゲダンスだが、ラジオDJのジョー横溝氏(51)は「実は音楽的にすごくとがった作品。あれはまさにヒップホップの走りですよ」と断言。志村さんの音楽的センスについて解説した――。

    印象的なのは、あの「テッテッテテ、ッテテ、ッテテ、ッテテ~♪」というベース音のBGM。単なるお笑い音楽ではなく、オシャレなにおいを醸し出している。80年には「『ヒゲ』のテーマ」としてシングルになり発売された。この音楽に合わせて志村さんと加藤が、両手を上下させながらステップを踏むダンスは、当時の子供はみんなマネしたものだ。

    実はこのBGMはもともと、70年代に一世を風靡した、米フィラデルフィア出身のソウル歌手、テディー・ペンダーグラスの作品「DO ME」のベースラインが元ネタになっている。

     ジョー氏は「志村さんの手法は、まさにヒップホップでいう『サンプリング』にほかなりません」と指摘する。

     サンプリングとは、既に発表されている曲の一部を引用するなどして、新たな作品を作り出すこと。作り出したものが駄作だと「パクリ」と批判されることもあるが、クオリティーの高いものを生み出せば価値を認められ、楽曲使用料を支払うなど契約問題をクリアして世に出される。

    「70年代にアメリカで誕生したヒップホップではメジャーな手法ですが、あのヒゲダンスが流行した79~80年に、日本でヒップホップを知ってた人は極めて少ないはず。それを志村さんは、やっていたんですからね。日本の音楽界の歴史からみても、本当にすごいことだと思いますよ」

     しかも選んだ曲が「DO ME」というのも、かなりセンスがあるという。

    「テディーの『DO ME』はかなりセクシーでいい曲ですが、実はシングルカットされていない曲。サードアルバムの中の一曲でした。例えば全米を席巻した、誰もが知ってるヒット曲ならまだしも、アルバムに収録されているだけの曲からあの曲をチョイスするのは、相当音楽が好きな証拠ですよ」とジョー氏は指摘する。

     志村さんは「世の中に知られていない良曲を探して世間に届けるDJ」だったわけだ。

    DJは、異なる楽曲を組み合わせる「MIX(ミックス)」も行うが、ジョー氏は「あのベースラインにお笑いの要素をミックスするという考え方がすごすぎませんか? しかもヒゲダンスはそういう裏側を一切見せずに、表に見える部分はお笑いに徹している。いまの日本のヒップホップアーティストも確実に影響を受けていると思いますよ」と、志村さんのすごさを力説した。

    全文はソースをご覧ください

    Teddy Pendergrass - Do Me
    https://youtu.be/XKHHxy_jMBU


    【志村さんヒゲダンスはヒップホップ、テディーの「Do Me」を選ぶセンスは相当音楽好き。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 社会的弱者 ★ 2020/04/17(金) 10:20:56.32 ID:aNewpi7M9
    北海道のご当地男性アイドルグループ『NORD』の島太星が、4月6日の放送から『ヒルナンデス!』
    (日本テレビ系)月曜シーズンレギュラーに就任した。しかし、視聴者からの反応はあまり芳しくないようだ。



    記念すべき初出演となった6日、島は新型コロナウイルス感染防止により、地元である北海道からテレビ電話でリモート出演。
    オープニングでは新レギュラーとしての紹介VTRが流れ、歌唱力の高さや大の天然キャラであることがアピールされていく。


    またVTRでは、同じく北海道のスターにして事務所の先輩でもある俳優・大泉洋が登場。わざわざ島へ応援コメントを寄せ、「緊張しいでろくにしゃべれない」
    「あたたかく見守ってもらえれば」と、島のキャラを解説する。VTRが明けると、島は意気込みや北海道の良さを語ることに。
    しかし、〝かわいい男子〟をアピールしたいのか、カメラに向かってグーのまま手を振る謎のあざとさを披露。その後は「毎日、北海道から頑張ります!」
    「北海道はいろいろあたたかいです」とトンチンカンなコメントを発し、南原清隆や小峠英二を「あたたかい…?」「人が?」などとポカンとさせてしまった。



    アホキャラやかわいいアピールが大不評
    翌週13日の放送でも島の天然キャラが炸裂。テレビ電話で北海道からリモート出演し、室内にもかかわらず「すごい快晴です! 
    曇りが…曇りですね」と発して南原を困惑させる。また、相変わらず〝かわいい男子アピール〟に躍起で、南原から「何かおしゃれな服着てるね」と聞かれると「ハイ! 
    かわいい〝お洋服〟です!」とカメラにシャツをアップ。目に入った柄を「足ですぅ」と説明し、
    またも小峠と南原から「足ですじゃないんだよ!」「柄を言うんだよ」などとツッコまれていた。


    天然キャラとの触れ込みで加入した島だったが、そのマイペースぶりはかなり目立ち、他の出演者との会話や意思疎通がかみ合わないほど。
    また〝かわいいアピール〟もしつこく感じられるほど目に余り、ネット上には、


    《スタジオとかみ合わないコメントするアホ! 全然面白くない!!》

    《ヒルナンデスに出てるアホみたいな男の子なんなん?》

    《ヒルナンデスに出てる若手俳優? ガチガチのアホっぽくて見ててイライラするわ》

    《しゃべり方うぜーな》

    《コイツ無理だわ》

    《めっちゃきもいしアホやしムリなんやけど。不快》

    《あざといアピールがマジできしょい》


    など、辛らつな感想が飛び交っていた。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-632845/
    シーズンレギュラーのため、2カ月後には番組を卒業することが決まっている島。視聴者にとっては、8週だけ我慢すればいい点が唯一の救いか…

    【「ヒルナンデス」新レギュラー“謎のアイドル”『NORD』の島太星が大不評。「イライラする。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: フォーエバー ★ 2020/04/19(日) 12:53:54.31 ID:oBmHTP4N9
    4月18日、ニッポン放送で特別番組『いま、音楽にできること』が放送され、エンタメ・音楽業界の主要3団体のトップ、及川光博、MISIA、山口一郎(サカナクション)、Little Glee Monsterが生出演。新型コロナウイルスの影響を受ける業界の現状と今後について語った。

     前半は、一般社団法人日本音楽事業者協会会長・堀義貴氏、一般社団法人日本音楽制作者連盟理事長・野村達矢氏、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会会長・中西健夫氏による鼎談をオンエア。堀氏は、放送冒頭に「ドラマの収録も止まり、バラエティもロケが出来ない状態になっているので、大抵のタレントは仕事が激変。ない人の方が多い」と影響を語った。5月いっぱいで、スポーツを含めるエンターテインメントの損失額は約3300億円と見られている。この数字について、中西氏は「これだけ人の動きを止めている産業はないと思います」と語った。

     安倍晋三首相からのイベント自粛要請に従い、協力してきたエンタメ・音楽業界。世間の「エンタメは生きる上で不要」という声に心を痛めてきたという堀氏は、「なくて死ぬものではないことはわかってる。でも、舞台も音楽もなくなったことを想像してみてほしい。必要な人もいるんだってことは想像してほしい」と語る。中西氏は「100社以上が関わっているフェスもある。そこにまつわる人たちの生活をアーティストたちは支えているということを理解していただきたい」と訴えた。

     ライブハウスが受ける影響も大きく、先日は北海道・札幌にあるライブハウスCOLONYが、4月末での閉店を発表。中西氏によると、あと半年で日本中のライブハウスが同じ状況に陥るという。堀氏は、「アメリカでは、どんなミュージシャンにも補助金が一気に振り込まれている。日本はそういう試みがない」と問題点を指摘。中西氏からは、「ドイツの(文化)大臣は『文化芸術を守ります。あなたたちを見捨てません』と発信していた。そういうメッセージが日本にはない」と、業界に対する日本政府の姿勢に疑問視する声も。イベント自粛要請の後、「#春は必ず来る」というハッシュタグと共に声明文を出した日制連の理事長である野村氏は、「コロナウイルスは一人ひとりが気をつければ感染拡大を防げる。メッセージを発表することは、エンターテインメントがやれる1つの使命」と想いを明かす。最後は、堀氏が「人が人を攻撃するほどに人間は追い込まれている。僕たちは1カ月前からその洗礼を受けていた。業者自体が死んでしまったら前のようには戻らない。そのためには、なんとか生き延びなきゃいけない」と締めくくった。

     ゲストのサカナクション・山口一郎は、この危機的状況を音楽の性質をわかってもらえるチャンスだという。その理由を、「リスナーの音楽に対する知識やリテラシーが低い。例えば、MVを作った時にファンは『山口さん、天才。髪型もすごい』と言ってくれるけど、映像を作ったのは監督であり、スタイリングを作ってくれたのはスタイリスト。バックグラウンドがあまりに知られていない。そういうリテラシーのなさが、危機的状況では弊害になる」と語り、ミュージシャンによる文化の啓蒙活動の必要性を説いた。

     山口は、番組中にボブ・ディラン「Blowin' in the Wind」をリクエスト。「時代ごとに大きな出来事があって、その裏には名曲が必ず生まれている。僕たちが、ここでどんな曲を届けるべきか意識しなきゃいけない」と語った。アーティスト自身がもっと声をあげるべきというリスナーからの声に、堀氏はマネジメントの観点から「アーティストが政治的な発言をすることで殺害予告のようなものがあると煩わしいし、それくらい危険なもの」と指摘。それに対し、山口は「僕らが何かを言うのはリスクがあるけど、議論を生むのは必要だ」と語る。最後は、「人間が最初に触れる文化は音楽だと思う。あまりに近すぎて意識できないものだと思うので、その感覚を呼び戻すことがミュージシャンとしてできること」だと締めくくった。

    4/19(日) 11:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200419-00010016-realsound-ent&p=1
    https://i.imgur.com/Z9NkdxE.jpg 
    Z9NkdxE

    【『サカナクション』山口一郎、コロナ禍にアーティストが発言することの重要性に言及。「リスクがあるけど議論を生むのは必要。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/04/16(木) 14:25:59.55 ID:uScH8o9t9
    コロナ自粛が続く中、アイドルグループの存在自体が危ぶまれつつある。

    AKB48グループは1グループでメンバーは48人、白石麻衣(27)が所属する乃木坂、
    欅坂など“坂道グループ”は46人、ジャニーズのSixTONESは6人、Snow Manは9人、と今やどこも大所帯。

    メンバーがズラリと並んだ姿が壮観だったのに、1人につき2メートルも間隔を空けなければならなくなったおかげで
    テレビ出演も難しくなっているのだ。

    「メンバー全員が1つのカメラに収まりきらない。自粛が解けても、コロナが完全に終息したわけではないので、
    当分ソーシャルディスタンスはマスト。そうなると、ゲスト出演は代表者1人になり、アイドルグループは肩書だけで、
    生きる道は“ソロ活”しかない。グループ内格差はさらに大きくなると思います」(テレビ局プロデューサー)

    芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

    「今話題なのは1画面に複数が集まる、SNSの“コラボ動画”。コラボでチームの存在意義を示していくしかないのでは。
    全員がSNS上で集結した映像と、カメラの背景に映り込む各メンバーのプライベート感は今だけの特別な動画なので、
    今後こういった動画をアーカイブとして有料化したビジネスが広がるはず。
    あとメンバー全員で活動できる場は、感染リスクの少ない屋外しかないかもしれません」

    苦境に立たされたアイドルグループ。活躍の場は「野外ライブ」だけかもしれない。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b0e7fda407d585c1ed54b0c9988d740eb4ec3673

    【苦境に立たされた”大所帯アイドルグループ”消滅か。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 少考さん ★ 2020/04/17(金) 07:00:12.10 ID:CW7kwoFF9
    エンタメ界、「無観客ライブ」で乗り切れるか
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200417-00344647-toyo-bus_all
    https://toyokeizai.net/articles/-/344647

    関連スレ
    【音楽】無観客ライブで負債1000万円超 V系バンドがコロナ自粛で苦悩
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1586751629/

    井上 昌也 : 東洋経済 記者

    4月17日 5:01配信

    「音楽業界ではイベントが中止になり、売り上げはゼロどころかマイナスだという声も聞こえる」

    安倍晋三首相は3月28日、新型コロナウイルスに関する記者会見で、エンターテインメント市場の落ち込みについて言及した。
    その言葉通り、エンタメ市場は前代未聞の大打撃を受けている。

    ■ライブ・エンタメ市場は4割減

    チケットサイト「ぴあ」傘下のぴあ総研による調査では、3月23日時点で中止・延期などによって
    売り上げが減少した音楽コンサートやスポーツなどの公演・試合数は8万1000本にのぼった。
    仮に5月末まで公演や試合の自粛が続くようであれば、
    現在中止になっているものも含め15万3000本もの公演・試合の中止もしくは延期が見込まれるという。

    2018年の音楽コンサートや演劇(スポーツ等は除く)などの公演数は12万8084本となっており、
    その影響の大きさがうかがえる。中止・延期が5月末まで続くとなれば、
    最大で3300億円の売り上げ減少が見込まれる。
    これは2019年の市場規模が推計9000億円とされるライブ・エンタメ市場の4割近くに相当する。

    6月以降の公演でも中止となっているものが多くあり、影響はさらに大きくなっている。
    2020年の歌舞伎界の目玉公演と言われ、5~7月に開催される予定だった「十三代目市川團十郎白猿襲名披露」なども延期となっている。

    当然、各社とも手をこまねいているわけではない。コロナ対策の一つとして注目を集めているのが無観客ライブだ。

    ネット配信を活用すれば、ライブ会場に観客を集めなくてもライブを行うことができる。
    人気アイドルグループの乃木坂46は3月7日、国立代々木競技場第一体育館でのライブを中止。
    その代わりに、ライブで歌う予定だった演目をライブ配信アプリ「SHOWROOM」で生配信した。
    「当日は40万人を超えるファンに視聴いただき、(ライブの)疑似体験が好評だった」(SHOWROOM広報担当者)。

    中略

    ■出演者のリテラシー不足が壁に
    ただ、ライブ配信の普及には障害もある。「ライブ配信をまだやったことがない企業などは
    導入に心理的ハードルを感じている。大物歌手から直接ライブ配信を実施したいという相談もあるが、
    事務所側が(配信方法がわからないなどを理由に)難色を示すケースもある」(小野社長)。
    いわば、出演者のリテラシー不足が普及の壁になっているのだ。

    こうした悩みはライブ配信サービスを提供する企業にとって共通の課題だ。
    新型コロナウイルスの感染がさらに拡大すれば、出演者自身が外出できなくなることも想定される。
    SHOWROOMの広報担当者は「配信者が外に出たり、無観客ライブを行うことが難しくなった際に、
    自宅からも配信できる状況を作ることが重要」と指摘する。

    他長いのでソース

    【エンタメ界、”無観客ライブ”で乗り切れるか。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無し募集中。。。 2020/04/01(水) 16:23:10.28 0
    @
    FCに電話をして「払い戻しの権利を放棄したいのですが」。
    責任者の方いわく『同様の問い合わせをいただいている。放棄されても経理上当社には還元されない。お気持ちは嬉しいが、払い戻しを受けてほしい。(要約)』との事でした。
    一般購入分も同様らしい。「頑張ってください」と言って電話を切った。

    【事務所「チケット払い戻しの権利を放棄したいと問い合わせいただいてるが経理上当社には還元されないので払い戻しを受けてほしい。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 記憶たどり。 ★ 2020/03/31(火) 09:27:14.38 ID:/tlRMyXP9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200331/k10012358841000.html

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、イベントを中止した事業者の資金繰り対策として、
    政府・自民党は、チケットの払い戻しを求めなかった人に税制上の優遇措置を講じ、
    事業者が手元に資金を残せるよう支援する方向で調整に入りました。

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策で政府・自民党は、企業の資金繰りを支援するため、
    収入が30%以上減少するなどした企業に対し、法人税や消費税などの納付を1年間猶予するほか、
    売上高の減少が続く中小企業は設備や建物にかかる固定資産税の半額か全額を免除する方向で検討しています。

    さらに、イベントの自粛要請が続いていることから、チケットの払い戻しを求めなかった購入者を対象に、
    その金額を寄付と見なして所得から差し引くなど税制上の優遇措置を講じ、事業者の払い戻しを抑えて、
    手元に資金を残せるよう支援する方向で調整に入りました。

    また、赤字が生じた中小企業が過去にさかのぼって法人税額の還付を受けられる措置の対象を、
    資本金が10億円以下の大企業にも広げる方針です。

    一方、自動車の取得時にかかる燃費性能を基準とした税金は、税率が1%引き下げられる軽減措置の期限を
    来年3月末まで半年間延長することを検討していて、31日、与党税制協議会を開くなど調整を急ぐことにしています。

    【イベント中止の事業者への救済策。チケットの払い戻しを求めなかった人に税制上の優遇措置。事業者の払い戻しを抑える。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/04/16(木) 15:36:14.59 ID:uScH8o9t9
    新型コロナウイルスの感染拡大による休業要請などを受け、活動の自粛が続くプロレス団体の関係者らが国会で窮状を訴えました。

    国会を訪問したのは新日本プロレスの棚橋弘至選手をはじめ、各プロレス団体の関係者で、
    元プロレスラーの馳浩衆議院議員らに活動自粛に伴う窮状を訴えました。

    「試合が出来ないということで、選手としても今後の生活には不安があるところだと思いますし、
    かと言って現状どうすることも出来ませんので」(新日本プロレス 棚橋弘至選手)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200415-00000064-jnn-pol

    【プロレス】WWEがカート・アングルら28選手を大量解雇
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1587004031/

    【プロレスラー窮状、生活不安訴え。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (5)


    1: 湛然 ★ 2020/04/14(火) 21:26:46.74 ID:M2Xyj5bt9
    カルチャー・クラブのボーイ・ジョージ、自宅で撮影したパフォーマンス映像公開
    2020/04/14 10:46
    http://amass.jp/133502/

    Karma Naked Chameleon
    https://www.youtube.com/watch?v=E3wA10oK2Ic




    カルチャー・クラブ(Culture Club)のボーイ・ジョージ(Boy George)は、自宅で撮影したパフォーマンス映像を公開。
    曲はカルチャー・クラブの「Karma Chameleon」

    (おわり)

    【『カルチャー・クラブ』のボーイ・ジョージ、自宅で撮影した「Karma Chameleon」映像公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: jinjin ★ 2020/04/16(木) 00:00:26.79 ID:RBSg4Cjh9
    篠原涼子「ごっつええ感じ」への出演は「宝物」、息子もファン「私が鼻フックとかやっても『面白い』って」


    女優の篠原涼子(46)が15日放送の日本テレビ「1周回って知らない話 春の2時間SP」(後7・56)に出演し、
    体当たりでコントなどに挑戦したフジテレビ「ダウンタウンのごっつええ感じ」(1991~97年放送)の思い出を語った。

    篠原は、歌手・中森明菜(54)に憧れ、14歳で芸能事務所入り。90年にアイドルグループ「東京パフォーマンススドール」のメンバーとして歌手デビューした。
    続いて舞い込んできた仕事が翌91年、「ごっつ」のレギュラー出演だった。事務所はアイドルとして顔を売るいい機会と、とらえていたそうで
    「凄く素晴らしい番組がこれから作られる、凄く人気の芸人さんが出るってお話がかかったみたいで、それでぜひ出させてくださいって」とオファーを受け入れた。

    番組MCの東野幸治(52)も出演しており、「俺、篠原さんとキスしていますから」「アイドルとプロレスするってコントがあって。ガチで俺、天地真理にバックドロップしてましたから」と振り返ると、
    篠原は「昔はそういう時代でしたもんね。(キスは)ごちそう様でした」と頭を下げ、おどけた。


    伝説的お笑い番組で、篠原はダウンタウンの2人ら関西の人気芸人と共演、頭から水をかぶるなど芸人顔負けの激しいコントにも挑み人気を得た。
    「最初はあのしゃべり方とかになじみがなくて、ちょっとビビっていた」と打ち明けるも、「一緒にお仕事をさせていただくと皆さんアツいんですよ。一生懸命『涼子、涼子』って言ってくれて、
    (自分を)面白くさせてくださってって。やめる1年くらい前からどんどんテンションがそっち(芸人寄り)になっていった」と告白した。


    夫で俳優・市村正親(71)との間に誕生した息子2人も「ごっつ」のファンといい、
    「ゲラゲラゲラゲラ笑って、私が鼻フックとかやっても『ハハハ、すごい面白い!』とか言うんですよ」。
    東野から「ごっつええ感じやっていた、女優にプラスになっている?」と問われると、「なっていますよ。それがきっかけとして大きいと思います」とうなずき、「宝物ですよね」と表現した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00000001-maikirei-ent

    【篠原涼子。”ダウンタウンのごっつええ感じ”への出演は「宝物。」 息子も「私が鼻フックとかやっても面白いって。」】の続きを読む

    このページのトップヘ