メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2020/03

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 風吹けば名無し 2020/01/25(土) 10:11:25.08 ID:zkHU1gEQa
    松田聖子(赤いスイートピー)
    https://i.imgur.com/58hMXsq.jpg
    58hMXsq

    岩崎良美(タッチ)
    https://i.imgur.com/7jl4CmY.jpg
    7jl4CmY

    松本伊代(センチメンタル・ジャーニー)
    https://i.imgur.com/QHIpGIy.jpg
    QHIpGIy

    小泉今日子(あなたに会えてよかった)
    https://i.imgur.com/OLJUunP.jpg
    OLJUunP

    堀ちえみ(リ・ボ・ン)
    https://i.imgur.com/maTjpiP.jpg
    maTjpiP

    中森明菜(少年A)
    https://i.imgur.com/98eEluN.jpg 
    98eEluN

    【80年代の昭和のアイドルがブスすぎる。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 名無しさんのみボーナストラック収録 2020/01/03(金) 17:50:58.04 ID:y63xSOwr0
    大御所の引退
    有望な若手も無し

    【2020年代でメタルは終わる。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。 2020/03/19(木) 18:06:08.52 0
    Satanic Punish 3/21(土) in 渋谷Milkyway 昼@SatanicPunish

    【重要】さり懲戒解雇のお知らせ【重要】
    平素よりお世話になっております。
    Satanic Punish第2期メンバーとして活動しております
    "さり"ですが、本日3/18(水)をもちまして懲戒解雇と致しました。


    グループ結成当初より幾度となく素行不良やメンバーを傷つける言動、
    その他目に余る行為を注意し、改善するよう指摘してきました。
    しかしながら、庇い切れるほどのキャパを超え、関係各所いたるところに迷惑をかけた為、
    この決断に至りました。

    以下、懲戒解雇に至る【 詳細計7点 】です。


    ①メンバーの私物を横領し、連絡しても返却しない
    ②グループの音源を横領し、連絡しても返却しない
    ③匂わせツイートを幾度となく投稿し、特定のメンバーを誹謗中傷していた※現在削除済み
    ④特定のメンバーを陥れる為、メンバー間に嘘の情報を流していた


    ⑤過去に複数のグループ内でも問題行動を起こし次から次へと新しいグループへ移籍していた
    (以前在籍していたグループの運営様に確認済み)
    ⑥内部機密情報を外部へ幾度となく漏洩していた
    ⑦グループを崩壊させる計画内容の文書を作成していた


    第2期始動後まもなくのことで大変遺憾ですが、残り3人のメンバーを守るため、
    またグループとして、組織として活動していく上での決断です。
    今後当分の間3人体制で活動していきます。
    次なる被害グループが生まれないことを切に願っております。

    【メンバーの私物横領や音源横領、機密情報漏洩、グループ崩壊させようと計画文書作成するなどしていた地下アイドルが解雇される。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 名無し募集中。。。 2020/03/15(日) 11:20:04.86 0
    よな

    【パンクバンドとメタルバンドがやるバラードってクソダサい。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (6)


    1: 名無し募集中。。。 2020/02/22(土) 18:26:50.15 0
    昔は演歌や浪曲のイメージだったのにな

    【今の老人が聴く音楽がサザンやユーミンって凄いよな。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/03/19(木) 18:45:57.64 ID:iMiBdx/j9
    新型コロナウイルスの感染拡大でイベントの自粛や学校の休校が長引く中、フリーランスの音楽家や劇団などが収入の大幅減に苦しんでいる。
    「いつまで続くのか」。政府は19日にも自粛要請を継続するか判断するとしており、関係者は注視している。

    <新型コロナウイルス拡大で中止、延期の行事等>

    「このままだと廃業せざるを得ない」。埼玉県所沢市に住むバイオリニストの女性(39)は危機感を募らせる。
    複数のプロオーケストラにエキストラ(客演)として参加するほか、大学のサークルや高校の部活動を指導しているが、公演中止や休校で相次ぎキャンセルに。
    高齢者施設などでの訪問演奏の依頼もほぼなくなり、この間に収入は十数万円減少した。
    日本クラシック音楽事業協会などによると、これまでに1000以上の公演が中止や延期になった。
    女性はバイオリンと関係ない派遣社員の仕事も探し始めたといい、「人を集めなければ演奏も教えることもできない。いつまで続くのか」とこぼした。

    演劇関係者も苦境に立たされている。秋田県仙北市を拠点に活動する劇団「わらび座」は国内外でミュージカル公演を行っているが、3月は大半が中止に。
    年130~150校受け入れる中学生の修学旅行も休校でキャンセルが相次いでいる。
    来年は創立70周年を迎えるが、このままでは立ちゆかなくなると1口1万円で支援金を募り始めた。
    管野紀子広報宣伝室長は「自粛要請が緩和されたとしても、客が舞台を楽しむ気持ちになるかが心配だ」と話した。
    イベント自粛が広がる中、名古屋市の映画館「名演小劇場」は「世の風潮には迎合しない」とあえてツイッターで発信。混み合うことも少ないため、客席や手すりを消毒するなどして営業を続けている。
    運営会社の島津秀雄社長は「一律に対応する必要はない。感染の危険に十分注意しつつ、表現の場を提供するのも大事だと思う」と指摘した。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020031801148&g=soc
    2020年03月19日07時07分

    前スレ                 2020/03/19(木) 11:31
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1584585085/

    https://i.imgur.com/rYQjEvj.jpg
    rYQjEvj

    https://i.imgur.com/BdentxX.jpg
    BdentxX

    https://i.imgur.com/vDyq3sj.jpg
    vDyq3sj

    https://i.imgur.com/Aw4BAl5.png 
    Aw4BAl5

    【【コロナ不況】「イベント自粛いつまで・・・」 収入激減、音楽家ら悲鳴。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: Egg ★ 2020/03/15(日) 23:08:35.81 ID:gBncpVkl9
    「ほんまお願いします。ミリオンセラー、よろしくお願いします!」

    フジテレビ系の音楽番組『HEY!HEY!HEY!』で、司会のダウンタウンの一人、浜田雅功(当時31歳)がそう言って小室哲哉(同36歳)に頭を下げたのは、同番組が始まって2カ月後の1994年12月のことだった。
    小室はこの回、篠原涼子とゲスト出演した。ちょうど同年7月にリリースされた小室プロデュースによる篠原のシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」が、200万枚を売る大ヒットとなっていた。

    ダウンタウンとしては、バラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』で共演する篠原のヒットに触発されたところもあるのだろう。
    また篠原以外にも、ダンスボーカルユニットTRFのシングルがあいついでミリオンとなるなど、このころには小室のプロデュースするアーティストは当たるというイメージができ始めていた。
    浜田が番組中のトークで「僕らにも(曲を)書いてくれませんか」と小室に頼み込み、頭を下げたのには、そうした背景があった。

    ちょうど25年前に発売された「WOW WAR TONIGHT」

    小室は翌1995年1月にも再び『HEY!HEY!HEY!』に出演し、すでに制作に入っていた浜田の曲はもしかするとヒットチャートで1位になるかもしれないと自信を示し、
    そのため当初浜田と同じ日に予定されていたTRFの新曲のリリースをずらしたと明かしている。果たしてTRFの「Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~」発売の翌週、1995年3月15日、
    浜田と小室によるユニットH Jungle with tの1stシングル「WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント~」がリリースされた。

    いまから25年前のきょうのことだ。同曲はヒットチャートで首位を7週もキープする大ヒットとなる。小室はこのあと1995年中には、華原朋美や安室奈美恵、
    また自らもメンバーとなった新ユニットglobeなどのプロデュースも手がけるようになり、以来数年にわたってメガヒットを連発した。「WOW WAR TONIGHT」はまさに“小室時代”の開幕を告げた1曲といえる。

    もっとも、浜田としては、小室に曲を頼んだのはもともとシャレのつもりだった。これに対し小室は「頼まれたら断れない」「だから頼まないでください」と応じていた。

    3/15(日) 11:00配信 文春オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200315-00036637-bunshun-ent

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200315-00036637-bunshun-000-view.jpg 

    【ダウンタウン浜田雅功“200万枚伝説”。25年前「WOW WAR TONIGHT」バカ売れを松本はどう思った?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 湛然 ★ 2020/03/18(水) 05:23:35.89 ID:/PYfWuEz9
    2020.03.18
    ガガガSP 4年半ぶりアルバムは20年の集大成「自己肯定感が上がった」
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/03/18/0013201585.shtml
     デビュー20周年イヤーを迎えたガガガSPの(左から)桑原康伸、コザック前田、山本聡、田嶋悟士
    https://i.daily.jp/gossip/2020/03/18/Images/f_13201586.jpg
    f_13201586


     パンクロックバンド・ガガガSPのコザック前田(40)と山本聡(38)が、このほどデイリースポーツの取材に応じ、3月18日に約4年半ぶりに発売するオリジナルアルバム「ストレンジピッチャー」への思いを語った。

     2000年12月にインディーズデビューして、今年で20周年。節目の作品について前田は「これまでのガガガSPがやってきた音楽から、ちょっと変化した作品。1つの集大成です」と説明した。

     「ストレンジピッチャー」というタイトルは、前田の造語。「今までとは違うものを作品にしたいなというところを、前田さんのフィルターを通してもらって言葉にした」と山本。前田は「全体的なアンサンブルを考えるようになった。今までだったら勢いで、一番“活きのいいもの”をという考えだったんですが、音楽としていい形で作れたアルバムになったかなと思いますね」と自信を見せた。

     昨年9月で40歳を迎えた前田は「ものの見方が変わってきましたね」と笑う。「これまでは、自分を肯定する力が少なかった。他者を非難したりして“逆張り”することで、自分のバンドや自分自身を成り立たせていたところがあった」と回顧。「肯定感が上がったことで、音楽に対して純粋に向き合うことができた。これが円熟なのかな」と笑いながら明かした。

     山本も「ずっとやってきてて、自分らで自分らの型にはめちゃってたのが大きくて、それで良しとしてきた」と振り返った。「それでいい部分もあるんですけど、去年、身近な存在が何人も亡くなって。そういう経験をすると、『元気』一発だけじゃ足りないという部分が、自分の中にできてきた。元気だけじゃなく、もうちょっとあやふやなものって皆さんの中にあると思うんですけど、そういうところにもう一歩踏み込む作品にならないかなという思いでした」と言葉に熱を込めた。

     さらに今までは『作らなきゃいけないから書いてた』曲が多かった」と、曲作りへのモチベーション面についても言及。「今作は、出来事があって、それに対する思いを曲に表現して、はき出したものがほとんど。今までは商品としてのガガガSPで、今回は日記に近いというイメージです」と自作を分析した。

     バンドとしては、2002年のメジャーデビュー作「卒業」がヒット。その後は「置いてけぼりになったとすねた時期もあった」(山本)と、苦しんだ時期もあった。20年を経て、山本は「ようやくですかね。バンドの中で、俺らはもうこれで行こうと。あきらめと言うより吹っ切れに近い感じになった。その結果がこの作品に出ていると思います」と話した。

     とりわけ前田は、自身のパニック障害の影響でバンドが活動休止になるなど、紆余曲折を経てきた。「いい時期は勢いで良かったかもしれないけど、その後はメンバーがおってくれたというのが一番大きいですね。自分がすごく荒れてた時に、誰か1人でも『辞める』という言葉を出していれば、辞めていた。ここ2、3年で特に感じますね…。物事に向き合うことで、いろんなことの筋道がきれいになってきた」としみじみ語った。

     解散の危機については、山本は「それは、いっぱいあったと思います」と正直に吐露。その上で「僕としては、バンド界には、どれだけすごいミュージシャンでも、『これやな』っていうバンドは人生で1回しか組めないというのがあるらしい。僕にとってはガガガSPがそうだから、というのがデカいのかもしれないですね」と晴れやかに笑った。

    (おわり)

    【パンクロックバンド『ガガガSP』、4年半ぶりアルバムは20年の集大成。「自己肯定感が上がった。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (7)


    1: 名無し募集中。。。 2020/03/16(月) 09:38:04.74 0

    【グッズ紹介の『モーニング娘。』の態度が悪すぎてYouTubeのコメント欄が大炎上してる件。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (8)


    1: 湛然 ★ 2020/03/16(月) 22:52:11.88 ID:khtQodzk9
    3/16(月) 10:50 rockinon.com
    ZAZEN BOYS×NUMBER GIRL、日比谷野外大音楽堂で初の対バン決定
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00000003-rorock-musi


    ZAZEN BOYSとNUMBER GIRLが、5月4日(月・祝)に日比谷野外大音楽堂で初の対バンライブを行う。

    同ライブは「THE MATSURI SESSION」と題されており、両バンドに在籍する向井秀徳は「人には、それぞれ色々な関係がある。その関わりは、フクザツだ。よか。どげんだっちゃー、よかくさ。むっちゃくっちゃにしてやろうやないか。『THE MATSURI SESSION』を行う!!」とコメントしている。

    チケットは、昨日3月15日より3月22日(日)23:59までオフィシャルHP・twitter先行を受付中。(中略)

    ●ライブ情報
    「THE MATSURI SESSION」
    開催日:5月4日(月・祝)
    会場:日比谷野外大音楽堂
    開場:16:00 / 開演:17:00
    出演:ZAZEN BOYS / NUMBER GIRL

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『ZAZEN BOYS』×『NUMBER GIRL』、日比谷野外大音楽堂で初の対バン決定。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (6)


    1: muffin ★ 2020/03/18(水) 10:37:34.02 ID:fqix7ATg9
     新型コロナウイルスの感染拡大で、中止・延期となった音楽ライブや舞台の公演が計約1550件、損害額が推計約450億円に上ることが分かった。
    国会内で17日に開かれた超党派議員の会合で、主催業者などでつくる業界団体が報告した。各党は緊急経済対策での対応を視野に、政府に補償を求める方針だ。

     集計対象の公演は2月以降3月末まで。会合を呼び掛けた自民党の石破茂元幹事長は「このままでは業界の人々の生活が成り立たない」と述べ、早急に対策をまとめる姿勢を示した。自民党のほか公明、立憲民主、国民民主、共産各党の議員らが参加した。

    https://www.daily.co.jp/society/culture/2020/03/17/0013200713.shtml

    【芸団協】「公演中止で打撃」、俳優・演出家団体が安倍首相らに経済的支援要望★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1584411771/

    【クラシック音楽業界】 コンサート中止で発生した損害(24億円超)の補償など 国に要望★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1584361354/

    ★1が立った日時:2020/03/17(火) 20:35:28.60
    【芸能】 「中止・延期となった音楽ライブや舞台の損害額は450億円だ、政府は補償を」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1584444928/

    【「中止・延期となった音楽ライブや舞台の損害額は450億円、政府は補償を。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 名無し募集中。。。 2020/03/15(日) 15:38:59.30 0
    無くても全然聞けるやろ

    【音楽にドラム(打楽器)っていらなくね?】の続きを読む

    このページのトップヘ