メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2019年11月

    ダウンロード


    1: 47の素敵な(東京都) (5段) 2019/11/30(土) 00:00:04.07

    コメ「恋愛禁止って言われた?」
    ゆうかりん「恋愛はバレなきゃって言われたけど…禁止だよね」
    #鈴木優香
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1200427046331019264/pu/vid/640x360/P80Ci0B5vzQsKvYc.mp4

    【チーム8・鈴木優香(ゆうかりん)「恋愛禁止って言われた?恋愛はバレなきゃって言われたけど、禁止だよね。」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2019/11/27(水) 16:31:30.19 ID:MK3M0R319
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/11/27/0012911499.shtml
    2019.11.27

    登山家の野口健氏が26日、ツイッターを更新し、小泉進次郎環境大臣が英国人気バンドが地球環境の負荷を考え新作アルバムの世界ツアーを行わないことを歓迎するとした記事に「単なるパフォーマンス」と切り捨てた。

    野口氏は進次郎大臣が26日の会見で、英国人気バンド・コールドプレイが新作アルバムの世界ツアーを行わないことに「なぜコールドプレイが飛行機に乗らないのか考えるきっかけになれば素晴らしい」などと語った記事を添付。大規模ツアーになれば飛行機での移動などで大量の温室効果ガスが排出されるとも記されている。

    だがこれに野口氏は「単なるパフォーマンス」とバッサリ。続くツイッターでは「『環境問題で飛行機使わない』というのはファッションというか子供の発想。環境問題にせよエネルギー問題にせよ『リアリティーがなければ意味がない』と浅はかな僕は感じるわけです」ともつぶやき「環境のために飛行機に乗らないならば車だってアウトなわけで。日々、トレッキング又は馬車かな」ともつぶやいていた。

    ★1が立った日時:2019/11/27(水) 14:00:10.0

    【登山家】野口健氏、英国人気バンドに「『環境問題で飛行機使わない』というのはファッション、子供の発想」「車だってアウト」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574830810/

    【野口健氏、英国人気バンド『コールドプレイ』の”ツアーやらない”発表に「『環境問題で飛行機使わない』というのはファッション、子供の発想。」「車だってアウト。」】の続きを読む

    images (1)


    1: 湛然 ★ 2019/11/29(金) 22:49:06.00 ID:6iJV/m089
    KISS、来日公演のオフィシャル・グッズとして“地獄の辛さのボンカレー(トレカ付)”を販売
    2019/11/29 18:37掲載
    https://www.cdjournal.com/main/news/kiss/84343

    https://www.cdjournal.com/image/jacket/large/Z3/Z335002689.jpg
    Z335002689


     来週末から開催される、KISSの来日公演〈KISS END OF THE ROAD WORLD TOUR〉のオフィシャル・グッズとして、KISSとボンカレーゴールドがコラボした“地獄の辛さのボンカレー(トレカ付)”の販売が決定しました。
    価格は1,000円(税込)。ボンカレーゴールドの“大辛”を“地獄の辛さ”と言い換えた、火を吹く辛さのレトルトカレーが、会場限定のオリジナルパッケージに入っています。また、全10種のトレカがランダムで1枚封入されています。

     KISSの最後の来日公演となる〈KISS END OF THE ROAD WORLD TOUR〉は、12月8日(日)宮城・仙台 ゼビオアリーナ仙台を皮切りに、12月11日(水)東京・後楽 東京ドーム、12月14日(土)岩手・盛岡タカヤアリーナ(盛岡市総合アリーナ)、12月17日(火)大阪・京セラドーム大阪、12月19日(木)愛知・名古屋 ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催。
    仙台、盛岡、名古屋での公演のチケットはすでにソールドアウトとなっています。

    (おわり)

    【『KISS』、来日公演のオフィシャル・グッズとして“地獄の辛さのボンカレー(トレカ付)”を販売。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 牛丼 ★ 2019/11/29(金) 07:39:18.20 ID:0LdGMJRN9
    「Madame X」ツアーで全米を回っているマドンナ(61)がドクターストップを理由に、ボストンで3日間にわたり予定されていた全公演を中止すると発表した。ニューヨーク・ポスト紙などによると、ボストンでの公演は今月30日から12月2日にかけて行われる予定となっていた。

    マドンナは声明の中で、「予期せぬ事態になったことをお許しください。毎晩、ショーを行うことは大きな喜びであり、中止は私にとって処罰を受けるようなものですが、激痛に苦しんでいます。回復し、強くなって皆さんとツアーを続けるためにも、休養を取り、医師の命令に従わなくてはなりません」と釈明した。

    プロモーターのライブネーションの声明によると、年内の公演予定が詰まっているため、新たに公演日程を組み見直すことはせず、チケット代は返金するという。マドンナは12月7日のフィラデルフィア公演で復帰予定となっている。

    マドンナは10月にも、膝のケガによりドクターストップがかかったとしてニューヨークでの公演を延期。シカゴ、サンフランシスコでの公演も、プロダクション上の問題を理由に延期している。

    今月初めには、マドンナが公演開始予定時刻を2時間遅らせたことに激怒したファンが、訴訟を起こすという騒動もあったが、マドンナは、「皆さんに理解して頂きたいのは…女王には決して遅すぎるということはない、ということです」と強気の態度を示していた。(ニューヨーク=鹿目直子)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-11290028-nksports-ent

    【『マドンナ』激痛によりドクターストップ。3公演中止。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: フォーエバー ★ 2019/11/29(金) 18:44:08.42 ID:dBRZYn/K9
    「Gのレコンギスタ I」「行け!コア・ファイター」の初日舞台あいさつに登場した(左から)富野由悠季総監督、「DREAMS COME TRUE」の中村正人さん、石井マークさん、サンライズの小形尚弘プロデューサー

     音楽ユニット「DREAMS COME TRUE(ドリカム)」が、テレビアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の劇場版のテーマソングを担当することが11月29日、明らかになった。同日、新宿ピカデリー(東京都新宿区)で開催された劇場版第1部「行け!コア・ファイター」の初日舞台あいさつで発表された。テーマ曲は第2部の予告でインストゥルメンタルバージョンが流れる。

     舞台あいさつにサプライズゲストとして登場した「ドリカム」の中村正人さんは「夢で(富野由悠季)監督が出てきて、そしたらオファーをいただいた。本当に光栄です」と語った。富野監督は「まさか巨大ロボットアニメもので!」と喜び、テーマソングのインストゥルメンタルバージョンについて「僕は耳が悪いんで、インストゥルメンタルだけじゃ、よく分からん!」と話した。

     「ガンダム Gのレコンギスタ」は、「機動戦士ガンダム」誕生35周年記念作品の一つとしてテレビアニメ版が2014年10月~15年3月に放送。地球のエネルギー源を宇宙よりもたらすキャピタル・タワーを守るキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムの冒険を描いた。劇場版はテレビアニメ全26話に新たなカットを追加。全5部作として上映される。

    11/29(金) 18:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000022-mantan-ent
    https://i.imgur.com/6vqrfRe.jpg 
    6vqrfRe

    【『ドリカム』が劇場版「Gのレコンギスタ」のテーマソング担当。富野監督「まさか巨大ロボットアニメもので!」 】の続きを読む

    images


    1: マロン派 ★ 2019/11/29(金) 01:08:36.61 ID:7JoXJPxl9
    知英 ク・ハラさんの冥福を祈る…インスタで「私がごめんね」
    デイリースポーツ2019.11.29

    KARAの元メンバーで女優の知英が28日、インスタグラムを更新。自殺した元メンバーのク・ハラさんの冥福を祈った。

    知英は「自分自身を愛してください。でも、私がごめんね。本当に今までありがとう。 ご冥福をお祈りします」と悼んだ。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/11/29/0012916784.shtml
    https://i.daily.jp/gossip/2019/11/29/Images/f_12916785.jpg
    f_12916785

    【遺書】元KARAク・ハラさん 事実上の遺書に「自分を愛せなくて、ごめんなさい」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574891838/

    【『KARA』元メンバー知英、亡くなったク・ハラさんの冥福を祈る。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/11/29(金) 19:19:29.51 ID:uT82KTn69
     映画『スター・ウォーズ』シリーズのエピソード9にあたる完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(12月20日全国公開)のキャラクターポスターと、最終決戦を象徴するシーンを詰め込んだ最新映像が公開された。

     公開された映像には、物語の完結を象徴するように、光と闇のフォースを巡る最終決戦を予感させるシーンが満載。「恐怖に向き合え」というナレーションと共に、朽ち果てたダース・ベイダーのマスクと相対するレイ。自ら破壊したマスクを修復し、青いライトセーバーを携えるレイと対峙するカイロ・レン。やはり二人の対決が、本作の重要なポイントになるようだ。

     さらに、砂漠におけるレイ一行とストームトルーパーのチェイスシーンや、レイがフィンの待つミレニアム・ファルコン号へ飛び移ろうとするシーンなど、仲間たちが共に旅をする、『スター・ウォーズ』ならではの壮大なアドベンチャーを期待させる場面も収められている。

     映像と共に公開されたキャラクターポスターには、レイ、フィン、ポー・ダメロン、ローズ、ランド・カルリジアン、チューバッカ、R2-D2、 C-3PO、BB-8、そしてカイロ・レンら主要キャラクターが銀河をバックに登場。シリーズ初登場となる、ジャナ、ゾーリ、新ドロイドのD-O(ディオ)など、新キャラクターたちの勇姿にも注目だ。

     『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、1977年公開の第1作から続く、スカイウォーカー家を中心とした壮大なサーガの結末を描く最後の『スター・ウォーズ』。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムスが再び監督を務め、祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぐカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの思いを引き継ぎ同志たちと立ち上がるレイ。光と闇のフォースをめぐる最終決戦が描かれる。(編集部・入倉功一)

    2019年11月29日 18時00分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0112669
    https://img.cinematoday.jp/a/N0112669/_size_1000x/_v_1575013856/main.jpg
    main

    https://youtu.be/h4U9hAy3z_c


    【【過去作ネタバレあり】『スター・ウォーズ』最終決戦へ。最新映像&キャラクターポスター公開。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: バグダッドの夜食 ★ 2019/11/27(水) 06:19:11.78 ID:aw3zfhym9
     
     中森明菜(54)がまたぞろファンを心配させている。きっかけは、このほど発行されたファンクラブ会員向けの会報。スポーツ紙芸能デスクが言う。

    「会報には毎回、明菜さんの肉筆でつづられた手紙のコピーがついてきて、それで今の心境や動向をうかがい知ることができるのですが、今回も後ろ向きで、悲痛なんです。『大丈夫ですかっ!? 元気にしていますかっ!? 何かっ!! 楽しい事! あったっ!?』とつづったあと、『あたし!?』と続け『あたしは…何もないっ!!』と書いてあるんです。ファンの健康を祈る一方、コンサートもディナーショーも何も活動予定がなく、発表することもないのがつらいのかもしれませんね」

    詳細はリンク先をご覧ください。

    中森明菜「何もない」の肉筆 今年もディナーショー絶望的
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/265307
    日刊ゲンダイ 公開:19/11/27 06:00 更新:19/11/27 06:00


    関連スレ

    【芸能史】<歌姫伝説>中森明菜の軌跡と奇跡「強いから負けない!」個人事務所は破産、巨額返済金で孤立無援も…ファンの存在が支えに
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574155051/


    ★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

    【CB】悪質スレッド報告とCAP★停止
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574687815/
    ・悪意のあるスレッド
    ・誤解を招くスレッド
    ・ほぼ同じ話題の重複スレッド
    ・政治や災害それ自体のスレッド
    など、お気軽にご報告ください。
    スレッド検索にこちらもご活用ください。
    http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%AC%E3%A9%E3%AC%E3%A9+%E9%AB%E9%BD%A2%E8%85%E5%91%E3%91+%E4%B8%8D%E4%BA%BA%E6%B0%97&ita=8

    【中森明菜(54)「(楽しいこと)何もない。」】の続きを読む

    images


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/11/28(木) 20:11:59.78 ID:NMc22gi19
     2006年にデビューし、「ノリボケ漫才」と呼ばれる独自のスタイルで一躍人気者になったお笑いコンビのハライチ。ボケでネタ作りを担当する岩井勇気氏、ツッコミ担当の澤部佑氏ともに多才で、ソロ活動の多いコンビとしても知られるが、とりわけ岩井氏は、バラエティー番組で他の芸人がわざとらしく騒ぐさまを“お笑い風”と評するなどの言説で、お笑い界の中でも独自のポジションを確立。最近は、著書『僕の人生には事件が起きない』(新潮社)を上梓し、増刷を重ねるなど活躍の幅をますます広げている。

     そんな岩井氏、一般的な芸能人のイメージに反して、大勢の人が集まるパーティーや飲み会はかなり苦手とのこと。中でも、なるべく行かないようにしているのが同窓会だという。なぜ岩井氏は同窓会に行かないのか。お笑い界きっての「若き異才」が語る人間関係論は、無意味な飲み会や会合に辟易している全国の会社人にとっても大いに参考になる。

    (聞き手は鈴木信行)

    ―まずは岩井さんと同窓会の関わりからお聞きしたいんですが、同窓会への参加に消極的になったのはいつ頃からですか。

    岩井:高校時代には中学の同窓会が始まり、20歳を過ぎると高校時代の同窓会が開かれるようになりましたが、最初の頃は参加していました。ただ、同窓会が開催される頻度が高いんですよね。半年~1年に1回はありました。

    ―そんなに。ご出身の埼玉県上尾市の土地柄なんでしょうかね。

    岩井:それだけ頻度が高いと、毎回同じことの繰り返しになる。近況報告と過去の思い出話……と、出てくる話題も毎回同じなわけですよ。近況報告といっても半年前にやってるわけですからアップデートされる情報なんてほとんどない。さすがに「もういいでしょ」ってなってくる。それに、同窓会というのは「みんなが集まる場所」ですから、学生時代に仲がよくなかった人も当然、来る。

     で、よく考えたら、学生時代に仲がよかったやつとは別に同窓会なんかなくても普段からそれなりに会ってるわけだから、「同窓会=仲がよくなかったやつにわざわざ会いに行く場所」ということになる。そんなの10年に1回でいいのでは。毎年、会いたくない人に無理に会いに行く必要なんかない、という話になりません?

    ―なるほど(笑)。さすが。

    ●「毎回同じところで笑う人々」に恐怖

    岩井:じゃなんで、同窓会にわざわざ行く人がいるのか。学生時代のお調子者の男子が毎回同じようにはしゃぎ、それを見た女子が「またあいつ、馬鹿やって!」と笑う。しかも毎回、同じところで笑う。僕はむしろ怖い。それの何が楽しいのか、と。

    ―(笑)。

    岩井:たぶん若い時期から同窓会に頻繁に参加する人は、まず、「学生時代の楽しさのピークを更新できていない人たち」なんだと思います。学生の頃の思い出にずっと縛られているんじゃないかな。「今が本当に楽しい人」は、同窓会に頻繁に顔を出し、何度も何度も同じ思い出話なんてする必要もないし暇もないでしょう。

    ―ハライチは2009年にM-1グランプリの決勝に進出されてブレークしていくわけですが、その前後で同窓会への距離感は変わりましたか。

    岩井:普通は、芸人としてテレビに出始めたわけですから、むしろ同窓会に行きたいと思うようになるのかもしれません。が、僕の場合はますます行きたくなくなりました。

    ―同窓会がマンネリ化しているから、「たまには岩井も参加して盛り上げてくれよ」みたいな誘いもない?

    岩井:今はほとんどないですね。ただ一方で、考えてみると、卒業後間もなく開かれた若い時の同窓会と、ある一定の年齢、例えば30歳を超えて開かれた最近の同窓会では、自分が「行きたくないな」と思う理由も変わってきたように思います。

    >>2以降に続きます

    11/28(木) 6:00配信 日経ビジネス
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191128-60292542-business-life&p=1

    【ハライチ岩井が語る”同窓会に参加する人”の正体。】の続きを読む

    images (1)


    1: かばほ~るφ ★ 2019/11/25(月) 20:18:01.67 ID:SzNaSrYe9
    「この国は今、本当に自由ですか?」尾崎豊が問いかける黒塗りのメッセージ広告が、JR山手線15駅に突如出現
    11/25(月) 13:01配信

    ■黒く塗りつぶされた、尾崎豊の名曲「15の夜」「卒業」の歌詞。
    その一節は、過去に実際に批判が寄せられていた!

    尾崎豊の、デビュー当時から二十代前半の圧巻のライブ映像と貴重な映像記録で構成された
    映画『尾崎豊を探して』が、「ライブ・ビューイング・プレミアム」として
    2020年1月3日より2週間限定で全国の映画館にて公開。

    映画の公開と、11月29日の尾崎 豊の誕生日を記念して、11月25日~28日の期間限定で、
    尾崎豊が今の時代に問いかけるメッセージポスターが、JR山手線15駅にて掲出がスタートした。

    「おまえら本当に自由か。
    腐った街で埋もれてくなよ。
    俺たちで何とかしなければ何にもなんないんだよ」

    1984年3月15日新宿ルイード、語り継がれる伝説のデビューライブから今年で35年。
    若者から絶大な支持をうけ、時代を超えて様々なアーティストによって歌い継がれている名曲の数々。
    しかし尾崎の曲はまた、その先鋭的な歌詞の内容で、たびたび批判の対象になってきた。

    そして今、炎上やコンプライアンスの問題をはじめとして、表現の自由と規制をめぐる議論が、
    かつてない高まりを見せるなか、映画『尾崎豊を探して』の公開にあたり、
    11月29日、尾崎豊の誕生日を迎えるタイミングで制作されたのが今回のメッセージ広告だ。
    黒く塗りつぶされた「15の夜」「卒業」の歌詞の一節は、実際に過去、批判が寄せられた箇所となる。

    自由を歌い続けた尾崎豊という存在を通して、令和の世に、あらためて自由とは何か、
    この国は今本当に自由なのかを問い直す内容となっており、この時代であれば、尾崎の歌詞は生まれなかったのかもしれない。

    また尾崎のビジュアルは、本広告のために制作された、新進気鋭のアーティスト・川田龍による油彩画。
    ライブ演奏中の一瞬を切り取った迫真のポートレートは、ファンのみならず必見だ。

    デビュー当時から尾崎豊に関わってきたプロデューサー陣からもお墨付きを得た公認のポスタービジュアルは、
    複数パターンあり、駅によって異なる。どのビジュアルに出会えるのか、“尾崎豊を探して”みよう。

    また、11月29日~12月1日の期間は、映画の新ビジュアルに差し替わる。

    【メッセージ広告掲の詳細】
    掲出期間:11月25日(月)~11月28日(木)
    ※掲出期間は場所によって異なります。

    掲出駅:JR山手線15駅
    ※本広告につきまして、駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください。
    新宿、原宿、品川、東京、渋谷、池袋、上野、高田馬場、田町、目黒、有楽町、新橋、浜松町、秋葉原、恵比寿
    (後略、全文はソースで)

    11/25(月) 13:01配信  M-ON!Press
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000004-mnet-musi
    https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2019/11/191125-TR-090020.jpg

    https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2019/11/191125-TR-090021.jpg
    191125-TR-090020

    https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2019/11/191125-TR-090022.jpg
    191125-TR-090021

    https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2019/11/191125-TR-090023.jpg
    191125-TR-090022


    https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2019/11/191125-TR-090024.jpg 
    191125-TR-090024

    【「この国は今、本当に自由ですか?」『尾崎豊』が問いかける黒塗りのメッセージ広告、JR山手線15駅に掲出。】の続きを読む

    images


    1: ひかり ★ 2019/11/28(木) 21:46:57.50 ID:D3LVLB+u9
     吉本興業のお笑い芸人、小籔千豊(かずとよ)さんが苦しそうな表情で患者を演じている厚生労働省の啓発ポスターが批判を浴び、同省が自治体への発送をやめた問題をめぐり、
    野党が28日の国会で追及した。同省は契約価格が4070万円だったことを明らかにした。SNSでは発送中止後も、ポスターをめぐる議論が収束していない。

     28日の参院厚生労働委員会で、野党統一会派の田島麻衣子氏が加藤勝信厚労相に対し、「抗議をどう受け止めているか」とただした。加藤氏は「患者団体や有識者の意見を聞くなど、
    丁寧な対応をしておけばよかった」と答弁した。
     田島氏は続けて「公費はいくらかかっているのか」と質問。同省の局長が「吉本興業と4070万円の委託価格で契約した」と明らかにすると、委員会室でどよめきが起きた。
    今後、実際にかかった経費の報告を受け、最終的な支払額が決まるという。
     田島氏はさらに、吉本興業の芸…

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASMCX4R55MCXUTFK00N.html?iref=sptop_8_08
    https://pbs.twimg.com/media/EKSCsGWVAAE_dcV.jpg 
    EKSCsGWVAAE_dcV

    【小籔さん起用のポスター、契約価格”4070万円”との報告にどよめき。】の続きを読む

    このページのトップヘ