メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2019年07月

    ダウンロード


    1: れいおφ ★ 2019/07/01(月) 17:16:23.61 ID:ljWAOnN99
    横浜アリーナで6月28日に開催された『BABYMETAL AWAKENS ? THE SUN ALSO RISES -』の
    初日公演で元モーニング娘。の鞘師里保がサポートダンサーを務めてファンを驚かせた。
    この時はステージに3人のダンサーが現れ、そのなかから1人がサポートダンサーとして紹介される趣向だった。

    また、29日に行われた2日目の公演ではさくら学院の藤平華乃がサポートダンサーを務めた。
    さくら学院と言えば部活「重音部」からBABYMETALが生まれたことで知られるアイドルグループだ。
    その現役メンバーである藤平はSU-METAL、MOAMETALの後輩になる。

    その流れから次のサポートダンサーが注目されるなか、
    イギリスの音楽フェス『Glastonbury Festival 2019』で30日にステージを務めたBABYMETALのサポートダンサーに再び鞘師里保が登場してファンを歓喜させたのである。

    3人はキツネのお面を被って登場すると、バックバンドの重厚なサウンドとともに正体を見せて『メギツネ』をパフォーマンス、
    さらに横アリ公演で披露した新曲『PA PA YA!!』や「シャンティシャンティ♪」と
    歌うインド風な雰囲気の新曲を織り交ぜながら『Elevator Girl』、『Distortion』、『ギミチョコ!!』、『KARATE』、『Road of Resistance』を披露した。
    BABYMETALのサポートダンサーとして仕上げてきたとはいえ、鞘師里保のオリジナルメンバーシンクロする違和感がないダンスはさすがだ。

    ただ、スクリーム&ダンス担当のMOAMETALはヘッドセット・マイクを付けているのに対して鞘師里保にはなかった。
    それはサポートダンサーに徹するということを示すため、あえて付けなかったのかもしれない。

    ライブ映像を視聴した人々からは、鞘師里保について「鞘師さん、やっぱり継続して海外でもサポートしてるんですねw」、
    「りほりほは今後Riho-metalになって正式メンバーになるの?」「鞘師さん、いや…RIHOMETALさんありがとう!! 
    我々メイト勢は貴女をリスペクトしています」、「自分もRIHOMETALを完全リスペクトしてます!」などの反響があった。

    SU-METALこと中元すず香と鞘師里保は広島県出身の同世代で、
    Perfumeで知られるアクターズスクール広島(ASH)に通っていた。
    ASH時代はライバル的な立場にあり「ダンスの鞘師、歌の中元」と言われた関係だ。

    その2人が時を経て同じステージに立ち、鞘師里保は海外で活躍するボーカリストに成長
    した中元すず香を目の当たりにして刺激を受け、一方で中元も彼女のダンスに目を見張ったことだろう。

    10月11日には3rdアルバム『METAL GALAXY』を世界同時リリースするBABYMETAL。
    それに伴いワールドツアー『METAL GALAXY WORLD TOUR』を9月4日のアメリカ・オーランド公演からスタート、
    2020年3月1日のロシア・モスクワ公演まで突っ走る。

    11月16日・17日はさいたまスーパーアリーナ、11月20日・21日は大阪城ホールで行う予定で、
    それぞれサポートダンサーを誰が務めるか気になる。

    もし鞘師里保がヘッドセット・マイクを付けて登場した時は、いよいよ正式メンバーになる日が近いのではないか。
    そうなれば「RIHOMETAL」を加えた3人体制でBABYMETALの新章突入といきたい。

    http://japan.techinsight.jp/2019/07/maki07010947.html

    鞘師里保、SU-METAL、MOAMETAL
    (画像は『BBC Radio 1 2019年7月1日付Twitter「Best bit of @BABYMETAL_JAPAN’s #Glastonbury2019 set?」』のスクリーンショット
    http://static.techinsight.jp/wp-content/uploads/2019/07/BBCR1_190701.jpg 
    BBCR1_190701

    【『BABYMETAL』世界最大級の音楽フェス「グラストンベリー」登場。横アリ公演初日に元モー娘。の鞘師里保“RIHOMETAL”、2日目はさくら学院の藤平華乃が加わり新章突入の予感。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: れいおφ ★ 2019/06/30(日) 14:03:12.89 ID:O1UiDI1x9
    有安杏果さんの『グループとしての活動は大人が用意して、自分たちは演じるだけ。』といった発言が話題になっています。
    「私の好きだったももクロの有安杏果は演じてただけなの…」「これで叩かれる有安かわいそう。」と賛否が分かれ議論を呼んでいました。

    ももいろクローバーZの緑として活躍し、2018年にグループを卒業してからは歌手や写真家として活動しているという有安杏果さん。
    写真家として大阪で個展を開いたこと、その心境をインタビューで語っていました。

    その中で、『グループとしての活動は衣装もセトリもグッズもライブの構成も大人が用意して、自分たちは演じるだけ。
    でも、途中からソロ活動も始めたのですが、ソロだと「好きなようにやっていいよ」みたいなところが強かったので』

    『セトリからグッズのデザインまで自分でアイデアを出しました。それで責任感をすごく抱くようになりました。
    良い反応、悪い評価も全部、私の責任だなって』と語っていた有安さん。
    この言葉の『自分たちは演じるだけ。』の一文に違和感を持ったファンが大勢いたようです。

    以下ソース
    https://www.zakzak.co.jp/ent/news/190628/enn1906280011-n1.html

    前スレ ★1=2019/06/30(日) 06:48:49.29
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561844929/

    【元『ももいろクローバーZ』有安杏果「ももクロは衣装もセトリもグッズもライブ構成も大人が用意して、自分たちは演じるだけ。」】の続きを読む



    1: muffin ★ 2019/06/30(日) 12:34:48.59 ID:ooD+eI6v9
    https://www.oricon.co.jp/news/2138912/full/
    019-06-30 08:00

    BSフジで放送されているいきものがかりの冠レギュラー番組『BSいきものがかり』(毎週火曜 後11:30~11:55)。2日(#7)と9日(#8)の2週にわたって、サカナクションのボーカル・山口一郎がゲスト出演。いきものがかりの水野良樹とは、プライベートで意外な出会いをしており、「次は番組で」と会話したことがついに実現した。吉岡聖恵と山下穂尊は、今回が「はじめまして」状態だった。

    同番組は、いきものがかりのメンバーそれぞれが“会いたい人”をテーマにトークまたはロケを繰り広げる。水野が“会いたい人”として招いたのが山口。2人が初めて会ったのは、東日本大震災の後で、場所は東京・下北沢の「餃子の王将」だったという。

    山口は「一人で食事していたら、僕のことをチラチラ見る変なおじさんがいて、ついにその人が『すみません』と話かけてきて、『私、いきものがかりのマネージャーをやってまして。水野が会いたがっていたので、今、呼んでいいですか?』って」とまさに直撃を受けたそう。「本当かどうかわからないけど、面白そうだから待ってみたら、半分パジャマ姿の水野さんがやって来た」と明かす。「いきなり現れた僕のことをどう思っていたのか」ずっと気になっていたという水野に、山口はどう答えたのか。

    このほか、楽曲作りや今のライブシーンについて、名曲の誕生秘話、制作に6年かけたという新アルバム『834.194』(6月19日発売)についても語った模様は、2週に分けて放送される。

    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20190630/2138912_201906300411924001561849217c.jpg 
    2138912_201906300411924001561849217c

    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20190630/2138912_201906300412152001561849217c.jpg 
    2138912_201906300412152001561849217c

    【『サカナクション』山口、衝撃的だった『いきものがかり』水野との出会い。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 名無し募集中。。。 2019/06/29(土) 08:11:46.57 0
    あの元メンバーHさんはハプニングあったけどやっぱオーラすごい

    辻加護はちんちくりんのオバサンがぶりっ子しててキツイ

    愛理は生歌が下手すぎて聞き取れない。
    衣装はかわいいが安室のパクリすぎて
    芋っぽいビジュアルでドレスが似合わない演歌歌手状態

    1561551311612


    tsujikago6

    ダウンロード (4)






    【【テレ東音楽祭】→辻加護は学芸会でキツイ。鈴木愛理は歌下手で歌声とビジュアルが芋っぽかった件をどう受け止める? 】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: ニライカナイφ ★ 2019/06/29(土) 22:24:53.79 ID:31Kt6ENS9
    ◆ 吉本芸人闇営業に、ネット『同業者から一般人までいろんな事言ってるけど結局、30年前の上岡龍太郎のコメントに勝るものは無い…』

    立山たつあき @outbyeu 17:53 - 2019年6月27日
    一連の吉本芸人の闇営業のニュースについて、同業者から一般人までいろんな事言ってるけど結局、30年前の上岡龍太郎のコメントに勝るものは無いと思っている。
    https://twitter.com/outbyeu/status/1144166978095112196
    ※リンク先に動画があります

    ■ プロフィール
    上岡 龍太郎は、日本の元漫才師、タレント、司会者である。
    本名:小林 龍太郎。旧芸名、横山 パンチ、伊井 パンチ。
    他、講談師旭堂 南蛇として高座に出演。
    また、落語立川流の門下でもあり、高座名・立川右太衛門を持つ。
    上岡劇団座長。三人きょうだいの長男で姉と父親の異母の子供になる妹がいる。血液型はAB型。
    生年月日:1942年3月20日 (年齢 77歳)
    上岡龍太郎 - Wikipedia

    ▼ツイッターの反応

    とし@中野区民 @toshi_kamisagi
    確かに30年前と今とでは時代が違うとはいえ、上岡さんが言っていることは本当に的を射ていますね。

    アヤミ @1966hiroshima
    上岡龍太郎の話で一番心に残ってるのが「大人を信じるな。自分も含めて大人の言う事は信じてはダメだ!大人は立場でモノを言う。思って無くても平気で嘘を吐くから信じてはダメだ、」ってコメントですね。

    伊木 棚司 @igitanashi
    上岡さんは「ええ芸人の目は犯罪者の目をしとる。」というてますからなあ。パンダの目が本当は恐いのと一緒や。

    ▼ネット上のコメント

    ・「芸人は暴力団と一緒」。核心を突きながら、冗談も交えて面白い。わずか1分で引き込まれて、もっと続きが見たくなる…やはり、上岡さんは不世出の天才。

    ・さすがの一言です!

    ・よくこの動画を残されていましたね!!(゜ロ゜ノ)ノこれ本放送で見てました。よく覚えています!ありがとうございました。

    ・そう、これを探してたんです!ありがとうございます!!

    ・お父さんはお金のない人を無料で弁護した京都で有名な弁護士。弁護士は貧乏人と思い込んでいたほど。漫才するとお父さんに言うと、人を楽しくさせるいい仕事、のように言ったのは有名な話し。

    ・この回か別の回か忘れましたが「芸人は一攫千金、濡れ手で粟。ただし失敗すればのたれ死に」「芸人なんて何かを生産するわけじゃなし別に偉くもない」こんな感じのことも言ってましたね。上岡さんは勿論言葉通りに受け取ってほしくはないでしょうが突き詰めればこういうことだということなんでしょう。

    ・パペポ観てたなぁ(´ω`)まじこの人は天才だ!

    Share News Japan 2019-06-29
    https://snjpn.net/archives/140620
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



    【上岡龍太郎「芸人は暴力団と同じなんです。根っこが一緒から癒着もヘッタクレもない。」 】の続きを読む

    ダウンロード (5)


    1: 湛然 ★ 2019/06/30(日) 18:55:03.41 ID:h5bCrA1S9
    ロバート・プラント、23年ぶりにレッド・ツェッペリン「Immigrant Song」をライヴ演奏
    2019/06/30 08:46掲載

    ※引用元サイトにて動画をご覧になれます。
    http://amass.jp/122561/


    ロバート・プラント(Robert Plant)は、23年ぶりにレッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)の「Immigrant Song」をライヴ演奏しています。
    6月23日にアイスランドのレイキャビクで開催された<Secret Solstice festival>で演奏。
    レッド・ツェッペリンのファンサイトLed Zeppelin Newsによると、この曲のライヴ演奏は1996年2月6日に東京でジミー・ペイジと共演して以来。ファン撮影の映像あり

    (おわり)



    【ロバート・プラント、23年ぶりに『レッド・ツェッペリン』の「Immigrant Song(移民の歌)」をライヴ演奏 】の続きを読む

    このページのトップヘ