メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2019/02

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: シャチ ★ 2019/02/16(土) 22:23:36.03 ID:/1i28IZi9
     1969年のデビュー以来、現在までコンスタントに作品を発表し、心地よいボーカルとハーモニーで多くのファンを魅了し続けているブレッド&バター。2015年12月4日の渋谷区文化総合センター大和田さくらホールでのコンサートを最後に、活動を休止していたが、2月15日、公式HPにて活動再開を発表。50周年を迎え、ますます磨きのかかった美しいハーモニーを再び聴くことができるとあって、早くも話題を集めている。

     ブレッド&バターは、岩沢幸矢(いわさわ さつや)と岩沢ニ弓(いわさわ ふゆみ)による兄弟デュオ。ライブハウスからホールまでライブ活動も精力的に行い、バンドでの演奏はもとより、ギター1本でのアコースティックライブでも高い評価を得ており、スティービー・ワンダーをはじめ、細野晴臣、井上陽水、松任谷由実など国内外のミュージシャンとの交流も幅広く、日本の音楽シーンの基礎を築いてきた。2015年の活動休止後も、それぞれソロ活動を行ってきたが、満を持して2人での活動が再開される。

    代表曲は「あの頃のまま」「ホテルパシフィック」「湘南ガール」「ピンクシャドウ」「マリエ」「野生の馬」など。昨年あたりから国内だけでなく、海外からも高い評価を得ている日本のシティ・ポップシーンにおいても先駆者的存在ともいえ、音楽シーンにおける輝きはまったく色褪せることはない。今回の活動再開を機に、現在のシティ・ポップシーンの盛り上がりとともに、若年層の音楽ファンから改めて支持を集めていく可能性もありそうだ。

     公式HPでの発表によると、ライブは5月頃を予定(詳細は後日発表)とのこと。再び走り始めた2人がどのような公演を見せてくるのか今後の活動が大いに注目される。

    2/16(土) 6:00配信 コンフィデンス
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190216-00000315-oriconbiz-ent
    画像
    公式HPにて活動再開を発表したブレッド&バター
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggWc33lQ5XPvkvhZya6sMUhg---x722-y900-q90-exp3h-pril/amd/20190216-00000315-oriconbiz-000-1-view.jpg 
    20190216-00000315-oriconbiz-000-1-view

    【『ブレッド&バター』活動再開。50周年を迎え再スタート。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/17(日) 09:59:23.08 ID:pNn+Tib89
    http://image.dailynewsonline.jp/media/8/6/866b69aa89217c7c9b8d0ea8ccf96832827fb79b_w=666_h=329_t=r_hs=1223c564120a32abf9359ee940bfcf42.jpeg
    866b69aa89217c7c9b8d0ea8ccf96832827fb79b

    米津玄師が13日、Twitterを更新して<絵音に幸あれ>とツイートをした。この日は、2016年に「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音が巻き起こした“ゲス不倫”騒動のお相手、
    ベッキーが結婚を報告したニュースが日本中を駆け巡っていた。
    なんとも意味深なコメントだが、米津玄師は川谷絵音を励ましたかったのだろうか、それともイジりたかったのだろうか。いずれにしろ、二人の仲が良いことは間違いない。

    川谷絵音も負けじとTwitterを更新し、<米津に幸あれ>というコメントを添えつつ、米津らしき人物が手で顔を覆っている写真をアップした。
    人気アーティスト同士の気さくな掛け合いに、ファンからは「米津さんもイジったりするんだ」
    「絵音はドンマイだけど、ふたりが仲良さそうでほっこりした~」という好意的なコメントが相次いでいた。

    アーティストとしてミステリアスな世界観を持つ米津玄師だが、その私生活の交友はことのほか広い。

    人気YouTuberのヒカキンは14日にTwitterを更新し、<昨夜、みんなと朝まで楽しく飲みました。
    一人一人全員と、めちゃくちゃ語り合いました。マジで楽しかった>というコメントとともに、飲み会の写真をアップした。
    セカオワハウスと見られる一室に、セカオワことSEKAI NO OWARIの男性メンバー3人と、野田洋次郎(RADWIMPS)、川谷絵音(ゲスの極み乙女。)、
    古市憲寿ら豪華メンバーが集結しており、米津玄師の姿も写り込んでいる。この1枚の写真からアーティストたちの知られざる親交が明らかとなっており、ファンからの反響は大きかった。

    米津はさる1月30日にもヒカキンと飲み明かしていたようである。
    この日、ヒカキンが更新したTwitterには<ヒカキン、米津玄師、まふまふ、ワタナベマホトでベロベロになるまで飲み明かしました。
    同世代、ネット世代なので話が噛み合いすぎで爆笑の連続でした。
    初対面で打ち解けて、最高の夜でした>とのコメントとともに、4人が泥酔している写真がアップされていた。米津とヒカキンとは馬が合ったのだろうと推察できるし、
    また米津がリラックスして笑っている表情には、孤高のアーティストというイメージとはまた違った魅力があり、そのギャップにときめいたファンも多いのではないだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1695630/
    2019.02.17 08:05 wezzy

    【米津玄師の知られざるプライベートに一部のファンが「馴れ合う姿は見たくなかった。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/02/17(日) 18:59:16.92 ID:GZDMOd8P9
    2019.2.17
    https://news.careerconnection.jp/?p=67294
    https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2019/02/190215ozk1.jpg
    190215ozk1

    尾崎豊の「盗んだバイクで走り出す」が今さら物議

    フィクションや表現物を楽しむ際、例えば主人公が盗みを働いていたからといって、自分も泥棒しようとは思わないものだ。しかし中には「こんな事を書く作者は悪い奴」と攻撃する人もいる。
    はてな匿名ダイアリーに2月11日、「『盗んだバイクで走り出す』に熱狂していた若者」との投稿があり注目を集めた。

    「盗んだバイクで走り出す」
    「夜の校舎窓ガラス壊して回った」
    という尾崎豊の曲の一部を抜粋し、今の子に言っても大半は見向きもしないだろうし、相次ぐバカッター行為と同じという仄めかしも付け加えた。

    「私自身世代ではないので、たった数十年前、今の現役世代が若者だった頃に熱狂していたことに衝撃を受ける」
    として、「主張するのは結構だけど、一線を超えたら終わりだ」などと批判的な自論を展開していた。(文:okei)

    ■「尾崎ファンを冷ややかな目で見てた者も沢山いる」

    尾崎豊が活躍していたのは1980年代から90年代初めにかけてになる。10代の葛藤や反抗心を描いた曲がヒットし、特に若者の支持を集めたことで知られる。実は筆者も10代後半にハマっていた時期があった。

    抜粋された曲は、『15の夜』(1987年)と『卒業』(1985年)。確かにあれだけ見たら窃盗ダメでしょ、器物破損は犯罪よ、となるのはある意味当然ではある。

    しかし当時を知る者として言わせてもらうと、尾崎はそれほどメジャーではなかった。もちろんファンは沢山いたけれど、そもそもテレビに出ないという売り方をされていたので、一部の若者が楽しむ和製ロックカルチャーの中にいたひとりだった。実際筆者も中学生の時は洋楽派だったので、この2曲のリリース当時のことは全く知らない。

    はてなブックマークは500以上つき物議を醸していたが、

    ※ 全文は記事でご覧ください
    ★1: 2019/02/17(日) 10:48:16.46

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550387445/

    【『尾崎豊』の名曲「15の夜」の歌詞”盗んだバイクで走り出す”が今さら物議を呼ぶ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/14(木) 22:09:00.82 ID:TGM/GL3A9
    2月11日放送の『中居くん決めて!』(TBS系)には、23歳の女性アイドル・北見直美が出演。「今でもお父さんとお兄ちゃんとお風呂に入っています」と明かした。

    4人兄弟の末娘として産まれた北見直美は、「家族みんなが1人1時間お風呂に入るので、結構時間がかかってしまう。
    なのでお父さんがお風呂に入ってても私がお風呂に入ったりとか、私が入っててもお父さんが入ったりとか……」と告白。
    本人はそんな入浴ルールが当たり前だと思っていたのだが、社会人になって周りの人に話すと驚かれるという。
    そのため彼女は「やっぱり変なのかな」と思い、やめるべきか続けるべきか番組に意見を求めた。

    これにゲストアドバイザーの壇蜜は、「頑張れば(家族と入浴できる)」が、
    「最初に一緒に入っちゃいけないって言ったのは父だったんで、(父の方が)恥ずかしいと思います」と語った。

    番組では北見直美と兄(26)が一緒に入浴しているシーンも流れた。現在、兄妹は共同生活をしているという。
    スマホでアニメ映像を流し、二人でそれを見たり、マンガを読みながら会話するなどして仲良く入浴していたが、スタジオは「見てはいけないものを見てしまった」という空気に包まれていた。
    この放送にはネット上でも「気持ち悪い」と批判が殺到している。

    同番組の出演者に家族と入浴している人はいなかったが、意外と風呂を共にしている女性は少なくない。
    以前放送された『スッキリ』(日本テレビ系)では剛力彩芽が、旅行中の貸切風呂などでは父親と一緒に入ると明かしていた。
    平祐奈も『Rの法則』(NHK)で、15歳まで父親と入浴していたことを告白。また「今でも平気なんですけどお父さんがアレみたいで」とも打ち明けている。

    家族との混浴は、素直に肯定できない。1つ目は性的な自立の遅れで、尾木ママこと尾木直樹は「どうなのかしら? って尾木ママは心配しています」
    「精神的自立と同じように性的な自立を大切にすることは、娘の社会的自立を促すことに連動していきますよ」と否定的な見解を示している。

    2つ目は“性的虐待”について。『中居くん決めて!』では中居正広が「100の家族があったら100のルールがあって100の掟がある」
    「続けてもいいんじゃないか」とまとめていたが、子どもが嫌がっていても親に従って入浴しているケースはどうなのかということだ。
    北見直美の場合は嫌がっていないことを世間に発信できるが、一般家庭の場合それが虐待なのか一家団欒なのか外からは見分けがつかない。

    北見は「お風呂場は家族で話す場所」としていたが、もちろんそうした家族もいるだろう。
    また、タレントの場合は「家族仲良しアピール」としてこの手の話をしているだけのこともあり、
    一概には言えないが、番組でもバラエティとはいえ性的自立や性的虐待について少し触れてほしいところであった。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12263-191358/
    2019年02月14日 18時30分 messy

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0214/4747258867/0213_nyuyoku_2_thum630.jpg 
    0213_nyuyoku_2_thum630

    【女性アイドル『北見直美』が兄との入浴シーンをテレビ番組で公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 47の素敵な(pc?) (5段) 2019/02/17(日) 12:19:29.68
    南野陽子、アイドル論を熱弁 「恋愛禁止」ではなく“自分で律するべき”

    濱口:次世代のアイドルは雲の上の存在であるべきか、それとも握手会など接近戦も積極的にするべきか

    有野:南野さんは当時どうだったんですか?

    南野:自分で勝手に思っていたのは、“学校から帰ってきた、家の中にいる女子高生”っていう……そんな感じだった。
    ちょっと秘密めいたというか、でも割と届きそうな感じを。握手会なんかはあって良いと思うんですけど……


    有野:握手会はやっていましたか?

    南野:やりたかったんで、レコードキャンペーンでやらせてもらったこともあります。
    握手会じゃないとファンの人に近づけないこともあるので、(握手会自体は)いるとは思うけど、“常に会いに行ける”とかはナシね

    濱口:あーなるほど! 確かに今、近すぎるみたいなのがありますね

    南野:ちら見せは大事よ。なんでも近いっていうんじゃなくて、遠いのかな~近いのかな~近いかな~……遠いっ! みたいな?(笑)

    濱口:恋愛禁止については?

    南野:いや10代とかね、人のことを好きになるってとっても大事なことだし、恋愛を禁止にするってよく分からないです。
    私は自分の中で、絶対に1位になるまでは男の子と話さないぞとか、自分で好きな食べ物をちょっとやめてみるぞとか、決めてやっていたけど。
    人に言われて恋愛禁止とか、今プロデュースしているおじさん達、すっごいおかしいなあ~と

    よゐこ:あはははは(笑)

    有野:それはもう、各々が自分で?

    南野:そうです! やっぱり自分で律することができないのはダメ!

    濱口:禁止事項にしてはいけない、と

    南野:そう。愛だの恋だのを歌って、演じていて、(禁止にするのは)意味が分からない!
    恋愛じゃなかったら男の人といても良いのか、って話でしょ? そっちの方がダメだと思います

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00010008-nshaberu-ent

    【南野陽子が秋元康を痛烈批判。「アイドルに愛だの恋だの歌わせてながら恋愛禁止させるプロデューサーは頭おかしい。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 名無し募集中。。。 2019/02/12(火) 17:48:53.20 0
    別に普通やろ

    【土屋太鳳が女から嫌われてる理由がわからん。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/02/15(金) 19:53:31.72 ID:+j3vwgad9
    2019/2/14 16:00
    https://www.j-cast.com/2019/02/14350359.html?p=all

     人気ゲーム「ドラゴンクエスト」の3DCGによる映画化が発表され、話題になっている。映画監督の山崎貴さんが2019年2月13日放送の「news zero」(日本テレビ系)に出演した際に明らかにした。
    映画のタイトルは「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」で、題材となるのは「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」。公開日は8月2日ということで早くもドラクエファンの期待が高まっているが、そんな中、「長年の論争が再燃する!」と、あえてその論争の勃発を期待する向きもある。
    https://www.j-cast.com/assets_c/2019/02/news_20190214155515-thumb-645xauto-152444.jpg

    山田孝之さん(2017年撮影)

    ■ ビアンカかフローラか...ファンにとっては永遠の論争

     「ドラクエ」シリーズの第5作として1992年に発売された同作には、ほかのRPGにはあまり見られない、主人公の結婚という要素があることで有名。男性である主人公の結婚相手となる女性キャラクターとして、幼馴染である「ビアンカ」と、富豪の娘「フローラ」という女性キャラ2人が登場し、主人公はこの2人から1人を選び、結婚することになる。
    発売当時、ゲームのユーザーは小中学生がメイン。結婚という行為がまだ随分と先である小中学生たちだったが、人生最大の選択とも言える結婚がゲーム中に登場するとあって、その選択について真剣に考える者は多かった。学校の休み時間にはクラスメートと「どちらを選ぶべきか」や、「どちらを選んだか」についての議論が盛んに行われ、それらはいつしか「ビアンカ・フローラ論争」と呼ばれるようになっていった。

     同作は2004年にPlayStation 2で、2008年にニンテンドーDSで、スマートフォン版が2014年に発売されているが、その度に、ネット上では「ビアンカ・フローラ論争」が再燃。1992年当時は小中学生だったユーザーはもちろん、リメイクが初めてのプレーだというユーザーも巻き込んで、リメイクの度に熱い議論が交わされるようになった。かつ、DS版からは新たな花嫁候補として「デボラ」も追加。さらに論争に拍車をかけた。

    ■ 長瀬「嘘だ! ビアンカだろ!」

     また、時に、芸能人の発言がきっかけで「ビアンカ・フローラ論争」が再燃することもある。

     2010年1月に放送されたTOKIOの番組「5LDK」(フジテレビ系・放送終了)に出演した中川翔子さん(33)は、自身のドラクエ5のプレーを振り返り、3日悩んだ末にフローラを主人公の妻として選択したことを公表。すると、長瀬智也さん(40)はのけぞりながら驚きつつ、「嘘だ! ビアンカだろ!」と、中川さんの選択に疑問を提起。長年の論争がテレビの中でも行われたことに対し、ドラクエファンの間では大きな驚きが広がった。

     また、2016年5月に発売された「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」のプロモーションムービーでは、ビアンカ派の山田孝之さん(35)がフローラ派をダメ出し。「(フローラとの結婚後に)よく行けるな、ビアンカがいる村によ!」(※編注:フローラと結婚後にビアンカの元を訪ねると、独身生活を続ける彼女と対面することになる)と、思いのたけを語る姿には、多くのビアンカ派から称賛の声が上がった。

     翻って、今回の映画化発表後にはネット上では早速、
    「幼馴染として冒険をし 楽しいときも辛いときも一緒だったビアンカを選ぶ以外に他はありません」
    「スーファミ当時は情に流されてビアンカ一択だったけど 今となっちゃフローラのほうがいいなあ」
    など、双方からそれぞれの利点をアピールする声が続々。ほかにも、「ビアンカ派とフローラ派の戦争をどうでもいいことなんて言ったら刺されるぞ」など、事の「重大性」をアピールする声も上がっている。こうした盛り上がりから、放送直後から未明にかけ、ツイッターの「トレンド」に「ビアンカ」がランクインしている。

     映画公開の8月2日に向けて、ますます熱い論争が繰り広げられそうだ。
    (J-CASTニュース編集部 坂下朋永)
    ★1: 2019/02/15(金) 18:10:27.45

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550221827/

    【【よく行けるな、ビアンカがいる村によ!】ドラクエ映画化で「ビアンカ・フローラ論争」再燃。過去には長瀬智也、山田孝之も。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: ひかり ★ 2019/02/16(土) 17:23:19.56 ID:yMIditKG9
    シンガーソングライターの宇多田ヒカル(36歳)が2月15日、自身のTwitterを更新。「歌姫ってなんなん」とつづったツイートが話題を呼んでいる。

    最近では2月11日に放送された「歌のゴールデンヒット 昭和・平成の歴代歌姫ベスト100」(TBS系)や、15日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)内
    「超限定マーケティング 日本を代表する『歌姫』TOP10」など、
    なにかとメディアで特集が組まれ、目にする機会が多い“歌姫”というワード。

    これについて、宇多田は「歌姫ってなんなん」と疑問を抱いたかのようなツイート。その後さらに「『平成の歌人(かじん)』枠とか『平成のDAW使い姫』枠とかあったら素敵」と、
    ディープな方向のツイートを投稿した。

    ネットでは「DAW使い姫w」「歌姫ってのはあなたのことです」「結局、姫は使うんかい!」「歌だけではないから気になってしまうのかな」「歌王とか歌殿とかも
    あってもいいのかもね」といった声が上がっている。

    【参考】「歌のゴールデンヒット 昭和・平成の歴代歌姫ベスト100」(TBS系)※歴代シングル総売上ランキング

    1位 AKB48
    2位 浜崎あゆみ
    3位 ZARD
    4位 安室奈美恵
    5位 乃木坂46
    6位 松田聖子
    7位 宇多田ヒカル
    8位 DREAMS COME TRUE
    9位 モーニング娘。
    10位 globe

    【参考】「超限定マーケティング 日本を代表する『歌姫』TOP10」(日本テレビ系)>>20代~50代女性に聞いたイメージ

    1位 安室奈美恵
    2位 宇多田ヒカル
    3位 浜崎あゆみ
    4位 美空ひばり
    5位 MISIA
    6位 西野カナ
    7位 吉田美和(DREAMS COME TRUE)
    8位 松田聖子
    9位 山口百恵
    10位 松任谷由実

    http://news.livedoor.com/article/detail/16029653/
    2019年2月16日 9時47分 ナリナリドットコム

    https://www.youtube.com/watch?v=f_M3V4C8nWY


    宇多田ヒカル - 真夏の通り雨

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550281139/

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550291073/

    【宇多田ヒカル「歌姫ってなんなん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/02/16(土) 20:55:30.90 ID:XKYNf5/i9
     日本オリンピック委員会(JOC)の橋本聖子副会長は16日、東京都府中市で開かれた2020年東京五輪・パラリンピックに向けた機運を高めるイベントでの講演で、白血病を公表した競泳女子の池江璃花子選手について触れ、「私も高校3年の時に(腎臓などの)病気をして、立ち直ることができた一人であるなというふうに思っております。池江選手には何とか頑張って欲しい、と思うと同時に、彼女ならできると信じているんです」と語った。

     また、「
    私はオリンピックの神様が池江璃花子の体を使って、オリンピック、パラリンピックというものをもっと大きな視点で考えなさい、と言ってきたのかなというふうに思いました。あらゆる問題が去年から頻繁に、スポーツ界には起きました。池江選手が素晴らしい発信をしてくれたことによって、スポーツ界全体がそんなことで悩んでいるべきではない、ガバナンス、コンプライアンスで悩んでいる場合じゃない、もっと前向きにしっかりやりなさい、ということの発信を、池江選手を使って、私たちに叱咤(しった)激励をしてくれているとさえ思いました」などと話した。

     イベント終了後に報道陣から真意を問われると、池江選手が『神様は乗り越えられない試練は与えない』とのメッセージを出したことについて「私たちこそが、池江選手の治療できる環境、頑張ってもらえる環境を作らなければならない、と教えられたということです。コンプライアンス、ガバナンスを今こそしっかりとしていかなければ、池江選手を盛り上げることにもならないし、しっかりしなければいけないということです」などと説明。「今、大臣の発言とか、いろいろ言われており、変なことは言ってはいけないことは理解しています。スポーツ全体の問題としてとらえてしっかりとやっていくべきなんだ、ということを彼女の頑張りから私たちスポーツ界が教えられた、ということです」と話した。


    2/16(土) 20:35配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000052-asahi-spo

    【橋本聖子JOC副会長、何を言っているのか分からなくなる。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/02/14(木) 22:42:58.13 ID:z6mJchsD9
    2019/02/14 06:50
    レッド・ツェッペリンとVANSがコラボ、オフィシャル・シューズ登場

    レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)は、スニーカーブランドの「VANS(ヴァンズ)」とコラボレーション。オフィシャル・ライセンス・シューズを計2種類販売します

    ひとつは、『Led Zeppelin IV』に登場するメンバー4人のシンボルマークが描かれたVANS ERA(ヴァンズ エラ)。

    もうひとつは、ツェッペリンがデビュー・アルバムのジャケット・カヴァーに使用したヒンデンブルク号のイメージを特徴とするVANS SK8-HI(ヴァンズ スケートハイ)。

    また、このコラボレーションにはTシャツや帽子も含まれます。

    正式な発売日はまだ発表されていません。


    @ledzeppelin
    https://twitter.com/ledzeppelin/status/1095684219668434944/photo/1
    https://pbs.twimg.com/media/DzWS-FvVsAAGqkT.jpg
    DzWS-FvVsAAGqkT

    https://pbs.twimg.com/media/DzWS-FvVsAEnRKH.jpg
    DzWS-FvVsAEnRKH

    http://amass.jp/116967/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【レッド・ツェッペリンとVANSがコラボ、オフィシャル・シューズ登場。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: ばーど ★ 2019/02/14(木) 17:04:06.70 ID:FJ5hV3lm9
    ファッション通販大手・株式会社ZOZOの前澤友作社長と交際中の女優の剛力彩芽だが、同社の採用面接で面接官を務めていたことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

     同誌によると、採用試験を受けた志願者が最終面接会場の扉を開けると、そこにはなんと、剛力の姿があったという。

     剛力は志願者に対し、質問をするというよりは、いかに前澤氏がすごいかを力説。とはいえ、志願者がかなり動揺したことは想像に難くない。

     「現在の剛力の仕事といえば、レギュラー番組である『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)のみ。女優としての仕事はまったくオファーがない状態で、これまでコンスタントにオファーがあったCMも今や0本。前澤氏との交際が仕事に悪影響を与えてしまっている」(芸能記者)

     そんな剛力だが、今月6日には、自身のインスタグラムに「自分のこと愛せないと周りの人のことも愛せないのかな?なんかモヤモヤしてる、難しいなぁ。」と意味深な書き込み。さらに、気分転換でもしたかったのか、13日には、ショートヘアがトレードマークであるにもかかわらず、インスタのストーリー機能で「髪切りたい!!」とつぶやいた。

     「ZOZOの株価が急落し、7日に前澤氏はツイッターの休止を宣言。少なからず、剛力は自分との交際が前澤氏との本業に影響を与えることを自覚しているようで、それが目下の悩みになってしまっているようだ。ZOZOサイドで、剛力との交際がマイナスになっていることを前澤氏に進言できる社員はおらず、今後の関係をどうするかは前澤氏と剛力次第。ZOZOの業績が回復すれば剛力の心も晴れるはずだが…」(芸能記者)

     とはいえ、彼氏の会社の面接官までこなすのは、さすがにいかがなものだろうか。

    2019年02月14日 12時50分
    リアルライブ
    https://npn.co.jp/article/detail/53995741/
    https://images.npn.co.jp/article/1/2/41/53995741.jpg 
    53995741

    【剛力彩芽、ZOZOの採用面接官に!? 前澤氏との順調な交際は本業に悪影響か。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/02/14(木) 22:28:27.90 ID:z6mJchsD9
    Rolling Stone Japan 編集部 |2019/02/14 21:15
    ONE OK ROCK、エド・シーランの来日公演にゲスト出演決定

    エド・シーラン初の来日ドーム公演「Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019」にスペシャルゲストとして出演するONE OK ROCK(Courtesy of avex)

    ONE OK ROCKが、4月に東京・大阪で開催されるエド・シーラン初の来日ドーム公演「Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019」において、スペシャルゲストとして出演することが明らかになった。

    エド・シーランとONE OK ROCKのボーカルであるTakaはかねてより親交があり、昨年テレビの情報番組でTakaを「良い友人」と称し、いつか共演したいと語っていたが、その希望が早くも叶うことになった。エドの来日公演は4月9日に東京ドーム、23日に京セラドーム大阪で開催されるが、ONE OK ROCKはこの2公演のみならずアジア・ツアー全10公演でのゲスト出演を予定している。

    なお、東京公演のチケットは既に完売。ステージプラン確定後に開放する追加席の予約待ちを公演特設サイトで受付中だ。また、大阪公演はA席B席は完売、S残が残りわずかとなっているため、この貴重な共演をお見逃しなく。

    <ライブ情報>

    Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019
    PLUS SPECIAL GUEST:ONE OK ROCK

    東京公演
    日程:2019年4月9日(火)
    時間:開場16:30/開演18:30
    会場:東京ドーム

    大阪公演
    日程:2019年4月23日(火)
    時間:開場17:00/開演19:00
    会場:京セラドーム大阪
    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    https://images.rollingstonejapan.com/articles/30000/30002/ORG/6469f97ec6beeebb44ed16e0b1f4a18c.jpg
    6469f97ec6beeebb44ed16e0b1f4a18c

    https://rollingstonejapan.com/articles/detail/30002

    【『ONE OK ROCK』、『エド・シーラン』の来日公演にゲスト出演決定。】の続きを読む

    このページのトップヘ