メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2019年01月

    ダウンロード (1)


    1: Egg ★ 2019/01/25(金) 13:05:41.63 ID:JKy0zlB89
    YAZAWAの長年の悩みのタネだった!? 
    大御所ロック歌手・矢沢永吉(69)が、いわくつきの男性ファンに対し「コンサートへの出入り禁止&ファンクラブ強制脱会」の措置をとった。

    処分された男性A氏は、私設応援団の総会長を務める人物。矢沢サイドの再三の自粛要請にも従わず、特攻服でのコンサート参加、一般客へのコール強要など周囲に威圧感を与える行為を繰り返していたという。
    「NGT48」山口真帆(23)の暴行被害しかり、芸能界でファンにまつわる不穏な話が相次いでいる――。

    矢沢の公式サイトは21日、「私設応援団お断りについて」と題した記事をアップ。全国に支部を持つ私設応援団の総会長A氏を“追放”したことを明かした。
    同団体は全国に支部を持ち、矢沢に命をささげる熱狂的なファンの集まり。禁止されている特攻服や刺しゅう入りのスーツでコンサートに駆けつけ、旗を振り回し、
    他の一般客にも「永ちゃんコール」やアオリを強要するなど、やりたい放題だった。会場前で集団で“うんこ座り”する光景は、まるで暴走族の集会そのもの。

    同サイトによると、「かねてより、周囲の人に威圧感を与えるような私設応援団の活動、旗振り、特攻服などの威圧行為の禁止、
    周囲に迷惑となる永ちゃんコールの強要・煽りの禁止、飲酒入場の禁止といったルールの強化を行ってきました」という。

    そして、禁止事項を定めたことについて、「私設応援団を名乗る一部の集団による威圧や強要、一部のファンの飲酒による周囲への迷惑行為に対するクレームが後を絶たず
    『コンサートに行きたいけど怖くて行けない』という声が多く寄せられる以上、必要な決断でした」としている。

    50代の男性ファンは「グループ内で突然ケンカがおっ始まることもあった。コンサート終了後、声がかれていないメンバーに対し、別のメンバーが『なぜ声が潰れるまでコールしなかったんだ! 
    気合が足りないんじゃないか!』とイチャモンをつけ、殴り合いに。一般のお客さんはドン引きしていましたね」と語る。

    矢沢といえば、気合の入ったファンが多いイメージがあるが、実際に目指しているのは、クラシック音楽のような「どなたでも来場しやすいコンサート」。
    それを阻害する私設応援団の存在は悩みの種だったようで、今回ついにA氏へのコンサート出入り禁止&ファンクラブの強制脱会処分を決めた。
    音楽関係者によると「矢沢サイドはA氏らに対し、ルールを守るよう再三要請してきた。それでも改善されないので、やむなく今回の措置になった」という。

    一方で、A氏が束ねる私設応援団の存在はコンサートの名物でもあった。ある男性ファンは「たしかに威圧感はすごかったが、彼らを見て『これぞ永ちゃんのライブだ!』と感じる部分もあった」と話す。
    また、歌手の長渕剛(62)も熱狂的なファンが多いことで知られるが「基本的には放置プレー。特攻服の人もいるし、軍服姿で日本の国旗を振り回す人もいる」(テレビ関係者)そう。

    ファンをめぐるトラブルでは「NGT48」山口真帆の暴行事件が記憶に新しい。先月の公演後、自宅に押しかけた男2人に襲われ、山口は心身ともにダメージを負った。
    暴行した男2人はNGTのファンで、その後運営サイドから公演や握手会、イベント等への出入り禁止処分が科せられた。

    男性アイドルが多数在籍するジャニーズ事務所のグループでは、メンバーへの付きまといや迷惑行為が頻発している。メンバーたちは公式サイトなどで再三注意していたが、ファンの暴走は収まらない。
    そこで、ジャニーズファミリークラブの会員規約が昨年11月に改定され、「禁止事項」として「アーティストに対する付きまとい、誹謗中傷行為、あるいはアーティスト、
    当社およびその関連企業に連絡や面接を強要する行為」などと記し、違反者をファンクラブ永久追放とするとした。

    超大物歌手の矢沢もそうした流れに乗ったことから、今後もアーティストによる“ファンの選別”が定着しそうだ。

    1/25(金) 11:00配信 東京スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000006-tospoweb-ent

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190125-00000006-tospoweb-000-view.jpg 
    20190125-00000006-tospoweb-000-view

    【矢沢永吉の熱狂ファン、”私設応援団総会長”は永ちゃん長年の悩みの種だった?禁止の特攻服、一般客にコール要求に「出禁」の苦肉。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 湛然 ★ 2019/01/27(日) 21:06:55.28 ID:I+uXt1IC9
    2019.1.27 日曜日
    ビートルズ、“Hey Jude”のシングル盤がポルノ的だとしてリリースされない可能性があったことが明らかに

    ザ・ビートルズの“Hey Jude”はその「ポルノ」的なアナログ盤ジャケットのデザインのためにシングルとしてリリースされない可能性があったという。

    これは新たに発見されたキャピトル・レコードの取締役からアップル・レコードへの手紙で明らかになっている。

    キャピトル・レコードの代表取締役であるスタンリー・ゴルツィコフはザ・ビートルズが立ち上げたレーベルにアナログ盤の真ん中に貼られた切ったリンゴの絵柄が性器のようだとレコードのリリースを止めるよう警告している。
    スタンリー・ゴルツィコフは業者がシングルを陳列しないかもしれないと案じていた。

    『ジ・インディペンデント』によれば、1968年8月28日付の手紙で次のように書いている。「君の1日を明るくすることになる突飛な予期せぬ問題があったんだ。西アメリカの影響力のある大手の問屋から電話があったんだ」

    「彼とはこんな風に会話が始まったんだ。『本気か? 自分のやってることを分かっているのか? 新しいアップルのレーベルをつけた商品を売る気なのか?』ってね」

    スタンリー・ゴルツィコフは手紙の中で問題の問屋がアップルのセンター・レーベルがポルノであり、性器を描いていると考えていると説明している。

    こうした懸念にもかかわらず、“Hey Jude”は“Revolution”をB面に、変えられることなくリリースされており、世界で800万枚のセールスを記録している。

    この手紙はザ・ビートルズの最後の公式パフォーマンスから50年となるのに先立って公開されている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2019/01/BeatlesHeyJude-708x720.jpg
    BeatlesHeyJude-708x720

    https://nme-jp.com/news/67587/

    【『The Beatles』の名曲“Hey Jude”のシングル盤がポルノ的だとしてリリースされない可能性があった。】の続きを読む

    ダウンロード (5)


    1: スタス ★ 2019/01/28(月) 19:59:01.98 ID:nhxzaMnm9
    メンバー変更のお知らせ
    https://i.imgur.com/k6Jccvq.jpg
    k6Jccvq

    https://i.imgur.com/tU1JbFm.jpg
    tU1JbFm

    サポートメンバー
    元UFOのリズム隊
    https://i.imgur.com/SVgZ4JQ.jpg
    SVgZ4JQ

    ベースの外人がブチギレ
    https://i.imgur.com/7DVwMmd.jpg
    7DVwMmd

    ベース外人のコメント
    俺たちは10年サポートしてきた家族なのに
    あっさり切られた
    キーボードのノブは30年も一緒にだぞ
    日本の津波で震災あった時も駆けつけて
    応援したのに

    https://i.imgur.com/qyHbQ8x.jpg
    qyHbQ8x


    外人インスタ
    fake brotherhood

    https://i.imgur.com/5En4KpD.jpg 
    5En4KpD

    【『B'z』のバンドを務めた外国人、解雇されブチギレ。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 豆次郎 ★ 2019/01/28(月) 16:24:52.16 ID:/pH1oIay9
    1/28(月) 9:09配信
     28日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は、アイドルグループ「嵐」の活動休止を特集した。

     会見では、ある記者から嵐の功績をたたえた上でファンにとっては突然過ぎる幕引きに「無責任じゃないかという指摘もあると思う」との質問も飛び出した。

     会場の雰囲気は一変し、櫻井翔(37)が「およそ2年近くの期間をかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。これは我々の誠意です」と反論する事態となった。

     個々のメンバーと交流もある俳優の石原良純(57)は「『無責任ですね』ってなんですかね、あの質問。あれだけ、ちょっとイラッとして。聞いているほうもみんな、どういう思いで聞いているか分からないけど。困ったもんですね」と不快感。

     羽鳥アナも「みんなイラッとしたでしょうね。なにか爪痕を残したかったんじゃないですか、会見で」と同調した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00000004-tospoweb-ent

    ★1がたった時間:2019/01/28(月) 09:19:48.68
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548634788/

    【【テレ朝『モーニングショー』】嵐の会見で”無責任”追及の記者に激怒。 石原良純「なんですか、あの質問。」 羽鳥アナ「みんなイラッとした。」】の続きを読む

    36ce3353d13b9ded66a326e9615f44bf


    1: 47の素敵な(庭) (3段) 2019/01/27(日) 18:24:47.68

    【チーム8干されメン「地元のヘンな謎の仕事よりアイドルらしい仕事をしたい。」】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 47の素敵な(pc?) (9段) 2019/01/27(日) 16:14:35.49
    絶対いい人 


    【「クソキメエ。」 嬢が40代のおっさん客から貰った手紙がガチでヤバいと話題に。新垣結衣も巻き込まれる事態に。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: れいおφ ★ 2019/01/26(土) 10:35:03.40 ID:zKZEF8OA9
    2018年1月に「ももいろクローバーZ」を卒業し、芸能界を引退していた有安杏果が、
    今年1月15日に芸能活動の再開を報告した。
    すると有安の名前がネットニュースを賑わせると同時に、ももクロの“イジメ疑惑”が再び注目を集めることとなった。

    1年間、芸能界での表現活動を休業した有安は、SNSに手書きの文面をアップ。
    そこには「私、有安杏果は2019年音楽活動や写真活動を通して表現し伝えていく活動を始めます」と記していた。
    また個人事務所の設立も報告し、「自分のペースで、表現活動をやっていきたいと思います」との報告に、ファンは沸いた。

    ネット上では一方で、「ももクロは脱退。でも芸能活動はしたい。つまりももクロが嫌だったってことなのかな」などと、
    彼女をももクロを脱退した理由としてメンバーの不仲を邪推する声が相次いだ。
    ももクロ時代、有安だけが浮いているとしてグループ内の不仲説やイジメ疑惑が浮上していたが、それが再度取り沙汰された格好だ。

    有安が芸能活動を再開させたタイミングで、ももクロは不仲説を払拭するように「お互い頑張ろう」とのコメントを
    公式サイトで発表したが、まだ“イジメがあったか否か”という議論はくすぶっている。

    (以下略)

    https://wezz-y.com/archives/63172

    【ももクロの“いじめ疑惑”が再燃。元メンバーの芸能活動再開に「つまりももクロが嫌だったってことなのかな。」 】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/01/27(日) 14:38:01.72 ID:31Sm9xUi9
    過去に戻れても…「おニャン子はやりません。違う人生を」
    2019/01/26
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/246226
    https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/246/226/23d01b1a4ef57d9bfc01ba5fd2e9ab4220190125133137498.jpg 
    23d01b1a4ef57d9bfc01ba5fd2e9ab4220190125133137498

    新田恵利(提供写真)

     テレビではAKBに乃木坂、欅坂とたくさんのアイドルグループが活躍し、またNGT48の問題が大きく取り上げられたりしている。いつの時代も、形こそ違えど、アイドルがいる。

     過去に戻れるとしたら、もう一度おニャン子になりたいか。そう聞かれることがある。
    「やりません。おニャン子としては十分やりきったから。違う人生を歩んでみたい」
     笑顔で答える。

     普通の人生ではできないような経験をさせてもらった。ありがたいけれど、ごくごく普通の大学生活、就職、お見合い、コンパも経験してみたかった。もし、もう一度人生を送るなら、同じことの繰り返しだけは嫌だ。結婚もしないかも。いやいや、子だくさんの肝っ玉母ちゃんは悪くない。世界を放浪するバックパッカー、銀座の夜の蝶、小説家、宮大工もありかもしれない。

     それでも、振り返れば、過去はあたたかい。スマホもネットもなかった80年代。本当に良い時代だったと思う。世界も日本も、私も元気だった。良妻賢母になるんだと、まだ見ぬ娘の着物を縫うつもりだった少女時代、お金も時間も刺激も、もっともっとと求めた20代。30代になっても落ち着くことはなかったけれど、40代になるときは、年齢が重く感じられ、ちょっと立ち止まったものだ。50の坂となると余裕が生まれ、いろんなことに感謝できるようになるのだから不思議である。

     探し物を求めて2階に上がって、何を取りにきたのか忘れたり、買い物メモを手にしたつもりで出掛けた商店街で、メモを忘れたことに気がつく。身も心も素直に年を重ねている。そして、ある日突然、母の介護がやってきた。

     要介護4から5年、母の頑張りで要介護3となり、ちょっとは慣れたし落ち着いたけれど、ゆっくりと近づく認知症とともに、最期の足音が聞こえている。この介護での経験や気づきを全国で講演している。決して人ごとではないと伝えたい。

    ※ 全文は記事でご覧ください

    【元おニャン子・新田恵利、現在は実母の介護で湘南に。「スマホもない80年代。本当に良い時代だった。」】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2019/01/27(日) 05:03:32.05 ID:3EjXs3Ul9
    1/27(日) 5:00 スポニチアネックス
    ♪オバさんにな~っても…森高ミニスカ唱 今年50歳、今も膝上15センチ 21年ぶり全国ツアー発進

     歌手の森高千里(49)が26日、埼玉県の狭山市市民会館で21年ぶりの全国ツアー「この街」をスタートさせた。約1400人の前で「私がオバさんになっても」など大ヒットシングルを中心とした19曲を熱唱。49歳になっても代名詞のミニスカートは健在で、衰え知らずの美脚も披露した。

     1987年のデビュー曲「NEW SEASON」で始まり、「ララ サンシャイン」など代表曲を連発。トークでは「21年ぶりって聞くと凄いですよね。皆さんに笑顔になっていただけたらと思います」と客席に語りかけた。

     ミニスカートは21年前から変わらない膝上15センチ。「見に来た人をがっかりさせないように」とスカート丈を変えず、キラキラした衣装を着続けることにこだわりを持っている。

     98年に全国ツアーを行った翌年に江口洋介(51)と結婚し、1男1女の母に。その後は子育てに専念し、13年にステージ復帰。東京を中心にライブを行っているうちに「ファンの方から地元に来てくださいという声を頂くようになって、“久々にやりましょうか”という話になった」と今回の全国ツアーの開催が決まった。

     ツアー中の4月には50歳になる。それでもステージ上で3度の早着替えを行い、6種類の衣装が全部ミニスカという年齢を全く感じさせないパフォーマンス。「“全然オバさんじゃない”と言われてるうちはステージに立てる。同世代の人が自分を見て頑張ろうと思ってくれたらいい」と笑顔。ステージ上で追加公演も発表。12月まで29都府県、36会場を巡る。1年かけてじっくりと、全国のファンに変わらぬ歌声と美脚を届ける。

     ≪12月に26年ぶり地元・熊本公演 「この街」で地震被災地を笑顔に≫12月には、同月にリニューアルオープンする熊本城ホールで公演。地元熊本でステージに立つのは26年ぶりで「熊本のことを思いながら詞を書いた(ツアータイトルの)『この街』を熊本で歌えるのは感慨深い」としみじみ。16年の熊本地震で大きな被害を受けた地元に向けて「私にできるのは歌で皆さんを笑顔にすること。ライブを楽しんでもらいたい」と語った。


    全国ツアーをスタートさせた森高千里
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190127-00000000-spnannex-000-2-view.jpg
    20190127-00000000-spnannex-000-2-view

    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190127-00000319-oric-000-1-view.jpg
    20190127-00000319-oric-000-1-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00000000-spnannex-ent

    【森高千里、今年50歳。21年ぶり全国ツアー発進。今も膝上15センチ。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。 2019/01/27(日) 14:38:02.25 0
    日韓関係について 千原せいじ「韓国と頭下げてまで仲良くする必要はない。向こうの立場とか考える必要もない。韓国にあるものは日本に全部あるし。韓国と付き合わなくても何にも困らへんから。付き合いやめてもええんちゃう?別に」

    【千原せいじ「韓国むかつくから国交断絶しろ。文化交流も無しにしていい。韓国と付き合わなくても何にも困らない。」】の続きを読む

    ダウンロード
    ↑
    !?

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/01/27(日) 11:35:14.12 ID:/eUz1zdS9
    アイドルグループ・SKE48の須田亜香里(27)が、27日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』に生出演。

    騒動に揺れるアイドルグループNGT48について、今週発売の『週刊文春』でファンと交際しているメンバーがいたことが報じられたことを受け、
    “アイドル”としての心構えを説いた。

    13日放送の同番組ではVTRで「メンバーがアイドルとしての品格をちゃんと保ってさえいれば、
    ファンの方との距離感で帰宅時間を教えることはあり得なかった」と、該当メンバーの行動に疑問を呈した須田。

    この日はスタジオに出演し、収まる気配を見せないこの騒動について、改めて言及した。

    『文春』の記事について「そんなメンバーがいると信じたくないけど、万が一本当だったら、そのメンバーを許したくない。
    もしファンと交際したいという感情が湧いた時点でアイドルじゃなくていいし、やめるべき」と厳しく追求。

    「全てのファンを平等に愛せないアイドルは、アイドル失格。みんなを特別に愛するのが私のモットー」と持論を展開した。
    https://www.oricon.co.jp/news/2128287/full/

    【文春砲】 NGT48中井りか、犯人グループのリーダーと交際 犯人グループはNGT48寮マンション内の部屋に居住★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547348343/

    【SKE48・須田亜香里 「ファンと交際したアイドルは、アイドル失格。やめるべき。」】の続きを読む

    このページのトップヘ