メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2018/11

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/26(金) 17:29:49.65 ID:CAP_USER9
    人気バンド・チェッカーズの元メンバーの武内享(56)、大土井裕二(55)、藤井尚之(53)のバンド「アブラーズ」が10月24日、大阪市内で結成15周年記念ライブを行ったと一部メディアが報じた。

    記事によると、ライブには藤井フミヤ(56)がゲスト出演。今年は、チェッカーズのデビューから35周年という節目の年。4人は思い出話に花を咲かせたという。

    「アブラーズはもともと武内さん、大土井さん、尚之さんに加え、04年に舌がんで亡くなったクロベエこと徳永善也さんもメンバーでした。
    チェッカーズデビュー20周年の03年から本格的に活動を行う計画でしたが、徳永さんの舌がんが発覚。徳永さんは志半ばで亡くなりました」(レコード会社関係者)

    24日にステージに集った4人以外のメンバーは、高杢禎彦(56)と鶴久政治(54)。
    しかしフミヤが「クロベエを送る会」の発起人から高杢と鶴久政治を外したことで、メンバーは完全にフミヤ派と高杢派に分裂。確執が明らかとなった。
    その件が、現在までチェッカーズが再結成されていない原因といわれている。

    「高杢さんが03年に発売した著書『チェッカーズ』(新潮社)はまるで暴露本で、そのことがフミヤさんの逆鱗に触れたといわれています。
    しかし昨年のライブ後にフミヤさんは再結成とはいかない理由として“徳永さんの不在”をあげました。
    また今年8月、高杢さんがテレビ出演。その際に再結成はまんざらでもない様子でしたが、
    『1人亡くなっていますから……それが一番キツい』と胸中を吐露しています。
    逆をいえばフミヤさんと高杢さんの2人で話し合って徳永さんの件をクリアできれば、再結成の可能性もゼロではなさそうです」(音楽業界関係者)

    35周年での再結成の話はまだ浮上していないが……。5年後の40周年にはぜひとも実現してほしいものだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15503301/
    2018年10月26日 17時1分 女性自身

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/7/07e3e_1212_04f1ae5d_cebdaa6c.jpeg
    07e3e_1212_04f1ae5d_cebdaa6c

    https://www.youtube.com/watch?v=Me_JCjZbUQA


    ジュリアに傷心(ハートブレイク) チェッカーズ

    【チェッカーズ再結成の可能性「ゼロではない」と言われる理由。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無し募集中。。。 2018/10/16(火) 22:26:14.30 0

    【元ジュディマリ・TAKUYA「つんく♂よりも上のものしか僕は音楽とは呼びたくない。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/27(土) 03:39:44.651 ID:ORDkFc+10
    キュアー「ワイルド・ム-ド・スウィングス」 
    そう、ロバ-ト・スミスの絶望的に可笑しいダンスが浮かんでくる。レッツ・スウィング! 
    (中略) 
    そう、僕ら、ここで一緒にぐるぐる回ろう。空は無情なまでに青く晴れわたり、今日も僕はまた大声で泣きじゃくったまま、 
    力一杯世界を抱きしめた。力一杯君を抱きしめた。愛してる愛してる愛してる。そんな風に叫びながら、泣きじゃくった 
    本作「ワイルド・ム-ド・スウィングス」は、そんな光景が浮かび上がってくるアルバムだ。 

    ・レディオヘッド「キッドA」 
    そう、我々は見てしまった。アルバム「キッドA」という、世界の本当の姿を見てしまったのだ。 
    後は、ワインと睡眠薬を一緒に飲んでベッドに倒れこんでしまうか、それとも、彼等レディオヘッドのように、 
    全てが無駄に終わると知っていたとしても、出来うるかぎりをひたすらやり続けるかどちらかなのだ。 

    ・ファットボーイスリム「You've Come a Long Way, Baby」 
    やったね、ノ-マン!―そう、本作のアルバム・タイトルを、そのまんま我らが同志ノ-マン・クックに投げ返そう。 
    (中略) 
    そう、僕らはこんな場所までやって来た。こんな世界の果てまでやって来た。 
    全ての理想と夢と涙は枯れ果てて、それでも僕らは踊り続けている。 
    しっかりと前を向いて、精一杯のスマイルを忘れずに、今日も踊り続けている。 

    ・R.E.M「UP」 
    今は、このアルバムの重みを、僕はしっかりと感じていたい。 
    そう、この重みは、彼らR.E.M.だけが背負っている重みではない。 
    われわれひとりひとりがしっかりと受け取るべき重みなのだ。 
    こんなにも「克服すべき受難に満ちた祝福」をありがとう、 ピーター、マイク、マイケル。俺達はやるよ。 


    いうほど恥ずかしいか?









    【エレカシ宮本(25)「音楽雑誌ってのはくだらないですねホントに。シラフじゃ書けないような恥ずかしい文章を平気で載せてるよ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/10/29(月) 22:17:57.90 ID:CAP_USER9
    2018.10.29 13:08 BARKS
    ロッド・スチュワート「僕の声とジェフ・ベックのギターは夢の組み合わせ」

    ロッド・スチュワートが、再び、ジェフ・ベックとのコラボを望んでいると公言した。

    この数年、何度も同じような発言を繰り返してきたロッドは、『Rolling Stone』誌の最新インタビューで「ファンは、あなたとジェフ・ベックがいつか違いを乗り越え、また一緒に音楽を作るという幻想を手放さなくてはならないか?」と問われると、こう答えた。

    「そうだな…、僕の声と彼のギターは夢の組み合わせだ。やれたら嬉しいよ。予期せぬ変化ってやつだ。僕ら、一度やってみたんだ。でも、意見が一致できなかった。エゴのぶつかり合いだ。でも、“絶対ないとは言わない”だよ。決まり文句なのはわかってる。でも実際のところ、彼にやる気があるなら、僕はやる」

    ロッドは数ヶ月前には、ジェフ・ベック・グループの再結成の可能性について、「いまでも、遅過ぎることはないと思ってる」「いまでもロン(・ウッド)とは連絡を取り合ってる。彼は子供の映像を送ってくるよ。でも、ジェフとは…、僕ら、また一緒にやろうとしてはみたんだけどね。僕はいまでも、お互いエゴをちょっと抑えて、やってみるのに遅すぎるってことはないと思ってる」と、話していた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000161208/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000161206

    【ロッド・スチュワート「僕の声とジェフ・ベックのギターは夢の組み合わせ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (2)


    1: 湛然 ★ 2018/10/30(火) 21:08:01.01 ID:CAP_USER9
    2018.10.30 デイリースポーツ
    misono 夫との別居を告白「離婚しない2人でいたい」

     歌手のmisonoが30日未明、公式インスタグラムで、事実婚状態の夫でドラマーのNosukeと今月から別居していることを告白している。

     misonoは次の通り、夫婦のすれ違いを列挙。

     「10/5に『misoNosuke』として“京都での仕事”を、ウチが入れたから.一緒には居れたけど…その日も海外にいる期間も、自分は『仕事モードだった』し」

     「誕生日当日(10/13)も『2人きりでデートをする為』に、せっかくオフをとったのに.Nosukeを放置してしまい(笑)丸1日、携帯で仕事のやりとりをしなきゃいけなかったから」

     「“美苑(家族)として”Nosukeと会えるのは、10月だと『10/30』のみか!?.」

     こう記した上で、「連絡も取り合わないから…何処で誰と何をしてるかも、把握してないし(笑).Instagramで、情報をえてます(笑)」と、夫婦のコミュニケーションが取れていない現状を報告し、最後に「10月~本格的に、別居婚(別行動)はじめました」と、今月から別居していることを打ち明けている。

     
    ハッシュタグでは「#misono が太っていく一方で #Nosuke が痩せこけていってる #可哀想 #misoNosuke #冷やし中華 の季節が #終わる 頃に #別居婚 #始めました #すれ違い により #破局 する #カップル #週刊誌 だと #あるある だけど #多忙 でも #離婚 しない #2 人でいたい」と、夫婦関係を続けたい心境をつづっている。

     misonoは今年5月、台湾に拠点を移すことが明らかになり、今月は米カリフォルニアでの活動をインスタで報告している。


    misono(左)とNosuke
    https://i.daily.jp/gossip/2018/10/30/Images/d_11776559.jpg
    d_11776559

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/10/30/0011776558.shtml

    【misono、夫との別居を告白。「離婚しない2人でいたい。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 湛然 ★ 2018/10/30(火) 22:15:31.64 ID:CAP_USER9
    2018.10.30 13:00 BARKS
    メタリカ「あと20~25年はやり続けたい」

    今年で結成から37年、デビュー35周年を迎えたメタリカは、あと20~25年はやり続けたいと考えているそうだ。

    12月に55歳の誕生日を迎えるラーズ・ウルリッヒ(Ds)は、アメリカのラジオ局93.3 WMMR Rocks!のインタビューで、「(バンド結成時)1981年の自分にアドバイスを送るとしたら?」との質問にこう答えた。

    「たくさんの人がリタイアしつつあるが、俺らはすごくエネルギーに溢れ、活気を取り戻してる。俺らは長いことやり続けたいんだ。あと20,25年やれればって願ってる。
    どんなものになっているのかは、わからない。どんなサウンドになっているのかもわからない。でも、俺らの頭の中にあるのはそれだ。だから、俺らはリタイアなんか考えちゃいない。その反対だと思う。
    だから、なにか(アドバイス)言うとしたら、俺らにとってはやること全てが長期に渡るってことだな。17の頃は、5分先のことしか考えていなかった。“次のビールはどこだ?”とかさ。そこがいまのメンタリティとの違いだな」

    ラーズは、最近、オーディエンスのタイプが変わり、ファンが拡大しつつあることを実感しているそうだ。
    「俺が覚えている限り、俺らの公演にこんなにたくさんの若い子たちがいたことはない。オーディエンスの半分が20歳以下だ。それに、男女比が半々のような気がする。
    20,30年前にはそんなことなかった。それに俺らのショウに来る人達の半分は、初めてメタリカを観るんだ」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000161251/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000161251

    【メタリカ「あと20~25年はやり続けたい。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (2)


    1: 湛然 ★ 2018/11/01(木) 05:06:10.59 ID:CAP_USER9
    2018/11/01 02:16
    エアロスミスのスティーヴン・タイラー “たいやきキャップ”姿の写真を公開

    エアロスミス(Aerosmith)のスティーヴン・タイラー(Steven Tyler)、ハロウィンにあわせ“たいやきキャップ”姿の写真を公開。


    [iamstevent]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/bf72736d61674d04a41b27bf62be8e79/5C74448A/t51.2885-15/e35/43915417_1946646895429712_5758375966758916231_n.jpg
    43915417_1946646895429712_5758375966758916231_n

    http://amass.jp/112754/

    【エアロスミスのスティーヴン・タイラー、“たいやきキャップ”姿の写真を公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [HK] 2018/10/29(月) 18:36:58.19 ID:57YZuPd10● BE:833816615-PLT(26999)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_puni.gif
    https://natalie.mu/music/news/305734
    細野晴臣が1月に新アルバム発売、YMOと星野源初共演の「イエローマジックショー2」も
    細野晴臣が2019年1月にニューアルバム(タイトル未定)をリリースする。

    細野がオリジナルアルバムを発表するの2017年10月発売の「Vu Ja De」以来1年3カ月ぶりとなる。新作のタイトルや収録内容は追ってアナウンスされるので、ファンは続報をお楽しみに。2018年10月29日

    https://www.youtube.com/watch?v=8xYn-zAIxDU


    姫乃樹リカ もっとHurry Up!

    【昭和のアイドルをyoutubeから挙げていく。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 豆次郎 ★ 2018/10/24(水) 10:36:19.23 ID:CAP_USER9
    10/21(日) 20:01配信
    明菜派だった「マツコ」40歳過ぎて松田聖子のすごさを知る

     マツコ・デラックスが、10月17日放送の『かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、40歳になっての変化を明かした。

    「40歳過ぎて、松田聖子のすごさを思い知った。(中森)明菜派だったから、子供の頃は聖子ちゃんを受け入れられなかった。でも大人になって聖子ちゃんを聴いたら、デビューの頃からまぁ(歌が)上手い!」

     動物園で地味な動物の方が好きという話から、80年代アイドルの両巨塔の話に発展し、こう熱弁したマツコ。動物で例えて、「聖子ちゃんはライオン、明菜はチーター」となぞらえていた。

     アイドル事情についてマツコは、2015年3月11日放送の『マツコ&有吉の怒り新党』(同局系)で、「(昔は)若い子が歌手デビューして大人になっていく過程をみんなが『キャー』となって、それをアイドルとして楽しんでいた」と分析。

     現代のアイドルに「あのシステムの中からは聖子、明菜、キョンキョン(小泉今日子)クラスなんて出てこないと思う」と持論を述べた。

     歳を重ねるほどに、世の中の理を知り、さまざまな人々の生き方に触れて、人間は変わっていく。アイドルだけでなく、どんな世界でも「みんな違って、みんないい」ということなのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00010004-flash-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20181021-00010004-flash-000-4-view.jpg

    ★1がたった時間:2018/10/22(月) 05:09:54.95
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540201586/

    【明菜派だったマツコ、40歳過ぎて松田聖子のすごさを知る。】の続きを読む

    このページのトップヘ