メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2018/10

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: ストラト ★ 2018/10/26(金) 09:41:42.85 ID:CAP_USER9
    1983年9月21日にデビューし、92年に解散した7人組ロックバンド・チェッカーズの元メンバー、武内享(ギター)、大土井裕二(ベース)、藤井尚之(サックス)にバンド・アブラーズが、結成15周年を迎え、24日に大阪・なんばHatchで『アブラーズライブ2018 "Roots Of Groove』を開催した。
    そこにチェッカーズのリードボーカルで、ソロ歌手として活動している藤井フミヤがゲスト出演。
    4人ともデビューしてから35周年の節目をともに祝った。

    デビュー当時、最年少18歳だった尚之でさえも53歳。
    武内は56歳、大土井は55歳になり、年齢の話から武内は「昔話をするなら、俺よりも年上を呼ぶしかない」と、武内の10日前に生まれたフミヤをスペシャルゲストとして呼び入れると、場内は割れんばかりの歓声に包まれた。

    MCでは、35年の思い出と感謝をトークにのせた。
    チェッカーズのデビュー当時、「スーパーアイドルだった頃」(フミヤ)の楽曲の中で「何が好き?」(武内)という話になり、武内は「意外と、『あの娘とスキャンダル』が好き。ポップだったと思う」。
    ほかの3人は「ジュリアに傷心(ハートブレイク)」を推した。
    さらにフミヤは「いまとなっては『ギザギザハートの子守唄』も好き」といい、武内も「当時は抵抗あったけど、いま聴くとかっこいい」などと話していた。

    このトークの流れで、「涙のリクエスト」を演奏。
    さらに解散した年の夏に行った全国ツアー『Blue Moon Stone』のセットリストから「Hello」「運命-SADAME-」「誰もいないweekend」をメドレーで披露し、最後にフミヤが作詞、武内が作曲した「お前が嫌いだ」で会場を沸せた。

    曲間のMCでは、何かと「老い」をネタにしながらも、磨いてきた演奏技術をもって全力でパフォーマンス。
    「久しぶりにアブラで音を出すととっても楽しい」(武内)と、3人とも充実した表情を見せていた。
    アンコールの最後では再びフミヤが登壇し、チェッカーズの「BLUES OF IF」を演奏して、スペシャルな夜は幕を閉じた。

    アブラーズの面々は「あっという間の35年。
    これから何年続けられるかわかりませんが、死ぬまでと言っていおきたい」(尚之)、「3人とも音楽をやめることはないだろうし、俺らも解散する理由がない」(武内)、「健康には気をつけて。病気のないように頑張っていきたいですね。皆さんも」(大土井)と、ファンとの再会を期していた。
    アブラーズは、来年2月の終わりから夏にかけてツアーも決定している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000341-oric-ent

    デビュー35周年、結成15周年のアブラーズ。大阪・なんばHatch『アブラーズライブ2018 "Roots Of Groove』の模様
    http://music.oricon.co.jp/data/c/photo/imgkbn1/oriconNews/ON/ON201/ON20181/20181026_090039_size640_6738-v-1540513801.jpg
    20181026_090039_size640_6738-v-1540513801

    チェッカーズ
    https://pbs.twimg.com/media/DqTn3mvU8AA072K.jpg 
    DqTn3mvU8AA072K

    【デビュー35周年 フミヤ、トオル・・・元『チェッカーズ』の4人が再集結。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: muffin ★ 2018/10/26(金) 11:25:24.01 ID:CAP_USER9
    https://www.oricon.co.jp/news/2122173/full/
    2018-10-25 23:01


    1980年代に人気を博し、92年に電撃解散した男女ツインボーカルバンド「BARBEE BOYS」(バービーボーイズ)が25日、東京・NHKホールで一夜限定復活した。メンバー5人そろってのライブパフォーマンスは、2010年3月7日の東京・日本武道館公演以来8年ぶり。観覧応募総数は過去最多となり、約30倍の高倍率をくぐり抜けて集まった強運な観客3000人を興奮させた。

    84年に「暗闇でDANCE」でメジャーデビューしたバービーボーイズは、KONTA(Vo/Sax)、杏子(Vo)、いまみちともたか(G)、ENRIQUE(B)、小沼俊明(Dr)からなる5人組。シングル「目を閉じておいでよ」、アルバム『LISTEN!』(87年)、『Black List』(88年)、『√5』(89年)などのヒットを連発し、92年1月に解散。2009~10年3月にかけてはデビュー25周年を記念してライブ活動を再開していたが、今回、8年の沈黙を破って帰ってきた。

     復活ステージとなったのは、NHK BSプレミアムの音楽番組『The Covers』が年に一度、開催している『The Covers’Fes.2018』(公開収録)。司会のリリー・フランキーは「『Coversフェス』のために集まっていただきました。『SONGS』でいいのに! 『紅白』でいいのに!」とNHK総合の音楽番組の名前をあげて観客を笑わせた。

    暗転したステージにバービーボーイズが登場すると割れんばかりの拍手が沸き起こり、メンバーそれぞれを呼ぶ歓声が飛び交うなか、代表曲「目を閉じておいでよ」からスタート。杏子はかつてのようにスカートの裾をたくしあげてくるくるとターンして沸かせ、続いて「女ぎつねon the Run」へ。KONTAのサックスが復活を告げるファンファーレのように響き渡ると、KONTAと杏子のツインボーカルが絡み合い、イマサ、エンリケ、コイソの演奏力も健在。ステージ脇で観ていた司会のリリーと池田エライザ、出演者の向井秀徳、TOSHI-LOWも大興奮し、嵐のような喝采が鳴り止むことなく続いた。

    息の合った熱い演奏後、いまみちが「おととい久々に会って」とリハーサルをしたことを明かすと、杏子は「ライブが多かったバンドだから体に染み付いてる」とにっこり。続けて「私はバービーをやりたいんですけど、男子がどう思うかなと思ったらOKとなったのでびっくりして」と告白すると、KONTAは「スケジュールが合ったんじゃないですかね」ととぼけ、小沼は「俺はやることに決まったからって言われた」と暴露して観客は大爆笑した。

    終演後には司会の2人とバービーボーイズの5人が報道陣の取材に応じた。いまみちは「お客さんの前で生演奏する機会に呼んでもらって非常にありがたかったです。スタジオでカメラに向かってやるのと違うので」と感謝し、KONTAは「リハのときに聞いたら、出演者の方がうちらが今日演る曲をカバーしようと思っていたらしいと聞きまして、カバーされる時代になったんだなと感じました」としみじみ。杏子は「ライブバンドなのでお客さんの前でライブできたのがめちゃめちゃ楽しかったですね。もっとやりたかったなぁ…という感じもします」と余韻にひたった。

    エンリケは「記者会見初めてだね」と笑いつつ、「昔からのファンの人たちがハガキを出して争奪戦でいっぱい来てくださって、本当にうれしい。懐かしい顔も客席にいっぱいいた」と喜び、小沼は「出演が決定してから約1ヶ月。この4人とは違って僕は現役ミュージシャンではないので、コンディションを整えたり、軽く練習したり、最初は散歩から始めましたけど(笑)ライブができてよかったなと思いました。お声がけいただきありがとうございました」「もっと練習してきます」と前向きな発言。リリーは「出演者にとっても特別な夜になりました」と感激していた。

    この模様は11月30日に放送予定(後10:00~11:29)。バービーボーイズはテレビ番組出演も8年ぶりとなる。ほかに、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、シシド・カフカ、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、向井秀徳、Little Glee Monsterが出演した。

    https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/_jsc/nm/_jscghm0kzdpdVWmQlq9k64Dct7lHanBzq1i0taiBC0.jpg 
    _jscghm0kzdpdVWmQlq9k64Dct7lHanBzq1i0taiBC0

    【『バービーボーイズ』8年ぶり復活ステージ 。喝采鳴り止まず。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 47の素敵な(地震なし) (4段) 2018/10/21(日) 22:32:12.73

    【HKT48劇場支配人「=LOVEプロデューサー指原莉乃(25歳)の見た目がアイドルやるにはちょっとオランウータン入っててキツイ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/10/12(金) 07:16:34.48 ID:CAP_USER9
    「会場に行ってさらに不安になりました。2人は本当に不仲なんじゃないかって」

     X JAPANのライブ『紅に染まった夜』(9月28~30日)の会場を訪れたファンが心配しているのは、YOSHIKI(52才)とToshl(53才)の関係である。

     最終日が台風24号の影響で中止となったが、インターネットの生放送向けに無観客ライブを敢行。この対応に、

    《客が1人もいないのに、いつもと同じテンションでライブできるなんて凄い!》
    《このライブは伝説だ》

     などという称賛の声がネット上で飛び交った。

     実は、その“神ライブ”が、新たなわだかまりを生んでいた。

    「初日と2日目の会場ではメンバーそれぞれのグッズが販売されていたのですが、Toshlさんのグッズだけがなかったんです。亡くなったhideさんのものまであったのに…それだけじゃない。ライブ直後にToshlさんが楽屋から配信しているニコ生も、今回は全く違う場所からでした。最近、2人の仲が冷え切っているという話を聞きますが、本当なのかもしれません」(前出・ファン)

     現在X JAPANは、YOSHIKIが統括する音楽出版社とメンバーが個々に契約する“契約方式”をとっている。しかし、Toshlは昨年に契約が切れて以降、ギャランティーの未払いなどを理由に契約を更新しておらず、ライブや曲ごとに契約する“都度契約”に切り替えたといわれている。現在放送中のアニメ『進撃の巨人 Season3』(NHK)はX JAPANのメンバーが主題歌を担当しているが、そのグループ名は『YOSHIKI feat.HYDE』。ボーカルはToshlではなくL’Arc~en~Cielのhyde(49才)が務め、このことも、不仲説を助長させた。

     今回の“グッズ未販売”なども、あくまで契約上の制限なのかもしれないが、過去にない変化に対し、ファンは気をもんでいるという。

    「Toshlさんは今年に入ってバラエティー番組に引っ張りだこ。先日も人気特番『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)に出演し、大きな話題をさらった。X JAPANの枠を超えて活躍するToshlさんに対し、YOSHIKIさんは違和感を抱いており、それが2人の距離に表れているのかもしれない。しかし、こうした一連の“Toshl排除”が、“ファン離れ”につながるリスクもある」(レコード会社関係者)

     来年のメジャーデビュー30周年は、無事に迎えられるのだろうか。

    ※女性セブン2018年10月25日号


    10/12(金) 7:00配信 NEWS ポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181012-00000003-pseven-ent

    【YOSHIKI、バラエティー活躍のToshlに違和感。不自然な排除。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: ストラト ★ 2018/10/26(金) 10:26:16.13 ID:CAP_USER9
    被害者の怒り「ロリコンの彼は、高校卒業した私を棄てた」

    「Tomoyaは、私が高校生の時は毎週メールをくれるくらい大切にしてくれたのに、卒業したら会ってくれなくなった。去年、インスタグラムで結婚を発表した時、『どういうこと?』と思って連絡したけど返事は来ないし、電話しても出ない。私に女子高生というブランドがなくなったから、もう顔も見たくないみたいです」

    こう怒るのは、関西在住の国沢あゆみさん(仮名・23)。
    Tomoya(31)とは、ロックバンド「ONE OK ROCK」(以下ワンオク)のドラマーだ。
    ワンオクが昨年発売した8枚目のアルバム『Ambitions』は国内で発売初週23万枚を売り上げオリコン1位。
    しかも、iTunesの全米ランキングでもロックチャート1位を獲得している。

    昨年、観客動員数30万人以上を記録し、日本だけでなく今や世界的ロックバンドとなったワンオク。
    そんな超人気バンドのメンバーが女子高校生と淫行していたとは―。
    あゆみさんの告白を続けよう。彼女がTomoyaと知り合ったのは、’11年8月のことだった。

    「当時私は16歳で高校2年生でした。ミナミで会員制のバーを経営する知人から『ワンオクのライブの打ち上げをするから来てくれへん』と呼び出されたら、そこにメンバーの4人がいたんです。お酒を飲んで盛り上がった後、Tomoyaが来て、『俺、そろそろ部屋に戻るけど、来ーへん?』って。ホテルに行ってセックスしました。

    あゆみさんが、「私、本当は16歳で高校生なんです」と言うと、「ああそうなん。でも、言わへんかったらわからんやろ」と気にする様子はなかった。
    2度目に会ったのはその年の11月。

    翌年’12年3月、彼女がメールで自分の誕生日を知らせると、「まだ17歳か(笑)」と返信が来た。
    彼はあゆみさんが高校生であることを知りながら関係を続けていたのだ。

    その後も、あゆみさんとTomoyaは12年8月、13年4月と会い、セックスをしていた。
    あゆみさんがTomoyaと直接会えたのは、この13年4月が最後だった。

    「好意は何度も伝えました。でも、そのあと会ってくれず、連絡もない。きれいに終わらせてくれたら良かったんですが」

    所属事務所に質問状を送ると次のような回答が返ってきた。

    「現在、Tomoya本人に当時の状況を確認しておりますが、7年前の出来事で記憶があいまいな部分もあり、担当者が各所へ事実確認中です。当該女性への行為が事実であれば、許されることではないと弊社としては認識しております。事実関係が確認でき次第、しかるべき対応をさせていただく所存です」

    現在、ワンオクはジャパンツアーの真っ最中。
    12月には欧州5ヵ所を巡るワールドツアーも控えている。
    軽率な行為の代償は、果てしなく大きいのだ。

    10月26日発売のFRIDAY最新号では、Tomoyaの「淫行」現場写真や、Tomoya本人への直撃取材の様子を詳しく報じている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181026-00010000-friday-musi

    ワンオクのドラマー、Tomoya。’07年からメンバーに加わった。ライブ活動には欠かせない存在だが、あまりにも軽率な行いが明らかになった。
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20181026-00010000-friday-000-2-view.jpg
    20181026-00010000-friday-000-2-view

    「ONE OK ROCK」
    http://pbs.twimg.com/media/DkylcrFU0AAUfMM.jpg
    DkylcrFU0AAUfMM

    ★1=2018/10/26(金) 07:08:10.26
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540505290/

    【ワンオクのドラマー・Tomoya「16歳女子高生との淫行」をチクられる。「ロリコンの彼は、高校卒業した私を棄てた。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/10/23(火) 22:39:30.80 ID:CAP_USER9
    2018.10.23 火曜日
    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、フレディの同性愛の部分が描かれていないという批判に出演者が反論

    クイーン、そしてフレディ・マーキュリーの生涯を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』に出演している女優のルーシー・ボイントンは、映画がストレートウォッシュ(異性愛化している)という批判に言及している。

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』は1970年のクイーンの結成から1985年の「ライヴ・エイド」までの彼らがスターとして歴史に名を刻む歩みを描いたもので、フレディ・マーキュリーをレミ・マレックが、ブライアン・メイをグウィリム・リーが、ロジャー・テイラーをベン・ハーディが、ジョン・ディーコンをジョゼフ・マゼロが演じている。

    今年の5月に『ボヘミアン・ラプソディ』の予告編が公開された際、脚本家/プロデューサーとして知られるブライアン・フラーは同作について、同性愛者としてのフレディ・マーキュリーのセクシャリティを軽視しているとして批判していた。

    「『ボヘミアン・ラプソディ』の予告編で、ゲイ/バイセクシャルのスーパースターであるフレディ・マーキュリーが女性とふざけ合ったりじゃれ合うシーンは描かれているのに、男性への愛が描かれていないことに控えめに言っても頭にきた人は他にいないかい?」とブライアン・フラーはツイートして、ファンやフォロワーたちの間でも議論が巻き起こることとなっている。

    『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーの長年の友人で元フィアンセのメアリー・オースティンを演じているルーシー・ボイントンは今回、フレディ・マーキュリーが異性愛者として描かれているという批判について「もどかしい」として、議論の発端となっている「60秒の予告編は実際には何も予告していない」と語っている。

    「みんな何か批判するものがほしいだけで、それってちょっと迷惑よね。とりわけ、実際にそうなってしまうとね。この映画で誇りに思っていることの一つは、スキャンダルや詮索みたいなものに立ち入ってないと思えるところなの」と彼女は「デジタル・スパイ」に語っている。

    「人々がこの作品に何を求めているのかが分からないわ……いつも訊かれるのは、フレディが抱えていた闇のことだったり、そういうことだから。この映画は彼を祝福するものであって、彼を讃える頌歌なのよ」

    フレディ・マーキュリーとメアリー・オースティンの別れのシーンについてルーシー・ボイントンは「他に誰も部屋におらず、何を実際に話したのかは分からないわけだから、あくまで創作としての解釈」だと述べている。

    「観客に最大のインパクトを残すためにも最大限効果的な形で描こうとしたんだけど、奇妙な瞬間だったわ。メアリー・オースティンがこれを観たら満足してくれるだろうかとか、どうすれば当時のことを忠実に描けるだろうっていうことを考えていたの」と彼女は続けている。「いろいろなことを同時進行で考えていたのよ。本当に怖かったわ」

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』は日本で11月9日に公開される。

    日本オリジナル予告編映像はこちらから。
    https://www.youtube.com/watch?v=iZwjzA6-ivY



    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    Photo: GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2018/10/lucy-Boynton-straightwashing-bohemian-rhapsody-720x458.jpg
    lucy-Boynton-straightwashing-bohemian-rhapsody-720x458

    https://nme-jp.com/news/62897/

    【『ボヘミアン・ラプソディ』、フレディの同性愛の部分が描かれていないという批判に出演者が反論。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/10/23(火) 14:35:00.86 ID:CAP_USER9
    2018-10-23
    https://grapee.jp/579197
    https://grapee.jp/wp-content/uploads/1242com_135614_0.jpg
    1242com_135614_0

    https://grapee.jp/wp-content/uploads/1242com_135614_1.jpg
    1242com_135614_1

    ミュージシャンで、音楽デュオ「CHAGE and ASKA」のメンバーであるASKAが、ニッポン放送「上柳昌彦 あさぼらけ」(10月19日放送)に出演し、今後の活動について語った。

    ASKAは11月5日(月)より、全国8都市で、「PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE-」と題したコンサートを実施し、自身のソロ曲及びCHAGE and ASKAの楽曲を披露するという。

    上柳昌彦アナウンサー:チャゲアスの名曲のPRIDEっていうのがタイトルにもついていますね。体調万全にしてやっていただきたいと思います。

    ASKA:久しぶりですからね。

    上柳:僕の尊敬する田家秀樹さんのNACK5の番組に出た時、田家さんがね、「やっぱりASKAの歌聴いてると、コーラス欲しい」って言ってました。俺、同じこと思いました。どうですか?

    ASKA:まだいいや・・・

    2人:(笑)

    ASKA:まだ1人で十分だわ。これ、また(世間からの)反感買うんだよな。(笑)

    上柳:まあそこは、照れもあるだろうしね。

    ASKA:お互いがね、そういう気持ちになった時でいいですよ。

    上柳:それは、僕らは待つから。生きてるうちにやってねって感じです。

    ASKA:ありがとうございます。

    上柳昌彦 あさぼらけ
    FM93AM1242ニッポン放送 月曜 5:00-6:00 火-金 4:30-6:00

    【ASKA「(CHAGE&ASKA復活は)まだいいや(笑)」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。 2018/10/08(月) 08:19:30.66 0
    とてつもなく凄いバンドだったんだな
    昨晩知って腰抜かした

    【ハロプロの『LoVendoЯ』ってさ、実は2015年の日本有線大賞受賞した物凄いバンドって知ってた?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: Egg ★ 2018/10/23(火) 20:56:37.03 ID:CAP_USER9
    今月31日のハロウィーンに向けて渋谷区観光大使でアーティストのZeebraさんがマナーを守るようラップで呼び掛けました。

     Zeebraさん:「渋谷区ハロウィンに対する見解。おれたちは常に遊ぶぜ全開。だけれどもやっぱりその後に弁解したいなんてことは絶対ない。だから常にこうやってみんなのマナー、それが一番大切。その後にはまるな罠。やっぱり酔っぱらって楽しむのはそれは最高。だけども俺たちは日本の代表。ここは渋谷区。だから常にこうやってやってほしいってことをつぶやく」
     渋谷区の長谷部区長の会見に同席したアーティストのZeebraさんは、31日のハロウィーンの日にはマナーを守ろうとラップで訴えました。ハロウィーンの日の夜、渋谷駅周辺では若者や外国人らを中心に多くの人が集まります。なかには深夜まで路上で騒いだり、ごみをまき散らす人がいて問題となっていました。長谷部区長は、31日夜から翌日の朝まで駅周辺のコンビニ店17店舗に対して瓶に入ったアルコール飲料の販売自粛を求めることを明らかにしました。さらに、深夜まで騒がず終電で帰るように呼び掛けました。

    10/23(火) 19:17 動画あり
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181023-00000059-ann-soci

    【Zeebra、ハロウィンに向けて会心のラップを披露。 「みんなのマナーはまるな罠」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 湛然 ★ 2018/10/19(金) 17:22:50.74 ID:CAP_USER9
    10/18(木) 16:47 トレンドニュース(GYAO)
    橋本愛が高校時代を振り返る「クラスのスターは、大人になるとズタズタになる」

    女優の橋本愛が高校時代を振り返った。クラスにいたみんなの憧れの存在だった人物について、「スターであればあるほど今はズタズタ」と独自の考えを語っている。

    橋本愛とミュージシャンで俳優の渡辺大知が、10月17日放送のBS日テレ「チルテレ」にVTR出演。2人が出演する映画『ここは退屈迎えに来て』(10月19日全国公開)にまつわるトークを繰り広げた。高校時代にクラスの中心にいた人物の話題になると、橋本は、「(クラスの)スターはいたけど、スターであればあるほど、今が結構ズタズタになってる感じが……。これはもうこの世の法則なんじゃないかと思う」と独自の考えを展開した。

    スタッフから若者への応援メッセージを求められると、橋本は、「人生のバランスは、結果的に全部一緒だと思っている。悪い方が先に来ちゃったり、良い方が先に来ちゃったり。でも、総合的には絶対に50点対50点のイーブンで終わるから、(今がつらくても)大丈夫だと思います」と独特のエールを送った。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    (文/沢野奈津夫@HEW)


    Ai Hashimoto attends Opening ceremony of Tokyo International Film Festival at Tokyo Japan on 25 Oct 2016. (写真:Motoo Naka/アフロ)
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20181018-00010002-trendnewsn-000-1-view.jpg
    20181018-00010002-trendnewsn-000-1-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00010002-trendnewsn-ent

    【橋本愛「クラスのスターは、大人になるとズタズタになる。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/10/23(火) 05:10:39.23 ID:CAP_USER9
    2018.10.22 16:40
    「バチくそかっけー!」ワンオクTaka、スーツ姿のライブショットにファン悶絶
     ロックバンド・ONE OK ROCKのTakaが10月21日、スーツ姿でのクールなバックステージショットを公開。その姿を見たネット上のファンからは、早くも興奮気味のコメントが続出するなど、大きな話題となっている。

     これは同日、Takaが自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼は、現在行われているライブツアー『ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018』のステージショットと思しき、スーツ姿を公開。

     そのクールなスーツ姿に、ネット上のファンからは「バチくそかっけー!!!!」「かっこいいの言葉やったら足りんスギルうおああ」「いつもで十分かっこいいのにスーツ着ちゃうとほんとに、あの、きついですはい(ハート)」「スーツとわ!珍しい!そんなシャキッとしたワンオクの皆様も素敵」「スーツ着る男性はめっちゃカッコイイ!」「どうしてそんなにかっこいいの!!」と、その魅力を興奮気味に絶賛するコメントが続出することとなった。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    [10969taka]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/65b5278a4ddd175d11b8d062c661cda8/5C89E1DA/t51.2885-15/e35/44355560_734297343595418_2324120179743041050_n.jpg
    44355560_734297343595418_2324120179743041050_n

    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/1b2b28c38d80c4164e1ce7f18945105c/5C82C1D6/t51.2885-15/e35/43425308_265630057423554_3398173940232741873_n.jpg
    43425308_265630057423554_3398173940232741873_n

    https://abematimes.com/posts/5063115

    【ワンオクTaka、スーツ姿のライブショットにファン悶絶。「バチくそかっけー!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。 2018/10/24(水) 14:58:38.46 0

    【10/23のBABYMETAL幕張公演のスーメタルの姿がこちらです。】の続きを読む

    このページのトップヘ