メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2018/06

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: Egg ★ 2018/06/16(土) 07:28:26.86 ID:CAP_USER9
    世界的ロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のドラマー、チャド・スミスが絶賛した日本人ドラマーがいる。
    なんとその人物、まだ8歳。北海道石狩市在住のよよかちゃんという女の子だ。

    彼女が注目を集めたのは、レッド・ツェッペリンの「Good Times Bad Times」のカバー演奏動画がきっかけ。
    可愛らしい表情とその腕前のギャップが注目を集め、多くの海外メディアやミュージシャンが彼女を絶賛しているのだ。

    ■シェリル・クロウも絶賛

    話題の動画は、女性ドラマーのコンテスト「Hit it Girl 2018」(18歳以下の部)への応募作品。
    ツェッペリンのドラマー、ジョン・ボーナムのテクニックが遺憾なく発揮された難曲「Good Times~」を、完璧にカバーしている。

    よよかちゃんは常に笑顔で、いかにも楽しげにドラムを叩く。
    バスドラムのキックペダルまで足が届かず、つま先立ちのような形でペダル踏んでいるのも愛らしい。だが、その腕前は本物だ。

    その小さな体から繰り出す力強いドラミングはもとより、
    非常に高難度だとされる同曲のキラーフレーズ「バスドラムの3連頭抜き」も悠々とこなす姿に、世界のハードロックファンが驚愕したのだ。

    ツイッターには、国内外のユーザーから「信じられない」「マジですごい」といった絶賛の声が続出。
    さらには、冒頭に挙げたチャド・スミスも2018年6月14日(日本時間)のツイッターで、

    「最高だ!!!! 」
    との一言を添えて動画を紹介。また、シンガーソングライターのシェリル・クロウも、彼女のドラミングに興奮気味に反応していた。

    よよかちゃんの演奏動画は多くの海外メディアでも取り上げられており、米音楽誌「ローリングストーン」(ウェブ版)は「Amazing Led Zeppelin Cover」との見出しで紹介。
    そのほか、英BBC(同)など多くの一般メディアでも好意的に取り上げられている。

    ●ドラムを始めたのは2歳
     
    いったい、よよかちゃんは何者なのか。家族で結成したバンド「かねあいよよか」で、ドラムのほかボーカル・キーボーティストとして活躍。バンドの公式サイトにあるプロフィールによれば、
    「2歳からドラムを始め、4歳からライブ活動を始める(中略)ライブやイベントなどこれまでに100本近くのステージを経験」したという。

    さらに、自ら作詞・作曲も手がけており、8歳にしてすでに3枚のCDを発表。ちなみに、好きなドラマーは「ジョン・ボーナム、ベニー・グレブ、クリス・コールマン、カーマイン・アピス、山木秀夫」などだそうだ。
    今回、話題になったツェッペリンのカバー動画は、「Hit it Girl 2018」でウィークリーチャンピオンに輝いている。こうした結果や海外での大反響について、よよかちゃんはどう思っているのか。

    J-CASTニュースが15日、父親を通じて取材すると、娘のコメントだとして次のような回答があった。

    「将来は海外での活動を考えていたので、世界中の人によろこんでもらえて私もうれしい。これからも練習をたのしく頑張って、グルーヴや歌心を大事にしたドラムを続けていきたい。
    バンドでもソロでも作詞作曲をたくさんしたい。10月の道新ホールでのワンマンライブは札幌だけど、世界のいろんな人に見にきてほしいです」

    JCASTニュース 6/15(金) 20:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000014-jct-ent&p=1

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180615-00000014-jct-000-view.jpg
    20180615-00000014-jct-000-view

    動画
    https://vimeo.com/263985244


    【チャド・スミスも絶賛。8歳女児ドラマー「よよかちゃん」の超絶テクに世界から大反響。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (6)


    1: muffin ★ 2018/06/18(月) 19:38:28.37 ID:CAP_USER9
    https://www.j-cast.com/2018/06/18331601.html?p=all
    2018/6/18 16:00

    ミュージシャンの布袋寅泰さんがインスタグラムを更新し、妻で女優や歌手として活躍する今井美樹さんとのツーショットを披露した。
    夫婦の結婚記念日を祝う席での1枚で、2人が会うのは1か月ぶりだという。

    2018年6月16日にインスタグラムを更新した布袋さんは、「美樹さんとは一ヶ月以上振りの再会」と妻の今井さんと久しぶりの再会を報告した。
    「19回目の結婚記念日を祝して乾杯」とのことで、ケーキを前に花束を抱えた今井さんの肩に、ベージュのスーツに眼鏡姿の布袋さんが腕を回している。

    2012年に家族全員でロンドンに移住したが、布袋さんはロンドンで10月にライブを開催するなど海外での音楽活動が活発。
    一方、今井さんは新作アルバムのプロモーション活動や、8月から10月にわたりツアーを開催するなど日本国内での仕事で忙しくなるため「今年は家族が揃うのはあと一月のみ」との記載もあった。

    この投稿の最後に、「来年は20周年!一緒にライヴやっちゃおうかー!」と結婚20周年を記念して、夫婦共演の可能性をほのめかした。2人が最後に共演したのは16年の今井さんのライブで、場所はイギリス・ロンドンだった。国内での共演は11年に大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで行われたイベントが最後だ。それだけにファンからも期待の声があがった。

    https://www.j-cast.com/assets_c/2018/06/news_20180618155512-thumb-645xauto-139360.jpg 
    news_20180618155512-thumb-645xauto-139360

    【布袋寅泰、今井美樹とツーショットを披露。 来年結婚20周年で「夫婦ライブ?やっちゃおうかー!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 名無し募集中。。。 2018/06/17(日) 06:20:09.30 0

    【サザン桑田「ももクロとかエビ中とかモームスメとか今年のロックインジャパンにアイドル出すぎじゃね?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 金魚 ★ 2018/06/16(土) 19:00:57.99 ID:CAP_USER9
    6月15日、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅがTwitterにて現在の世の中に対する持論を展開。ネットで反響を呼んでいる。

    きゃりーは「クリエイティブなものなのに言いがかりつけて表現できなくなって死んでいくことが悲しい。攻めていけない世の中」

    「くそつまらん!!!!!!!!!」「なんでも文句言ってくる姑みたいな大人にだけはなりたくない」と続けてツイートした。

    6月11日には人気ロックバンドRADWIMPSの新曲『HINOMARU』の歌詞が「軍歌のようだ」などと波紋を呼んだことから、
    同バンドのボーカル・野田洋次郎がTwitterにて謝罪する事態が起きた。
    きゃりーの今回のツイートが具体的にどんな事柄について綴っているのかは定かではないが、
    この騒動を受けて感じた思いであることも考えられる。ファンからは「また歌にしてぶつけて欲しい!」の声も

    きゃりーのこの投稿にネットでは「なんかあったんですか?」「誰かに何か言われたのかい?」と戸惑う声のほか、
    「表現の自由は奪わないでほしいです」「最近は特にそういう傾向ですよね」「難しい世の中ですね…」と共感するコメントなど、
    さまざまな反響が寄せられている。

    https://33man.jp/article/005465.html
    関連スレ
    【音楽】RADの「HINOMARU」騒動、抗議集会に発展か 告知の主催側「2度と歌わないこと求める」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528978305/
    【HINOMARUを批判】町山智浩「白々しく言うところがまあ、今のいろんなものと似てる」宇野維正「開き直ることを、ダサい」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529141786/

    【音楽】RAD「HINOMARU」がアマゾンで1位に レビュー欄にコメント殺到 「日本人なら感動で鳥肌が立つのは間違いなし」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529057617/
    【HINOMARU騒動】RADWIMPS「日本は自分達の国のことを声を大にして歌ったりすることが少ない国に感じます」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529053506/

    【音楽】エヴァ「残酷な天使のテーゼ」作詞家の及川眠子がRAD「HINOMARU」の歌詞を高く評価「いい歌じゃん」「これの何があかんの?」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529029178/
    【芸能】千眼美子、RADの新曲を「愛国心満載のただただ、ええ曲」と評価 「日本が好きな人、嫌いな人、浮き彫りになった」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528791159/

    【音楽】ゆず新曲に「美しい日本」「国旗・国歌」「靖国の桜」北川さん「自分が大切だって思うことは、ちゃんと伝えたくて」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1523348846/

    【きゃりーぱみゅぱみゅ「なんでも文句言ってくる姑みたいな大人にだけはなりたくない。」「攻めていけない世の中。」「くそつまらん!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 名無しさん@涙目です。(pc?) (4段) [KR] 2018/06/16(土) 21:49:04.08 BE:132464407-2BP(1500)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    AKB総選挙 SKE松井珠理奈が悲願の初女王!地元で速報2位から逆転V 名古屋から初頂点

     ◇第10回AKB48世界選抜総選挙(2018年6月16日 愛知・ナゴヤドーム)

     第10回を記念して初めて海外の姉妹グループも対象にした「世界選抜」となった「AKB48選抜総選
    挙」の開票イベントが16日、愛知県名古屋市東区のナゴヤドームで行われ、地元・SKE48の松井珠理
    奈(21)が約2万票差の速報2位から逆転。重圧をはねのけ、史上最多の立候補者339人の頂点に立ち
    、悲願の1位に初めて輝いた。昨年、史上初の3連覇を成し遂げたHKT48の指原莉乃(25)ら女王経
    験者不在の中、混戦を制した。SKE48から女王が誕生したのは初となり、SKE48の10周年イヤー
    を飾った。

     開票イベント前のコンサートから、珠理奈はファンの大声援に早くも涙。プレッシャーによる緊張と疲労
    のためか、過呼吸のような状態に陥り、ステージ上に座り込む場面も。スタッフに抱きかかえられて退場し
    たが、その後、ステージ復帰した。

     珠理奈は第1回(2009年)から参加。第1回=19位、第2回=10位、第3回=14位、第4回=
    9位、第5回=6位、第6回=4位、第7回=5位、第8回=3位、第9回=3位。女王への壁を乗り越えた。

     珠理奈は5月30日、名古屋市内のSKE劇場で速報値結果を知り、北川綾巴(19)から励ましの声を
    掛けられると、思わず悔し涙。北川の「珠理奈さん、1位を獲りましょう!」の呼び掛けに「一緒に同じ曲
    (総選挙のシングル)を歌おうね」と反転攻勢を誓った。「私にとって大切なのはSKEを守ることだと思
    っています。皆さん、最後まで応援よろしくお願いします」と決意を示していた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-00000146-spnannex-ent

    画像
    http://i.imguR.com/GiXpUR8.jpg
    5HgupfR_20180616231033s

    http://i.imguR.com/5HgupfR.jpg
    GiXpUR8_20180616231033s

    松井珠理奈ちゃん
    http://tvcap.info/2018/6/16/cbjd180616-2114280770.jpg
    cbjd180616-2116200962_20180616231035s

    http://tvcap.info/2018/6/16/cbjd180616-2116200962.jpg 
    cbjd180616-2114280770_20180616231035s

    【AKB総選挙1位の松井珠理奈さん、鼻クソを晒す。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。 2018/06/17(日) 15:44:37.77 0
    殺すつもりでもないと勝てないんだろうな
    https://i.imgur.com/Jb8hJTm.gif

    【海外の格闘団体『UFC』で試合中にダウン。相手選手に強烈なパウンドを喰らった選手のその後。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無しさん@英語勉強中 2011/03/16(水) 00:17:06.89
    マーティーフリードマン(元メガデスのリードギター)は、
    ほとんど解らないと言ってた。

    【TOEIC900台の人がメタリカを聴いたら、歌詞の意味を理解可能か。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/15(金) 11:19:38.74 ID:CAP_USER9
    エヴァ作詞家が物議「HINOMARU」何がアカン
    2018年6月15日9時32分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806150000262.html

    RADWIMPS野田洋次郎
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201806150000262-w500_0.jpg
    201806150000262-w500_0

    アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニング曲「残酷な天使のテーゼ」や、Wink「淋しい熱帯魚」などを手掛けた作詞家の及川眠子さんが、
    物議をかもしているロックバンドRADWIMPSの新曲「HINOMARU」の歌詞について「いい歌じゃん」と高く評価し、「これの何があかんの?」と批判の声に疑問を呈した。

    同楽曲は「この身体に流れゆくは 気高きこの御国のみ霊」「さぁいざゆかん 日出づる国の御名の下に」などといった歌詞やタイトルから
    「愛国ソング」としてネット上で賛否を呼び、ボーカルの野田洋次郎が11日にツイッターで謝罪した。

    及川さんは15日、ツイッターで「RADWIMPS『HINOMARU』を聴いた。いい歌じゃん。これの何があかんの? この詞は『命』について歌ってると感じたけどなぁ」と感想を述べ、
    「左とか右とか、そういう思想で簡単に縛ってバッシングする。アーティストから言葉を奪うな、と私は思う」とつづった。

    自身もかつて靖国神社をテーマにした詞や反権力的な詞を書いたことがあるとし、「なぜそのテーマを選ぶのか。それは『命』を描きたいからだ。いろんなケースでの命を捉えたいのだ」と理由を説明。
    「生きるとか死ぬとかにずっと私はこだわってきた。人の命をリスペクトできない人間に物を書く資格はないとさえ思ってる」と作詞家としての姿勢をつづった。

    今回の騒動を受け、「なんだか世の中が、アーティストや物書きは思想を持つなというような雰囲気になってきてるなぁ」と及川さん。
    「バッシングを恐れて、口当たりのいいスイーツみたいな歌や小説に転がる人たちもいて、それはそれで構わないと思う。でも私は、それこそ殺されるんじゃないかってくらいの毒のある歌や文章に触れていたい」と私見を述べた。

    続けて「30年以上作詞家やっているとよくわかる。本当にだんだんと言葉に対しての『取り締まり』みたいなのがキツくなってるのよ。いやいやそれは想像しすぎでしょ、ということを先回りして取り締まってくれるし。
    もちろん評論する自由もあり。ただ、なんかねぇ...集団リンチ的なバッシングになっちゃうことがイヤなだけ。言いたいことを言える世の中がいちばんいいに決まってるし。愛国を歌って何が悪いと思うし、歌に奥行きなくてどこがいけない、とも思います」と、表現の自由が侵されることを危惧。
    野田については「私は野田洋次郎くんの書くものが好き。こいつ天才だわクソがぁ悔しいと思えて自分の励みにもなる(笑)」と才能を称賛した。

    【エヴァンゲリオン主題歌『残酷な天使のテーゼ』作詞家の及川眠子がRADWIMPS「HINOMARU」の歌詞を高く評価。「いい歌じゃん。」「これの何があかんの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/06/15(金) 20:04:34.87 ID:CAP_USER9
    現地時間6月9日、ワシントン州のアバディーン歴史博物館で火災が発生した。「Pitchfork」によると、同博物館にはカート・コバーンにまつわる様々な品々を保管しており、その中にはカートのソファや写真などもあったとのこと。

    この火災によって博物館の1階と2階のほとんどが焼失し、地下室から回収された何千という資料が無事回収されたかどうかも現段階では分からないのだという。

    「NPR」によると、「同館所蔵のコバーンにまつわる品々がすべて完全に焼失してしまったかどうかは不明」ということだ。

    この事故を受け、元ニルヴァーナのベーシスト、クリス・ノヴォセリックは以下のようにツイートしている。

    「これはひどい。みんなが無事であることを願う」

    6/15(金) 19:40配信 rockinon.com
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000029-rorock-musi

    【ニルヴァーナ『カート・コバーン』の地元アバディーンの博物館が火事に見舞われる。「コバーンにまつわる品々の安否は不明。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: muffin ★ 2018/06/14(木) 11:21:15.50 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000156231
    2018.6.13 18:00

    LUNA SEA主宰による史上最狂のロックフェス第二回目<LUNATIC FEST. 2018>が6月23日および24日の2日間、幕張メッセにて開催される。このたび、出演アーティスト第六弾が発表となった。

    今回発表されたのは一組。2日目となる6月24日に、LOUDNESSが出演する。

    LOUDNESSの<ルナフェス>出演は今回が初。今から30年以上前にワールドワイドな契約を結び、日本人として初めてマディソン・スクエア・ガーデンに立つなど、数々の偉業を成し遂げてきたレジェンドの歴史の1ページに<ルナフェス>が刻まれることになる。この日も圧巻の演奏力と唯一無二の存在感で、ジャンルや世代を超越してオーディエンスを魅了してくれることだろう。

    開催まで残すところあとわずかとなった<LUNATIC FEST. 2018>。チケットは現在、各プレイガイドにて発売中となっている。

    2018年6月23日(土) 千葉・幕張メッセ
    2018年6月24日(日) 千葉・幕張メッセ
    OPEN 9:30 / START 11:00 / END 20:00 (予定) ※両日共通
    ▼23日(土)出演 ※LUNA SEAを除き50音順
    LUNA SEA、ACE OF SPADES、GLIM SPANKY、GLAY、coldrain、シド、女王蜂、DIR EN GREY、back number、The BONEZ、LUNACY(Opening Act)
    ▼24日(日)出演 ※LUNA SEAを除き50音順
    LUNA SEA 、AA=、大黒摩季、OLDCODEX、THE ORAL CIGARETTES、BRAHMAN、MUCC、lynch.、LUNACY(Opening Act) and more...
    ▼チケット
    一般チケット料金:1日券 ¥15,500 (入場チケット¥15,000+ドリンク代¥500/税込)
    各プレイガイド一般発売:6/2(土) AM10:00~

    ■『生中継!LUNATIC FEST. 2018』
    ▼6月23日(土) DAY-1  <WOWOWライブ>
    前編 午前11:00~/後編 午後3:00~
    出演/LUNA SEA、 ACE OF SPADES、 GLIM SPANKY、 GLAY、 coldrain、 SID、 The BONEZ、 LUNACY(OPENING ACT)※LUNA SEAを除くアーティスト表記は50音順にて掲載

    ■6月24日(日) DAY-2  <WOWOWライブ>
    前編 午前11:00~/後編 午後3:00~
    出演/LUNA SEA、 大黒摩季、 OLDCODEX、 THE ORAL CIGARETTES、 MUCC、 lynch.、 LUNACY(OPENING ACT)
    ※LUNA SEAを除くアーティスト表記は50音順にて掲載
    (続きはソースをご覧下さい)

    https://img.barks.jp/image/review/1000156231/002.jpg
    002

    https://img.barks.jp/image/review/1000151429/002.jpg 
    002 (1)

    【LUNA SEA主催『ルナフェス』にLOUDNESSの出演決定。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: ストラト ★ 2018/06/13(水) 10:03:13.92 ID:CAP_USER9
    ■受賞式ではLOVEBITESメンバーが英語でスピーチ。
    「この場に立てて、うれしく思います」

    日本のヘヴィメタルバンド、LOVEBITESが、現地時間6月11日夜にロンドンにて行われた世界最大級の音楽誌『メタル・ハマー』の式典『ゴールデン・ゴッズ・アウォーズ』にて、「ベスト・ニュー・バンド」を受賞した。

    これは日本人バンドとしては初の快挙となる。

    当日は、ベーシスト/リーダーのmihoと、ギタリスト/キーボーディストのmiyakoが式典に出席。
    『メタル・ハマー』のマーリン・アルダースレイド編集長から「ベスト・ニュー・バンド」の受賞者としてLOVEBITESの名前が告げられるとふたりはステージに登壇。

    「この場に立てて、うれしく思います。そして、一度しか受賞するチャンスのない『ベスト・ニュー・バンド』を手にすることができて大変光栄です。サポートしてくれたすべての人に感謝します。どうもありがとうございます」と英語でスピーチし、喜びを伝えた。

    式典では、LOVEBITESのほか、オジー・オズボーン、“メタル・ゴッド”ジューダス・プリーストや、スウェーデンのアーチ・エネミーなど、様々な部門での受賞者が発表となった。

    同賞は、過去にナイトウィッシュ、ファイヴ・フィンガー・デス・パンチ、ザ・ダムド・シングスらが受賞。
    部門に限定せず日本人の受賞で言えば、2015年にBABYMETALが「ブレイクスルー(最も活躍が期待されるバンド)」を獲得して以来、3年ぶりの快挙となった。

    LOVEBITESは、6月28日に東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて単独公演を開催。
    チケットはすでに完全ソールドアウトとなっている。
    また、7月には、日本のヘヴィメタル界の重鎮アンセム主催のライブツアー『HEADSTRONG FES.18』に出演し、神奈川、大阪、名古屋をサーキットし、8月にはドイツ『ヴァッケン・オープン・エア』と、英国『ブラッドストック・オープン・エア』といった世界最大級のメタルフェスティバルに出演する。

    <受賞一覧>
    ●ゴールデン・ゴッド: オジー・オズボーン
    ●ベスト・ブリティッシュ・バンド: JUDAS PRIEST
    ●ベスト・インターナショナル・バンド: ARCH ENEMY
    ●ブレイクスルー: CODE ORANGE
    ●ベスト・ライブ・バンド: LACUNA COIL
    ●ベスト・ニュー・バンド: LOVEBITES
    ●ベスト・インディペンデント・レーベル: Sumerian Records
    ●ベスト・イベント: Download Festival
    ●ベスト・アンダーグラウンド・バンド: WOLVES IN THE THRONE ROOM
    ●ベスト・アルバム: MYRKUR 『MARERIDT』
    ●スピリット・オブ・ハマー: ジェシカ・ピメンテル
    ●インスピレーション: MESHUGGAH
    ●グローバル・メタル: KAOTEON
    ●アイコン: メイナード・ジェームス・キーナン
    ●リフ・ロード: ウェス・ボーランド
    ●ディフェンダー・オブ・ザ・フェイス: PARKWAY DRIVE

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000004-mnet-musi

    LOVEBITESがGolden Gods Awardsで「ベスト・ニュー・バンド(新人賞)」を日本人で初受賞
    授賞式に出席したmiyakoとmiho
    http://pbs.twimg.com/media/Dfb6f9EUYAI8lwh.jpg
    Dfb6f9EUYAI8lwh

    http://pbs.twimg.com/media/Dfb6f9EV4AA35QT.jpg
    Dfb6f9EV4AA35QT

    LOVEBITES
    http://pbs.twimg.com/media/De-wyOKVAAEDoo8.jpg 
    De-wyOKVAAEDoo8

    【 LOVEBITES、英国音楽誌『メタル・ハマー』主催アワードで受賞。日本人としてはBABYMETAL以来、3年ぶりの快挙。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 王子 ★ 2018/06/14(木) 15:31:29.98 ID:CAP_USER9
     人気ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル・野田洋次郎が、自身のツイッターにて新曲「HINOMARU」の歌詞の内容について謝罪した。同曲は、一部から「愛国ソング」としてバッシングを浴びていたという。

    「『HINOMARU』は、『気高きこの御国の御霊』『日出づる国の御名のもとに』といった歌詞の表現に対して、一部から『軍歌っぽい』『日本の愛国心を煽っている』と批判の声があがっていました。また、ある活動家は『RADWIMPS』のライブ会場周辺でデモ運動を起こす計画まで発表。この事態に野田は、ツイッターで《軍歌だという人がいました。そのような意図は書いていた時も書き終わった今も1ミリもありません》と釈明し、《傷ついた人達、すみませんでした》と謝罪しました」(芸能記者)

     だが、「RADWIMPS」といえば、大ヒット映画「君の名は。」の音楽を手掛けて以降、若者たちから絶大な支持を受けるバンドに急成長。それだけに今回、ヴォーカルを謝罪に追い込んだ“左翼思想”に対し、嫌悪感を抱く者が殺到するという状況になっている。

    また今回の騒動で、かつて彼が交際していた吉高由里子の話題が掘り返されているという。

    続きは
    https://www.asagei.com/excerpt/106243

    【RADWIMPSの「愛国ソング」バッシング。活動家がデモ運動を起こす計画も。】の続きを読む

    このページのトップヘ