メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2018/03

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 風吹けば名無し 2018/03/19(月) 20:50:27.80 ID:ngWyCSI30
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00000006-hbcv-hok
    全国初BGM使用料訴訟でJASRAC勝訴


    店で流すBGMの使用料をめぐりJASRAC=日本音楽著作権協会が札幌の理容店の男性経営者に損害賠償などを求めた全国初の裁判で、
    札幌地裁は3万1千円余りの支払いを命じる判決を言い渡しました。
    訴えによりますと札幌市中央区の理容店の男性経営者は2014年から3年間、
    店内でジャズなど数百曲を携帯音楽プレーヤーによりBGMとして利用していました。
    JASRACは男性経営者に3万1千円余りの支払いと管理楽曲の使用禁止を求めていました。
    一方、男性経営者は「著作権が消滅した曲を利用している」と主張し請求棄却を求めていました。
    19日の判決で札幌地裁は、JASRACが管理する楽曲であることを認め、
    男性経営者に3万1000円余りの支払いを命じる判決を言い渡しました。

    【店内で著作権切れのジャズを流した散髪屋、JASRACに目を付けられ無事敗訴。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 23:08:23.98 0
     
    彼氏発覚や風俗勤務ではなく……新人地下アイドルグループが、デビューライブ中に“カブトムシを食べて”事務所を解雇!

    http://www.cyzo.com/wp-content/uploads/2018/03/76c691c22c7ef40a64aa64b04f05e90c.jpg 
    76c691c22c7ef40a64aa64b04f05e90c

    かみつき!MAD-DOG 公式Twitterより

     新人地下アイドルグループのかみつき!MAD-DOG が、ライブ中に行ったある行為が話題となっていた。

     かみつき!MAD-DOG とは、女性4人からなるアイドルグループ。
    ゴスロリ系パフォーマンスグループに所属していた者や、ぽっちゃり女性向けファッション雑誌「la farfa」(ぶんか社)の1期生モデルを務めていた者がいるなど、
    異色の経歴を持ったメンバーが所属しており、アイドル以外にYouTuberとしても活動している。

     そんな彼女たちだが、3月11日にめでたくデビューライブを開催。集まった大勢のファンの前で自分たちの曲を披露し、会場もヒートアップ。
    華々しくデビューできたように見えたのだが、事件は自己紹介も兼ねたMC中に起こった。
    なんと、「趣味は昆虫を食べること」と言うメンバーの1人が、ステージ上で虫を食べて種類を当てる」と言い出し、
    他のメンバーに目隠しされながら食用カブトムシを食べてしまったのだ。

     あまりのショックキングな光景に、会場いたファンはドン引きしていたよう。地下アイドル関係者は、こう語る。

     「ライブ後に参加者がTwitterに『今日デビューのグループが目隠しして、カブトムシ食べ始めて今日一番の地獄を体感してしまった……』
    と率直な感想を投稿したんですが、そのツイートを見た人たちから『アイドル戦国時代になると、アイドルはカブトムシ食べないといけないのか……
    世知辛いな……』『気持ち悪い……事務所止めろよ!』といった声が続々と上がる事態となり、一時話題になっていましたね」

     カブトムシを食べたメンバーは、この状況を知り、自身のTwitterに「カブトムシ食ったことによって『地下アイドル過酷すぎんか』とか
    『可哀想』みたいに言ってくれる人が出ているんだけどそういうのが趣味なだけだから心配しないで欲しい」(原文ママ)と投稿。
    事態は収束に向かうと思われたのだが、これで終わらなかった。

     なんと、所属事務所がこの一件でマネジメント困難との判断を下したのか、デビューからたった2日でグループのみならず、
    担当マネジャーも解雇される事態に発展。あまりの衝撃にネット上では、「群集の前で虫食べたのはまずい。解雇されても仕方ない」という声がある一方で、
    「デビューライブでカブトムシ食べて2日で事務所解雇とかパンクすぎて応援したくなる(笑)」
    「哀川翔の飼ってるカブトムシを食べてほしい!」といった声も上がっていた。

     当の本人たちは「グループは解散せず、フリーランスで活動する」とグループの公式Twitterで発表しており、
    20日にはフリーランス後初のライブを行うとのこと。“虫を食べる”という新ジャンルを開拓したかみつき!MAD-DOGは、
    地下アイドル戦国時代を生き残れるのかもしれない。

    http://www.cyzo.com/2018/03/post_155257_entry.html

    【新人地下アイドルグループ「かみつき!MAD-DOG」のメンバーが、デビューライブ中に“カブトムシを食べて”事務所を解雇。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (2)


    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/03/15(木) 20:04:09.62 ID:qVwTkYig0● BE:472367308-PLT(16000)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
    家庭の生活費200万円を持ったまま42歳の母親が21歳の大学生と駆け落ちをし、残された4人の子供たちが途方にくれている騒動で、新たな事実が判明した。残されたのは子供たちだけでなく、視覚障害者の夫も放置して駆け落ちしていたことが判明したのだ。

    ・駆け落ちした母親の行方
    法政大学法学部2年の鈴木渉大さん(21歳)と駆け落ちしたのは、電波子17号という芸名で活躍した元タレントの徳永美穂さん(42歳)。彼女には4人の子供がおり、駆け落ちした母親の行方を追うべく、息子の德永日丸さんがTwitterで公開捜査を開始。娘の「たから」さんも悲しみに包まれた気持ちをTwitterで吐露している。

    ・健常者と同様の生活は難しい
    この出来事は「電波子17号緊急駆け落ち事件」として拡散しており、多くの人たちが彼女らを捜している。子供を捨てて駆け落ちした徳永美穂さんを探す捜査が進むなか、彼女の夫が元歯科医でありアマチュアボクシングチャンピオンの徳永数馬さん(57歳)であることが判明。徳永数馬さんは失明しているため、健常者と同様の生活は難しいと推測される。

    ・大学生と駆け落ちする生活を選んだ
    つまり徳永美穂さんは、子供4人と視覚障害者の夫を捨てて、大学生と駆け落ちする生活を選んだということになる。

    自分がいなくなることにより、子供4人と視覚障害者の夫が、どれだけ悲しみ、どれだけ苦痛を味わうか理解しているのだろうか。

    (以下略)

    夫の全画像と詳細は以下ソース
    http://buzz-plus.com/article/2018/03/15/kakeochi-tokunaga-miho/
    http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/03/mama-kieta.jpg 
    mama-kieta

    【子供4人捨てて奨学金をごっそり持ち逃げ、大学生と駆け落ちした母親は「電波少年」に出演していた”電波子17号”と判明。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    DWRGVZNU0AETEzG


    1: 湛然 ★ 2018/03/18(日) 05:43:02.73 ID:CAP_USER9
    2018/03/18 05:36
    ジューダス・プリーストが38年ぶりに英アルバム・チャートでTOP10入り

    ジューダス・プリースト(Judas Priest)が38年ぶりに英国のアルバム・チャートでTOP10入り。3月に発売された新アルバム『Firepower』が英国のアルバム・チャートで5位にランクイン。同チャートのTOP10入りは『British Steel』が1980年に4位を記録して以来です。前作『Redeemer of Souls』の最高位は12位で、そのほかのアルバムも1986年の『Turbo』以降は20?30位代でした。詳細は以下のURLのページでご覧になれます。

    http://www.officialcharts.com/artist/25174/judas-priest/

    またサイトblabbermouth.netによれば、新アルバム『Firepower』はスウェーデンでバンド初の1位に輝き、また米Billboard 200の最新版ではデヴィッド・バーン『American Utopia』に続く2位にランクインすると予想されています。


    http://amass.jp/102552/

    【ジューダス・プリーストが38年ぶりに英アルバム・チャートでTOP10入り。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/14(日) 01:31:11.59
    騙された・・・

    【なんだよローリングストーンズってアメリカのバンドじゃねーのか。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: THE FURYφ ★ 2018/03/18(日) 18:06:46.54 ID:CAP_USER9
    女性芸人のゆりやんレトリィバァ(27)が18日、神奈川県横浜市で「横浜ベイクォーター新店舗オープン記念
    一日館長就任イベント」に出席。一部で報じられたリュック・ベッソン監督(58)をドン引き?させ、イベント途中に
    退場した件について聞かれると「違うんです!めちゃくちゃ楽しくしゃべってもらってた」と否定した。

    ゆりやんは13日に行われたベッソン監督の映画「ヴァレリアン千の惑星の救世主」(30日公開)のジャパンプレミアに登場。
    「次のハリウッド映画で私を使って」と英語で猛アピールし、監督をタジタジにさせた。そしてその後のフォトセッションで
    監督が途中退場し、スタッフが大慌てだったと報道されていた。

    ゆりやんは「私、怒らせてないんです。終始なごやかで私のボケにも冗談で返してくれていた。まったく怒ってなかった」と否定。
    「(途中で)帰ったとかもそんなことなく、めちゃくちゃ楽しくしゃべってもらってたのに、私のギャグに気を悪くしたみたいな記事に
    なってて…女はつらいよ!」と苦笑いした。

    「私映画大好きで、リュック・ベッソン監督の大ファンなので、めちゃくちゃ敬意を持って挑んでいた。なのに(その記事を受けて)
    ツイッターとかでも『お前は!』とかめっちゃ言われた…ガクッ、濱田岳!」と最後は自身のギャグを披露し、会場の笑いを
    誘っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-00000143-spnannex-ent

    【ゆりやんレトリィバァ困惑。リュック・ベッソン監督を「怒らせてないんです。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: muffin ★ 2018/03/18(日) 10:58:45.53 ID:CAP_USER9
    https://news.walkerplus.com/article/140856/
    2018/03/18 05:00

    日本テレビ系では、マツコ・デラックスがさまざまな“時代”を振り返っていくバラエティー「仲村トオルが地井武男にワッパを掛けられた時代…とマツコ」を、3月19日(月)に放送する。

    「あるモノ」が最もあやしい輝きを放っていた時代について、マツコ・デラックスがディープに掘り下げる同番組。今回のテーマは「不良が最も輝いていた時代」。ファッション、音楽、グッズなど、独自のカルチャーで一時代を席巻した“ヤンキー”たちの輝きを、専門家たちと語り合っていく。

    「ファッションに見るヤンキー時代の輝き」のコーナーでは、学校指定の制服に独自の改造を施す「変形制服」の歴史や、ヤンキー社会におけるヒエラルキーを紹介。セットの後ろには、実際の「変形制服」や「変形制服カタログ」、さらには当時のヤンキーの必須アイテムだった「裏ボタン」「財布」などが並び、マツコや土田晃之がそれらをいじっていく。

    また、ヤンキーたちの憧れだった原付バイク「クレージュタクト」が登場。現在でもネットオークションにおいて高値で取り引きされるなど、根強い人気を誇るバイクの貴重な“改造なし車両”に、当時を知るマツコも思わずまたがってみる。

    さらに、スタジオには当時の“ヤンキー部屋”を再現。天板にニューヨークの夜景が描かれたジグソーパズルやミニコンポ、鉄アレイなどが並ぶ中、マツコは「うちのタマグッズ」「新撰組ののれん」「天板がガラスのテーブル」「つくば万博のステッカー」などに食いつき、「うちにもあった!」と大興奮!

    そして、「アイドルに見るヤンキーの輝き」のコーナーでは、山口百恵、中森明菜、工藤静香といったヤンキーがあこがれたアイドルたちを紹介。アイドルにも一家言を持つマツコは、あるアイドルが当時の女性に与えた影響などを熱弁する。

    また、ヤンキーに愛された雑誌「ティーンズロード」から、「会いにいけるヤンキーアイドル」をピックアップ。当時発売されたVHSビデオから、猛風の中ヤンキーアイドルが自己紹介する様子や、ドッジボールで戦う貴重な映像が流れると、一同は思わず爆笑! 最後には、今回のテーマにふさわしいスペシャルゲストが登場。マツコとの掛け合いにも注目だ。

    https://news.walkerplus.com/article/140856/790410_615.jpg
    790410_615

    https://news.walkerplus.com/article/140856/790411_615.jpg
    790411_615

    https://news.walkerplus.com/article/140856/790412_615.jpg
    790412_615

    https://news.walkerplus.com/article/140856/790413_615.jpg 
    790413_615

    【不良が最も輝いてた時代とは? マツコが専門家と“ヤンキー文化とアイドル”を語りつくす。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: muffin ★ 2018/03/19(月) 00:17:12.80 ID:CAP_USER9
    https://natalie.mu/music/news/274109
    2018年3月18日 21:00

    武藤昭平(勝手にしやがれ、武藤昭平 with ウエノコウジ)がライブ活動を一時休止する。

    武藤は体調不良のため、先日精密検査を受けたところ食道がんであることが判明。治療に専念するためライブ活動を一時休止することを発表した。今回の発表に際し、武藤は「きちんと癌を克服し、今回キャンセルしたスケジュール諸共、必ず取り戻していきます」「心配をかけて本当に申し訳ないですが、必ず元気に戻ってきます」とコメントしている。

    武藤は出演が決定していた勝手にしやがれ、武藤昭平 with ウエノコウジのライブを欠席もしくはキャンセルする。
    武藤昭平 with ウエノコウジで出演予定だったウエノコウジのバースデーライブ「golden jubiliee~ウエノコウジ 50生誕祭」に関しては、3月27日の東京・TSUTAYA O-EAST公演は出演をキャンセル、31日の京都・磔磔公演は武藤の代わりに白根賢一(GREAT3)をドラマー、古市コータロー(THE COLLECTORS)をギター&ボーカルに迎えてライブが行われる。
    このほか欠席およびキャンセルとなる公演はオフィシャルサイトに記載されている。
    (続きはソースをご覧下さい)

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0318/mutoshohei_art201803_fixw_640_hq.jpg 
    mutoshohei_art201803_fixw_640_hq

    【「勝手にしやがれ」のリーダー武藤昭平、食道がん治療のため一時活動休止。「必ず元気に戻ってきます。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)

    あ、間違えた。

    ダウンロード (4)


    1: 名無し募集中。。。 2018/01/31(水) 14:03:20.67 0

    【貴ズッキ(貴公俊)が十両になって本場所に出場中。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: あちゃこ ★ 2018/03/17(土) 18:42:05.70 ID:CAP_USER9
     また新たな“ロック系お茶の間スター”の誕生だ。

     X JAPAN・ToshI。言うまでもなく、世界的にも知られる人気ロックバンドのヴォーカリストだが、関ジャニ∞のバラエティー番組『ペコジャニ∞!』(TBS系・毎週日曜22時)で、
    これまでのイメージからは想像もつかない「スイーツ好き」キャラが覚醒した。

     レコーディングには大量のスイーツの差し入れが届き、カステラやパンケーキの魅力について語りたおす。さらには、くず餅が大好きすぎて“くず餅禁止令”が出たというエピソードも披露。

     ニコニコしてちょっと天然なキャラは、いわゆる「いじり」映え十分。

     かつての洗脳騒動はどこへいったのか。というよりも、昨年にはバラエティー番組でYOSHIKIが「彼は洗脳の専門家」「洗脳星って呼んでいる」など発言。

     大みそかの紅白歌合戦に出演した際には、総合司会の内村光良に、「その歌声は宇宙人?」とたずねられ、「いろんな星行ってましたが、帰ってきました」と返答。これに対してYOSHIKIが、
    「洗脳星?」とボケるという、ミニコントばりのやりとりまであり、洗脳はタブーどころか、すっかり“いじっていいこと”になっているよう。

    「これを笑っていいことになったのは、テレビ的にすごく大きいと思います。それまでだったら、ToshIさんに出演してもらうとなると、『あの洗脳騒動を告白』みたいな重めの切り口で
    お願いしたはず。自らが率先して笑いにすることがわかり、すごく使える幅が広がったと思います」

     と、あるテレビ誌記者は言う。

    「キャラを基本的に崩さないことが笑いにつながるGacktや、関西人らしくひたすたしゃべくりでみせる西川貴教らの、バラエティーで活躍するミュージシャンとは違う立ち位置。でも、
    ダイアモンド☆ユカイは、キャラ的に少しかぶってますね」(同記者)

     また、

    「スイーツ好きで、それが似合う雰囲気の男性ということでは、元横綱・大乃国の芝田山親方や的場浩司も人気です。やっぱりギャップ感と人当たりのよさには共通点はある気がします」

     と、前出の記者は言う。ある放送作家は、このニュースターの登場に、

    「バラエティーは、どうしてもマンネリ化がつきまとうので、新しい人が出てきたら集中して使いますからね」としつつ、「今までの活動、洗脳騒動など、すべてがフリのような役割を果たして
    いるんですよ」と、バラエティータレントとしてのToshIの強さを語る。

    「あれは面白がって大丈夫なんだというところですよね。特にスイーツキャラというのは、一見、怖そうで近寄りがたく見えていた人が見せる意外な趣味ということで、ある意味、昆虫好きの
    哀川翔さんや香川照之さんが見せるギャップに近い。スイーツというのも、テレビ的に需要は高いですからね」

     なぜ今までこんなキャラが眠っていたのか。洗脳騒動があったことがまず前提としてあるが、

    「もちろん事務所の方針もあると思いますが、最初から何も考えていなかったのかもしれません。ロケもいろいろ出られてますので、ロケ先でのやり取りなんかもキャラ的に期待できそうです」(同放送作家)

     新たなバラエティー力あるロックミュージシャンとして、春以降も大活躍しそうな雰囲気だ。

    <取材・文/渋谷恭太郎>

    取材・文/渋谷恭太郎

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180317-00011938-jprime-ent

    【X JAPANのToshI、 “洗脳星ネタ” とスイーツキャラの確立で覚醒。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/03/16(金) 02:30:35.10 ID:CAP_USER9
    シシド・カフカ、意外過ぎる心配性を告白
    2018年3月16日0時27分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180316-OHT1T50001.html

    シシド・カフカ
    http://www.hochi.co.jp/photo/20180316/20180316-OHT1I50000-L.jpg
    20180316-OHT1I50000-L

    ドラマーで女優のシシド・カフカ(32)が15日放送のフジテレビ系「アウト×デラックス」(木曜・後11時)で、意外なマイナス思考を告白した。
    女優・遠野なぎこ(38)と意気投合した。

    ものを捨てられず、裏が白い紙は定規で切ってメモ帳に。
    メモとして使い終えた後はシュレッダーにかけてまとめ、業者に送って再生紙にしているそう。
    壊れたシンバルはアクセサリーに。
    まだ着られる洋服や靴は、もらってくれる人をひたすら探すという。

    また強力な目力でも印象的だが、実は相当な心配性であることも明らかに。
    「クレジットカードを持つのが怖い。落としたら(使われる)とか、知らない間にちょっとずつ引き落とされたり」することが怖いため1枚も持っておらず、現金主義。
    また、所属事務所から「話があるから」と呼び出された時には「言われたくないワースト3を決めてから行く」そう。

    “捨てられない女”シシドに対し、女優・遠野なぎこは「捨てることが唯一の生きがい」と真逆のスタンスだったが、心配性である点では一致。
    「一歩外に出たら絶対私刺されると思ってる」という遠野の極端な主張にも、シシドは「わかります」と真顔で同意。
    「工事現場の近くを通ったらパイプが落ちてくるんじゃないかとか、駅のホームの最前に立ったら推されるんじゃないかとか、そういうのまで」と話していた。

    【シシド・カフカ、意外過ぎる心配性を告白。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/03/16(金) 22:43:38.05 ID:CAP_USER9
    2018年03月16日 (金) 11:00 HMV&BOOKS online - 邦楽・K-POP
    The Street Sliders(ストリート・スライダーズ)デビュー35周年企画 シングル集『The SingleS』CD4枚組 4月25日発売

    2000年の衝撃的解散以降、復活の兆しもなくもはや伝説となりつつある日本を代表するロックンロール・バンド The Street Sliders。彼らのデビュー35周年企画としてシングル集『The SingleS』がリリースされる。

    『The SingleS』には、1983年発売のデビューシングル『Blow The Night!』から1998年発売の『Get Up & Go』まで、全23枚のシングル(12inchも含む)の タイトル曲とカップリング曲全54曲を収録。CD4枚組の豪華版となる。
    (中略)

    作品情報

    The Street Sliders
    CD4枚組『The SingleS』
    2018年4月25日発売

    >>2以降につづく)

    http://img.hmv.co.jp/hybridimage/news/images/18/0315/1009/headline_L.jpeg
    headline_L

    http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1803151009/

    【「The Street Sliders(ストリート・スライダーズ)」デビュー35周年企画シングル集『The SingleS』CD4枚組、4月25日発売。】の続きを読む

    このページのトップヘ