メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2018/03

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: シャチ ★ 2018/03/22(木) 21:52:32.65 ID:CAP_USER9
     歌手・大友康平(62)率いるロックバンド「HOUND DOG」が22日、東京・EXシアター六本木でデビュー38周年ライブを行った。

     スタンドマイクを振り回し、ヒット曲「BRIDGE」など22曲を熱唱。途中、疲れた様子を見せると客席から「頑張れ~」と声援を浴び、
    「頑張ってるよ! こんな60歳いねえぞ。でも、いっぱいいっぱいです…」。トレードマークのしゃがれ声で苦笑いを浮かべた。

     アンコールでは代表曲「ff」を観客1000人とともに歌唱。右拳を突き上げ、「右肩は大丈夫だけど、
    左肩がちょっと四十肩なんだよ。60歳なのに四十肩!」と笑わせた。

     前日の3月21日は「嵐の金曜日」(80年)でデビューした記念日で、39年目に突入した。
    デビュー時を振り返り、「CBSソニーのスタッフから『3月21日を過ぎたら街を歩けなくなるよ』と言われた。
    あれから38年、スタスタ街を歩いてます」と苦笑いを浮かべた。

    3/22(木) 21:45配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00000222-sph-ent

    デビュー38周年ライブを行った「HOUND DOG」の大友康平
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180322-00000222-sph-000-1-view.jpg 
    20180322-00000222-sph-000-1-view

    【大友康平、ハウンドドッグ38周年ライブで全力熱唱。「こんな60歳いねえぞ。」←結構いる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: muffin ★ 2018/03/23(金) 20:09:38.33 ID:CAP_USER9
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180323-OHT1T50148.html
    2018年3月23日19時15分 スポーツ報知

     23日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)で、女優・水野真紀(47)が「ずっと憧れの存在だった。心を鷲づかみにされた」という、1980年代に「1986オメガトライブ」のボーカルとして大人気だったカルロス・トシキさん(53)と感激の対面を果たした。

     86年「君は1000%」が35万枚の大ヒットも95年に音楽活動を休止し、ブラジルへ帰国。ニンニクの種の開発者として大成功を収め、53歳のワイルドな“おじ様”となったカルロスさんがこのほど来日。「事業での成功率は1000%ですね」と番組の取材に答えた。

     水野は今年、国内4か所で行われたカルロスさんの復活コンサート全てに足を運んだという大ファン。「好き過ぎて」一度も会ったことがないというカルロスさんと“ドッキリ対面”を果たし、「あっ、あ~。腰抜けそう」と大興奮。「何、これ、スーパーチャンス?」とカルロスさんの往年のヒット曲の題名を口にして大喜びし、手の甲にキスされると、「ああ~」と再び腰を抜かしていた。

    http://www.hochi.co.jp/photo/20180323/20180323-OHT1I50113-L.jpg 
    20180323-OHT1I50113-L

    【水野真紀、憧れのカルロス・トシキと初対面し「あ~、腰抜けそう・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 47の素敵な(地震なし) (1級) 2018/03/25(日) 02:00:43.94

    【こじはるの鼻がヤバイ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [ZA] 2018/03/24(土) 11:44:18.98 ID:nvBjFvZH0 BE:837857943-PLT(16930)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
    愛媛県松山市を拠点に、農作業もする農業アイドルとして活動してきた「愛の葉Girls(えのはがーるず)」の人気メンバー、
    大本萌景(おおもと・ほのか)さんが21日に16歳の若さで亡くなりました。

    2月に来社し、取材してから1カ月ほどしか経っていません。大本さんは、公式ツイッターやブログを通し、記事が掲載された喜びを伝えていました。
    お会いしたとき受けた印象は、天真爛漫な少女。明るい笑顔で、そばにいるだけで癒やされる素敵なお嬢さんでした。
    ももクロやAKB48にあこがれてアイドルを目指し愛の葉Girlsに入ったそうですが、活動しているうちに、最初は興味のなかった
    農作業も楽しくなったと、目を輝かせていました。

    そんな大本さんですが、詳しい内容については控えますが、このところ悩みを抱えていたようです。お母様によると、亡くなる前日、
    仲の良い友人らの助けと励ましもあり、自分なりの方向性がついたばかりだったとのことで、早すぎる死が悔やまれます。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14477932/
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/2/0287a_1379_03690259_3825495f.jpg 
    0287a_1379_03690259_3825495f

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/4/4419a_1379_03690259_ea14b5d0.jpg 
    4419a_1379_03690259_ea14b5d0

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/2/42728_1379_03690259_c69824dd.jpg 
    42728_1379_03690259_c69824dd

    【愛媛のローカル農業アイドルグループ「愛の葉girls」活動自粛を発表。16歳のメンバー・大本萌景さんが死去。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: ヴァイツェン ★ 転載ダメ©2ch.net 2015/07/14(火) 06:48:10.76 ID:???*
    GACKTがAKB48の特典商法に言及 「本来やってはならないこと」

     アーティストのGACKTが、CDの“特典商法”について「本来はやってはならないこと」と批判した。

     GACKTは、音楽総合サイト「エキサイトミュージック」のインタビューで「特典が欲しくてCDを何枚も1人で買って、CDを破棄する……それはミュージシャンとしての正しい在り方なのか?」と発言。  

    さらに、「そんなことをすればするほど、間違いなく音楽がダメになるし、損失のほうが大きい」と苦言を呈した。

     昨今のGACKTのファンの数はさておき、GACKTはこれまで自身のCDをリリースする際、“DVD有り・無し”の2形態での販売を基本としてきたこともあり、

    「音楽で勝負している」という自負があるのだろう。多くの人気アーティストがアイドルの特典商法について言葉を濁す中、今回の発言はGACKTのみならず、多くのアーティストたちの“本音”といえそうだ。

     それもそのはず、2014年の「年間シングルCDランキング」(オリコン調べ)の上位5作品は、すべてAKB48。先月発表された「上半期シングル売り上げランキング」も、トップ10のうち6作品がAKB48関連グループ。

    さらに、イベント抽選券を封入したKis-My-Ft2などもランクイン。チャートはまさに“特典商法ランキング”と化している。

    「4月にミュージックカードのランキング集計合算を廃止したオリコンも、ほかの特典商法については理解を示していますから、もはやチャートは崩壊しているといっていい。 

    一方で、特典商法をアーティストサイドの“企業努力”と見る向きもあり、頭ごなしに否定するのはどうかという意見も。

    音楽業界も音楽ファンも、GACKTが危惧する『音楽がダメになる』という問題について、すで
    に諦めモードといえそう」(音楽ライター)

     音楽自体の価値が落ちるばかりの今、GACKTの声はどこまで届くのだろうか?

    http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20150709_683901/

    写真
    http://www.cyzo.com/images/gackt0807.jpg 
    gackt0807

    【GACKTがAKB商法を批判。「本来やってはならないこと。」「音楽がダメになる。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2018/03/22(木) 22:11:48.87 ID:CAP_USER9
    デイヴィッド・カヴァデール「カヴァデール・ペイジのボックスセットが将来的にリリースされるだろう」
    2018/03/22 07:26

    デイヴィッド・カヴァデール(David Coverdale)とジミー・ペイジ(Jimmy Page)によるプロジェクト、カヴァデール・ペイジ(Coverdale/Page)。カヴァデールによれば、将来的にボックスセットがリリースされる可能性があるとのこと。出演したネット/衛星ラジオ局SiriusXMの番組内(ホスト:Eddie Trunk)で明らかにしています。

    カヴァデールによれば、彼がクリスマス直前に行ったワーナー・ミュージックの新しいチームとのディスカッションの中で、レーベルの社長がカヴァデール・ペイジのアルバムを新たにミックスすることを提案。カヴァデールも乗り気で、「その時は、3月から5月にかけてジミーとそれを再びミックスして、我々が持っている未発表曲をミックスできると思った」「(未発表曲が)4つか5つあったから」と述べています。

    またカヴァデールによれば、未発表曲のほかにボックスセットの一部としてドキュメンタリーが収録される可能性を示唆しています。「タホ湖にある私の家でジミーと曲を書き始めた最初の日からプロセス全体を撮影している」「ファンにとって、とても面白いパッケージにするには十分なものがある」とも述べています。

    カヴァデールはレーベルと会った後に病気となり、その後のスケジュールも変更されたため、このリイシュー・プロジェクトは進展せず、またジミー・ペイジは現在、新しいレッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)のアーカイブ・プロジェクトに取り組んでいるため、このリイシュー・プロジェクトが、いつ動き出すかは分からないようです。「私たちは時間があれば、間違いなくリミックスして追加するだろう」「いつかはわからないけど」と笑いながら語っています。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://amass.jp/102689/

    【デイヴィッド・カヴァデール「カヴァデール・ペイジのボックスセットが将来的にリリースされるだろう。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/03/21(水) 05:07:42.90 ID:CAP_USER9
    2018.3.20 12:36
    ロニー・ジェイムス・ディオのホログラム、修正必須で世界ツアーに遅れ

    昨年秋、ヨーロッパでスタートした故ロニー・ジェイムス・ディオのホログラムを駆使した<DIO RETURNS>ツアーが、世界に乗り出す前にホログラムの修正が必要となり、スケジュールに遅れが出ることが明かされた。

    <DIO RETURNS>ヨーロッパ・ツアーは2017年12月6日にドイツでスタート。12月21日までに10公演が開かれた。ツアー発表時には、南米、オーストラリア、日本、北米の名も告知されており、ヨーロッパに続き、2018年にそれらの地域で開催されるものと考えられていた。

    しかしながら、ディオの奥さんでマネージャーだったウェンディ・ディオは最近、ヨーロッパ・ツアーは成功したものの、ツアーを再開するのは2019年初めになるだろうと、カナダの『The Metal Voice』のインタビューで語った。

    「これは最新、とても新しいテクノロジーなので、私たちは需要があるのかどうか知るために、このホログラム・ツアーをヨーロッパで開催しました。ドイツ、スペイン、ブダペスト、ロンドン、ベルギー、オランダを周り、ものすごく歓迎されました。いいテストとなりました。しかし、ロニーの姿を完璧にするためにはいくつかの改善点があります。私はとてもシニカルなんです。もうちょっと彼の顔に手を加えなくてはなりません。目や眉が気になるんです。だからいま、振り出しに戻るところです」

    ツアーは「来年初め、再開できるよう願っています。カナダやアメリカで開催するつもり」だという。

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000153074/001.jpg
    001

    ※動画はソースにてご確認ください
    https://img.barks.jp/image/review/1000153074/001.jpg

    【ロニー・ジェイムス・ディオのホログラム、修正必要となり世界ツアーに遅れ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/03/22(木) 20:30:16.71 ID:CAP_USER9
    2018.3.22 13:21
    チープ・トリック、リック・ニールセンの体調不良で来日公演を延期

    4月25日(水)に予定されていたチープ・トリックの来日公演が、リック・ニールセンの体調不良により延期となった。

    リックは医師の診断により数か月間海外渡航が不可能となっており、振替公演の日程については彼の体調を考慮しながら後日改めて決定されるという。公演延期に伴い、3月24日(土)に予定されていたチケット一般発売も中止となる。

    リック・ニールセンからのコメントは以下のとおり。

       ◆   ◆   ◆

    Hello There Japan!! Cheap Trick is so sorry and disappointed to postpone our April 25th Nippon Budokan 40th Anniversary Show but we’re moving/changing to a new/different date. The band is really looking forward to seeing all of the fans at the rescheduled Budokan show later this year to celebrate the 40th anniversary of Live at Budokan (and Heaven Tonight). Domo arigato Rick-san

    親愛なる日本の皆さん、 4月25日に日本武道館で行われる『at武道館』 40周年記念ライブを延期することとなり、チープ・トリックは申し訳ない気持ちでいっぱいです。そして今、新しい日程を調整している最中です。私たちは、今年の後半に振替公演で皆さんと『at武道館』(そして『天国の罠』)発売40周年をお祝いできるのを楽しみにしています。皆さんのご理解、どうもありがとうございます。──リック

       ◆   ◆   ◆

    ■延期公演
    <チープ・トリック来日公演>
    2018年4月25日(水) 東京・日本武道館

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://img.barks.jp/image/review/1000153143/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000153143

    【チープ・トリック、ギタリストのリック・ニールセンが体調不良で来日公演を延期。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: muffin ★ 2018/03/21(水) 11:39:23.62 ID:CAP_USER9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/21/kiji/20180320s00041000267000c.html
    2018年3月21日 06:40

     ドラマーで歌手のシシド・カフカ(32)が4月からアルゼンチンの首都ブエノスアイレスに留学することが20日、分かった。期間は2カ月。パーカッション集団の指揮者になるための勉強をする。

     留学を志すきっかけになったのは15年4月、番組ロケで訪れたブエノスアイレスで、世界的パーカッション集団「ラ・ボンバ・デ・ティエンポ」のライブを鑑賞したこと。
    「日本でもやりたい。そのために本場の空気を感じながらリズムを学びたい」と考え、タイミングを計ってきた。

     現地では、同集団の創始者で指揮者のサンティアゴ・バスケス氏に弟子入り。週5日間、同氏のスクールに通うほか、マンツーマンでの指導も受ける。

     パーカッション集団の指揮者は、十数人いる奏者に身ぶり手ぶりで「連打」「強く」などを指示し、リズム・セッションを繰り広げる。覚えなければいけない身ぶり手ぶりは約150種類。
    中学時代に父親の仕事の都合でアルゼンチンで過ごした経験があるが、スペイン語は「全くダメ」という不安もある。それでも「何とかなる」と前向きだ。海外で初めての一人暮らしも経験する。

     早ければ今秋にも日本でのライブを実現し、指揮者デビューしたい考え。すでに親交のあるパーカッション奏者十数人に参加を呼び掛けている。
    「この年齢で新しいことを始めるのは勇気がいりますが、引き返せない気持ちで頑張りたい」と意気込んでいる。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/21/jpeg/20180320s00041000346000p_view.jpg 
    20180320s00041000346000p_view

    【シシド・カフカ、4月からアルゼンチン留学。パーカッション指揮者へ一流の技を学ぶ。【2ヶ月】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 47の素敵な(愛知県) (ワッチョイ 03b0-OLeD) 2018/03/22(木) 18:02:57.86 ID:xwM7QMRP0
    くぼ @981019mushroom
    愛媛県の農業アイドル「愛の葉girls」の大本ほのかちゃんが昨日3月21日に自殺をしました。
    どうかこの事実を皆様に知ってほしいです。

    告別式は高須賀想苑にて 3月24日 13:30~
    になります。

    #愛の葉ガールズ
    #愛の葉girls
    #大本萌景
    https://twitter.com/981019mushroom/status/976665531909472256

    【愛媛県の農業アイドル「愛の葉girls」の大本ほのかさん(16)が亡くなる。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 名無しさん@花束いっぱい。 2008/11/09(日) 20:16:52 ID:+NvRzD1j

    両方好きな人は多いはず。
    麺に似てるジェンヌ、ジェンヌに似てる麺など心に秘めてたことを心行くまで語ってください。

    【宝塚とヴィジュアル系。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/12/05(土) 20:04:15.01 ID:CAP_USER*.net
    不適切な表現、人権侵害、反社会的などさまざまな理由で、
    “放送に適さない”と判断された「放送禁止歌」。大人気俳優だった高倉健にも封印された作品がある。

    「映画『網走番外地』の主題歌は、極道を礼賛してはならないという理由で要注意歌謡曲とされました。レコードの売り上げは200万枚とも言われるほどの大ヒットでしたが、
    日本民間放送連盟の『要注意歌謡曲指定制度』が廃止される80年代後半まで放送されることはありませんでした」(週刊誌記者)


    演歌界の大御所、北島三郎は、なんとデビュー曲が“放送禁止歌”となってしまった。

    「北島のデビュー曲『ブンガチャ節』には“キュッキュキュ~”と合いの手が入るのですが、
    それが男女の営みでベッドがきしむ音を連想させるとして、発売から1週間で放送禁止扱いになりました」(芸能ライター)

    ピンク・レディーは思わぬ理由で放送ができない事態になった。

    「ヒット曲『S・O・S』は冒頭にモールス信号で“S・O・S”の音が流れるのですが、
    これが電波法に触れるということで、放送時にはこの部分がカットされました」(前出・週刊誌記者)

    12月3日に発売された「アサ芸シークレットVol.37」では、これらの“放送禁止歌”50曲を紹介。もう1つの、日本のミュージックシーンがここに!

    http://dailynewsonline.jp/article/1052322/
    アサ芸プラス2015.12.05 17:59

    http://image.dailynewsonline.jp/media/e/3/e364dc3585fd5fadc41d2721cfa06a7819ad7edd_w=666_h=329_t=r_hs=2e412f4f92f55064d400dbdebe21016b.jpeg 
    images (2)

    【高倉健、北島三郎、ピンク・レディー…あのスターにもあった「放送禁止歌」】の続きを読む

    このページのトップヘ