メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2018年02月

    ダウンロード


    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/02/02(金) 10:43:23.88 ID:CAP_USER9
    今、日本のアイドルたちの働き方が問われている。

    ももいろクローバーZの有安杏果が1月15日に卒業発表をすると、1月31日には乃木坂46の生駒里奈が同グループからの卒業を発表。
    昨年は、でんぱ組.incの最上もがが体調不良を理由に脱退、AKBグループでもHKT48の兒玉遥、AKB48・チーム8の早坂つむぎ、
    乃木坂46の北野日奈子らが相次いで休業を発表。いまなぜ、アイドルたちの休養・卒業が連鎖しているのか、その要因を考える。

    今昔を問わず、トップアイドルともなれば寝る時間もないほど忙しいというのは基本認識だ。
    1970年代後半のモンスターアイドルデュオ・ピンクレディーは「1日の睡眠時間は多くて1時間半」、
    「忙しすぎて当時の記憶がスッポリ抜けている」と振り返った。

    80年代の伝説の高視聴率歌番組『ザ・ベストテン』(TBS系)では、アイドルが海外や地方に行ってスタジオに来られない場合、
    移動中の新幹線や駅のホームで歌を中継するといったシーンがよく見られたが、当時のアイドルの忙しさを象徴する映像だと言えるだろう。

    そんなかつてのアイドルたちは、まさに“選ばれし者”の代表でもあった。
    ファンにとって手の届かない“神聖”な存在であり、ファンとの距離が遠ければ遠いほど後光もさし、プレミア感があったのも事実。

    ところがおニャン子クラブ登場以降、アイドルは“一般人化”し、1990年代のアイドル冬の時代を経た後は、
    “会いに行けるアイドル”としてAKB48が誕生。アイドルは手の届かない神聖なものから、“すぐに会える”親近感が沸く存在へと変化した。

    では、今のアイドルたちが忙しくないのかと言えば、そんなことはない。

    初のドラマ単独出演を果たした乃木坂の生駒は1月25日、自身のブログで「毎日心が千切れるくらいです」と明かし、
    「1個の事に集中したら結構いい感じになる人なのですが、それだけじゃダメだってのもわかってるのですが、
    天才に生まれてないからさ、これは時間かかるのですね」と演技に対する不安や葛藤を露わにした。

    実際、アイドルたちは歌やダンス以外に演技力やバラエティ番組での対応力など、様々なスキルを求められている。
    しかも自身のSNSなどの更新に関しても、自分という“商品”をPRするための仕事である要素が強い。
    今も昔もアイドルになる以上は、様々なストレスと向き合わなければならない。

    ■アイドルの生命線となった「握手会」、だが精神的な疲弊は限界に!?

    現在日本には、地下アイドルを含めればアイドルグループの数は4000組以上とも言われる。
    もはや誰でもアイドルを名乗れる時代であると同時に、アイドルを辞めることへの精神的なハードルも低くなった。

    そのため、彼女らに“アイドル然とした覚悟”を求められる時代でもなくなった。
    ただし、この“アイドル戦国時代”を勝ち抜き、TVや雑誌で日の目を浴びるのは並大抵のことではない。
    そうした中、アイドルが生き抜いていくために産み出したのが“接触商法”だ。

    “接触商法”とは、アイドルと直接触れ合えることをウリにするイベントや商品のことを差し、
    代表例としては「ハイタッチ会」、「握手会」、「ツーショットチェキ」などがある。

    事実、日本のアイドルシーンを牽引するAKBグループにとって「握手会」はファンとメンバーを繋ぐ大切な行事となっている。
    AKBクラスともなれば「握手会」に10万人が集まることもあり、運営側にとってもCDやグッズの売上を得るためのビジネスとして欠かすことのできないイベントとなっている。

    しかし、アイドル側の立場になってみると別の側面が見えてくる。
    握手会では数千人の見ず知らずの相手と握手をしなければならず、精神面・体力面での負担が大きいことは容易に想像できる。

    NMB48の山本彩は自身が出演したドキュメンタリー映画で“9時間”対応したと語るなど、「握手会」の長時間対応も常態化。
    実際、テレビ番組の相談コーナーでHKT48・草場愛は「男性が怖い」、「握手会が嫌」といった悩みを指原莉乃に打ち明けたことも。

    ファンとアイドルが触れ合える場として認識される「握手会」では、グループ内での人気が如実に分かってしまうプレッシャーや、
    アンチが“説教をする”、“罵声を浴びせる”などの問題もあるという。

    卒業を発表した乃木坂・生駒もアンチからの攻撃に悩んでいたとされ「握手会」も休みがちだったという。
    https://mainichi.jp/articles/20180202/orc/00m/200/018000c

    【アイドルたちの休養・卒業が連鎖 “接触商法”の功罪。 】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2018/02/27(火) 23:03:38.64 ID:CAP_USER9
    2018/02/26

    ボン・ジョヴィ、【ロックの殿堂】入り式典でリッチー・サンボラやアレック・ジョン・サッチと共演することについて語る

     ボン・ジョヴィのデヴィッド・ブライアンとティコ・トーレスが、2018年3月14日にデンバーで開幕する【ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール・ツアー】の2度目となる北米日程のプロモーションをするために記者との電話会議を行い、念願だった【ロックの殿堂】入りを果たすことや、当日元メンバーのリッチー・サンボラやアレック・ジョン・サッチと共演することなどについてコメントした。

     トーレスは【ロックの殿堂】入りについて「どう感じるか予測するのは難しい」と述べ、「アレックとは電話で話したけど、素晴らしかった。俺たちはグループとして一時期一緒に旅をしていたわけで、自分たちの為だけじゃなく、ファンのためにも再演できるのは素晴らしいことだと思う。古い友人と集まれば、そこには常に深い感情が生まれると思うよ」と再結成について語っている。

     ボン・ジョヴィは9年前から必要条件を満たしていたにも関わらず、なかなか殿堂入りが叶わなかったが、今回ファン投票でトップに立ち、ようやく実現することとなった。ブライアンは、「少し遅くなったけど、クラブに入れた」と喜び、「エルヴィスからビートルズやストーンズまでいる素晴らしいクラブだし、入れるに越したことはない。大変光栄だ」とコメントした。また彼は、4月14日に米クリーブランドで開催される式典で元メンバーと再結成するバンドは「2、3曲」披露すると明かし、「結構クールだね。すごく楽しみにしてるんだ」と話している。1994年にバンドを去ったジョン・サッチがバンドと演奏するのは2001年に一度だけ復帰した時以来で、サンボラは2013年にバンドと仲違いしてから初めて復帰することとなる。

     バンドは先日、最新アルバム『ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール』に2曲の新曲「When We Were Us」と「Walls」を追加した新ヴァージョンをリリースした。ブライアンは「When We Were Us」について「【ロックの殿堂】入りとか、俺たちのキャリアで現在いる位置に影響を受けた曲で、俺たちが来た道、現在いる場所、そしてこれから行く先について語っている」と説明している。「Walls」に関しては「分断ではなく団結」についての曲であり、個人的、政治的な土台を持つと話している。「それは世の中で起きることだ。自分の中で壁(walls)を作ってしまう。それに関連するメタファーはたくさんある。“キープ・ザ・フェイス”が時代を物語っていたように、今も時代を表した作品を書いているんだよ」と彼は語っている。

    (中略)

     ボン・ジョヴィは3月11日に【iHeartRadio Music Awards】で<アイコン・アワード>を授与される。


    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000060/60497/650x_image.jpg
    650x_image (1)

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/60497/2

    【ボン・ジョヴィ、ロックの殿堂入り式典でリッチー・サンボラやアレック・ジョン・サッチと共演することについて語る。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 膳摩漏 ★ 2018/02/27(火) 20:54:55.66 ID:CAP_USER9
    きゃりーぱみゅぱみゅが2月22日にツイッターとインスタグラムを更新。3日に19歳の誕生日を迎えていた橋本環奈の誕生日を祝福したことを報告した。
    きゃりーはツイッターで〈環奈ちゃんお誕生日おめでとう! 19歳だけどしっかりしててお姉さんで面白くて大好き~かわいい~〉というコメントともに、
    橋本ともにバースデーケーキを囲んでのペアショット写真を公開。写真の2人は笑顔で写っており、見るからに楽しい会であったことが想像でき、
    橋本もこのきゃりーの投稿に対し〈Wお誕生日会楽しかったですね きゃりーちゃんといると時間が経つのがすんごい早いです。次回はより楽しみですね~。ふふ〉と返信している。

     しかし、このやりとりについて、ネット上では「大杉さんの件があったばかりなのに切り替えやたら早くない」「うーん、なんかこの投稿は残念だなん」
    「そりゃ共演歴が短いかもだけど、もうすこし気遣いできないのか」という書き込みが見られるなど、このタイミングでのバースデー会の感想ツイートにあまり良い気分を持たなかったという人も多いようだ。

    https://www.asagei.com/excerpt/99203

    【橋本環奈、きゃりーとの誕生日会報告に「大杉さんの件があったばかりなのに。」「不謹慎では?」などの言いがかりを付けられる。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 湛然 ★ 2018/02/27(火) 13:10:27.74 ID:CAP_USER9
    2018/02/27

    ストーンズ、【ノー・フィルター】ヨーロッパ・ツアーを発表

     ザ・ローリング・ストーンズが、2018年5月17日のアイルランド・コーク公演を皮切りに【ノー・フィルター】ヨーロッパ・ツアーを行うことを発表した。

     ツアーは、5月~7月にかけ11公演が予定されており、イギリスは5公演、ドイツは2公演、フランス、チェコ、ポーランドでは1公演ずつ行われる。
    昨年開催された15公演に及ぶ【ノー・フィルター】ヨーロッパ・ツアーでは、イギリスでの公演は行われなかったので、本国のファンにとって朗報だ。
    チケットの詳細は、バンドの公式サイトから確認できる。

     ツアーの発表とともに公開された告知映像には、「Paint It Black」や「Satisfaction」などの名曲に加え、2013年にリリースされた「Doom and Gloom」が使われている。


    ◎ザ・ローリング・ストーンズによる投稿
    https://twitter.com/RollingStones/status/968032996111548416

    ◎【ノー・フィルター・ツアー】公演日程
    2018年5月17日 Croke Park, Dublin
    2018年5月22日 London Stadium, London
    2018年6月5日 Old Trafford Football Stadium, Manchester
    2018年6月9日 BT Murrayfield Stadium, Edinburgh
    2018年6月15日 Principality Stadium, Cardiff
    2018年6月19日 Twickenham Stadium, Twickenham
    2018年6月22日 Olympiastadion, Berlin
    2018年6月26日 Orange Velodrome, Marseille
    2018年6月30日 Mercedes-Benz Arena, Stuttgart
    2018年7月4日 Letnany Airport, Prague
    2018年7月8日 PGE Narodowy Stadium, Warsaw


    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000060/60509/650x_image.jpg
    650x_image

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/60509/2

    【ザ・ローリング・ストーンズ、「ノー・フィルター」ヨーロッパ・ツアーを発表。】の続きを読む

    ダウンロード (1)
    無名の男

    1: サスケ ★ 2018/02/27(火) 21:10:41.24 ID:CAP_USER9
    ◆TMR西川貴教とお泊まり報道、女子アナの母激怒

    現在発売中の写真週刊誌「フライデー」に、T.M.Revolutionこと西川貴教(47歳)との“お泊まり愛”が報じられたフリーアナウンサー・伊東紗冶子(24歳)。
    その母が2月24日、自身が経営する会社のブログを更新し、厳しい言葉を並べている。

    伊東の母は24日、ブログに「お騒がせしてごめんなさい」とのエントリーを更新。
    そこには西川と伊東のツーショットを収めた「フライデー」の誌面が掲載され、「今朝からたくさんのご心配やお叱りのご連絡を受けました。
    私の次女紗冶子がこのような騒動を起こし大変ご心配ご迷惑おかけしました」と謝罪し、「伊東家始まって以来の恥さらしで先祖に対して申し訳ないです」と続けた。

    さらに母の厳しい言葉は続き、「しかもまったくリッチじゃない、、、シティーホテル(笑)情けない」
    「だいたいこの相手の方、どこの誰だか私は全く知りません」
    「一言の詫びも挨拶もこの雑誌が出た今でさえ一切ありません。社会人として終わっています」と、相手として報道された西川を痛烈に批判。

    そして「しかしわがこがこのような不始末を起こすのは何か今のお仕事に疲れたのだと思います。
    誰でも就職して数年目で壁には当たりますが自力で解決しないとだめだとと思います。
    男性と交際することで逃げたとしてもそれは一時しのぎでしかないです。
    またそんなスキきのある女性に相談に乗るのではなく、肉体関係だけ目的で近づくとはええ社会人のすることではないですね。非常に残念です」とつづっている。

    写真:http://cdn.narinari.com/site_img/photox/201802/26/20180226008.jpg
    20180226008

    Narinari.com 2018/02/26 05:16
    http://www.narinari.com/Nd/20180248274.html

    ■前スレ(1が立った日時:2018/02/26(月) 05:37:34.43)
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519681308/

    【TMR西川貴教とお泊まり報道、女子アナの母が大恥爆弾を投下して自爆。 「お相手の男性は無名な方で、しかもまったくリッチじゃない(笑)」】の続きを読む

    images (1)


    1: 名無し募集中。。。 2018/02/26(月) 19:48:16.52 0
    ばってん少女隊を応援して頂くにあたって
    https://ameblo.jp/but-show/entry-12355970228.html 
    【アイドルの運営が”アイドルへのプレゼント”を全面禁止事項に。「アイドルに過剰に貢ぐな。10代の女の子が高額なものを頂くという事はメンバーの価値観を狂わせてしまう。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/02/26(月) 22:17:06.13 ID:CAP_USER9
    2018.2.26 月曜日

    リッチー・ブラックモア、現在のレインボーは過去「最高のラインナップ」と語る

    リッチー・ブラックモアはレインボーの現在のメンバーが今までで「最高のラインナップ」だと語っている。

    1997年以降、ブラックモアズ・ナイトに専念していたリッチー・ブラックモアだが、
    2016年に19年ぶりにリッチー・ブラックモアズ・レインボー名義でハード・ロックに復帰を果たしており、2017年にもイギリスで3公演を行っている。

    レインボーは現在、ヴォーカリストをチリ出身で現在はスペインのマドリード在住のロニー・ロメロが務め、
    キーボードにストラトヴァリウスのイェンス・ヨハンソン、ドラムにブラックモアズ・ナイトのデヴィッド・キース、ベースにボブ・ヌーボー、バック・シンガーにキャンディス・ナイトとレディー・リンが参加している。

    リッチー・ブラックモアは『エクリプス』誌のインタヴューで、レインボー活動再開後のライヴや、以前より抑制的になった彼のプレイスタイルの変化について、次のように語っている。
    「ロニーはとてもいいパフォーマーだし、やっていることに集中できる自由を自分たち残りのメンバーにもたらしてくれていると思うよ。
    以前は自分もギターはとても速く弾くことがすごく重要だと思ってきたし、確かに何曲かはそういう速弾きが必要なんだよね。
    でも、キャリアのある時点で、できるだけたくさんの音数でAからBへ弾いていくのを自分は望んでいないと気づいたんだ。今では少ないほうがいいと思っているんだよね。
    (2016年に再結成した際の)最初のライヴを振り返ると、もうちょっとリハーサルすべきだったとは思うし、そしたらもっと良くなっていただろうね。
    実際、セットリストの全曲で良いパフォーマンスができたとも思っていないからね」

    現在のラインナップは過去と比較してどう思うか訊かれると、彼は次のように語っている。
    「これから言うことはコージー・パウエルや(ロニー・ジェイムス・)ディオのファンの多くをびっくりさせることになるだろうけど、本当に僕が思っていることなんだ。
    このラインナップがレインボー史上最高のラインナップなんだよ。裏を返せば、ステージにいるときも、いないときも自分はずっと今を生きているんだ。
    つまり、俺はいつでもその時最新のラインナップが今までで一番好きなバンドだと思ってきたということなんだ」

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    Photo: PRESS
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2016/12/RichieBlackmoresRainbow-720x495.jpg
    RichieBlackmoresRainbow-720x495

    https://nme-jp.com/news/50843/

    【リッチー・ブラックモアがギャグ。「現在のレインボーは過去最高のラインナップ。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: たんぽぽ ★ 2018/02/26(月) 20:11:28.42 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00000119-dal-ent
    デイリースポーツ

     元NMB48のタレント・須藤凜々花(21)が、今年の大学受験に失敗し、浪人して来年の合格を目指すことが26日、分かった。

     須藤は同日、自身の公式ツイッターで「2月の大学受験落ちました」とツイート。所属事務所の関係者によると、須藤は自身が希望する1大学1学部の試験を受け、不合格となった。今後は勉強を続けながら来年再び受験し、将来的なドイツへの哲学留学への道を模索し続けるという。

     須藤は昨年12月に高卒認定試験に合格し、2月に大学受験に挑戦。10日の舞台「THE EMPTY STAGE」の会見では「この間、舞台の稽古の日に受験してきました」と明かし、「手応えはないです。でも、浪人してもいいと思っているので、何度でも挑戦したい」と宣言していた。

    【須藤凜々花、大学受験に失敗。】の続きを読む

    images


    1: たんぽぽ ★ 2018/02/24(土) 06:30:06.11 ID:CAP_USER9
    http://www.sanspo.com/geino/news/20180224/geo18022405030002-n1.html

     1996年に他界した漫才師、横山やすしさん(享年51)の長男で俳優、木村一八(48)が24日発売の著書「父・横山やすし伝説」(宝島社、1490円)で、父の素顔を明かしている。

     父親について語った著書は初。酒飲みでけんかっ早い破天荒な生き様で知られる故人だが、家庭では息子を溺愛する優しいパパで「根暗で酒も弱く、ほとんど暴力はふるわなかった」と述懐し、セスナ機で福岡まで息子を迎えにきた親バカぶりも披露。やすしさんが92年に暴漢に襲われて入院した際には「ワシの愛人たちをよろしくな」と“遺言”を託されたことなど逸話が満載だ。

     また、同著では親子の“事件簿”の真相についても告白。父を襲った暴漢の正体を突き止めた話や、自身が少年院に入るきっかけとなった傷害事件の新事実など赤裸々につづっており、話題を呼びそうだ。

    【”伝説の七光り芸能人”木村一八が父・横山やすしを語る。遺言は「愛人たちをよろしく。」】の続きを読む

    images (2)


    1: シャチ ★ 2018/02/27(火) 01:50:02.15 ID:CAP_USER9
    人気メタルダンスユニット「BABYMETAL」が26日、SNSで2018年ワールドツアーの日程を発表。
    5月にアメリカ、6月にヨーロッパで開催される。

     BABYMETALの公式ツイッターには「ありがとう」など感謝のコメントが寄せられる一方、
    「ニューヨークにはなんで来ないんだ」「南米には来ないのか」などの悲痛なメッセージも上がっている。

    2/27(火) 0:58配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00000024-sph-ent
    画像 BABYMETAL
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180227-00000024-sph-000-0-view.jpg 
    20180227-00000024-sph-000-0-view

    【「BABYMETAL」が2018年ワールドツアーの日程を発表。】の続きを読む

    images


    1: 首しめ坂 ★ 2018/02/26(月) 20:45:53.50 ID:CAP_USER9
    男には分からない!? 銅メダルのカーリング女子を嫌いな女性が増殖中のワケ
    2018年02月24日

    平昌五輪でカーリング女子は銅メダルという成績で終わりました。これは日本カーリング史上初の快挙ということです。
    「ヤーーーップ!」や「そだね~そだね~」や「おやつタイム」という流行語を生み出した彼女たちを、国民はさぞかし敬愛の眼差しで見ていると思いきや......。

    カーリング女子 嫌い

    Googleではなく、Twitterの検索窓に「カーリング女子」と入れると、次の単語候補にはなんと「嫌い」という言葉が出てくるではないですか!

    「カーリング女子のおやつタイム? で食べてた者が売り切れ続出だとか そういうの本当に嫌い」
    「カーリング女子嫌いなんやけど誰かわかってくれんの?」
    「テレビでカーリング女子の試合がやってて音だけ聞いてたらしんだけど『なんかムカついて消した』と言ってた」
    「体育会系団体競技系女子特有の、気の強い物言いとお互いの変に気を遣ってる感じが『めちゃ嫌い』」
    「正直苦手...嘘。けっこう嫌い」
    「よく見たら全然美形じゃないのに化粧やピアスで女子力必死に高めてやっとこ可愛い風にして
    過去五輪でメダル取った事ないのに私ら氷上のアイドルよ、みたいなカーリング女子が女(私)は嫌いです」
    「カーリング女子のもぐもぐタイムてなに。ネイルしてスポーツしないで。カーリング女子のあの勘違い感、めっちゃ嫌い」

    ......出るわ出るわ、罵詈雑言の嵐。
    アカウントをひとつひとつ確認してみましたが、書いているのはほぼ女性であることが判明(中にはネカマもいるかもですが)。
    どうやら、ある一定の層の女性にはカーリング女子の言動がカチンコチン来るみたいです。

    理由としては主に「可愛くないのに」「しゃべり方が嫌い」「化粧しやがって」「ぶりっ子のくせに」ということでしたが、最早これは言いがかりレベルです。
    どうしてここまで日本人はイライラしているんでしょうか。

    確かにカーリングは「アスリート」と呼べるほど激しいものではありませんが、その分とても頭を使うゲームです。
    その内容は囲碁将棋などに通じる心理戦にも似たゲームなのではないかと推測できます。
    ですから、試合中に糖分を取ることが許されているわけですが、彼女たちが和気あいあいとお菓子を食べているシーンが放映され、
    それに癒やされているバカな男たちを見て女性はイライラしっぱなしなのでしょう。

    話し方がムカつくと思っている方は「水曜どうでしょう」をご覧になると良いと思います。
    あの独特なやり取りは、北海道の人の特有のやり取りです。大泉洋や藤村ディレクターの「そだね~そだね~」という会話に慣れれば、
    カーリング女子の話し方も納得するはずです(藤村さんは愛知県だけど)。

    「そんなに可愛くないのに」と主張している方にも朗報です。男性もそこまで「美人」だとは認識していません。
    コンパにカーリング女子が来たら「トイレで幹事に文句を言わない」レベルだと理解した上で「可愛い」と発言していますので、いちいち苛つかないで下さい。

    「化粧やピアスで女子力必死に高めてやっとこ可愛い風にして」というのは完全にこじつけです。
    あの競技でなくてもスノーボードのようにチャラ付いたファッションの女性もいるし、フィギュアなんて着飾ることが試合ではないですか。
    カーリング女子の化粧やピアスは「マナー」の範囲だと思いますが違いますか......?

    ちなみに、元政治家の上西小百合(34)氏はカーリング女子の藤沢五月(26)選手のことを「白鵬に似てる」と発言したそうです。
    これには申し訳ありませんが「そだね~」と同調することはできません。
    いろいろ言われているけど、カーリング女子のみなさん、銅メダルおめでとうございます。(文◎編集部)

    http://tablo.jp/case/news002926.html

    ★1:2018/02/25(日) 23:22:31.70
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519637301/

    【【平昌五輪】銅メダルのカーリング女子を嫌いと言い放つ女性が増殖。醜い”オンナの嫉妬”が炸裂中。】の続きを読む

    このページのトップヘ