メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2018年01月

    ダウンロード (2)


    1: (庭) (2級) 2018/01/08(月) 23:23:52.22
    大家志津香(しーちゃん)@ooyachaaan1228
    みんながみんな、自分の世代を黄金世代だと思ってるの面白い。。
    私もそう。。


    ゴールデンエイジの皆さん
    https://pbs.twimg.com/media/DS_QoPSU8AA8WRC.jpg
    DS_QoPSU8AA8WRC

    https://pbs.twimg.com/media/DTBgX_bVoAIqfoa.jpg
    DTBgX_bVoAIqfoa

    https://pbs.twimg.com/media/DTBgX_gVAAgoa9G.jpg
    DTBgX_gVAAgoa9G

    https://pbs.twimg.com/media/DTBgX_nV4AARY-K.jpg
    DTBgX_nV4AARY-K

    https://pbs.twimg.com/media/DTBgX_mVQAAgrsD.jpg
    DTBgX_mVQAAgrsD

    【大家志津香「みんながみんな、自分の世代を黄金世代だと思ってるの面白い。」】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: ラッコ ★ 2018/01/20(土) 12:08:15.65 ID:CAP_USER9
    大人たちによって作り上げられた“ポスト真央”、本田真凜の悲劇

     オトナたちによって作り上げられた「悲劇のスター候補」だったのかもしれない。女子フィギュアスケートの本田真凛(大阪・関大高)のことだ。まだ16歳でルックスも抜群。
    人気もうなぎ上りだったが、2017年12月の全日本選手権で総合7位に終わり、期待されていた韓国・平昌五輪の代表入りを逃してしまった。

     本田に先行投資していた企業や彼女にスポットライトを浴びせ続けていたメディアからは落胆の声が漏れている。しかし、これは本田を必要以上に持ち上げてスターにしようと目論んでいた取り巻きにとって自業自得の結果と言えるのかもしれない。
    逆に本田自身にとっては真の実力と周囲の過度な期待がかけ離れていたにもかかわらず、どうしても突き進まなければならない重圧に苦しんだ末の悲劇になったと言えるのではないだろうか。

     確かにノービス、そしてジュニア時代から本田は光り輝いていた。16年のハンガリーで行われた世界ジュニア選手権に初出場で優勝を果たすなど頭角を現し、次世代のスター候補として注目された。
    実力があって、しかも美形。妖艶な表現力にも定評がある。三拍子どころか五拍子ぐらいそろっている本田を世の中が放っておくはずがなかった。

     おりしも昨年4月に元世界選手権女王、浅田真央が引退。日本女子フィギュア界は新たなスターを追い求めていた。その流れを受けて本田は“ポスト真央”として祭り上げられ、シニアデビュー。
    昨年7月に米ソルトレイクシティで行われたUSインターナショナルでいきなり優勝し、鳴り物入りで転向した直後の初戦で結果を出したことで世間は大きく騒いだ。

    ●メディアも持ち上げ過ぎ

     日本の女子フィギュアで韓国・平昌五輪に出場できるのはわずか2枠。昨年秋の時点で、上々のシニアデビューを果たした本田が平昌行きのプラチナチケットをほぼ手中に収めたかのような論調で報じるメディアも少なくなかった。

     それまでの周囲の盛り上がりも、スター街道をばく進するかのような勢いだった。日本航空(JAL)やプリンスホテルなどの大手企業とスポンサー契約を締結。
    特にジュニア時代の16年12月、JALとのスポンサー契約発表の会見場にCAの制服姿で登場し「かわいい」と話題を振りまいたことは記憶に新しいだろう。

     そのすぐ後に行われた全日本選手権終了直後のオールジャパンメダリスト・オン・アイス2016では、まさかのCA風衣装で氷上を華麗に舞った。
    生粋のフィギュアファンからは戸惑いの声も上がったが、オジサンを中心とした世の男性はすっかりメロメロ。若いながらも話題とノリの良さを見せつけ、人気を確立していくと注目度はぐんぐん高まっていった。

     シャープのテレビ「AQUOS 4K」やロッテの「ガーナアイス」、そして読売新聞社のCMには同じフィギュアスケーターでタレントの望結と紗来の2人の妹とともに「アンバサダー」として登場し、昨年10月には大手化粧品メーカーのコーセーとも広告契約を結んだ。
    物怖じせずメディアに出ることもちゅうちょしない性格であることからメディア受けも非常に良く、テレビ各局からも番組出演のオファーが次々と舞い込んで引っ張りダコとなっていた。

    >>2-5あたりに続く)

    ITmedia ビジネスオンライン 2018年01月18日10時58分 文:臼北信行
    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1801/18/news052.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000042-zdn_mkt-bus_all
    画像:本田真凜はどうなる……
    http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1801/18/l_yd_usukita1.jpg
    l_yd_usukita1

    画像:関西テレビは大晦日に『本田真凜 涙の奥に~夢追う軌跡に密着1265日~』を放映した(出典:関西テレビ)
    http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1801/18/l_yd_usukita2.jpg 
    l_yd_usukita2

    【五輪落選で商品価値急落の「本田真凜」  必要以上に持ち上げスターにしようと目論んだメディアやCM企業(左遷された人も?)は自業自得。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 豆次郎 ★ 2018/01/16(火) 13:25:53.35 ID:CAP_USER9
    [城川まちね,ねとらぼ]2018年1月16日

     ハリウッドを中心に過熱する「#MeeToo」など対セクシャルハラスメント運動に警鐘を鳴らしたフランス人女性100人による仏ル・モンド紙への寄稿記事(1月10日掲載)が話題になっています。フランス国内ではこの内容に批判が相次いでおり、100人の賛同者の中にフランスのシンボリックな女優カトリーヌ・ドヌーヴが含まれていたことで彼女に対する失望をあらわにする人も現れました。

     「レイプは犯罪です。けれどナンパがしつこかったり不器用だったりしても罪ではなく、また女性への気配りは男性優位主義による侵害でもありません」という文章からはじまるこの記事は、ハリウッドで起こったことは女性に対する性暴力が認知されるために正しいことだったと認めながら、この流れに異議を唱えることができない風潮があると指摘。これを「ピューリタニズム(潔癖主義)」とも表現し、その性質は「いわゆる公益という名の下に、女性の保護や解放の議論によって女性を永遠の被害者の立場に縛り付けるもの」としています。

     また、「膝を触ったり、キスをしようとしたり、仕事のディナーで“親密な”話題を持ち出したり、お互いにひかれあっているわけではない女性に性的なことを暗示するメールを送り、それだけで解雇されたり」する男性が現れているとし、彼らのことを「犠牲者」と呼んでいます。男女平等相のマルレーヌ・シアッパは「ここに書かれているようにフランスで不注意から“膝を触った”からと解雇された男性なんて1人も知りません。もし存在するなら紹介して」と即座に反応しました。


    記事を読んだ感想を聞かれて


     さらに記事内では、バルチュスによる少女の絵の展示を中止するよう要求があったことや、少女への強姦で有罪判決を受けた映画監督のロマン・ポランスキー作品の上演中止を求める声があがったことについて、性的な事柄に対する行き過ぎた風潮として指摘されており、SNS上では過去にドヌーブがテレビ番組内で、ポランスキーの事件について「レイプという言葉は極端」と発言したことなどが掘り起こされ批判されています。

     寄稿記事にル・モンド紙が付けた記事のタイトルは「私たちは、性の自由に欠かせない嫌がらせの自由を擁護する」というもの。「嫌がらせ=Importuner」は一般的に「女性をしつこく口説く」という意味のほか、「迷惑をかける」「相手の都合や状況に関係なく何か働きかける」ことを表す単語です。この記事内容からは「男性が女性に嫌がらせする自由」を示すとともに、「女性が拒絶する自由」また「性暴力にあってもそれに傷つかずにいる自由」も表していると読み取れます。

     「とりわけ私たちは、人間とは一枚岩でないことを自覚しています。女性は1日の内に、“あばずれ”になることも家父長制の卑しい共犯者になることもなく、職場でチームを取り仕切りながら、男性の性的対象であることを楽しむこともできる。彼女は男性と同等の給与が支払われるよう留意しながら、しかし地下鉄の中で痴漢されても、それが例え罪であるにしたって傷つかずにいることもできるのです。これは性的な不幸の表れであり、何も起きなかったことのように考えることだってできます」

     SNSなどで起こった反応には、ドヌーヴのような地下鉄に乗ることのない女性と、痴漢に遭っても声をあげることのできない女性では性暴力に対する認識が大きく変わることを指摘するものが多くみられました。また、過去の性暴力被害とそれがもたらした結果を告白する女性も現れるとともに、政治家のセゴレーヌ・ロワイヤルは「偉大なカトリーヌ・ドヌーヴがこんな嘆かわしい原稿に加担したのは残念。私たちの思いは、男女ともに女性の尊厳を気づかうこと、話すこともできず苦しむ性暴力被害者とともにあります」とドヌーブへの失望と性暴力に傷つく女性への気遣いをツイートしました。


    「カトリーヌ・ドヌーヴは、もし彼女が極めて美しく、特権の覆いの中に住むすごくリッチな白人女性じゃなかったら、まったく別の意見を持っていたんじゃない。それにもし彼女に共感能力があったなら」


    「何世紀も女性たちは乱暴されレイプされ暴行され殴られ束縛され口を封じられ我慢し、それで#BalanceTonPorc (※#MeeTooのようなハッシュタグ)が起きた1カ月後にもう“男性の嫌がらせする自由”が心配されるのか…本当に」


    「19歳のとき、男がバスの中で私のコートに射精した。これが“何も起きなかったこと”といえるのか、それとも“性的な不幸”の表れなのかわからない。でも私はコートを捨て、2年間バスには乗らなかった」

    続きはこちらで↓
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1801/16/news039.html


    【【#MeeToo】「嫌がらせする自由」を主張するカトリーヌ・ドヌーヴらの寄稿記事、フランス国内で批判相次ぐ。カトリーヌは一部謝罪をしつつも再反論。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: muffin ★ 2018/01/30(火) 17:22:29.77 ID:CAP_USER9
    https://www.oricon.co.jp/news/2104888/full/
    2018-01-30 17:11

     病気療養中だったギタリストの弥吉淳二さんが、26日午後9時31分に入院先の病院で死去したことが30日、わかった。49歳だった。

     所属事務所は「生前のご厚誼に深く感謝するとともに謹んでお知らせいたします。約2年半の闘病ではありましたが、本人の希望により病気を公表しておらず、みなさまには突然のお知らせとなりましたことをお詫び申し上げます」と文書で発表した。

     葬儀は故郷で近親者のみで行われ、「訃報のご連絡も葬儀後とさせていただきました。後日、東京にて『お別れの会』を予定しておりますので改めてご案内させていただきます」としている。

     弥吉さんは、椎名林檎のバックバンドのギタリストを務め、2001年1月に椎名と結婚。翌年1月に離婚した。吉川晃司、aikoのサポートギターなども担当し、編曲家としても多くの作品を手がけた。

    【椎名林檎さんの元夫でバックバンドのギタリスト、弥吉淳二さん死去。49歳。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2018/01/30(火) 13:35:31.57 ID:CAP_USER9
    2018/01/30 12:08

    ブライアン・セッツァー・オーケストラ 1月31日東京公演に布袋寅泰の出演が決定

    ブライアン・セッツァー・オーケストラ(THE BRIAN SETZER ORCHESTRA)の4年ぶりの来日公演、1月31日(水)の東京ドームシティホール公演に布袋寅泰の出演が決定。インフォメーションによれば、「かねてから親交があり、ライブでも共演してきた二人だが、今回はブライアンからロンドンにいる布袋寅泰に連絡、実に11年ぶりとなるステージの共演が東京ドームシティホールで実現することになった」

    <THE BRIAN SETZER ORCHESTRA 結成25周年記念JAPAN TOUR>

    ●東京追加
    2018年1月31日(水)東京ドームシティホール
    18:15 open/19:00 start
    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://udo.jp/concert/BrianSetzerOrchestra


    http://amass.jp/100456/

    【ブライアン・セッツァー・オーケストラ、1月31日東京公演に布袋寅泰の出演が決定。】の続きを読む

    images (1)


    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/01/18(木) 18:00:10.42 ID:CAP_USER9
    「好きな人に触れることができる」トップオタがアイドルの存在に持論
    2018年1月18日 12時12分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14174634/

    17日放送の「ねほりんぱほりん」(NHK Eテレ)で、女性アイドルの“トップオタ”が登場し、“推し”アイドルの存在に持論を展開した。

    トップオタとは、アイドルオタクのトップに君臨する人物のこと。
    番組では、南海キャンディーズ・山里亮太とYOUがモグラのぬいぐるみに、29歳のトップオタ・テツさん(仮名)はブタのぬいぐるみに扮(ふん)し、人形劇形式でオタ活動の実態に迫った。

    テツさんはオタク歴9年、これまでアイドルに費やした金額は500万円以上、ライブに行った回数は1000回以上。現在の“推し”は、あるグループの地下アイドルで、9年前のライブ初参戦時に一目ぼれしてしまったそう。

    「初めて(その子に)会ったときの衝撃がすごくて」「テレビで見たことあるぐらいのかわいい子がいるんです」と、当時の感動を振り返る。

    その日、テツさんはすぐ握手をしに行ったそう。「例えば、街中でかわいい人見たときに、その人にすぐ触ったら、それってもう痴漢じゃないですか?」と切り出し、
    「好きな人に触れることができる。それがアイドル」と持論を展開した。

    以降、テツさんは「時間もお金も(その子に)全部あげた」と語り、月20回あるライブも全て行くなど、推しアイドル中心の生活を過ごす。IT関係の仕事についており、時間の融通が利くことも後押しした。
    アイドル側も3回目の握手会参加で、名前を覚えてくれたとか。テツさんは、仕事中も常にアイドルのブログをチェックし、更新のたびに誰よりも先にコメント。アイドルも返信してくれるそうだ。

    つぎ込むお金も多額となっていき、月給が20万円にもかかわらず、1カ月に最高50万円も使った経験があり、150万円の貯金も全額投下した。
    先代のトップオタが1000万円の借金を背負って自己破産したため、現在テツさんは新しいトップオタの座に登りつめたそうだ。

    【オタク歴9年、費やした金額500万円以上のトップオタの持論。「好きな人に触れることができる。それがアイドル。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 名無し募集中。。。 2018/01/28(日) 17:41:24.77 0
    年間シングル+アルバム+映像作品売上(百万)

       
    Perfume ベビメタ ももクロ
    2012   1,754   -,---   2,685
    2013   1,736   -,---   5,245
    2014   1,661   0,491   2,583
    2015   0,933   0,918   2,256
    2016   1,303   1,788   1,868
    2017  0.989  0.543  0.952
    -------------------------------
          8,376   3,740  15,589

    Perfume 83億円 ベビメタ 37億円 ももクロ 155億円

    【PerfumeとBABYMETALの売り上げがエグい。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2018/01/29(月) 21:13:10.48 ID:CAP_USER9
    https://www.m-on-music.jp/0000251173/
    2018.01.29

    シンガーの二井原実が自らのすべてを語りつくす『二井原実 自伝 真我Singer』(リットーミュージック)が3月12日に発売される。

    ヘヴィメタル/ハードロックシーンを支え続け、今なおトップに君臨するLOUDNESSのボーカリストとして知られる二井原実が、自身の音楽遍歴とともに、プライベートも交えながら、これまでの歩みのすべてを紐解いていく待望の書籍『二井原実 自伝 真我Singer』。

    本書では、これまであまり詳細に語られなかった、LOUDNESSとの別離にまつわる衝撃の真実を始め、ソロボーカリスト、DED CHAPLIN、SLYといった華々しいバンド活動の裏でつねに抱え続けた“喉のトラブル”という苦しみ、“音楽活動からの引退”を考え転職活動をした日々、結婚生活と離婚、そして家族との絆など、あらゆる視点からの“知られざる二井原実の姿”が克明に記された、まさに注目の一冊となっている。

    さらには幼少期の初公開写真や、シンガーとしての喉のケア、ボイストレーニングに対する考えなども公開。また、愛用している機材(イヤーモニター、ギター、サングラス、ほか)の解説なども収録されるなど、ここでしか読めない二井原実の世界が収録されている。

    本書の発売を記念して、オンデマンドTシャツサイトのTODでは、本日1月29日より『真我 記念Tシャツ』と同書の先行予約がスタート。こちらも要チェックだ。
    (続きはソースをご覧下さい)

    https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/01/20180129-TR-160009.jpg 
    20180129-TR-160009

    【二井原実、自叙伝でLOUDNESS脱退の真相を衝撃告白。「LOUDNESSの解雇をメンバーから通告されたんだ。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/01/28(日) 19:33:49.98 ID:CAP_USER9
    市川美織、4・16卒業コンサート「思い残すことはないかな」 
    2018.1.28 17:53 SANSPO.COM(サンスポ)
    http://www.sanspo.com/geino/news/20180128/akb18012817530002-n1.html

    「瀬戸内レモンまつり」のPRイベントに参加した市川美織=東京・銀座
    http://www.sanspo.com/geino/images/20180128/akb18012817530002-p1.jpg
    akb18012817530002-p1

    19日にNMB48からの卒を発表した市川美織(23)が28日、東京・銀座の広島ブランドショップTAUで行われた「瀬戸内レモンまつり」(同所で2月4日まで)のPRイベントに参加した。

    4月16日に埼玉・大宮ソニックシティで卒業コンサートを開く市川は、昨年の初めから卒業を考えていたと明かし、「華があるうちに卒業したほうがいいのかなと思って、区切りをつけた。思い残すことはないかな」と心境を告白。後輩メンバーらからは、自身の卒業を残念がるメッセージをもらったとそう。「私も先輩として役に立っていたと感じてうれしいです。(NMBに)もうちょっといたほうが“オイシイ”とか思ったけど、後にはひけない。これからは、後輩の成長を見守っていきたいと思います」と話した。

    卒業後は女優業に力を入れ、現在も行っているユーチューバーとしての活動も継続。「いろんな顔を持ち合わせた人になりたい」とマルチな活躍を誓った。

    【NMB48 市川美織、4/16卒業コンサート「思い残すことはないかな。」】の続きを読む

    images


    1: muffin ★ 2018/01/29(月) 19:12:50.07 ID:CAP_USER9
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1801/29/news081.html
    2018年01月29日 13時35分

    1月25日放送のトークバラエティー番組「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演した地下アイドル、ローカルアイドルとして活動するEmi-chanさんが、その衝撃的なキャラクターでネット上の話題を集めています。

    同番組は、世間の常識から外れた“アウト”な人たちをゲストに迎え、トークを繰り広げるという内容。毎回、さまざまな個性を持った人が登場しますが、今回、「80年代の個性豊かなアイドルを呼び戻したい」永遠の17歳アイドルとして紹介されたEmi-chanさんは、登場から「きゃーのきゃーのこんにちわですの」と強烈な個性を全面に押しだし、ネットでは、「久々にすごい逸材が出てきた」といった声があがるなど注目を集めています。

    登場から“アウト”な雰囲気を漂わせたEmi-chanさんは、現在地下アイドルとして活動中。語尾が「はいの」「ですの」「なのは」といった口調が特徴的で、代表曲は「おっぱいでかなりたいなのは☆」。
    ライブでは水着早き替えを行ったり、相撲と将棋に詳しかったりとアイドルとして異彩を放っていました。

    さらに年齢は17歳とうたっていますが、番組内で、好きだったテレビ番組を聞かれると「ドリフ大爆笑」(1977年~放送)、テレビアニメ「魔法の妖精ペルシャ」(1984年~放送)を挙げ、昭和の香りを漂わせるなど、その独特なキャラクターでMCのお笑いコンビ「ナインティナイン」矢部浩之さんやタレントのマツコ・デラックスさんらを圧倒しました。年齢を明かすのは禁則事項ですの。
    (続きはソースをご覧下さい)

    http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1801/29/l_nhfigemi0129-1.jpg
    l_nhfigemi0129-1

    http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1801/29/l_nhfigemi0129-2.jpg
    l_nhfigemi0129-2

    http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1801/29/l_nhfigemi0129-3.jpg
    l_nhfigemi0129-3

    http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1801/29/l_nhfigemi0129-4.jpg 
    l_nhfigemi0129-4

    【アイドル界の逸材、永遠の17歳地下アイドル「Emi-chan」がいろいろ“アウト”】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2018/01/29(月) 22:36:31.15 ID:CAP_USER9
    2018.01.29.

    ジュンスカ宮田 あと20年やる!「老眼つらく、足腰弱くなってるけど」

     ロックバンド・JUN SKY WALKER(S)のボーカル・宮田和弥(51)が28日、横浜市内で、TOKYO FMのイベント「あべフェス2018」に出演し、ミニライブを行った。

     デビュー30周年の節目を迎えて、「老眼がつらく、足腰は弱くなってるけど、世界ではローリング・ストーンズのミック・ジャガーが70歳にしてステージを走ってる。あと20年もある。歌を通じて、皆さんを元気にしたい」と決意も新た。ヒット曲「START」など5曲を、ギター弾き語りで披露した。


    ギターの弾き語りで歌声を響かせた宮田和弥=横浜・日産グローバル本社
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2018/01/29/Images/d_10938290.jpg
    d_10938290

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/29/0010938289.shtml

    【ジュンスカ宮田「あと20年やる!老眼つらく、足腰弱くなってるけど・・・」←じゃあ解散すんなよ】の続きを読む

    このページのトップヘ