メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2017/05

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/02(火) 05:19:16.94 ID:CAP_USER9
    2017/05/02 01:16

    THE BLUE HEARTSの全スタジオ・アルバム8タイトルがアナログレコードで再発。
    4thアルバム『BUST WASTE HIP』以降5作品は初アナログレコード化。7月19日発売。
    また同日には真島昌利のソロ2作品も初アナログレコード化されます。

    <対象作品>

    ●1st『THE BLUE HEARTS』
    オリジナル発売:1987年5月21日 メルダック
    【アナログレコード再発】
    MEJR-30001 \\3,241(税抜) 徳間ジャパンコミュニケーションズ

    ●2nd『YOUNG AND PRETTY』
    オリジナル発売:1987年11月21日 メルダック
    【アナログレコード再発】
    MEJR-30002 \\3,241(税抜) 徳間ジャパンコミュニケーションズ

    ●3rd『TRAIN-TRAIN』
    オリジナル発売:1988年11月23日 メルダック
    【アナログレコード再発】
    MEJR-30003 \\3,241(税抜) 徳間ジャパンコミュニケーションズ

    ●4th『BUST WASTE HIP』
    オリジナル発売:1990年9月10日 イーストウエスト・ジャパン
    【アナログレコード再発】※初アナログ化
    WPJL-10043 \\5,500(税込) ワーナーミュージック

    ●5th『HIGH KICKS』
    オリジナル発売:1991年12月21日 イーストウエスト・ジャパン
    【アナログレコード再発】※初アナログ化
    WPJL-10045 \\5,500(税込) ワーナーミュージック

    ●6th『STICK OUT』
    オリジナル発売:1993年2月10日 イーストウエスト・ジャパン
    【アナログレコード再発】※初アナログ化
    WPJL-10047 \\3,500(税込) ワーナーミュージック

    CDオリジナル発売時の初回限定版の「凸マーク」の入った白い紙ケースを今回のアナログ・ジャケットにて再現。

    ●7th『DUG OUT』
    オリジナル発売:1993年7月10日 イーストウエスト・ジャパン
    【アナログレコード再発】※初アナログ化
    WPJL-10048 \\5,500(税込) ワーナーミュージック

    ジャケットに凹の文字があり、前作STICK OUT凸とは対照的にスロー&ミディアムの楽曲が集められた1993年作品。
    「パーティ」「夕暮れ」収録。CDオリジナル発売時の初回限定版の「凹マーク」の入った青い紙ケースを今回のアナログ・ジャケットにて再現。

    ●8th『PAN』
    オリジナル発売:1995年7月10日 イーストウエスト・ジャパン
    【アナログレコード再発】※初アナログ化
    WPJL-10050 \\5,500(税込) ワーナーミュージック

    CDオリジナル発売時の初回限定盤のA式ダブル・ジャケットを再現。

    (.>>2以降につづく)

    http://amass.jp/88140/

    【THE BLUE HEARTSの全スタジオアルバム8作がアナログレコード再発。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: りんがべる ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/03(水) 09:05:26.92 ID:CAP_USER9
    http://amass.jp/88189/

    レディオヘッド(Radiohead)が1997年にリリースしたアルバム『OK Computer』の20周年記念盤『OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017』がリリース決定。
    6月23日に世界同時発売。リリース元は海外はXL Recordings、日本はBeat Records

    以下、日本盤プレスリリースより

    幻の名曲「Lift」が遂に公式リリース!
    レディオヘッド 『OK コンピューター』20周年記念 !

    Bサイド音源8曲
    初公式リリース曲3曲(「I Promise」「Lift」「Man Of War」)収録
    収録曲全てがオリジナルのアナログ・テープよりリマスター

    1997年にリリースされたレディオヘッドの代表作であり、90年代の音楽シーンを象徴する名盤中の名盤『OK COMPUTER』の20周年記念盤『OKNOTOK』のリリースが決定!
    6月23日 (金) 世界同時リリース!8曲のBサイド音源、そして20年の時を経て発掘された超貴重な初公式リリース音源「I Promise」「Lift」「Man Of War」の3曲を収録


    長らく音源化が待ち望まれた「I Promise」「Lift」「Man Of War」の3曲は、当時録音された20年前のオリジナル・レコーディングで、今作『OKNOTOK』で初めて公式リリースされる。
    またすべての収録曲は、当時のオリジナルのアナログ・テープよりリマスターされたものとなる。
    海外ではCD、アナログレコード、デジタル版が発売。国内盤CDは、高音質UHQCD(Ultimate High Quality CD)仕様で、歌詞対訳と解説書が封入される。

    公式特設サイト(http://www.oknotok.co.uk/)限定で販売される 『OKNOTOK BOXED EDITION』は、豪華仕様のボックス・セットになっており、重量盤ヴァイナル3枚組と、30枚以上のアートワークと全ヴォーカル楽曲の歌詞、
    さらにはトム・ヨークが当時書き溜めていた108ページに渡るノート、スタンリー・ドンウッドとトム・ヨークによる “Donwood and Tchock”が残した48ページのスケッチブック、
    『OK COMPUTER』セッションのアーカイヴ音源やデモ・テープからの素材を使ったバンド自身によるミックス音源を収録したカセットテープが同梱される。
    なお本ボックスセットは、7月より発送が開始される。

    ―中略

    またレディオヘッドが初めてUKチャート1位を獲得し、グラミー賞でも最優秀アルバム賞にノミネートされた記念すべきアルバムであると同時に、作品の文化的、歴史的、芸術的重要性が評価され、
    アメリカのNational Recording Registry(国家保存重要録音登録制度)にもその名が刻まれた音楽史に燦然と輝く傑作である。

    [source] http://www.beatink.com/Labels/Beggars-Group/XL/Radiohead/
    ●『OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017』

    OK Computer:

    1. Airbag
    2. Paranoid Android
    3. Subterranean Homesick Alien
    4. Exit Music (For a Film)
    5. Let Down
    6. Karma Police
    7. Fitter Happier
    8. Electioneering
    9. Climbing Up the Walls
    10. No Surprises
    11. Lucky
    12. The Tourist

    OKNOTOK 1997 - 2017:

    1. I Promise
    2. Man of War
    3. Lift
    4. Lull
    5. Meeting in the Aisle
    6. Melatonin
    7. A Reminder
    8. Polyethylene (Parts 1 & 2)
    9. Pearly
    10. Palo Alto
    11. How I Made My Millions


    amass jp
    2017/05/03 00:07

    【レディオヘッド『OK Computer』の20周年記念盤がリリース決定。6月23日(金)世界同時発売。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: ひろし ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/03(水) 00:27:17.82 ID:CAP_USER9
     X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が2日、自身のツイッターで98年の同日に亡くなった故hideさん(享年33)について「いつも心の中にいるよ」とツイート。世界各国のファンから次々と共感のメッセージが寄せられた。

     hideさんの命日であるこの日、YOSHIKIは「19年前の今日、hideは飛び立った。。いつも心の中にいるよ。。I miss you..」とツイート。ファンからは「私の心の中にも」「心の中で永遠に」など、瞬く間に共感のメッセージが寄せられた。さらに、YOSHIKIは同内容のツイートを英語で発信。これに対してスペイン、ポルトガルなど世界各国からメッセージが集まった。

     また、同バンドのToshi(51)はインスタグラムでhideさんとのツーショット写真を添えて「You are inspiring me! Thank you for your continued support!!」(お前は俺に刺激を与え続けている。サポートし続けてくれてありがとう)と感謝。ファンからは「私にとってもヒデちゃんは元気づけてくれる、刺激を受ける存在です」「自然とうるうるしてしまいます」「心からの哀悼の意を表します」などのコメントが寄せられた。

    全文はソースで
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/02/kiji/20170502s00041000090000c.html

    【hideさん命日、YOSHIKI「いつも心の中に。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: りんがべる ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/03(水) 17:55:22.26 ID:CAP_USER9
    http://www.asahi.com/articles/ASK524R8VK52UTQP015.html

     ♪オリンピックの顔と顔――。故・三波春夫さんが歌って大ヒットした「東京五輪音頭」を現代風にアレンジして、再び盛り上げに活用できないか。
    そんな案を、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が検討していることが2日、分かった。
    ことし7月24日の開幕3年前イベントでのお披露目を目指し、著作権などを確認している。

     東京五輪音頭は、前回の東京大会が開かれる前年の1963年6月に複数のレコード会社から発売された。
    故・坂本九さんや橋幸夫さんらも歌ったが、最も売れたのが三波さんバージョンだった。
    20年大会の関係者は「東京五輪音頭は、前回大会の有名なレガシー(遺産)だ」として、替え歌や編曲ができないか知恵を絞っている。

     64年大会では「東京五輪音頭」を使った盆踊りが各地で開かれた。
    組織委内では、昨夏のリオデジャネイロ五輪の閉会式セレモニーで話題を集めた「スーパーマリオブラザーズ」の土管を東京・渋谷のスクランブル交差点に再現し、盆踊りをするなどの案が出ている。
    政府には今夏、大会エンブレムをあしらったうちわやはっぴを全国の商工会議所などで販売し、盆踊りなどに使ってもらう計画もある。


    朝日新聞
    2017年5月2日16時16分

    【年寄りに任せるとこうなる。 → 故・三波春夫の「東京五輪音頭」をアレンジ。渋谷のスクランブル交差点で踊る。組織委が検討。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: ひろし ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/03(水) 23:47:43.94 ID:CAP_USER9
     スリーピースバンド「back number」の“弟分”とも言われるロックバンド「LILY」のメンバー、パンチ(本名・藤原亮、ドラムス担当)が行方不明になっていることが3日、LILYの公式ツイッターで伝えられた。

     ツイッターによると「5月2日朝方5時半頃から、Dr.パンチ(藤原亮)の行方がわかりません。ご家族、メンバー、スタッフ、本当に心配しています。些細なことでも構いません。情報を下さい」として、アフロ頭のパンチの画像と、パンチが乗車していたのと同型のハイエースの画像を添えて、呼びかけている。

     本人のツイッターでは4月24日に、ライブ「I ROCKS 2017」(同22、23日)について「最高の2日間が終わりまして、いつもの日常に戻り粛々と生活しております」とつぶやいたのを最後に更新されていない。back numberのベース、小島和也(32)もLILYの公式ツイッターをリツイートし、心配している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000236-sph-ent


    ※追記記事
    行方不明のロックバンド「LILY」ドラムス、秋田で無事保護。




    【ロックバンド「LILY」のドラムスが行方不明に。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/04/30(日) 12:29:01.24 ID:CAP_USER9
    https://news.walkerplus.com/article/107811/
    MovieWalker 2017年4月30日 10時00分

    変わり果てて老婆のようになってしまったカイリー・ミノーグ(48)が、ついにボトックス過剰使用を認めた。
    2009年のエル誌のインタビューで、「少しでも若くいたいなら、何でも試してみるべきだと思う。ボトックスだけじゃなくて、できることは何でもしているわ。それぞれ価値観があるのだから、人がとやかく言うことではないと思う」と語っていたカイリー。

    しかし2010年のインタビューでは一転し、「ボトックス中毒だったけど、もうやってないわ。ほら、シワがあるでしょ。美容外科手術もしたくないの。もっとナチュラルな方法に頼ったほうがいいと思うようになった」と語っていた。

    デイリー・メール紙には、2009年、2010年など過去の写真と、今年のカイリーの写真が多数掲載されているが、かつては美しかったカイリーの昨今の変わりようは尋常ではなく、「あの人は誰?」とまで言われるほどになってしまった。

    そして今回The Australianのインタビューでカイリーは、「とても辛いことだけど、ボトックスを過剰に使用し過ぎたと言わざるを得ないわ。
    でもこれは私にとって、長い間当たり前のことだった。エンターテインメント業界で生きていくのに、プレッシャーがなかったと言ったら噓になるわ」と、ボトックスをやめるどころか、中毒になっていたことを認めている。

    「昔と同じような感覚でランジェリーのコマーシャルにでることはないけれど、年齢でファッションを制約したくない」と、今後への意気込みも語ったカイリーだが、
    「あんなに綺麗だったのに」「(ボトックス過剰で顔が激変した)フェイ・ダナウェイまっしぐら」「気の毒だけど、もうキャリアは終わった」「加齢より、ボトックスでモンスターになった人の曲は心に響かない」
    「乳がんを克服して頑張っていたので応援してたのに悲しい結末」といった、キャリアの終焉を宣告する残酷なコメントが寄せられている。
    【NY在住/JUNKO】

    https://news.walkerplus.com/article/107811/596284_615.jpg
    596284_615

    https://news.walkerplus.com/article/107811/596292_615.jpg
    596292_615

    https://news.walkerplus.com/article/107811/596286_615.jpg
    596286_615


    2008年に撮影されたカイリー・ミノーグ
    https://news.walkerplus.com/article/107811/596290_615.jpg 
    596290_615

    【カイリー・ミノーグ、変わり果てた姿はボトックス中毒の結果と認める。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: みつを ★@無断転載は禁止 2017/05/01(月) 21:41:37.23 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3126933?act=all

    【5月1日 AFP】米ヘビーメタルバンド、メタリカ(Metallica)のコピーバンドが楽器や機材をすべて盗まれる災難に見舞われたものの、代わり一式をプレゼントされて無事ステージに復帰できるという出来事があった。救いの手を差し伸べたのは他ならぬメタリカだった。

     盗難の被害に遭ったのは米ワシントン(Washington)州スポケーン(Spokane)出身の4人組バンド、ブリスタード・アース(Blistered Earth)。メタリカのクラッシックナンバーをカバーし、ヘッドバンギングも本家さながらに行う同バンドは先週、オレゴン(Oregon)州ポートランド(Portland)での公演後、楽器や機材をトレーラーごとすべて奪われた。

     しかし2日後に奇跡が起きた。ブリスタード・アースによると、失ったギター3本とベースギター2本、ドラムキット、アンプやペダルなど盗まれたものすべての代替品が贈呈されたという。

     ブリスタード・アースはフェイスブック(Facebook)に「悪いことがあったときにこそ、人の最高の善意を引き出すことがある」と投稿。ジェームズ・ヘットフィールド(James Hetfield)らメタリカのメンバーに「機材を贈ってやらねばと思ってくれたんだね、ありがとう!」と謝意を表した。

     ただ、メタリカはこれまでのところコメントを出していない。メタリカは中南米でのツアー後、今月10日から米ボルティモア(Baltimore)を皮切りに北米と欧州を回る大規模なツアーを行う予定。(c)AFP

    2017/05/01 09:00(ニューヨーク/米国)

    米ロサンゼルスでパフォーマンスを披露したメタリカ(2013年5月2日撮影)。(c)AFP/Getty Images/Frazer Harrison
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/0/8/-/img_081b2d84089fce9ee54c3ca47d373d4e200752.jpg 
     img_081b2d84089fce9ee54c3ca47d373d4e200752

    【メタリカのコピーバンドが機材丸ごと盗難被害。 → あるバンドから機材一式が贈られる。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/01(月) 21:03:14.63 ID:CAP_USER9
    リアム・ギャラガー、ゴリラズでのノエルとデーモンのコラボにツイッターで言及
    2017.4.28

    リアム・ギャラガーはゴリラズの新作でデーモン・アルバーンとノエル・ギャラガーがコラボレーションをしていることについてツイートしている。

    ブリット・ポップ期にライバルだった二人は、ゴリラズの新作『ヒューマンズ』に収録される楽曲“We Got The Power”で共演しており、同曲にはサヴェージズのシンガーであるジェニー・ベスも参加している。
    デーモン・アルバーンは、ゴリラズの新作でのノエル・ギャラガーとのコラボレーションについて「ウイニング・ラン」と評し、「究極の自己満悦的なブリット・ポップ的瞬間」だったとしている。

    先日、このコラボレーションについてリアム・ギャラガーがどう思うかと訊かれたデーモン・アルバーンは次のように答えていた。
    「もちろん、誰もまだこの曲についてリアムがどう思ってるかは訊いてないわけだけどさ。間違いなく、僕らがどれだけ愚か者なのかについてのファンタスティックな言い回しがあるはずだけどね」

    この発言を受けてか、リアム・ギャラガーは自身のツイッターでこのコラボレーションについて次のように述べている。
    「今回、ブラーの***野郎とオアシスの気味の悪い奴は、大いに恥をかく必要があるな。あれは(ミック・ジャガーとデヴィッド・ボウイによる)“Dancing in the Street”とかになってないわけでさ」

    彼は次のように続けている。「ブラーの間抜けはノエル・ギャラガーを女にでも変えちまったのかもしれないな。でも、信じてくれ。次にあいつと会ったときは戦争が起こるぜ」


    Now that d**k out of blur and the creepy 1 out of oasis need to hang there heads in shame as it's no dancing in the streets as you were LG x
    Liam Gallagher (@liamgallagher) April 27, 2017


    That gobshite out of blur might have turned noel Gallagher into a massive girl but believe you me nxt time i see him there's gonna be war
    Liam Gallagher (@liamgallagher) April 28, 2017

    https://twitter.com/liamgallagher


    ゴリラズの新作『ヒューマンズ』は4月28日にリリースされている。

    (以下略、全文はソースにてご確認ください。伏字はスレ立て人によるもの。)


    http://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2017/04/GettyImages-566840595_liam_damon_1000-720x457.jpg
    GettyImages-566840595_liam_damon_1000-720x457

    http://nme-jp.com/news/37397/

    【リアム・ギャラガー、ゴリラズでのノエルとデーモンのコラボにツイッターで言及。 「次にあいつと会ったときは戦争が起こるぜ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/28(金) 22:14:48.16 ID:CAP_USER9
    2017/04/28 19:22

    プリンス&ザ・レヴォリューション『Purple Rain』のリマスター盤が6月23日に全世界同時発売決定。

    デラックス・エディションは、2015年にプリンス(Prince)本人自らが監修したリマスター音源のオリジナル・アルバム+レア・トラック他を多数収録したFrom The Vault & Previously Unreleasedの2CD仕様。

    そして、デラックス・エクスパンデッド・エディションは、デラックス・エディションに収録される2枚に加え、Disc 3にはシングル・エディット& B-Sidesを、そしてDVDとなるDisc 4には1985年に行われた貴重なライヴ映像(Prince And The Revolution, Live at the Carrier Dome, Syracuse, NY, March 30, 1985)を収録した3CD+1DVDの4枚組仕様です。

    海外ではリマスター音源を収録したアナログレコードも発売されます。

    (中略)

    ●『Purple Rain DELUXE - EXPANDED EDITION』

    [DISC-1/CD]
    ≫ Original Album (2015 Paisley Park Remaster)
    1. レッツ・ゴー・クレイジー
    2. テイク・ミー・ウィズ・ユー
    3. ビューティフル・ワン
    4. コンピューター・ブルー
    5. ダーリン・ニッキー
    6. ビートに抱かれて
    7. ダイ・フォー・ユー
    8. ベイビー・アイム・ア・スター
    9. パープル・レイン

    [DISC-2/CD]
    ≫ From The Vault & Previously Unreleased
    1. ザ・ダンス・エレクトリック
    2. ラヴ・アンド・セックス
    3. コンピューター・ブルー(ホールウェイ・スピーチ・ヴァージョン)
    4. エレクトリック・インターコース(スタジオ)
    5. アワ・デスティニー/ロードハウス・ガーデン
    6. ポセスド(1983年ヴァージョン)
    7. ワンダフル・アス
    8. ヴェルヴェット・キティ・キャット
    9. カトリーナズ・ペイパー・ドールズ
    10. ウィ・キャン F
    11. ファーザーズ・ソング


    >>2以降につづく)


    http://amass.jp/88038/

    【プリンス『Purple Rain』のリマスター盤が6月に全世界同時発売決定。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 47の素敵な(地震なし)@無断転載は禁止 ©2ch.net(4段) 2017/05/01(月) 20:38:24.90
    AKBのせいで邦楽の失われた10年問題

    【Mステ「AKBのせいで音楽崩壊したから週間ランキング撤廃!」CDTV「オリコンやめてビルボードに切り替え!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: @Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net (★) 2017/05/01(月) 13:02:51.61 ID:CAP_USER9
    BABYMETALが、現地時間4月29日に行われたレッド・ホット・チリ・ペッパーズのアメリカ・ツアーにて、レッチリメンバーとのスペシャル・コラボを再び披露した。

    この日、アメリカン・エアライン・アリーナ(マイアミ)で行われた公演は、同ツアーでBABYMETALが出演する最終公演となるもの。
    「BABYMETAL DEATH」「メギツネ」など楽曲を次々と披露し、コール&レスポンスも交えながら、会場に集まった観客たちを盛り上げた。

    ライブ終盤、コープスペイントを施して神バンドの姿へと変身したチャド・スミス(Dr)、フリー(Ba)、ジョシュ・クリングホッファー(Gt)のレッチリメンバー3人、
    そしてトランペットのサポート・ミュージシャンが登場し、BABYMETALと共に「ギミチョコ!!」を披露。

    イギリス・ツアーの際にもチャド・スミスがBABYMETALのステージに登場し、ジューダス・プリーストの「Painkiller」「Breaking The Law」を共に披露していたが、
    再び披露されたスペシャル・コラボレーションに観客は大きな盛り上がりを見せ、ステージは締めくくられた。

    なお、BABYMETALは、6月16日には米ロサンゼルス・The Palladiumでのワンマンライブを控えており、その後KOЯNのアメリカ・ツアー6公演にも帯同する。
    また、日本国内では7月より【5大キツネ祭り in JAPAN】の開催が決定している。

    ビルボードJAPAN
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/50516/2

    写真
    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000050/50516/image.jpg
    image

    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000050/50516/sub_image115382.jpg
    sub_image115382

    参考動画
    BABYMETAL ChiliChoco @ A.A Arena Miami
    https://www.youtube.com/watch?v=HM9WJCiT25s


    【BABYMETAL、レッチリメンバー3人と「ギミチョコ!!」でコラボを再び披露。えらい盛り上がり。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/30(日) 00:59:51.39 ID:CAP_USER9
    SHOW-YA主催の女性歌手限定ロックフェス「NAONのYAON」が29日、東京・日比谷野外大音楽堂で行われた。

     87年に始まり、今回で12回目。荻野目洋子(48)はるな愛(44)小比類巻かほる(50)のほか、
    アイドルグループ夢見るアドレセンス、12歳のギタリストLi-sa-Xが初参加した。

     SHOW-YAは、さまざまなアーティストのステージに積極的に参加した。夢見るアドレセンスのステージでは、
    アイドルを意識したのか、白いレース素材の衣装で登場。寺田恵子(53)は「SHOW-YAがアイドルします!」
    と宣言して歌い踊り、「はあ、しんどい」と本音を漏らしていた。

     はるなは、お決まりの「エアあやや」を2500人の観客の前で披露した。「この会場を松浦亜弥ちゃんの
    コンサート会場にしてください」と呼びかけ、「あややー!」との声援に「あー気持ちいい、最高!」とあやや気分を満喫していた。

     荻野目はエレキギターを手に登場。「皆さんご存じないかもしれませんが、私、ロックも好きなんです」と話すと、
    レッド・ツェッペリンの「ロックンロール」カバーを披露した。自身の代表曲「ダンシングヒーロー」では、
    寺田とはるなも参加して盛り上げた。

     初開催から30周年を迎えた「NAONのYAON」。寺田は「若いアーティストには、ベテランの強さ、
    しなやかさを学んでもらって、私たちは若いエネルギーを頂いて帰りたい」とさわやかな笑顔を見せた。

     イベントには相川七瀬(42)久宝留理子(48)SILENT SIRENなども参加した。

    日刊スポーツ 4/29(土) 22:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-01815506-nksports-ent

    【【NAONのYAON】SHOW-YA主催の女性歌手限定ロックフェス、日比谷野音で開催。荻野目洋子、久宝留理子、小比類巻かほる、相川七瀬、Li-sa-Xらが参加。】の続きを読む

    このページのトップヘ