メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2017/02

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2017/02/17(金) 11:30:01.08 ID:CAP_USER9
    オリコン 2/17(金) 11:16配信

     昨年10月にスタートしたTBS系バラエティー『クイズ☆スター名鑑』が、先月22日の放送を持って
    終了していたことが17日、明らかになった。番組公式サイトで発表された。

     同番組は、2010年8月から12年3月まで放送された『クイズ☆タレント名鑑』の4年半ぶりの復活版。
    司会はロンドンブーツ1号2号の田村淳とフリー転身後初レギュラーとなる枡田絵理奈アナ、回答者は
    有吉弘行、おぎやはぎ、FUJIWARAなどオリジナル版のメンバーが集結し、TBSが“日曜7時”の
    バラエティー激戦区に送り出した。

     前番組でおなじみだったベン・ジョンソンや松島トモ子、トランプマンなどを起用したクイズや、
    元光GENJIの4人が集合するクイズなど、ほかのバラエティーとは一線を画する悪意とこだわりが
    凝縮された企画は熱狂的なファンから熱く支持されるも、4ヶ月で終了することになった。

     1月22日の放送後、公式サイトで次回放送の日程が告知されず、番組の存続についてファンが
    SNSで心配の声を上げていたが、17日にサイト上で
    「1月22日の放送を持って番組は終了いたしました。応援ありがとうございました」とメッセージが
    掲載された。

     同番組の総合演出である藤井健太郎プロデューサーも17日、自身のツイッターで
    「ということで『クイズ☆スター名鑑』あっという間でしたが終了です。次回作にご期待ください」
    とつぶやいた。

     なお、
    3月3日の深夜3時20分から『クイズ☆スター名鑑 特別編』が放送されることも告知された
    (関東地区のみ)。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000314-oric-ent

    【TBS『クイズ☆スター名鑑』、熱狂的ファンから支持集めるも4ヶ月(7回)で終了。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/02/17(金) 15:02:30.68 0
     著書の中で、清水は「水着仕事をするようになったのは15歳でした」と語り、
    「こんなこと言ってもいいのかわからないですけど、水着の仕事って言ったって、
    おかずですよね」と赤裸々に告白。

     また、握手会について、「いざ、握手会とか人前に行ったら、手がぬるぬるしている
    おじさんとかに、すっごい気持ち悪い握手のされ方をする」と嫌悪感を明かし、
    「この見知らぬおじさんが私の写真やDVDを観て家でなにしてるんだろうとか
    考えてたらもう、ほんとうに悲しくなって」と本音をつづった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000010-reallive-ent



    ハロメンもこう思ってるのか(震え)  
     
    【清水富美加が直球すぎる告白。「握手に来るおじさんすっごく気持ち悪い、この人たちが写真やDVDになにしてるのかと考えると悲しくなった…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★@無断転載は禁止 2017/02/17(金) 02:46:03.25 ID:CAP_USER9
    リンキン・パークが、11月に4年ぶりとなる来日公演を行う。日程や会場などの詳細は4月中旬に発表を予定しているとのこと。
     バンドは、2014年リリースの『The Hunting Party』以来、通算7枚目となるニュー・アルバムのリリースを発表しており、
    2月13日にはカヴァー・アートワークを解禁。また、米イリノイ出身シンガー・ソングライターKiiaraを
    フィーチャリングしたニュー・シングル「Heavy」のティーザー映像を公開している。

    http://www.billboard-japan.com/sp/d_news/detail/47624/2

    【リンキン・パーク、11月に来日公演が決定。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/02/17(金) 22:26:06.39 ID:CAP_USER9
    2017.02.17

    オハイオ・プレイヤーズの初期メンバーの一人で、Pファンクとしての活動でも知られるジュニー・モリソンが亡くなった。62歳だった。訃報はモリソンのバンド・メイトであったジェームス・ウィリアムズにより、オハイオ・プレイヤーズの公式フェイスブックで伝えられた。

    オハイオ・プレイヤーズのフェイスブックはこちらから。
    https://www.facebook.com/OhioPlayers/posts/1182914715158707

    70年代を中心に、オハイオ・プレイヤーズ、Pファンクのパーラメント、ファンカデリックとしての活動を通じ、キーボーディスト、ボーカリスト、ソングライター、プロデューサーと多岐にわたり活躍したモリソンは、ファンク、R&Bに多大な貢献をしたミュージシャンの一人に数えられている。


    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170217-00156375-rorock-000-1-view.jpg
    20170217-00156375-rorock-000-1-view

    http://ro69.jp/news/detail/156375

    【Pファンク、オハイオ・プレイヤーズのジュニー・モリソンが死去。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/08(水) 17:50:01.80 ID:CAP_USER9
     1月13日に「クラシックの殿堂」と呼ばれる米ニューヨーク・カーネギーホールでコンサートを成功させたロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKI。

     同バンドでは2014年に「米ロックの殿堂」のマディソン・スクエア・ガーデンで公演。今年3月には「英ロックの殿堂」と言われるウェンブリーアリーナでの公演が控える。超一流アーティストしか公演できない“聖地”を次々と制しており、ほかにも「うちでもやってほしい」というオファーが各国から寄せられている。

     そんな引っ張りだこなYOSHIKIが「実は今、やりたくて仕方ないんだけど、葛藤している」という場所がある。それは「東京ドーム」だ。

     X JAPANは97年の解散コンサート、08年の再結成コンサートをはじめ、同所でこれまで18回も公演してきた。ホームグラウンドとも言える会場だが、思い返してみれば最後に開催したのは09年。なぜ8年もやっていないのか。

     「X(エックス)ジャンプなんですよ。それが原因でできないんです。(東京ドーム側からは)Xジャンプを本当にやらないのであれば(開催して)いいと言われているんですよね」

     「Xジャンプ」とは、ヒット曲「X」の時に、観客が頭上で手をクロスさせ、サビの「エックス」のフレーズに合わせて一斉に飛び上がること。5万人もの観客が何度も同じタイミングで大きくジャンプするため、安全性などの問題から東京ドーム側が禁止しているのだ。

     X JAPANのコンサートは、YOSHIKIやボーカルのToshIが「ウィー・アー」と叫べば観客が「エックス」と応じたり、バラード曲「Endless Rain」のサビを観客が合唱するなど、ファン参加型の演出が多いが、特に盛り上がるのが「Xジャンプ」だ。YOSHIKIは「あと2回やれば、ちょうど東京ドーム公演が20回になる。だからやりたいんですけど、Xジャンプがないっていうのもね。お客さんもスカっとできませんし…」と葛藤しているようだ。

     「Xジャンプ」を禁じるか、「X」自体を曲目に入れないか、それとも東京ドーム公演をあきらめるか。YOSHIKIは悩んでいる。(記者コラム)

    2017年2月2日 9時34分 スポニチアネックス
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12620570/

    【X JAPANが東京ドームでやらない理由。YOSHIKIを悩ませる「Xジャンプ禁止令」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/02/08(水) 05:12:03.93 ID:CAP_USER9
    2017/2/7 16:15 Techinsight

    元「男闘呼組」メンバーの前田耕陽が、ブログで高橋和也らと会食をしたことを報告している。「男闘呼組」活動休止(事実上の解散)の要因となった高橋の事務所解雇から20年以上が経過した現在、2人の関係はどうなっているのだろうか。

    1980年代後半から90年代前半に活躍した4人組ロックバンド「男闘呼組」。現在、メンバーは岡本健一だけがジャニーズ事務所に残り、成田昭次、高橋和也(当時:一也)、前田耕陽の3人は事務所を離れている。今の高橋はカントリー・ミュージック歌手として観客の前で歌声を披露したり、俳優としては昨年の大河ドラマで岡本と共演し話題になっていた。

    2月6日の『前田耕陽オフィシャルブログ「54ライフ」』によると、2年ぶりにその高橋と会ったそうだ。若い頃は彼と話をしていると“イラッ”としていた前田だが、今は素直に受け止めることができるという。数年に一度でもお互いに“会いたい”と思える関係を、「こいつの事やっぱり好きなんだな~」と綴っている。

    トップアイドルからそれぞれの道を歩み、人生の山谷を乗り越え、父親になった高橋和也と前田耕陽もあと数年で50歳になる。時の流れは2人に新たな信頼関係を築くきっかけを、プレゼントしてくれたのかもしれない。

    出典:http://ameblo.jp/k0y0maeda5o4o
    (TechinsightJapan編集部 みやび)


    左から、高橋和也と前田耕陽(出典:http://ameblo.jp/k0y0maeda5o4o
    http://japan.techinsight.jp/wp-content/uploads/2017/02/k0y0maeda5o4o170207_001.jpg
    k0y0maeda5o4o170207_001

    http://japan.techinsight.jp/2017/02/miyabi02071535.html

    【元・男闘呼組の前田耕陽、高橋和也に「若い時はイラっときた時もあった。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2017/02/17(金) 12:20:06.50 ID:CAP_USER9

    オリコン 2/17(金) 12:09配信

     ロックバンド・B-DASHが17日、解散を発表した。1997年に結成し、20年間の活動に
    終止符を打った。

     メンバーは連名で「いつも応援してくれているファンの皆様とこれまでB-DASHと
    関わって頂いた皆様にお知らせがあります。B-DASHは解散します」と報告。ファンや
    関係者に向けて「言葉ではとても伝えきれませんが、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
    ありがとうございました!!」と思いを伝えた。

     B-DASHは1997年に東京出身のGONGON(Vo&G)、TANAMAN(B)、ARASE(Dr)の
    3人で結成。意味不明な歌詞とアッパーなサウンドが若者から支持され、2002年に
    発売されたアルバム『ぽ』はオリコン週間ランキングで3位を獲得した。これまで
    シングル8枚、アルバム13枚を発表。

    ◆コメント全文
    いつも応援してくれているファンの皆様とこれまでB-DASHと関わって頂いた皆様に
    お知らせがあります。
    B-DASHは解散します。
    1997年に結成してから20年間、シングル8枚、アルバム13枚を発表し、様々なイベントや
    フェス等に出演させてもらいました。
    ここまで活動できたのは、ライブやCD等を通じて応援してくれた一人一人の皆様、
    そしてこれまでB-DASHと関わって頂いたすべての皆様のお蔭です。
    言葉ではとても伝えきれませんが、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
    ありがとうございました!!!!!

    B-DASH GONGON / TANAMAN / ARASE

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000319-oric-ent
    https://pbs.twimg.com/media/C41d0EdVMAEFtP8.jpg


    【B-DASHが解散発表。結成20年で活動に終止符。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: どれみ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/16(月) 06:34:28.68 ID:CAP_USER9
    グラハム・ボネットは、自我を抑えられずレインボーを脱退したことを後悔しているそうだ。

    「1980年、バンドを辞める前に「I Surrender」をレコーディングしたという話は本当か?」と問われたボネットは、

    「バッキング・ヴォーカルをやった。そのあと辞めたんだ。ほかに何もなかったからね。だから、俺はLAへ戻った。
    そうしたら彼らから電話があり、“もっと曲がある”って言われた。俺は“戻る意味はあるのか? 俺は他のことを
    やるって決めたんだ”って答えたんだ。(彼らから)“考えてみてくれ、君がやりたくない曲はほかのシンガーに任せ、
    君は好きなものをやるっていうのはどうだ?”って言われたから、俺は“それは上手く行かない。シンガー2人なんて”
    って返したんだ」

    「それで、辞めたんだ。なんて愚かなんだ。俺はいま、悔やんでる。もうちょっと長く在籍すべきだった」

    レインボー脱退を後悔しているのかと念を押されると、「その通りだ。俺のエゴは俺を別の場所へ連れ出そうとしていた。
    俺は、ちょっとうぬぼれ過ぎていた」と答えた。

    ボネットがレインボーに在籍したのは1979年4月から約1年半だけだったが、バンドへの貢献は大きかった。

    オールバックは健在
    https://img.barks.jp/image/review/1000137026/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000137026

    【グラハム・ボネット、レインボーを辞めたことを後悔していると告白。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2016/12/28(水) 13:03:46.28 ID:D/Dufd/o0
    多くの国では、感染症を予防するために、タトゥーを入れた人は一定の期間は献血を行うことができません。

    ロナウド選手は年に2回の献血を行っているそうで、そのためにタトゥーを入れていないというのです。

    彼は15歳のとき頻拍症と診断され、レーザー手術を受けたのですが、「結果によっては2度とプレーできないかもしれない」と言われていたそう。

    献血を行うなどの慈善活動に勤しむ彼は、自身の体験が影響しているのかもしれません。
    http://cyclestyle.net/article/2016/06/09/36898_2.html

    【クリスティアーノ・ロナウドが身体に刺青を入れない理由。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 47の素敵な(茸)@無断転載は禁止 2017/02/15(水) 12:43:57.49 ID:tt/xuTqs
    …@
    元HKT48の穴井千尋さん。

    現在彼氏とラブラブ中みたいです。
    http://i.imgur.com/IL4PuaB.jpg 
     IL4PuaB

    【元 HKT 穴井千尋さん、彼氏とのラブラブ写真? → 結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (12)


    1: THE FURYφ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/11(土) 21:43:44.62 ID:CAP_USER9
    <女子無差別級/5分2R>
    世志琥(日本)
    Def.1R2分01秒by TKO
    チョン・ソンユ(韓国)

    右を振るって前に出た世志琥は、迎え撃つチョンのパンチを被弾しても前に出る。バランスを崩しかけた世志琥だが、
    それでも前に出て右を振っていく。下がりながら右を当てたチョン。世志琥がパンチを受けても前に出る。髪の毛を
    掴んでパンチを入れた世志琥は、売り物のようなルール違反へ。

    左目を抑えるチョンだが、これは指が入ったのか。そうでなければ、世志琥が注意を受ける筋合いはない。が、
    髪の毛を掴んでのパンチでダメージを受けたのであれば、反則負けも致し方ない。

    再開後、右を受けた世志琥は一旦下がるような仕種を初めて見せたが、直後に右ロングを思い切り打ち込み
    KO勝ちを決めた。

    「まずはロードFCの関係者、対戦相手、本当にありがとうございました。申し訳ないですけど、今はこの言葉しか
    出てきません。今は何も考えれません」と世志琥は涙を見せながら語った。

    http://mmaplanet.jp/64563

    【リング上でアイドルレスラーをリンチして追放された「世IV虎」改め「世志琥」がMMAデビュー。韓国人選手チョン・ソンユを右ストレートで一撃KO勝利。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/02/13(月) 23:14:40.50 0
    ――2016年、テレビで特に印象的だったことはなんですか?

    まず一つは『お笑い謝肉祭』(※「『裸になれば笑いがとれる』という低俗な発想が許しがたい」などというクレームを受け、BPOの審議対象となった)。
    内容はどうしようもなかったし、吉村(崇)さんが全裸でっていうのはありましたけど、あれを目くじら立てる時代になったんだと思いました。
    それは時代の変遷だから、ぼくはいいも悪いも思わない。逆にこれを引きずっちゃいけないと思います。

    『謝肉祭』はTBSですけど、あれが批判された要因の一つとしては、もしかしたら(司会の)石橋貴明さんという存在が大きかったかなと思うんです。
    石橋さんって言ってみれば、80年代のやんちゃだった頃のフジテレビの擬人化だと世間に捉えられていると思うんですよ。
    「80’sの貴明」、「90’sの岡村(隆史)」という擬人化。

    ――フジテレビの擬人化!

     それでああいう過激な表現をした時に「反フジ」の人たちと同じクラスタの人が、もしかしたら攻撃したんじゃないかなという気がするんですよね。
    なので、“フジ的なモノ”が本当にダメな世の中になったんだなと。
    http://bunshun.jp/articles/-/1238

    【ヒャダイン「とんねるず石橋は80年代のやんちゃだった頃のフジテレビの擬人化だから反フジの今の時代では受け入れられない。」】の続きを読む

    このページのトップヘ