メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2017/02

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: Toy Soldiers ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/01/30(月) 14:24:16.32 ID:CAP_USER9
     日本の経済が史上稀に見るレベルで好景気に沸いていたバブル時代。その真っ只中の1987年の様子をとらえた映像をご紹介します。

    当時の何気ない東京の日常風景に、その頃の思い出がフラッシュバックしてしまいます。

    昔の自動販売機

    80's Japan - Vending Machines
    https://www.youtube.com/watch?v=wPdeX_kA0dY&feature=youtube_gdata_player



    当時は路上の自動販売機で、誰でも酒類が買えました。お父さんにお金を渡されて、ビールを買いに行った思い出も。


    切符は駅員さんがひとつひとつをもぎり

    80s Japan - Yamanote Line 80年代 山手線 pt.1
    https://www.youtube.com/watch?v=tdjqZXuOmz4&feature=youtube_gdata_player



    駅の改札。ここは池袋駅のようです。自動改札機はまだなくて、駅員さんがひとつひとつ切符を切っていました。

    出典:NichiBeiTrader

    東京全体に自動改札機が導入されたのは、1990年以降なのだとか。

    夜の東京の様子雨の日の夜の新宿駅前の様子。意外とみんな、ファッションがシンプルですよね。

    街の看板もどことなくレトロな感じがします。

    80s Japan - Tokyo at Night 東京 の夜 80年代
    (なぜかモバイルからは再生出来ません)
    https://www.youtube.com/watch?v=MgDzmTj5tSM&app=desktop



    どれも懐かしくて胸がきゅっとなる!まるでタイムスリップしたような気分を味わうことができる、1987年の東京を映した動画。

    この動画を投稿したのは、アメリカ人のNichiBeiTraderさん。当時、東京を観光しながら撮影したものだそう。

    どれも懐かしくて、時間を忘れて見入ってしまいます!

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12595575/

    【これがバブル時代のリアルだ!! 1987年頃の東京を映した動画、懐かしさいっぱい。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 03:32:28.538 ID:hj64ohqk0
    なかなかやるやん

    【レイジアゲインストザマシーンの新作だと思ったらマンウィズなんたら言うオオカミバンドだった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/01/31(火) 05:20:52.19 ID:CAP_USER9
    2017/01/31 04:29

    【追悼キース・エマーソン&グレッグ・レイク】 エマーソン、レイク&パーマー(Emerson, Lake And Palmer)のCD6枚組ベスト・アルバム『THE EVERLASTING - BEST OF ELP』が発売決定。日本独自企画。3月8日発売。完全生産限定。

    彼らの名曲/名演62曲をコンパイルしたトータル6時間を超えるベスト。スタジオ・アルバムの楽曲はもちろん、一夜限りの復活ライヴを収めた『HIGH VOLTAGE FESTIVAL 2010』からの音源も収録。今回注目なのは、1973年アルバム『Brain Salad Surgery(邦題:恐怖の頭脳改革)』に収録された「Karn Evil 9: 1st Impression(邦題:悪の教典#9 第1印象)」のインストゥルメンタル・ミックスが収められていること。このテイクは、これまで日本でリリースされたどの作品にも収録されていない音源です。

    ●『THE EVERLASTING - BEST OF ELP』

    ☆#1

    01. ナイフ・エッジ
    02. ラッキー・マン
    03. ジェレミー・ベンダー
    04. ジ・オンリー・ウェイ
    05. タイム・アンド・プレイス
    06. アー・ユー・レディ・エディ
    07. フロム・ザ・ビギニング
    08. シェリフ
    09. トリロジー
    10. リヴィング・シン
    11. 聖地エルサレム
    12. 用心棒ベニー
    13. 今夜は愛の光につつまれて
    14. セ・ラ・ヴィ
    15. ノーバディ・ラヴズ・ユー・ライク・アイ・ドゥ
    16. 海賊

    ☆#2

    01. 孤独なタイガー
    02. 恐怖の頭脳改革
    03. 君を見つめて
    04. ソー・ファー・トゥ・フォール
    05. 夢みるクリスマス
    06. 迷える旅人
    07. 欲しいのは君だけ
    08. ギャンブラー
    09. 将校と紳士の回顧録  a. プロローグ/紳士の教え  b. 愛を感じた時  c. 最前線からの手紙  d. 栄光の歩兵中隊(行進曲)
    10. ブラック・ムーン
    11. フットプリンツ・イン・ザ・スノウ
    12. ハンド・オブ・トゥルース
    13. ゴーン・トゥー・スーン

    >>2以降に#3~6)

    Emerson, Lake And Palmer
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2013b/26941.jpg
    26941

    http://amass.jp/84111/

    【エマーソン、レイク&パーマー、トータル6時間を超える日本独自企画6CDベストが発売決定。日本初収録音源も。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 驫 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/01(水) 22:36:48.96 ID:CAP_USER9
    http://image.dailynewsonline.jp/media/8/1/81817f08eeb10890cf657bec4286f04396ee8c1f_w=845_h=329_t=r_hs=f7298d040760dbaaadb3bdb7f33a68c3.jpeg
    81817f08eeb10890cf657bec4286f04396ee8c1f

     日本テレビ系の看板報道番組『NEWS ZERO』のキャスターを丸10年にわたって続けている嵐の櫻井翔(35)が、同番組のメインキャスターに昇格すると報じられた一件が物議を醸している。報じたのが『東京スポーツ』だったために懐疑的な見方も強いが、それを発端に視聴者の間で「櫻井翔不要論」が噴出。これまで潜在的だった「アイドルキャスター」への拒絶感が一気に表出する事態となっている。

    ■「報道番組にアイドルは不要」との声が続出

     同番組では、櫻井は「嵐の活動に支障をきたさないように」との配慮で月曜限定の週1でキャスターを務めている。だが、同紙の報道によるとSMAP解散をきっかけにジャニーズ事務所が方針転換。今後は頭打ちとなっているアイドルよりも「司会者」「キャスター」の育成に力を入れていくといい、その柱として櫻井のメインキャスター就任を局側に要請したという。

     現在、同番組のメインキャスターは大蔵省(現財務省)元キャリア官僚で関西学院大学教授の村尾信尚氏(61)。元NHKアナウンサーで獨協医科大学特任講師の小正裕佳子氏(33)がサブキャスターとして脇を固めている。もし櫻井のメインキャスター就任が実現すれば、政治経済の専門家や本職のアナウンサーを押しのけての昇格。週5で番組出演することになり、名実ともに日テレの報道の顔になる。

     ところが、これにネット上の視聴者からは「ニュース番組にアイドルはいらない」「ちゃんとした報道番組ならプロに任せろよ」「アイドルが簡単にメインキャスターになったら真面目に頑張ってる本職のアナウンサーが可哀想」「ジャニーズは他の畑を荒らしすぎ」などと批判が噴出。単にメインキャスター就任は歓迎できないというばかりか「そもそも報道番組に不要」という話にまで発展している。

     さらに嵐の一部ファンからも「週5でキャスターやったら嵐が副業になっちゃう」「キャスターよりコンサート頑張ってほしい」「キャスターの櫻井くんよりも嵐の櫻井くんが見たいのに……」と不安の声が漏れ聞こえている始末だ。

    「櫻井さんはアイドルでありながら報道番組をソツなくこなしている印象もありますが、しゃべりはプロに比べると今ひとつ。また、肩に力を入れ過ぎているせいで変に堅苦しくコメントもありきたりです。また、新春に放送された主演ドラマ『君に捧げるエンブレム』(フジテレビ系)が平均視聴率8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大コケしたこともあり、アイドルファンではない視聴者が大半の番組で需要がどれほどあるかも微妙。これでメインキャスターに祭り上げられたら、事務所の方針とはいえ本人も気の毒です」(テレビ局関係者)

    ■櫻井に批判殺到の一方、高評価の「ジャニーズキャスター」も

     昇格報道によって視聴者から「不要論」が沸き起こり、ファンからも「NO」の声が噴出するという踏んだり蹴ったりの櫻井。その一方、似たような境遇でありながらキャスターとしての評価がうなぎ上りのジャニーズアイドルもいる。同じ日テレ系の報道番組『news every.』で第一部(午後4時台)のメインキャスターを務めているNEWSの小山慶一郎(32)だ。

    「櫻井さんも含めて大半のジャニーズアイドルはニュース番組でカンペを読むだけといった場面が多いのですが、小山さんはほとんどカンペを使用せずに自分で考えた言葉でコメントしている。日々の鍛錬によって滑舌は本職のアナウンサーがベタ褒めするほど上達し、東日本大震災の被災地に60回以上も足を運ぶなど体当たり取材も数多くこなしています。局幹部からの評価は非常に高く、日テレが『専属キャスターになってほしい』と打診したほど。例えアイドルであっても、真摯に報道に取り組んでいれば視聴者からも現場からも認められる好例といえるでしょう」(前出・テレビ局関係者)

     同じアイドルの小山がキャスターとして評価されているのに、事務所の看板である嵐の櫻井に「不要論」が噴出してしまっている状況だ。無理なゴリ押しで視聴者の拒絶感が強まれば嵐の人気低下につながる恐れもあるだけに、どうやらジャニーズ事務所の「キャスター育成戦略」は前途多難のようである。

    文・橘カイト(たちばな・かいと)
    >>1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

    http://dailynewsonline.jp/article/1268960/

    【報道にアイドルは不要? 嵐・櫻井翔、メインキャスター昇格に”不要論”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 忍次郎 ★@無断転載は禁止 2017/01/29(日) 21:47:08.96 ID:CAP_USER9
     タレントの加藤紗里(26)がこのほどテレビ朝日系バラエティー「EXD44」(火曜・深夜0時15分)の番組内企画で、
    記者会見を行った。ネット上などでうわさされるセクシー女優転身説を否定しつつも、
    「ハメ撮りはOKです。彼氏がそういう趣味ならOK」と衝撃告白した。

     黒スーツにワイシャツの胸元をはだけて登場した加藤は
    「年末あたりにANRI(セクシー女優に転身した坂口杏里)さんと共演してから言われるようになった。
    何でANRIさんはそっちに行っちゃったんだろう」と首をかしげた。
    「(広島の)父の店に行き、億単位のギャラを提示したメーカーもあったみたいです」
    とアダルトビデオのオファーはあったことは認めつつも、「でも私は彼氏以外の人とはヤレない。親も悲しむし」と断言した。

     会見では、未成年との淫行疑惑で活動自粛中の元交際相手のタレント・狩野英孝(34)に関する質問も飛んだが、
    主催者がさえぎり、加藤からも言及しなかった。一方で、最近の風潮として「売名行為をする芸能人が多い。有り得ない」と苦言。
    「紗里は売名行為はダメです」と「炎上商法・売名行為撲滅委員会」の設立を発表し、自作の黄色いタスキをかけて「かわいいでしょ」とほほ笑んだ。
    報道陣からは「そもそも自分がそうなのでは?」との質問も飛んだが、「紗里は違うんで」とギロリにらみつけた。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    2017年1月29日5時0分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170128-OHT1T50161.html

    【加藤紗里が放出する”誰得情報”「彼氏以外とはやんない。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/02/03(金) 11:00:58.04 0
    葵つかさ (@aoi_tsukasa7)
    2017/02/02 0:05
    何を言われてもスルーしようと決めていたけど、何を呟いても憶測でずっと叩いてくる人がまだまだいるのが現状で、私がツイッターをやめたらそういう人達はスッキリするのだろうか…。

    【嵐・松潤の相手の恵比寿マスカッツ「葵つかさ」が悩んでるんだが、おまえら励ましてやれよ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/02/03(金) 20:03:06.08 0
    【ヤングギターの表紙がえらいことになってる。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 取り分 ★@無断転載は禁止 2017/01/31(火) 12:45:07.49 ID:CAP_USER9
    Suchmos(サチモス)の2ndアルバム『THE KIDS』(SPACE SHOWER MUSIC/1月25日発売)が発売初週に7.5万枚を売り上げ、2017年2月6日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:1月23日~1月29日)で初登場2位を獲得したことが明らかになった。

    Suchmosは2013年1月結成、全員が神奈川県出身の6人組ロックグループ。2ndアルバムとなる今作には、リード曲「A.G.I.T.」をはじめ、「STAY TUNE」「MINT」「BODY」など全11曲が収められている。同グループはアルバム、シングル通じて初のオリコンランキングTOP10入りを果たし、一気にTOP3入りも達成。過去のアルバム最高位は、1stフルアルバム『THE BAY』(2015年7月発売)が記録した26位、シングル最高位は「MINT CONDITION(MINT)」(2016年7月発売)の14位だったが、今作はそれぞれを大きく上回った。

    現在、YouTubeでは「A.G.I.T.」のMVが公開中。こちらは、前作「MINT」と同じくmaxilla(マキシラ)がディレクションを担当し、CGやアニメーションも使用されたスケール感のある仕上がりとなっている。またSuchmosは、2017年3月2日(木)横浜club Lizardを皮切りに、全国15カ所18公演からなる“TOUR THE KIDS”をスタート。同ツアーの前半7公演は、OKAMOTO’S 、GRAPEVINE、D.A.N.、Yogee New Wavesなどのゲストアーティストを迎えた対バンライブとなる。詳細については、Suchmosオフィシャルサイトを参照されたい。

    ソース
    http://music-book.jp/music/news/news/134496
    2ndアルバム『THE KIDS』がオリコン週間アルバムランキング初登場2位を獲得したSuchmos(サチモス)
    http://newsimg.music-book.jp/news_images/images/1131577/extention.jpg
    extention

    Suchmosの2ndアルバム『THE KIDS』ジャケット
    http://newsimg.music-book.jp/news_images/images/1131578/extention.jpg
    extention (1)

    ■Suchmos "A.G.I.T." (Official Music Video)
    https://www.youtube.com/watch?v=Ula15c4UN4s


    ■Suchmos "MINT" (Official Music Video)
    https://www.youtube.com/watch?v=WXk69QJ-Wr4


    ■Suchmos オフィシャルサイト
    http://www.suchmos.com

    【Suchmos(サチモス)の2ndアルバム、オリコンTOP3入りでいよいよ本格的ブレイクへ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/02(木) 20:25:59.57 ID:CAP_USER9
     歌手の大塚愛(34)が「さくらんぼ」を好きではないことを告白し、お笑い芸人の加藤浩次(47)を幻滅させた。

     大塚は2日放送の日本テレビ系「スッキリ!」にVTR出演。大ヒット曲「さくらんぼ」で知られるが、実は「さくらんぼが好きじゃない。甘いのか甘くないのかはっきりしろ」と、食べ物としては苦手だと明かした。

     楽曲については「あれは見た目の話で。食べ物の話じゃなくて、見た目が対になって2人が隣にいるっていう歌なので」と説明。しかしタイトルから「さくらんぼ好き」だと思われ、飲食店などに行った際にはさくらんぼを出されることがひんぱんにあったという。実はさくらんぼが苦手だという事実は以前にもテレビで明かしたことがあったが、「(さくらんぼを)好きじゃないのを早く浸透させたい」として、あらためて呼び掛けた。

     この告白に、MCの加藤はゲンナリ。「あの酸味も歌詞に入ってるのかなって。ただ甘いだけじゃないんだぞっていう、恋っていうのはそういう酸味があってはじめて恋なんだ、ってそこを歌ってると思ってたから……」と肩を落とし、「これは傷ついたわぁ…」とうなだれた。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/s-sato2016060911ootuka-w500_0.jpg
    s-sato2016060911ootuka-w500_0

    大塚愛(写真は2014年6月10日)


    [2017年2月2日10時41分]
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1773386.html

    【大塚愛の「さくらんぼ」告白に加藤浩次がショック。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/03(金) 18:00:09.23 ID:CAP_USER9
    国内大手SNSの「mixi(ミクシィ)」が2017年2月1日、楽曲の歌詞を含む一部ユーザーの書き込みについて、削除または非表示の対応をとるよう求める告知文を公式サイト上に掲載した。

    ミクシィ広報担当者はJ-CASTニュースの取材に、今回の告知について、日本音楽著作権協会(JASRAC)から「歌詞を無断で利用している書き込みがある」と通告されたことを受けた対応だと説明する。

    ■「日記やつぶやきで歌詞を引用するのも駄目なのか」

    ミクシィは今回の告知文で、楽曲の歌詞を含むサイト内の投稿について、

    「権利保持者から数千件の投稿に対して著作権侵害の通知を受けております」
    と状況を説明。その上で、個々のユーザーに対しては、該当する書き込みを削除するなどの対応を求め、

    「権利保持者の許諾を得るか権利侵害にあたらない範囲で mixi をご利用くださいますようお願いいたします」
    と訴えている。また、著作権侵害にあたる投稿をしているユーザーに対しては、近いうちに運営側から個別にメールで連絡するとしている。

    なお、ミクシィ側は具体的にどのような投稿が「著作権侵害」にあたるかは示していない。ただ、サイト内にはアーティストやバンドのファンコミュニティも多く、中には「歌詞全文」を掲載した書き込みも見つかる。

    こうした告知文をめぐり、ミクシィユーザーからは驚きや戸惑いの声が相次いだ。サイト内にあるつぶやき機能には、

    「mixiでアーティストの歌詞をつぶやいたらあかんの!?」
    「ちょっとびびってしまったので、とりあえず、削除。お気に入りの歌詞メモってたのに...」
    「なんだそりゃ。日記やつぶやきで歌詞を引用するのも駄目なのか」
    といった不満気な書き込みが相次いでいる。

    ■著作権違反を知らずに放置している場合は...

    いったいなぜ、ミクシィ側はこのタイミングで「歌詞の無断使用」を控えるよう促す告知を出したのか。J-CASTニュースは2月2日、ミクシィの広報担当者に詳しい事情を聞いた。

    担当者はまず、告知文にあった「権利保持者」はJASRACだと断言。その上で、

    「実はJASRACからは、過去に何度も『歌詞の無断使用』に関する通知が来ていました。その通知は、どんなユーザーやコミュニティで著作権違反が行われているかを具体的に指摘したものです」
    と背景を説明した。今回、改めてユーザーへの注意喚起を行った理由については、

    「特段、JASRAC側から強い働きかけがあったわけではありません。直近の通知で、指摘を受けた投稿の数がこれまでよりも多かったので、今回の告知を出すことを決めました」
    と話していた。なお、具体的に何件の指摘が来たかは「答えられない」という。

    とはいえ、昔はミクシィを利用していたが、現在はまったくログインしていないというユーザーも多い。また、ミクシィを登録したメールアドレスを、現在は使っていない人もおり、自身の書き込みがJASRACから「著作権違反」との指摘を受けていることに気付かず、そのまま放置を続けてしまうユーザーが出ることも十分に考えられる。

    こうしたケースへの対応を担当者に聞いたが、

    「現時点で、サイト上での告知とメール以外に何か別の対応を行うかも含め、検討している段階です」
    としていた。

    >>2以降に続きます


    2017/2/ 3 17:39
    http://www.j-cast.com/2017/02/03289735.html

    【JASRACの次の標的はミクシィ。投稿「歌詞」数千件の著作権侵害を指摘、削除を要求。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2017/02/03(金) 17:11:33.76 ID:CAP_USER9
    3日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)で、岡副麻希アナウンサーが誤読で共演者らを驚かせた。

    番組冒頭、三宅正治アナウンサーが「今日は節分ですよね」と切り出し、岡副アナに「今年はどの方角を
    向いて食べるのか、麻希ちゃんわかりますか?」と恵方巻きを食べる方角を尋ねた。

    すると岡副アナは「きたきたにし」と返答し、スタジオを騒然とさせたのだ。続けて、岡副アナは
    「東が右なので、左で、斜め75度」と指で方角を指し示しだす。しかし、ほかの出演者からは
    「そういう問題じゃない」とツッコミが殺到し、三宅アナが「『ほくほくせい』って読むんだよ」と
    正しい読み方を教えた。

    ようやく間違いに気づいた岡副アナは、手で口元を抑えて崩れ落ち、スタジオは爆笑に包まれる。
    あらためて、三宅アナは「良い子の皆さん、『きたきたにし』じゃありません。『北北西』ですからね」と
    訂正していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12625524/

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/6/1/61ff2c4e9200148cbe722ffdc93884fe.png
    61ff2c4e9200148cbe722ffdc93884fe
    【”黒い女子アナ”岡副麻希が北北西を「きたきたにし」と自信満々に誤読。指摘されるまで全く気付かずにスタジオが騒然。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/28(土) 11:08:54.85 ID:CAP_USER9
      先日発売したニューアルバム『Ambitions』が大ヒットしている、若手人気ロックバンドのONE OK ROCK(ワンオクロック)。そんな中、ボーカル・Takaの発言が波紋を呼んでいます。

     海外公演での日本人ファンのふるまいに対して、1月25日、自身のインスタグラムで「我慢の限界を超えそう」と苦言を呈したのです。

    「日本人が携帯片手にまるでポケモンみつけたみたいに動画やら写真やらパシャパシャ撮られて(中略)御飯もゆっくり食べれない」とか、「最前列はいつも同じ景色」と愚痴をこぼし、日本からの“追っかけ”に心底うんざりしている様子。

     このTakaの発言に賛否両論が巻き起こりました。多くは“困らせてごめんなさい”と、Takaの発言を支持するものでしたが、なかには“ちょっと天狗になってんじゃないの?”と批判めいたものも。

     騒ぎが大きくなり焦ったのか、Takaは再びインスタでコメント。「ゴメン! 文章が足りてなかったね。。」「一部の人達なんだけど」と対応したのでした。

    ◆海外の有名アーティストは、常に追い回されるのが普通

     もちろん、委細かまわずスマホでパシャパシャやられていい気分はしないでしょう。それでもやはりONE OK ROCKは恵まれていると思うのです。

     第一、ほとんどのバンドはスポットライトを浴びることなく消え去ります。そして、たとえ押しつけがましくても、「ポケモンみつけたみたいに」興奮してくれるのは好意を持ったファンであるということ。

     なぜなら海外アーティストのほとんどが、敵意むき出しのパパラッチに四六時中追いかけられているのですから。

     たとえば27才にして亡くなったイギリスの女性歌手エイミー・ワインハウス。ドキュメンタリー映画『AMY』で、執拗にパパラッチにつきまとわれるシーンがありますが、その時のカメラフラッシュのけたたましかったこと。ジャスティン・ビーバーなどは、全裸写真を撮られて全世界に公開されてしまいました。

     エイミー・ワインハウスもジャスティン・ビーバーも、ONE OK ROCKとは比較にならないほど優れたミュージシャンです。そんな彼らですら、絶えず好奇の目にさらされてきた事実は重たい。

     聞くところによると、ONE OK ROCKは欧米での成功を望んでいるといいます。だとしたら、なおさらプライバシーが制限される状況に慣れておく必要があるのではないでしょうか。

    ◆日本人ファンに支えられている現実へのイラだち?

     これを踏まえたうえでTakaの“苦言”を読み直すと、そのフラストレーションが日本人ファンのマナーの悪さそのものではなく、むしろ自分たちの思い描いた通りに評価されていない現状から生じているように感じられるのですね。

     ミーハーな日本人ファンのいない海外へ乗り込んだのに、見えるのは「いつも同じ景色」。

     結局は誰も自分たちの演奏や楽曲になど興味を持っていないばかりか、まだ存在すら認識されていないように感じられてしまう。でもいまの段階でそれを直視するのはいたたまれない――そんな行き場のないモヤモヤが一部のファンの不作法に向けられたと考えれば、色々と納得がいくのです。

     筆者は彼らの音楽が趣味に合わないという理由から、こんなことを言っているわけではありません。たとえば、彼らのレーベルメイトでもあるパラモアのヘイリー・ウィリアムスが一声発すれば、その瞬間に選ばれた一握りの存在だと分かる。

     そこへいくと、Takaは一生懸命です。高い音を大きな声で必死に出そうとしている。しかし、それは曲と歌が反応し合って弾け出るような感覚ではなく、なにか青春を燃焼させるための手段としてたまたまバンドを選んだという具合に映るのです。

     1月9日に放送された『ONE OK ROCK 18祭』(NHK)を観た「くるり」の岸田繁氏が、図らずもこんなツイートをしていました。

    「ワンオクかっこいい。(中略)必死に生きてきて何かを掴んだ証を、誰かに届けて結果背中を押すことは、何歳でも出来るんかもなーとボンヤリ思う」

    女子SPA! 1/28(土) 10:40配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170128-00653978-jspa-life

    【ONE OK ROCKのボーカル・Taka“ファン批判”、本当は何にイラだっているのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ