メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2017/02

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 取り分 ★@無断転載は禁止 2017/01/21(土) 22:10:48.70 ID:CAP_USER9
    スタジオ・アルバムを10年以上リリースしていないザ・フーだが、ザ・ローリング・ストーンズの新作『Blue & Lonesome』に影響を受け、新しい音楽制作への意欲がぐっと高まったそうだ。

    ピート・タウンゼントは『Music Week』のインタビューで、こう話した。「ストーンズはブルース・アルバムを作り、すごく上手く行ったよね。それでいま、ザ・フーも同じことをすべきだって、みんなから提案されているんだ! ロジャー(・ダルトリー)と僕はこれまでも何度か曲やアルバムを作ろうって企ててきたけど、いま、これまでになく楽観視してるんだよ。だって、クリエイティブ面でロジャーはすごく成長したからね。何かできるんじゃないかって楽観してる」

    ザ・フーの新作は2006年の『Endless Wire』以来となる。

    ザ・フーは、2017年春、ロンドン・ロイヤル・アルバート・ホールで開かれるロジャー・ダルトリー主催のチャリティー・コンサート<Teenage Cancer Trust>で『Tommy』をアコースティック・パフォーマンスするほか、<Back To The Who Tour 51!>でUK5都市でプレイする。

    Ako Suzuki

    ソース
    https://www.barks.jp/news/?id=1000137313
    https://img.barks.jp/image/review/1000137313/001.jpg 
     001

    【ザ・フー、ストーンズに刺激され「新作があるかも。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: マフィンフィン ★@無断転載は禁止 2017/01/30(月) 23:03:46.03 ID:CAP_USER9
     1月25日、ロックバンドONE OK ROCK(以下、ワンオク)のTakaがライブに来るファンのマナーについて、Instagramの投稿で苦言を呈した。ネットでは「言い過ぎ」とこれに反発する声も上がっているが、果たしてTakaの言葉は「言い過ぎ」なのだろうか。

     ワンオクは日本国内のみならず海外にもファンが多く、1月15日~24日まで北米ツアーを行っていたのだが、熱心な日本人ファンも多数渡航し、参戦したという。日本人が海外までついていきライブを見ること自体は何も問題ないのだが、そのマナーが問題視されている。

     Takaはインスタで「このままいったらちょっと我慢の限界を迎えそうだから書かせてね」と前置きをしたうえで、「最近、日本のファンに対して、、ちょっとどう接していいかわからなくなってきちゃった。朝疲れた状態でバスから降りればそこには日本人が携帯片手にまるでポケモンみつけたみたいに動画やら写真やらパシャパシャ撮られてみんな毎日ちょっとシンドイ思いしてます。御飯もゆっくり食べれない。外の空気もろくに吸えない」と、日本人ファンのマナーの悪さを指摘したのだ。

     さらにライブ中のことでも「ライブがはじまれば最前列はいつも同じ景色」と、どのライブでも同じファンが最前列を陣取っていることを苦々しく思っているようだ。Takaは、ファンの気持ちはわかると一定の理解を示しながらも、「なんのために海外で毎日頑張ってるのかわからなくなっちゃうし、ルールなんか作りたくないからもう少し考えてほしい。。。僕らが海外でライブをする意味を! 普段会えないから会いに行く場所ではないから!」と訴えたのだった。

     このTakaの投稿に、「海外まで応援しに来てくれたファンにその言い方はなんだ」といった調子の批判も出ているが、それこそ客側が「お客様は神様だろう?」とイチャモンをつけているようにしか見えない。ステージ上の彼らを「応援」するだけにとどまらず、プライベートである移動や食事の時間まで追いかけ回し写真を撮る行為の、どこに正当性があるのだろうか? Takaが今回の言葉をツアー後に綴ったのは、ツアー中に変な問題を起こしたくないということはもちろん、せっかく海外まで応援しにきてくれたファンを、せめてこのツアー中だけは自由にさせてあげようという優しさからではないだろうか。バンド側がここまでファンに気を遣っているのに、ファンがその気持ちを汲めないことはあまりにも悲しい。

     

    https://www.google.co.jp/amp/a.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170127/Messy_0849.amp.html?client=safari

    【ワンオクTakaの指摘した熱狂的ファンのマナーの悪さ。 芸能人を独占しようとするファンたち。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/02/06(月) 01:13:56.20 ID:CAP_USER9
    サッカー専門暴露サイトがベッカムのEメール内容を暴露、各国メディアも一斉報道

    元イングランド代表キャプテンのデイビッド・ベッカムはユニセフなどの慈善活動に従事しているが、
    全ては騎士号欲しさによるものだったことが赤裸々となり、一大スキャンダルとなっている。
    ベッカムのEメールの内容がサッカー専門の暴露サイト「フットボール・リークス」で流出した。

    サッカー界の移籍金や契約書などの秘密を赤裸々に暴露している爆弾メディアはフットボール界のカリスマの暗部を照らし出している。

    英地元紙「サン」が「騎士号じゃなければ、ふざけるな。デイビッド・ベッカムはユニセフのチャリティ活動を騎士号獲得のために使っている。
    衝撃のEメールが公開」と特集を組んだ。もっとも英メディアのみならず、仏紙「レキップ」やスペイン紙「エルムンド」など、各国メディアも一斉に報じており、その余波は広がり続けている。

    今回流出したメールでは、ユニセフや騎士号叙勲に対する凄まじい内容が暴露されている。
    当初はユニセフへの寄付を拒否したこと、個人スポンサーが支払っているビジネスクラスの飛行機代6685ポンド(約93万円)を請求したエピソードなど、様々な内容が表面化している。

    「あいつらはクズの集まり」とぶちギレ

    2013年に叙勲を逃したベッカムは選出委員会について「あいつらはクズの集まりだ。誰が叙勲を決定しているんだ?」とメールでぶちギレていた。

    さらに「正直恥ずかしいよ。もしも、自分がアメリカ人なら、これ(叙勲)は10年前に手にできていた」と、怒りとともに綴っていたことも暴露されている。

    「これで今年ユニセフ、軍隊、チャリティ活動に従事しなければいけない理由を与えてくれた」という内容のメールも流出してしまった。

    好青年を地で行くハンサムなカリスマだが、イメージダウンを避けられない情勢となっているようだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170205-00010009-soccermzw-socc
    Football ZONE web 2/5(日) 14:19配信

    http://cdn-ak.b.st-hatena.com/entryimage/241514429-origin-1423701328.jpg
    241514429-origin-1423701328

    http://blog-imgs-93.fc2.com/n/a/2/na2ka4/livejupiter_1463148422_101.jpg
    livejupiter_1463148422_101


    【ベッカム、終了! ”衝撃赤裸々メール”が流出し、一大スキャンダルに発展。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/04(土) 13:53:22.88 ID:CAP_USER9
     ミュージシャンのGACKT(43)が、態度の悪い税関職員に苦言を呈した。

     GACKTは3日、「その国民の第一印象が決まる場所」のタイトルでブログを更新し、ミュージックビデオ撮影のため1日だけ日本へ帰国したことを報告した。

     海外に渡航することが多いGACKTは日本の国際空港を頻繁に利用しているが、「中には態度の悪い税関職員もいる」と指摘。「もちろん、毎日毎日、いろんな人を見ていれば挨拶をすることも忘れてしまうかもしれない。だが、アナタ達が日本の顔なのだから!といつもそういう態度の悪い税関職員に出会うと思うわけだ」とつづった。

     今回も態度の悪い税関職員に当たってしまったそうで、「どう見てもボクの方が歳上でいくらなんでもその態度はないだろ?と瞬間的に殺気立ってしまった」という。べつの職員の好対応でその場は収まったが、GACKTは「税関職員の方々、毎日、いろんな人を見て大変だと思います。ご苦労様です」とねぎらうとともに、「アナタ達が日本の入口になります、笑顔を添える余裕があれば、お願いします。きっと海外から来た人たちは不安も少しは減るでしょう。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-01774442-nksports-ent
    日刊スポーツ 2/4(土) 13:48配信

    【GACKT、税関職員に苦言。「アナタ達が日本の顔。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 的井 圭一 ★@無断転載は禁止 【特別重大報道】©2ch.net 2017/02/06(月) 16:26:48.20 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
    帝国データバンク 2/6(月) 13:14配信

     (株)ピーアールエヌ(TDB企業コード981080681、資本金1000万円、東京都江東区有明1-3-25、代表田上明氏)は、2月1日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

     当社は、故・ジャイアント馬場氏が立ち上げた「全日本プロレス」の人気プロレスラーとして知られ、99年から同社の代表に就任していた三沢光晴氏が、
    新団体の旗揚げに伴い2000年(平成12年)7月に設立し、初代代表に就任。
    選手、職員の大半が全日本プロレス出身者で構成されたプロレス興行団体「ノア」を運営し、本社および道場、合宿所を置く「ディファ有明」(東京都江東区)をメイン会場として、全国各地で興行を行い、試合会場での選手コスチューム、サイン色紙、
    タオル、ポスターなどの販売やリングマット上の広告料、ファンクラブなどの収入、テレビ放映権などを得て事業規模を拡大させた。

     しかし、2009年6月に三沢氏が広島市で行われた試合中の事故で死去する事態が発生。翌7月にプロレスラー兼取締役であった田上明氏が代表に就任したが、
    その後は有名選手の退団移籍なども重なり経営状態が徐々に悪化。
    2016年11月1日付で(株)プロレスリング・ノアから現商号に変更するとともに、興行事業をノア・グローバルエンタテインメント(株)<東京都千代田区、2016年11月7日付でエストビー(株)から商号変更>に譲渡し、破産申請の準備に入っていた。

     負債は調査中。

     なお、ノア・グローバルエンタテインメントに譲渡された「ノア」の試合・大会は予定通り行われている。

    詳細・全文はソース先で
    最終更新: 2/6(月) 13:14
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00010000-teikokudb-ind

    【元・プロレス興行団体「ノア(NOAH)」の運営会社が破産。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/05(日) 11:24:32.27 ID:CAP_USER9
     お笑い芸人の小籔千豊(43)が、政治問題について「この日本に“ジャパン・ファースト”じゃないヤツがおる」とほえた。

     小藪は5日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。オープニングでダウンタウンの松本人志から「なんか小藪さんね、僕は最近ちょっと納得してない。前はもっといろんなところに斬り込んでたんですけど、ちょっと保守的になってる感じが…」と指摘されると、「いや、僕がここに来させていただくときに取り上げるニュースが、領土問題とか一切無いんですよ。僕はかなりの“ジャパン・ファースト”ですから。ジャパン・ファースト的なことを言わせてください」と訴えた。

     小藪の熱のこもった言葉に出演者たちからは笑いが漏れ、司会の東野幸治は「それはみんなジャパン・ファーストですけども…」となだめたが、小藪は「いやいや、そんなことないです!」と大きな声で反論。「この日本にジャパン・ファーストじゃないヤツがおるんですよ!それがこないなっとるんですわ!」とアツくほえた。

    日刊スポーツ 2/5(日) 11:10配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-01774835-nksports-ent

    【小籔千豊「ジャパン・ファーストじゃないヤツおる。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 豆次郎 ★@無断転載は禁止 2017/02/06(月) 13:03:59.44 ID:CAP_USER9
    みなさんお待ちかね!
    ついにサマーソニックの第1弾出演アーティストが発表されました。
    それでは各アーティストを紹介していきます。

    CALVIN HARRIS

    スコットランド出身のDJ/プロデューサー、カルヴィン・ハリス。昨年のコーチェラでは大トリ、そして今年はサマソニでもDJとして初めてのヘッドライナーを務めます。今世界で一番稼ぐDJとしてEDM界に君臨し、数々の有名アーティストのプロデュースも手がけています。私生活ではテイラー・スウィフトの元カレとしても有名。これまでサマソニには2010年、2012年、と出演しています。ついにヘッドライナーに上り詰めたカルヴィン・ハリスがこの夏最高に踊らせてくれることでしょう!

    5 SECONDS OF SUMMER

    21~23歳の4人からなるオーストラリア出身のポップ・パンク・バンド、ファイブ・セカンズ・オブ・サマー。愛称は“5SOS”(ファイブソス)。ワンダイレクションのオープニングアクトを務め、新世代を代表するバンドとして今世界中で注目を集めています。昨年武道館公演を行うなど国内での人気も高く、最近ではONE OK ROCKのアルバムにも参加しています。今回サマソニ初出演です!

    CHARLI XCX

    イギリス出身のシンガーソングライター、チャーリーXCX。最近では中田ヤスタカのソロ最新作に参加し、きゃりーぱみゅぱみゅとのコラボでも話題となりました。過去にはグラミー賞最優秀レコード賞にもノミネートしています。印象に残るメロディセンスはピカイチ!新たなポップアイコンとして今後も活躍間違いなしの彼女のステージをお見逃しなく!

    JUSTICE

    昨年一夜限りの来日フリーパーティーも記憶に新しいフランスを代表するエレクトロ・デュオ、ジャスティス。ロックとダンス・ミュージックをつなぐ彼らの音楽は世界中で愛されています。昨年11月には約5年ぶりのニューアルバムがリリースされたこともあり、今年観たい!と思っていた人も多いはず。最新の彼らのサウンドで踊りましょう!

    KESHA

    アメリカ出身のシンガー、ケシャ。多くヒット曲で歌姫としての地位を確立しましたが、近年では摂食障害やプロデューサーとレコード会社を相手取った裁判など厳しい状況にいました。しかし、レディー・ガガなど世界中のアーティストやファンに支えられ昨年はワールドツアーを行うなど音楽活動を続けています。久々の日本でのステージで彼女へエールを送りましょう!

    LIAM GALLAGHER(OSAKA)

    もはや説明不要!イギリスが生んだ伝説のロックバンド、オアシスのフロントマン、リアム・ギャラガー。解散後はビーディー・アイとして元オアシスのメンバーを引き連れて活動していましたが2014年に解散。しかし、今年は幾つかの海外フェス、そしてサマソニにも出演!久々にあの歌声を聴くことができます。東京会場ではソニックマニアに出演です。

    PHOENIX

    フランス出身のインディー・ロック・バンド、フェニックス。ダフト・パンクと並びフランスを代表するバンドです。彼らは昨年末ごろオフィシャルサイトやSNSアイコンをリニューアルしたことから、今年ニューアルバムのリリースがあるのでは?と噂されています。2014年のサマソニ出演時もニューアルバムリリース後でした。今回もサマソニで彼らの最新の楽曲が聴けるかもしれません!

    ROYAL BLOOD

    イギリス出身のベース/ボーカルとドラムからなるロック・デュオ、ロイヤル・ブラッド。アークティック・モンキーズのサポートアクトも務めた経験もある彼らは2人とは思えない音圧とグルーヴ、ドラマチックな曲展開でロック好きの心を掴んできました。今年もボナルーなど海外の大型フェスに引っ張りだこのようです。彼らの轟音をぜひ体感してみてください。

    SUM 41

    カナダ出身のパンク界を代表するバンド、サム41。ボーカル、デリックのアルコール依存症などでバンド崩壊の危機にありましたが、それを乗り越え、脱退していたギタリストのデイヴ・バクシュも復帰し、昨年のPUNKSPRINGでは完全復活した姿を見せてくれました。さらに10月にはニューアルバムをリリースしています。久々のサマソニのステージで彼らの復帰を祝いましょう!

    http://andmore-fes.com/news/30869/
    http://andmore-fes.com/wordpress/wp-content/uploads/2017/02/ss2017-1-670x372.jpg
    ss2017-1-670x372

    http://andmore-fes.com/wordpress/wp-content/uploads/2017/02/lineup_2017_04-1-768x768.jpg
    lineup_2017_04-1-768x768

    >>2へ続く

    【サマソニ2017第1弾出演アーティスト発表!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/02/06(月) 16:45:19.75 ID:CAP_USER9
    お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が6日、自身の番組スタッフのリストラ記事についてツイッターで不快感を示した件で、該当の記事を配信したウェブサイト『日刊大衆』が同日午後4時に、「お詫びと訂正」を掲載した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000331-oric-ent

    松本人志公式ツイッター
    http://twitter.com/matsu_bouzu?lang=ja

    【日刊大衆『ガキ使・スタッフリストラ』記事をお詫び。松本人志がツイッターで不快感。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/05(日) 09:54:54.95 ID:CAP_USER9
    日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室での演奏に対して著作権料を徴収する方針を決めたことに対し、歌手の宇多田ヒカル(34)が4日、「私の曲は無料で使ってほしい」とツイッターに投稿した。著作権料徴収の動きを報じる記事を引用し、「もし学校で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、著作権料なんか気にしないで」などとつづった。

    音楽教室で“練習のために”弾いたり歌ったりするものから、使用料をもらいたいと思ったことなどない」などとツイート。国際コンクールで多くの受賞歴があるピアニスト・坂本真由美、テレビ朝日「タモリ倶楽部」の人気コーナー「空耳アワー」などに出演している音楽評論家・萩原健太氏ら複数の音楽関係者が反対の声を上げている。

     今回の宇多田のツイートに関し、著作権に詳しい福井健策弁護士は「楽曲の著作権は、管理団体に信託譲渡した時点で、作者も自由にできない」と話した。「“著作権料はいらない”と宣言しても徴収される」という。

     JASRACは2日、来年1月から音楽教室での演奏から著作権使用料を徴収する方針を発表。今年7月までに「使用料規定」を文化庁に届ける方針を決めた。これに対し、音楽教室を運営するヤマハ音楽振興会などは3日、「音楽教育を守る会」を発足。「演奏権(の規制)が及ぶのは公衆に聴かせるための演奏。教室での練習や指導のための演奏は該当しない」と、徴収の動きに対応していくとした。

     福井弁護士によると、教室での演奏が“公衆に聴かせるための演奏”に当たるかは「微妙な線」。レッスン料の上昇や、生徒減少の可能性もあり、インターネット上には「音楽文化の裾野の衰退につながるのではないか」などと疑問の声も上がっている。

    スポニチアネックス 2/5(日) 8:35配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000072-spnannex-ent

    【宇多田ヒカル"私の曲は無料"投稿も、現実的には困難。弁護士「宣言しても徴収される。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/02/04(土) 11:15:07.53 0
    ヤマハや河合楽器など7つの企業および団体が「音楽教育を守る会」
    を結成したことを発表した。
    これはJASRAC(日本音楽著作権協会)が楽器の演奏などを教える音楽学校での
    楽曲使用に対しても、著作権料を徴収する方針を明かしたことに対応するもの。
    参加企業・団体は、「ヤマハ音楽教室」を運営するヤマハ音楽振興会や
    「カワイ音楽教室」を運営する河合楽器製作所をはじめ、
    開進堂楽器、島村楽器、全日本ピアノ指導者協会、宮地商会、山野楽器。
    今後は関係各社、各団体へ参加を呼びかけ、合同でこの問題にあたっていくという。

    【JASRAC vs ヤマハカワイ他連合キターーーーー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/02/06(月) 02:30:10.11 0
    http://ameblo.jp/kyoto-purpure/entry-12245054584.html
    グループ人事についてお知らせ


    水川 珠里
    マネジメント上での方針及び金銭的処遇に対しての不満等によりグループ活動と当人が関わる進行途上中のプロモーションに著しい支障と実損を及ぼす活動放棄があった為懲戒除籍処分に致しました。


    蒔乃ともみ
    ヲタクとの繋がり行為より生じた妊娠、中絶、グループ内部情報の漏洩、協議契約違反等、マネジメント契約書上の度重なる重要規約違反行為によりグループ活動に著しい支障と損害を及ぼす行為を行なった為、懲戒除籍処分に致しました。


    ファンの皆さん、ご支援者の皆さんのお気持ちや応援を裏切る行為になってしまい大変申し訳御座いませんでした。
    度重なる不祥事によりこの様な発表と処分に至った事を心よりお詫び致します。

    尚、この度の発表に際しては予め当人による発言も証拠とし取れております。
    外部よりの威圧的行為、及び活動上危険を感じさせられる発言や行為等を確認した場合、所轄による防犯指導により被害の届出をさせていただきます。

    運営

    【京都の地下アイドル【Purpure☆N.E.O】から凄い理由でメンバー2人を懲戒除籍した事を運営が余さず発表。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/02/06(月) 01:19:36.51 ID:CAP_USER9
    女優・橋本環奈が所属する福岡発のダンスアイドルユニット・Rev.from DVLが3月31日をもって解散することがわかった。6日、グループの公式サイトにて発表された。

    『Rev.from DVL』は2003年、博多にてその前身となる『DVL』を結成。
    2011年に『Rev.from DVL』に改名すると、2013年にインターネットに投稿されたファンが撮影した橋本の写真が「天使すぎる」とまたたく間に拡散され、一躍人気者に。
    グループとしては2014年4月16日には「LOVE-arigatou-」でメジャーデビューした。

    公式サイトでは解散理由について「メジャーデビュー後3年を経過した現在、ある者は就職、ある者は進学、またある者は新たなる道を模索するべく自らを見直す為の時間を要するという、
    それぞれがそれぞれ人生の岐路に立つ時期と相重なり、グループ並びに個人個人の未来についてメンバー全員と運営事務局との話し合いを重ねました結果、誠に残念ながら袂を分かつ『解散』という形の、
    それはメンバーそれぞれが新たなる人生の章を歩み始める『別れ』を選択するという結論に至りました」と説明。

    続けて、「このような突然のお知らせにさぞ驚かれ、またメンバー同様に寂しさを抱いて下さるファンの皆様も大勢いらっしゃるとは思いますが、何卒 各メンバーの新たなる人生の選択と、
    未来に向かって進もうという決意と想いを、御理解頂けます様お願い申し上げます」と呼びかけている。

    なお、解散に際し、最後のリリースとなるベストアルバムのリリース、そして3月29日の東京・赤坂ブリッツと同31日に福岡ドラムロゴスでの解散ライブの実施も告知された。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000301-oric-ent
    オリコン 2/6(月) 0:32配信

    http://kawaiian.tv/img/pro_rev_from_dvl.jpg
    pro_rev_from_dvl

    http://hashimotokanna-matome.com/wp-content/uploads/2014/11/revfromdvl-lovearigatou.jpg
    revfromdvl-lovearigatou

    http://scoopenter.com/wp-content/uploads/2015/08/%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E7%B0%E5%A5%E2%A0.png 


    ※公式サイトURL
    http://rev.jp.net/  

      【橋本環奈擁する「Rev.from DVL」が3月末で解散。】の続きを読む

    このページのトップヘ