メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    2016年12月

    ダウンロード


    1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/02(金)19:19:21 ID:FGS

    「急に不機嫌になることがあります」←うん
    「理由を聞いても答えないくせにほっとくと怒ります」←しゃーないな
    「いつもごめんね」←反省しとんならええんやで

    「でも」

    「そんな時はこりずに、とことん付き合ってあげましょう」←は?????え?????
    さっきまで反省しとったんちゃうんかえワレコラ何許したったら調子乗ってぬかしよんねんボケナス
    だいたいとことん付き合うてなんやねんコラ自分わけもわからんと怒ってんねやろ?
    そんなもんの相手する脳ターリンがどこにおんじゃカスわしは修行僧かっちゅーねん
    次ふざけたことぬかしよったらケツから出したてホヤホヤのアナルビーズをワレの口にねじ込んだるぞこのクソ女


    【トリセツとかいう全ての男に喧嘩を売り続ける名曲(笑)】の続きを読む

    320


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2016/12/30(金) 17:11:07.99 ID:CAP_USER9
    http://rollingstonejapan.com/articles/detail/27406
    2016/12/30 12:00

    オアシスのフロントマン、リアム・ギャラガーから、バンド初の長編ドキュメンタリー映画『オアシス:スーパーソニック』の公開を記念し、日本のファンへ動画メッセージが到着した。

    リアム&ノエル・ギャラガーが製作総指揮を務めた、バンドの結成からネブワースでの歴史的公演までの軌跡を描いたドキュメンタリー映画『オアシス:スーパーソニック』。
    アカデミー賞最優秀ドキュメンタリー賞に輝いた『AMY エイミー』の製作スタッフが集結し、オアシスファンのみならず、音楽ファン垂涎のドキュメンタリーとなっている。

    リアムは動画の中で日本公演を振り返り、「マジな話、イヤな思いをしたことは一度もない。ファンたちの愛情を感じるし、温かく迎えてくれる。これからもきっと続くだろう。
    日本人が大好きだし、日本でライブをするのも大好きだ」と語っている。
    また、「違う言語を話す人たちが歌い返してくれるのは、いつでもとても特別に感じる。愛すべき人たちだ」と、日本のファンへ感謝の気持ちを述べている。

    『オアシス:スーパーソニック』は、角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほかで全国公開中。

    リアム・ギャラガーからの独占動画メッセージはこちら。
    https://youtu.be/v6SGPQdYWPg



    http://images.rollingstonejapan.com/articles/27406/410x618/cde430942d2eb4fa7e004da5f2c277e7.jpg 
     cde430942d2eb4fa7e004da5f2c277e7

    【オアシスのリアム・ギャラガー、日本のファンに動画メッセージ。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: ジョーカーマン ★@無断転載は禁止 2016/12/30(金) 10:59:16.29 ID:CAP_USER9
    大みそかに放送されるNHK「第67回 NHK紅白歌合戦」(19時15分~23時45分 >>5分間の中断ニュースあり)のステージに立てるAKB48グループ「夢の紅白選抜」48名の結果が決定。
    29日に生放送された同局系「ROAD TO 紅白」(19時30分~22時30分 >>15分間の中断ニュースあり)内で発表され、選ばれた各メンバーがコメントした。

    番組には、総監督の横山由依と各グループ代表メンバーの渡辺麻友、松井珠理奈、山本彩、指原莉乃、北原里英が生出演。

    さらに、AKB48劇場にいるAKB48とNMB48とHKT48、SKE48劇場にいるSKE48、NGT48劇場にいるNGT48のそれぞれのメンバーと中継を繋いだ。

    ◆大家志津香「心折れずにやってきて良かった」

    選ばれたメンバーの中には、AKB48の大家志津香、SKE48の松村香織など普段のシングル選抜にはなかなか選ばれないメンバーも。

    横山は結果を受け開口一番に「大家志津香ちゃんっていうメンバーはAKBの総選挙ではランクインしてなかったりするので、今回入って嬉しかったです」と大家に言及。
    大家と期も近く、一時期“地方組”と呼ばれるメンバーでともに共同生活をしていたこともある北原は「一緒にずっとやってきた仲間なので、一緒に紅白のステージに立てるのが本当に嬉しいです」と歓喜。

    劇場でコメントを求められた大家は「本当に心折れずにやってきて良かったです」としみじみとコメント。
    ドラマチックな展開にキャイ~ンやミッツ・マングローブなどスタジオ出演者も感動していた。

    大家志津香:(劇場で最初にコメント求められ)AKBの最初のコメントが私で宜しいでしょうか?
    本当に心折れずにやってきて良かったです。ありがとうございます。一緒にやってきた仲間と出れるので最高の思い出にしたいと思います。

    (抜粋)
    http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1650670/

    NHK「ROAD TO 紅白」 大家志津香、紅白選抜入り
    http://pbs.twimg.com/media/C02EkL6UkAApjp0.jpg
    C02EkL6UkAApjp0

    http://pbs.twimg.com/media/C03uzSqUkAAW9OJ.jpg
    C03uzSqUkAAW9OJ

    「地方組」(左から)指原莉乃、北原里英、横山由依、大家志津香
    http://pbs.twimg.com/media/C02QizpUAAA5AkR.jpg
    C02QizpUAAA5AkR

    AKB48 大家志津香
    http://pbs.twimg.com/media/CzmyV_sUkAAdjbg.jpg
    CzmyV_sUkAAdjbg

    http://pbs.twimg.com/media/CzN992BUsAIJ2gj.jpg 
     CzN992BUsAIJ2gj

    【AKB48“非選抜”大家志津香「紅白選抜」劇的ランクイン。「心折れずにやってきて良かった。」】の続きを読む

    images


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/31(土) 05:08:13.91 ID:CAP_USER9
     川谷絵音(28)がボーカルを務め、活動自粛中のロックバンド「ゲスの極み乙女。」が、所属事務所スペースシャワーミュージックとの契約満了に伴い、近日中にも同事務所から離れることが30日、分かった。

     双方で協議の結果、契約満了をもって再契約しないことで合意したという。

     ◆川谷絵音の騒動経過 今年1月、週刊文春がベッキーとの不倫疑惑を報道。ベッキーは同誌発売前日に会見で恋愛関係を否定したが2月に入って活動休止。川谷は3月に妻と別居中で離婚協議中と告白。4月にベッキーが川谷の妻に謝罪。5月9日に川谷が離婚成立を公表。ベッキーは同13日の録画出演番組で「恋愛関係でした」と告白、川谷もブログで不倫を認めた。川谷は9月、未成年だったほのかりんとの交際と飲酒デートが発覚、10月3日のライブで事実関係を認めてファンに謝罪。同19日にバンドとしての音楽活動を12月3日のライブを最後に休止すると発表した。

    日刊スポーツ 12/31(土) 5:02配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-01759030-nksports-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20161231-01759030-nksports-000-2-view.jpg 
     20161231-01759030-nksports-000-2-view

    【ゲス極が所属事務所離れる。双方協議で再契約せず。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/31(土) 00:39:39.26 ID:CAP_USER9
    サンケイスポーツ 12/30(金) 21:55配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161230-00000535-sanspo-ent

     第58回日本レコード大賞(主催・日本作曲家協会)の最終審査会が30日、東京・新国立劇場で行われ、
    韓国人気グループ、BIGBANGの弟分7人組、iKON(アイコン)が最優秀新人賞に選ばれた。

     1月にアルバム「WELCOME BACK」で日本デビュー。海外アーティストの受賞は2009年の兄貴分、
    BIGBANG以来7年ぶり。

     発表の瞬間、メンバーは両手でガッツポーズし、飛び跳ねたり、何度もお辞儀するなど喜びを体現。
    最年長のジナン(22)は「僕たち、幸せです。夢みたいです。最優秀新人賞がもらえるなんて思ってなかった。
    全部、僕たちの音楽を聴いてくれた皆さんのおかげです」と感謝し、初シングル曲「DUMB & 
    DUMBER」を元気いっぱいに歌い踊った。

     9月に発売した同曲はオリコン週間ランキング初登場1位を獲得。今年デビューした新人では
    最高となる計32万2000人を動員した日本ツアーを行うなど来年も勢いは増すばかりだ。


    日本レコード大賞で最優秀新人賞に選ばれ、熱唱するiKON(撮影・宮崎瑞穂)(写真:サンケイスポーツ)
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20161230-00000535-sanspo-000-1-view.jpg
    20161230-00000535-sanspo-000-1-view


    【レコ大が開き直り?最優秀新人賞で「誰も名前も顔も曲も知らない韓国の7人組グループ」が受賞。『iKON』というらしいが、やっぱり知らない。】の続きを読む

    images (3)


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2016/12/28(水) 19:55:02.19 0
    198 名前:読者の声(福井県) (ワッチョイ cfb9-g1cW [119.238.14.215])[sage] 投稿日:2016/12/28(水) 19:03:25.65 ID:LJ99JZpq0
    AL
    *1 106,997 アンコール/back number
    *2 *59,964 SMAP 25 YEARS/SMAP
    *3 **6,997 「LIVE AT WEMBLEY」BABYMETAL WORLD TOUR 2016 kicks off at THE SSE ARENA,WEMBLEY/BABYMETAL

    【ベビメタの最新ライブアルバム、ひっそりと爆死。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/27(火) 20:56:36.31 ID:CAP_USER9
    26日放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)最終回で放送されたVTRの中から、SMAP・中居正広が口ずさんだグループへの想いがカットされていた場面があった。

    この日は、20年続いた同番組の最終回としてSMAPの名場面集を放送しており、その中に2013年に行なわれた企画「初めての5人旅!!」の一部があった。この企画は、結成25周年を迎えた同グループが大阪行きのチケットだけを渡され、自由に観光してもらおうというもの。5人がそろって旅するのは初であった。

    話題の場面は、夕食後にカラオケのために立ち寄ったスナックにある。自分たちの楽曲を熱唱する中で「BEST FRIEND」を歌い終わったときのこと。歌唱中に感極まった中居が泣き出してしまった。どうやら、森且行氏の脱退時と稲垣吾郎の謹慎明けに歌った曲だけに特別な思いがあるようで、中居も「俺、今世紀初めて泣いたよ」と感慨にふけった。

    ここで、場面は就寝に入り終盤を迎えるのだが2013年の放送回にはカラオケ後のエピソードが織り込まれている。それはスナックの看板をバックにした中居と香取慎吾の音声のみの場面。

    「BEST FRIEND」を歌い終わり、中居が「俺、100人だったら相手できる」とおもむろに言い出す。香取が「え?」と困惑すると「10人が突っかかってきても、俺、絶対SMAP守れるよ」と宣言したのだ。香取が「何? 10人が襲ってきてもSMAPのことを…」と中居の言葉をなぞると、中居は「守れるよ俺。全然いける。余裕で」とグループ愛を露わにしたのだ。

    それを言われた香取は「何その愛情?」と困ったように笑うと、中居は「俺、最後まで…」とSMAPへの想いを語り続けていた。

    なお、2013年の放送回では「BEST FRIEND」をバックにしながら過去のSMAPの映像とオーバーラップさせて「この5人こそがBEST FRIENDなのだ」とナレーションを入れていた。

    2016年12月27日 16時23分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12470571/

    【「SMAP×SMAP」最終回でカットされていた中居正広のSMAP愛。「絶対SMAP守れるよ。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2016/12/29(木) 20:07:17.37 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000136594
    2016-12-29 11:35:14

    ポール・サイモンが、火曜日(12月27日)に急逝した女優キャリー・フィッシャーへ追悼の言葉を寄せた。2人は80年代、短い間ではあったが、夫婦だった。

    サイモンは訃報があった翌日、こうつぶやいた。「昨日はひどい日だった。キャリーは特別で、素晴らしい女の子だった。早過ぎる」

    サイモンとフィッシャーは、結婚していたのは1983年夏から1年ほどだったが、その前や離婚後復縁したりと12年間ほど交際していたと言われる。
    サイモンの6枚目のソロ・アルバム『Hearts And Bones』(1983年)のタイトル・ソングは、彼女との関係にインスパイアされ誕生した。
    フィッシャーはほかにも長年交際した男性はいたものの、結婚したのはサイモンだけだった。

    『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫のみならず、依存症を乗り越えてからはコミカルな役でも定評があったキャリー・フィッシャーは、飛行機の中で心臓発作を起こし、12月27日、帰らぬ人となった。60歳だった。

    https://img.barks.jp/image/review/1000136594/001.jpg 
     001

    【ポール・サイモン、元妻キャリー・フィッシャーを追悼。】の続きを読む

    images (2)


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/29(木) 18:04:17.88 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 12/29(木) 17:43配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00000146-spnannex-ent

     ◇第67回NHK紅白歌合戦リハーサル(2016年12月29日)

     今年5月に12年ぶりに再結成したロックバンド「THE YELLOW 
    MONKEY(ザ・イエロー・モンキー)」が本番への意気込みを語った。

     今年が初出場となるが、ボーカルの吉井和哉(50)は「デビューの早い段階から紅白は視野に入れて活動してきたが、
    これまでそういう機会がなかった。申年ですし、再結成したこのタイミングで出場させていただけて良かった」と喜んだ。

     ベースの廣瀬洋一(53)も「集まるべくして集まったメンバー。イエモンをやることが人生のミッションだと感じる。
    深い絆で結ばれ、いろんなタイミングが重なったと思うので、今年でよかった」と笑顔を見せた。

     歌唱曲はヒット曲「JAM」。吉井は「イエロー・モンキーが国とするなら、この曲は国歌。大人でもない、
    子供でもない年齢の時に作った曲なので、自分たちにとって特別な曲」と思い入れを語った。
    12年ぶりの再結成の思いを語った後、最後に吉井が「これだけは言いたいのが、
    4人ともカツラじゃないんで」と語気を強め、報道陣の笑いを誘っていた。

    画像
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20161229-00000146-spnannex-000-0-view.jpg 
    20161229-00000146-spnannex-000-0-view
     

    【イエモン吉井、紅白初出場に「これだけは言いたい、4人ともカツラじゃない。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ニライカナイφ ★@無断転載は禁止 2016/12/19(月) 02:34:00.69 ID:CAP_USER9
    ◆「芸能リポーターは不要」に井上公造氏が持論

    芸能リポーターの井上公造氏(59歳)が、12月18日に放送されたトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演。
    「芸能リポーターなんて要らないんじゃないか」との世の声に対し、持論を語った。

    この日、長谷川まさ子、駒井千佳子と共に「芸能リポーターが語る2016年」をテーマにトークを展開した井上氏。
    不倫や薬物など、2016年に話題になった芸能ネタについて振り返る中で、
    今の時代は芸能スクープの発信源は雑誌であること、芸能リポーターの役割が変わってきていることなどについて言及した。

    そうした時代の流れを受け、現在の芸能リポーターのあり方について、井上氏は「僕らがやる作業って言ったら、
    雑誌や新聞が何かを報じました。報じたことの裏付け作業をして、そこに+αどういう情報を付けて出すか、
    っていうのが最近のパターン」と語る。

    それは何かスクープネタを掴んだとしても、対象となる芸能人がスポンサー周りへの対応が済んでいないうちに出して、
    トラブルになった場合、結局テレビ局側もいい顔をしないからだという。
    とかくコンプライアンス(法令遵守)が叫ばれる中で、トラブルを避ける傾向にあるのは、
    芸能リポーターにとっても自然なことのようだ。

    そして「そもそも芸能リポーターなんて要らないんじゃないの? っていう人って、
    今の世の中、いっぱいいると思う」との言葉には、長谷川も駒井も同意。

    その上で「そう見えても仕方がないのだけど、でもね、僕は“芸能の現場をずっと見て来た人”っていうのは、
    いたほうがいいと思うんですよ。
    それを言うんだったら、政治評論家も要らないんじゃないの?
    スポーツ評論家も要らないんじゃないの?って言ってるのとちょっと近いんですよね。

    やはり視聴者の皆様とか読者の皆様がいて、こっち側(反対側)に芸能人がいるわけじゃないですか。
    その間をつなぐ存在が、媒体なのかな、潤滑油というのかな、芸能界と視聴者の人をつなぐのは、
    たぶん僕らのお仕事なんじゃないかな。もちろん、いろんな考え方ありますけどね」と持論を展開した。

    ナリナリドットコム 2016/12/18 11:25
    http://www.narinari.com/Nd/20161241399.html

    【「芸能リポーターは不要」に井上公造が持論。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2016/12/28(水) 17:43:41.15 0
    ツイッターリポ 

    欅史上最悪のライブだった、、、
    殴る人もいるわ、後ろからのモッシュ無駄に耐えて自分らで耐えろとか言うわ頭おかしいんじゃないかと思った、
    今後欅はこういう大きいフェスには呼ばれないと思う。
    ほんとメンバーに申し訳ない、、、。
    #CDJ1617
    #欅坂46

    最前フロアに何十人かの厄介が集結した感じ

    こういう連中ね
    https://mobile.twitter.com/i/web/status/813956213406695424

    【CDJでまた欅坂ヲタがやらかしたもよう。】の続きを読む

    このページのトップヘ