メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2016年10月

    images


    1: 取り分 ★@無断転載は禁止 2016/10/27(木) 10:36:20.34 ID:CAP_USER9
    2015年の「Re Start~明日へ~」発売以来、舞台や講演会、
    そして精力的にライブ活動を展開してきた麻美ゆまが、
    待望のミニアルバムのリリースを発表した。

    『SCAR Light EP』と題された7曲入りミニアルバムは、数多くのライブ活動を重ね、
    歌唱力・表現力ともにさらにパワーアップした麻美ゆまが、ソリッドなギターサウンドに
    乗せて歌い上げるタイトル曲「SCAR Light」を始め、ライブではすでに定番となっており、
    ファンからの支持も高いアコースティックギターのループがクールな「Ceres」、
    昨年リリースされた「Re Start~明日へ~(Live version)」など、
    現在制作中の楽曲を含め全7曲収録予定とのこと。

    今作は、倖田來未や東方神起のアレンジやRemixなどで活躍し、
    唯一無二のプレイスタイルで観る者の度肝を抜く新進気鋭のギタリスト、Mamoru.Sの全面プロデュース。

    また、歌詞は共作も含めて全曲本人が手がけており、力強い大人の女性へと成長した麻美ゆまの、
    未だ知られざる心の内、願望、未来への決意表明など、様々な想いが詰まった内容となっている。

    そしてもちろんリリースイベントやライブも多数開催される予定とのこと。
    また初回盤は完全生産限定のファン必携の豪華仕様になる。

    セクシー女優からシンガーへ。そして今後またさらに進化し続けていくであろう麻美ゆまの初のミニアルバム。
    かつての麻美ゆまを知っている男性ファンのみならず、まだ彼女を知らない女性たちや、
    まだその歌声を聴いたことがないというすべての人たちの心に届く一枚になりそうだ。

    ソース
    http://www.m-on-music.jp/0000165885/
    http://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2016/10/161026-CI-114000.jpg
    161026-CI-114000

    麻美ゆま『Re Start~明日へ~』MV Short Version
    https://www.youtube.com/watch?v=BzHC67vmrcs


    【セクシー女優からシンガーへ。第1期恵比寿マスカッツ2代目リーダーの麻美ゆま、初のミニアルバム『SCAR Light EP』を2017年1月リリース。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 47の素敵な(庭)@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/26(水) 23:10:40.34
    今年の春にNMBを卒業したばかりの元四期生をはじめとした卒業生たちが、ウキウキで怪しげなアイドルイベントへ出演することを告知
    http://pbs.twimg.com/media/CviC4GyUIAEunMh.jpg
    CviC4GyUIAEunMh

    http://i.imgur.com/QXCkygQ.jpg
    QXCkygQ

     ↓
    地下にスレが立つ
     ↓
    これやばくね?今年卒業したばかりの元NMB西村愛華が怪しげなアイドルイベントに出演者として参加©2ch.net
    http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/akb/1477362132/
     ↓
    吉本から圧力がかかった模様
     ↓
    無茶苦茶な理由で出演辞退を発表ww
    http://imgur.com/3ZAh77U.png 
     3ZAh77U

    【2年縛りをブチ破ろうとウキウキだったNMB卒業生の西村愛華、吉本からの圧力により活動を封じられる。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2016/10/26(水) 04:51:27.19 ID:CAP_USER9
    レディー・ガガの緊急来日決定「早く日本のファンの皆さんに会いたい」
    2016/10/26 04:00

    レディー・ガガが、2016年10月21日に世界同時発売されたニューアルバム『ジョアン』
    のプロモーションのため、来週緊急来日することが明らかとなった。

    世界70の国と地域のiTunesトップアルバムランキングで1位を獲得した今作。
    ここ日本では、大女優・桃井かおりが出演しているアルバムCM動画や、
    東京メトロ銀座線で走行中の“ガガ・トレイン”も話題となっている。

    来日は2014年8月に行った【ArtRave: The ARTPOP Ballツアー】以来ということもあり、
    ガガは「早く日本のファンの皆さんに会いたくてたまらないわ。」とコメント。
    過去には日本語の書かれた白いバーキンを持っていたり、緑のロングコートを着用するなど
    毎回話題になる“空港ファッション”にも注目だ。


    ◎ニューアルバム『ジョアン』
    2016/10/21 RELEASE


    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000043/43513/image.jpg
    image

    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000043/43513/sub_image97830.jpg
    sub_image97830

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/43513/2

    【レディー・ガガの緊急来日決定。「早く日本のファンの皆さんに会いたい。」 】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2016/10/15(土) 05:13:16.62 ID:CAP_USER9
    2016.10.15

    歌手の近藤真彦(52)が14日、東京・明治神宮で4日間のクラシックカーレース
    「ラ・フェスタ ミッレ ミリア 2016」のスタートを切った。

    今年初めて取材に応じたジャニーズ事務所の“長男”はスタート前に、
    後輩グループであるSMAPの解散について問われ、「ノーコメント」と6連発。
    解散問題では“マッチ節”を封印したが、自身の経験を踏まえた“アイドル論”を説いた。

    SMAPへの思いは胸の内にしまった。

    4日間のレース本番前。近藤は、解散の話題に「今回は触れられない。残念ですけど」と口をつぐんだ。
    その後も、「寂しさはあるか?」「ソロ活動には解散がないが?」などSMAPに関して
    飛び交う質問に「ノーコメント」と計6回繰り返した。

    トリとして出場した昨年末のNHK紅白歌合戦で再会した後輩グループの解散には
    沈黙したが、デビュー36年の経験をもとにした“アイドル論”は展開した。

    自身は1980年12月12日にシングル「スニーカーぶる~す」でデビューして以降、
    トップアイドルとして君臨。98年からはレースに専念。25周年の2005年に活動を再開した。

    アイドルとして走り続けることに近藤は、「難しい。仕事柄、怖くて休めないのが本音」
    と明かしながらも、「ずっとダッシュはできない。僕は特殊でレースが心の支えになっている。
    アイドル一本の人は時には休憩して、また走って」と緩急をつけた活動も必要と説いた。

    25周年を迎えたSMAPら後輩グループと違い、自身はソロ歌手として背中を見せてきた。
    「ソロで良かったなと思う時もあれば、グループをうらやましいと思う時もある。
    今となっては一人で良かった」と自身の歩んできた道への手応えを口にした。

    昨年、35周年を盛大に祝い、今年は芸能活動を控えた。レースなどに力を注いだ
    1年だっただけに、SMAP解散日にあたる大みそかの紅白出場には、
    「出られるわけない。去年、バーンとトリをやって今年は休み。それがいい。それが近藤真彦」と話す。
    今後について「来年か再来年、スパートをかけるタイミングを見計らっています」と予告した。


    http://www.daily.co.jp/gossip/2016/10/15/0009582575.shtml

    【マッチ、SMAP解散に「ノーコメント」6連発。 自らの“アイドル論”展開。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 忍次郎 ★@無断転載は禁止 2016/10/22(土) 18:45:53.12 ID:CAP_USER9
     1973年の結成から43年、現役で活躍し続けている米ロックバンド、KISS。
    デビューから現在までの稼ぎは、CDやライブに加え、独特のキャラを生かしたグッズ販売も含めると、何と5000億円を超えるという。
    これには、ベーシストでボーカルのジーン・シモンズの“商魂”が一役買っているのだ。

     KISSの商魂は、10月15日にビジネス誌「週刊ダイヤモンド」で「どデカく稼ぐ KISSに学ぶ成功の哲学」と特集を組まれたほどだ。

     そこには驚異的な数字が並ぶ。
    レコード・CDの売り上げ1億1000万枚以上、2015年度のファンクラブの売上高約2・7億円、そしてデビューからの物販額1200億円以上。

     「独特のメークを商標登録し、ビジネス化したことが大きい。
    ライセンス契約したグッズは、コミックやフィギュア、コンドーム、棺おけまで5000以上といわれています。
    関連グッズでここまで売り上げたバンドはほかにはいません」と広告代理店関係者。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    infoseekニュース 2016/10/22 17:09
    http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/22fujizak20161022010

    【KISS、地獄の錬金術。ド派手に稼いだ5000億円!! メーク商標登録でビジネス化。 】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2016/10/12(水) 20:35:21.90 ID:CAP_USER9
    2016/10/12 18:23

    6度のグラミー賞に輝くアルト・サックス界の最高峰、デヴィッド・サンボーン
    (David Sanborn)の来日公演が11、12月に決定。

    11月29日(火)に名古屋ブルーノート、30日(水)12月1日(木)2日(金)3日(土)に
    ブルーノート東京にて行われます

    <DAVID SANBORN>

    ●2016 11.30 wed., 12.1 thu., 12.2 fri., 12.3 sat. ブルーノート東

    *11.30 wed., 12.1 thu., 12.2 fri.
    [1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm

    *12.3 sat.
    [1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

    【MEMBER】
    David Sanborn(sax)
    Mark Stephens(key)
    Nicky Moroch(g)
    Andre Berry(b)
    Billy Kilson(ds)

    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/david-sanborn/

    ●2016 11.29 tue. 【愛知 名古屋】名古屋ブルーノート

    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.nagoya-bluenote.com/schedule/201611.html#1129


    ・DAVID SANBORN
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2014b/38594.jpg
    38594

    http://amass.jp/79393/

    【アルト・サックス最高峰、デヴィッド・サンボーンの来日公演が11、12月に決定。 】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 47の素敵な(神奈川県)@無断転載は禁止 (ワッチョイ 95be-NERT) 2016/10/26(水) 15:58:02.70 ID:wf2a/8iG0
    長澤秀行
    ?@naga8888

    明日発売の週刊文春はレコード大賞の裏金問題。領収書つき。
    恐らくテレビ、スポーツ紙は沈黙

    ネットで告発情報が入ってくる時代。それをきちりと裏どりして社会にただす役割を自覚する。その責任感がないとネタはこない。

    新谷週刊文春編集長
    凄いな!王道をいっている。

    http://twitter.com/naga8888/status/791139630586486785

    【【文春砲】あのグループがレコード大賞を1億でお買上げか。(領収書あり) 】の続きを読む

    images


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/25(火) 12:43:56.33 ID:CAP_USER9
    元ザ・ビートルズのドラマー、リンゴ・スター(76)が24日、「リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド」日本ツアーを大阪・オリックス劇場でスタートさせた。

    単独の日本ツアーは3年ぶり。ザ・ビートルズのヒット曲「マッチボックス」で開演した。「リンゴ~」と声を掛けられ「ナニ? ナニ?」とうれしそうに耳をそばだてた。

    「君の洋服はステキだ」と声を掛け、自分の名前が記されたボードを持つ人に「自分の名前ぐらい知ってるよ」と突っ込むなどして交流を楽しんだ。

     66年のザ・ビートルズ日本武道館公演から50年。先月発売のアルバム「ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル」は日本だけで売り上げ7万枚を記録するなど人気は衰え知らず。この日も「イエロー・サブマリン」を含む8曲のビートルズナンバーを披露した。

     サポートメンバーのヒット曲も披露するのがソロツアーの魅力。TOTOのスティーブ・ルカサー(59)が「アフリカ」、ユートピアなどのメンバー、トッド・ラングレン(68)が「瞳の中の愛」を歌った。

     最後はリンゴが「ピース&ラブ! みんな愛してるよ」と絶叫。年齢的に最後の来日公演となる可能性もあるが、精力的なパフォーマンスで日本ツアーが幕を開けた。【近藤由美子】

    日刊スポーツ 10月25日 8時10分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161025-01728935-nksports-ent

    【【動画あり】ザ・ビートルズのドラマー「リンゴ・スター」3年ぶりの単独日本ツアー。サポートギタリストのスティーヴ・ルカサーがTOTOの楽曲を歌うなど大変豪華なツアーだと判明。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/10/26(水) 11:11:16.04 ID:CAP_USER9
    歌手の浜崎あゆみ(38)が、急性気管支炎と急性咽喉頭炎という診断結果を受け、
    きょう26日に開催予定だった『TA LIMITED LIVE TOUR 2016』Zepp Nagoya公演を中止することを、公式サイトを通じて発表した。

    サイトでは「10月25日の公演終了後、医師の診察を受けた結果、急性気管支炎、急性咽喉頭炎という診断結果でした」と説明し
    「スタッフ一同協議のすえ、やむを得ず急遽公演を中止させていただくことにいたしました」と発表。

    「公演を楽しみにして頂いていた皆様には多大なご心配・ご迷惑をお掛けしますことを、心よりお詫び申し上げると共に、
    この度の公演中止に関しましてご理解いただけますようお願い申し上げます」と呼びかけている。

    なお、振替公演の有無、およびチケットの払い戻しに関する詳細については「現在調整をしておりますため、
    決定次第改めて、オフィシャルホームページにてご案内させていただきます」と記している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00000313-oric-ent
    オリコン 10月26日(水)10時57分配信

    【浜崎あゆみ、急性気管支炎&急性咽喉頭炎に罹り、名古屋公演を中止。】の続きを読む

    ダウンロード (1)
    うたひめ。

    1: プーアル ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/23(日) 00:01:56.17 ID:CAP_USER9
    歌手の浜崎あゆみ(38)が、人気を巻き返そうとフルスロットルだ。CDの売り上げもふるわず、
    かつての勢いは薄れた感は否めないが、歌姫は進み続けるようだ。

     9月に配信限定で発売した新曲「We are the QUEENS」は、同時期にリリースされた
    宇多田ヒカルの新アルバムとの“歌姫対決”が注目を集めたが、軍配は、オリコンチャートで3週連続1位となった宇多田に。

     かつての浜崎ならば信じられない結果だが、「浜崎は90年代後半、内面の葛藤を歌い、
    女子中高生のもやもやした思いを代弁するカリスマになりましたが、彼女たちももう社会人。
    内面の葛藤より、現実と折り合いをつけて生きていく生活者になったんでしょうね」と音楽プロデューサーはファンとの乖離を指摘。

     一方、メディア露出の多さがあだになったと分析する声も。一時は浜崎を見ない日がないというほど
    メディア露出が多かった。「どんなタレントもあれだけ露出すれば、いつかは飽きられる。
    宇多田の場合、活動休止が鮮度を保った面もある」(放送関係者)

     現在、浜崎はインスタグラム(写真共有アプリ)を更新することで、ネット上でも話題になっているが、起死回生の起爆剤となるのか。

    http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/images/20161022/enn1610221530002-p1.jpg
    enn1610221530002-p1

    http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20161022/enn1610221530002-n1.htm

    【浜崎あゆみ「歌姫」復権へ全力。CD売り上げ低迷もインスタで大サービス。】の続きを読む

    このページのトップヘ