メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2016/05

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: (茸)@無断転載は禁止 2016/05/20(金) 12:24:56.63 ID:D9BN3Gu/0

    【初代モーニング娘。石黒彩「モー娘。の時、卒業するまで給料12万円だった。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/05/15(日) 10:31:08.65 ID:CAP_USER9
    もうゴリ押しも無理だ!

    元AKB48板野友美が4月20日にリリースした最新シングル「HIDE&SEEK」の初週売り上げが自身としては初めて1万枚を切り、
    オリコン週間シングルランキングでも初めてベストテン10入りを逃す、目も当てられない惨状となった。

    同作は板野本人主演の映画「のぞきめ」の主題歌にもなっており、テレビやネットでもそれなりの宣伝活動はしていたようにも思えたが、
    映画も大コケで費用対効果に反する結果となってしまった。

    「11年1月にリリースしたソロデビューシングル『Dear J』では、初週で16万3000枚を売り上げた板野。
    女性ソロ歌手のシングルで初週売り上げが15万枚を突破したのは、宇多田ヒカルの『Flavor Of Life』以来、4年1カ月ぶりのことでしたらから、
    ソロとしては最高のスタートを切ったと言えました。
    ただ、そこからはものの見事に右肩下がりの急降下。昨年7月に発売した前シングル『Gimme Gimme Luv』は初週で1万4000枚の売り上げ、
    何とか1万枚はキープしていましたが、ついに8枚目となるシングルで1万枚を切ってしまったわけです」(アイドル誌ライター)

    今回はハイタッチ会の特典も付いていただけに、単純に板野のファンが世の中に1万人未満という厳しい現実が露呈されてしまった形だ。

    「女優としても評価は低く、ファッションモデルとしての需要もそれほどありませんから、歌手活動が本人の生命線ともなっていただけに、
    板野本人にとっても深刻な問題であることは間違いありません。
    3月に行われた高橋みなみの卒業コンサートにOG枠で前田敦子や大島優子らと登場した際、現役メンバーから『AKBを辞めてから何してますか?』と聞かれ
    『今年、アジアツアーするんですよ!」と、5月21日の上海公演からスタートするアジアツアーを笑顔で宣伝していましたが、
    このままではツアーという名のドサ回りになりかねません」(アイドル誌ライター)

    はたして、次は何をするのか。世間はほとんど興味を持っていないだろうが‥‥。

    http://dailynewsonline.jp/article/1129532/
    2016.05.15 09:59 アサ芸プラス

    http://image.dailynewsonline.jp/media/2/7/27eec7f018a4dcfb43e0cd442ed82a35b2944dc4_w=666_h=329_t=r_hs=3d692e388c5d8152d07ea6c5baa5bc38.jpeg
    bd2e52be24e0b7e4609cd410f3c8b72b8d3af0e6

    https://www.youtube.com/watch?v=TKd_jSNJh40


    HIDE & SEEK (Music Video)/板野友美

    【板野友美の最新シングルが苛烈な大爆死!! ハイタッチしたいファンもいなくなった!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2016/05/21(土) 05:21:24.16 ID:CAP_USER9
    5月20日(金)20時40分

    2015年11月に発売したアルバム『BACK BAD BEAT(S)』では、
    当時ビート・パンクと呼ばれたサウンドが蘇ったかのような、みずみずしくも、
    スピード感溢れるロックンロールを聴かせてくれた4人組のロックバンド・JUN SKY WALKER(S)
    (以下:ジュンスカ)が、2016年9月にニューアルバムをリリースする。

    まだタイトルが明かされていないこのアルバムは、リーダー・森純太(g)の
    バンド愛溢れるプロデュースのもと、現在メンバーは絶賛レコーディング中だが、
    前作で魅せたスピード感溢れるロックをさらに追及し、ジュンスカの魅力であるメロディを重視した作品となる。

    バンド感を強力に推し進めながらも、宮田和弥(vo)と森純太のソングライティングコンビが手がける、
    ジュンスカの真髄であるグッドメロディの新曲が目白押しとのことだ。

    そしてこのニューアルバムを引っさげた全国ツアーの開催も発表された。
    アルバム発売直後から最終日の10月の東京公演まで、昨年に引き続き、
    今年もバンドロゴがプリントされたジュンスカバスが全国を駆け巡る。

    ジュンスカにとっての聖地とも言える、日比谷野外音楽堂の最終公演のチケットは、
    5月20日より先行受付スタート。アルバムのレコーディング過程は随時公開されていく。


    ◎NEW アルバム『タイトル未定』
    2016/09 RELEASE
    発売:(株)アイビーレコード

    ◎全国ツアー
    アルバム発売直後~10月30日(日)
    10月30日(日)日比谷野外音楽堂のみチケット先行受付中
    期間:5月20日(金)12:00 ~ 5月29日(日)23:59


    http://amd.c.yimg.jp/amd/20160520-00038016-exp-000-1-view.jpg
    20160520-00038016-exp-000-1-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160520-00038016-exp-musi.view-000
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/38016/2

    【JUN SKY WALKER(S)がニューアルバム発売&全国ツアー開催。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: BaaaaaaaaQφ ★@無断転載は禁止 2016/05/20(金) 12:54:13.26 ID:CAP_USER9
    2016年5月19日、全身に大やけどを負ったSNH48メンバーのタン・アンチー(唐安[王其])が、
    事故から初めてファンに肉声を届けた。新浪が伝えた。

    タン・アンチーは3月1日、グループが拠点を置く上海のカフェで、全身の80%に及ぶ大やけど
    を負った。事故後は壊死(えし)した組織の除去や皮膚移植など、数回にわたって手術が行われてきた。

    19日、病室で撮影したと思われる動画が公開され、タン・アンチーが事故から初めて肉声メッ
    セージを届けた。なお、動画に映っているのは医療機器やベッドのみ。タン・アンチー本人は顔を見せていない。

    動画でのタン・アンチーは、おえつをこらえつつも気丈に話している。ファンをはじめ応援してく
    れる「世界のあらゆる人」に感謝していると語り、「皆さんの応援のおかげで、順調に回復していま
    す。毎日リハビリと治療に励んでいます」と現在の状況を伝えた。さらに、「早くみんなに会いたい。
    とても恋しく思っています。みんなに会って感謝を伝えたい。みんながいなければ、こんなに順調に
    回復できなかった」と抑えられない感情をその声のトーンが伝えている。

    タン・アンチーの事故については、一緒にカフェに来ていた女性に火をつけられたなど、さまざま
    な報道がされてきた。動画を見た人からは「犯人探しはどうなった?」「とにかく早く暴き出してほしい
    」「誰にやられたか被害者が一番よく分かっているはず」などと、その後の進展について心配する声
    が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)

    動画
    https://youtu.be/ROfI_wG-YJs



    http://www.recordchina.co.jp/a139217.html

    【全身に大やけどを負ったSNH48のタン・アンチー、事故から初めて肉声。嗚咽を漏らしつつも、気丈に”感謝の意”を伝える。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2016/05/21(土) 13:33:40.23 ID:CAP_USER9
    2016-05-21 12:00

    女優・小西真奈美が、5月23日にラップ曲で歌手デビューする。
    2008年に映画『Sweet Rain 死神の精度』の役名・藤木一恵名義で
    主題歌「Sunny Day」(08年3月発売、最高位10位)を発表しているが、
    本人名義のリリースは初となる。

    デビュー曲は、KREVAが2004年に発売したシングル「トランキライザー」のカバー。
    3月から4月にかけ、全編KREVAの楽曲で構成された音楽劇『最高はひとつじゃない2016 SAKURA』
    でも披露し、KREVAが絶賛したやわらかな美声でデビューする。

    小西は「いまだラップの定義がわかっていない私ですが、楽曲に対する想いは、
    ファンの皆様と同じくらいあるつもりでいます。“感じるままに歌ってみたらこうなりました。”
    という私なりの表現方法を楽しんでいただけたらうれしいです」とコメントしている。

    同曲はiTunes Storeで23日から先行配信スタート。
    トリビュートアルバム『monday night studio session』(6月8日発売)にも収録される。

    配信用のジャケット写真の撮影は、これがカメラマンデビューとなるKREVAが担当した。

    「トランキライザー~single ver.~」「同~album ver.~」がセットになった
    「アルバム(2曲パッケージ版)」をダウンロードすると、ジャケットの別カットとなる
    「KREVA 初撮り下ろし 小西真奈美デジタルフォトブック」の特典が付く。

    小西は6月26日に東京・日比谷野外大音楽堂で開催されるイベント
    『elements night ~sunday night session~』で同曲をライブ初披露。

    同イベントにはKREVA、KICK THE CAN CREWらも出演する。


    ・KREVAのカバー曲で歌手デビューする小西真奈美
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20160521/2072045_201605210593704001463799619c.jpg 
    2072045_201605210593704001463799619c

    ・小西真奈美「トランキライザー」のジャケット写真はKREVAが撮り下ろし
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20160521/2072045_201605210593817001463799619c.jpg 
    2072045_201605210593817001463799619c

    6月26日に東京・日比谷野外大音楽堂で開催されるイベント『elements night ~sunday night session~』
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20160521/2072045_201605210593924001463799619c.jpg 
    2072045_201605210593924001463799619c

    http://www.oricon.co.jp/news/2072045/full/

    【女優の小西真奈美がラップで歌手デビュー。KREVA絶賛の美声。6/26に東京・日比谷野外大音楽堂で開催されるイベントにも出演。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/05/19(木) 17:20:22.40 ID:CAP_USER
    http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201605/20160519-06545177.jpg
    20160519-06545177

    写真はスジ。

    2016年5月18日、韓国のアイドルグループMiss Aのメンバーで歌手・女優として活躍するスジが、韓国のいわゆる慰安婦バッジを胸に着けイベントに登場したと韓国メディア・テレビリポートなどが報じ、話題を集めている。

    韓国の掲示板サイトなどにネットユーザーらが投稿した内容によると、スジは15日午後、胸に小さな慰安婦バッジを着け、ソウル市内で行われたファッションブランドのファンサイン会に出席した。
    このバッジは、在韓日本大使館前に設置されている「平和の少女像」をモデルに作られ、今年2月から販売、収益は元慰安婦を支援する「正義と記憶財団」の基金として使われている。スジが着けていたのは、数種あるうち「少女とチョウ」のデザインだった。

    スジは10年にMiss Aのメンバーとしてデビュー後、数々のソロ曲を発表したほか女優としてドラマにも出演。12年の映画「建築学概論」への出演をきっかけに、韓国で「国民の初恋」と呼ばれ人気を確立した。
    そんなスターがこうして元慰安婦への思いやりを示したことについて、韓国のネットユーザーから称賛の声が相次いでいる。

    「スジを嫌いになれるわけがない。顔もきれいな上に心もきれいだ」
    「僕らは今、生きた天使を見ている」
    「スジちゃん、君のおかげで僕もバッジを注文したよ。ありがとう」
    「なんと、性格に歌、演技、そして外見…さすがスジだ。好きにならずにいられないよ」

    「もともとファンではなかったけど、これはファンにならなきゃ!」
    「ソルヒョン(女性アイドルグループAOAのメンバー。番組で歴史の知識のなさが露呈し批判を浴びている)はスジを見習って」
    「いやあ、誰かさんと比較しちゃうね」

    「芸能界で長く生き残ろうとするなら、こういう行動をしなきゃ」
    「スジが事務所の先輩として、TWICEのメンバーや日本人に慰安婦や日韓の歴史問題についてちゃんと教えてくれることを期待する」
    「こんな常識あふれた芸能人は他にいない。韓国広報大使、選挙の広報大使、それからいろいろなCMも、みんなスジにやってもらえるようにしよう」(翻訳・編集/吉金)

    http://www.recordchina.co.jp/a139061.html

    【“韓国国民の初恋”と呼ばれるアイドルが慰安婦バッジを着けて登場。「僕らは生きた天使を見ている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (6)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/05/20(金) 12:16:18.74 ID:CAP_USER9
     アジアン・カンフー・ジェネレーションのボーカル、ゴッチこと後藤正文が、新著「何度でもオールライトと歌え」を刊行した。何げない日常の一コマや東日本大震災後の葛藤を赤裸々につづった。

     ネットに書きためた日記から、2011年3月9日以降を抜粋し、約50編を収録。スーパーで見かけた謎のお年寄り、犬のフンの始末といった珍妙な話の一方、原発に対する考えや、デモに参加する心境も包み隠さず書いた。ユーモアとシリアスさを軽妙な筆致に乗せて、市井の日常と、社会や国の課題が地続きであることを浮き彫りにする。

     「震災後に襲ってきたのは、沈黙。“不謹慎”って言葉でまとめる世の中の圧もあって。この沈黙を破ってまで書きたいことや歌いたいことがあるっていうのは、とても大事なことだと思った。不謹慎でもバカでも、何を言われようが、書きたいことがあるなら書くってことなんだなって」

     震災後、社会のあり方を考えるフリーペーパー「THE FUTURE TIMES」の発行を始め、脱原発デモにも足を運ぶように。政治と一線を引くミュージシャンが多い中、後藤は“政治的なこと”と“政治的じゃないこと”の間を自在に行き来してきた。

     「政治的でありたいんじゃなくて、社会のことが気になる。社会が豊かじゃないと、音楽がなめらかに響かないから。ひっくり返せば、豊かな社会でこそいろんな人の表現が許される」

     原発や憲法9条、安保法制では、自分なりの立ち位置を示しつつ、右か左か、白か黒か、二者択一ではない逡巡(しゅんじゅん)を文字にする。

     「パキッと分けりゃ簡単だけど、俺たちがやるべきことは、世の中を簡単にすることじゃない。もっと細かく割っていって、それを許すことなんじゃないか」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160520-00000046-asahi-musi

    【アジカン後藤「不謹慎でもバカでも、何を言われようが、書きたいことがあるなら書くってことなんだなっ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: ジョーカーマン ★@無断転載は禁止 2016/05/19(木) 20:47:40.64 ID:CAP_USER9
    5月19日、アイドルグループ「ドリィムアビリティ」が、メンバーの大場美優佳を、
    「重大な契約違反を犯した為」解雇したと、グループの公式Twitter(@dreamabilitypro)で発表した。

    ドリィムアビリティは、昨年行われたオーディションで選出された「元バイトAKB」「元地下アイドル」といったメンバーからなるアイドルグループ。
    アイドリング!!!、Chu-Z、声優の森川智之、小野大輔らの作詞作曲を手がけたことで知られる加賀爪タッドがプロデューサーを務めているユニットで、
    “国民的アイドルグループ”を目指し「未来を諦めない!夢に向かって一直線」というテーマを掲げ活動している。

    今回解雇された“15歳の高校1年生”メンバー大場美優佳は、グループのレッドとして活動。
    趣味は「寝ること 歌うこと 踊ること」、特技は「いつでもどこでも何度でも寝れること」というメンバーだった。

    ドリィムアビリティでは今年2月、メンバーの黒崎智花がグループ加入前に未成年飲酒をしていたという事実が発覚し、
    謹慎処分になっている(現在は復帰)。
    黒崎本人は一度活動の辞退を申し入れたものの、所属事務所の社長の説得もありグループにとどまることに。
    その後、社長の命令で寺修行を始め、滝行をする姿がアイドル界隈で話題となった。

    一方の大場美優佳は、一発解雇。
    その理由は現在も明らかとなっていないが、ネット上にはとある動画が流出していると騒ぎになっているという。

    「現在、高校生くらいの男子が女子の胸元を舐めている様子を映した動画が、大場の名前、通っている学校名と共に出回っています。それが解雇の理由とは断言できませんが、動画の人物が大場本人なら『重大な契約違反』に当てはまるかもしれませんね」(芸能ライター)

    なお、大場の公式Twitterはすでに削除されており、大場自身のコメントは現在発表されていない。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160519-00010007-otapolz-ent

    https://twitter.com/yuk1ll7/status/733189615742488576
    「ドリィムアビリティ」大場美優佳
    http://i.imgur.com/74StF6C.jpg
    74StF6C

    http://i.imgur.com/JfdSYfC.jpg
    JfdSYfC

    http://i.imgur.com/W0U0JjF.jpg
    W0U0JjF

    「ドリィムアビリティ」
    https://pbs.twimg.com/media/CcnNP_LUcAA0Tx8.jpg 
    CcnNP_LUcAA0Tx8


    【【一発解雇】齢15にして”動画”流出。アイドルグループ『ドリィムアビリティ』の大場美優佳を「重大な契約違反があった」として運営が怒りの鉄槌を下す。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 【中国電 86.0 %】 ◆fveg1grntk @無断転載は禁止 2016/05/18(水) 20:00:13.83 0
    香音・聖・春菜 いつでも!カンノンスマイル(第77回)----

    鈴木 今スタッフさんから言われました
    はるなんと香音ちゃんがギクシャクしてた頃の話を教えてくれと

    飯窪 こんなに話すようになったのはこの1年2年ですよね

    鈴木 私たちはお互いには分かってたの
    私が壁を感じてて、はるなんがその壁に対して壁を感じるという・・・
    みずきちゃんから見てどうだったの?

    譜久村 あったなぁ・・っていう
    見えてたよ 結構分厚い壁があるんだなぁっていう

    飯窪 薄いのが何枚もある感じ

    譜久村 そうそう、そういう感じ

    鈴木 一応仲良くしてるみたいな

    飯窪上辺だけ

    譜久村 香音ちゃんがはるなんへの気遣いなのか凄い気にしてたんだよね
    歳上なのに先輩で何だよコイツって思われてないかなとか

    飯窪 私は全然そんなこと感じなかったけど、きっと鈴木さんがそう思っているであろうなって感じてました

    譜久村 一緒に出掛けた時に「年下だけど奢った方が良いのかな?わたし」って・・・そういう感じだよね

    鈴木 そのことも話したかった
    ぶっちゃけ9期と10期って9ヶ月しか離れてないわけじゃん
    でも一応先輩後輩ってあるわけじゃん
    お弁当を先に選ぶってルールが適用されたりとか
    エレベーターはどっちが先に入る降りるとか
    いろんなところで先輩後輩が適用されるけど
    やっぱ何かお金を奢るってなると「まだそんな先輩じゃないのに奢っていいものか」みたいな
    っていうのもあって、9期10期さくらちゃんくらいまでは・・人にもよるんですけど、だいたい割り勘しよみたいな
    暗黙の了解みたいなルールがあるじゃないですか・・・なんか・・・ゴメンナサイ

    飯窪 え?全然ですよ

    鈴木 どうしたら良いんだろうって思って、今でも悩んでる

    飯窪 それに関しては私も奢ってもらうものとか思ってないので
    だから、例えば道重さんとかもご馳走してくださったりするんですけど
    それも申し訳ないからご馳走していただいた時はそれと同じくらいのプレゼントを返したりとかします

    鈴木 それが9期10期11期の難しいライン
    年と期が比例してなかったりするじゃん

    【鈴木香音(豚肉)と飯窪春菜が語る「年上の後輩、年下の先輩の難しさ」の内容が生々しい。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/05/18(水) 21:51:17.32 ID:CAP_USER9
    漫画家で評論家の小林よしのり氏(62)が5月15日、自身の公式ブログで「下流老人の解決方法」と題した記事を公開した。
    同記事のなかで安楽死の規制緩和について「若者の迷惑にしかならない老人は安楽死するのが一番いい」などと主張しており、読者を中心に物議をかもしている。

    ■真っ先に規制緩和すべきは安楽死?

    高齢者の4人に一人、900万人が貧困に落ちている日本社会で、生活保護並みの収入で生活する"下流老人"。
    そんな下流老人について、小林氏が"安楽死のススメ"とも読み取れそうな持論を展開した。

    小林氏はまず「高齢者だけ生活保護の受給者が伸びている現状は異常」
    「国民の1900万世帯が貯蓄0になっていて、自分で中流と思っている人も、実はすでに下流に落ちている」と述べて、年金制度も医療制度も破綻しかけて
    「自分で稼がねば生きる資格がないという実態のようだ」と分析。日本の経済社会の低迷ぶりに警鐘を鳴らした。

    その上で今後、貧困にあえぐ下流老人、孤独死が待つ老人が増えると予想して、「真っ先に規制緩和すべきは安楽死」
    「国民としての役割を果たし終えて、若者の迷惑にしかならない老人は安楽死するのが一番いい」と主張している。

    そんな小林氏の過激にすら思える主張に対し、巷では反対意見が目立つ。一部では「本当に酷すぎて言葉がない」
    「固有の生を生きる個人というものにいささかも意識が向かわず、老人をただ老いた人と見る。
    かつ自分以外の基本的人権は簡単に打ち捨てても構わないと考えているようだ」「安楽死は病気の苦痛から自らや家族が望む死だ。
    社会や他人が『迷惑』と執行するのは殺処分と言う方が相応しい」と強く非難する声も少なくない。

    日本には現在、苦痛を伴う末期患者の延命治療などをやめる安楽死、人間の尊厳をもったまま命を絶つ尊厳死の二つに関する法律が存在しない。
    とくに他人が積極的に関与して行なわれる安楽死は法的に認められておらず、
    1991年に東海大学で末期がんの患者を安楽死させた担当内科医が殺人罪で起訴されたケースもある。

    一方、海外では2014年11月に末期の脳腫瘍を患ったアメリカ人女性のブリタニー・メイナードさん(29)が、医師の薬で尊厳死を遂げた。
    ブリタニーさんは亡くなる前に、安楽死・尊厳死を合法とする「死ぬ権利」法が定められている
    オレゴン州に移り住み、安楽死を選択することをインターネット動画で発表。日本国内でも賛否を巻き起こした。

    「小林氏が今回強い反発を受けている要因の一つは、高齢者の見方。"労働力"の視点から見れば小林氏の理屈は合っているかもしれませんが、
    人間性から見れば倫理感に欠けると読者に判断されたのではないでしょうか。いわば『血も涙もないアイデアだ』と思われたのでしょう」(報道関係者)

    近年は漫画「ゴーマニズム宣言」シリーズなどで数々の社会問題に切り込んできた小林氏。今回の安楽死問題では、世間を納得させる回答を示すことができるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1130420/
    2016.05.18 17:06 デイリーニュースオンライン

    http://image.dailynewsonline.jp/media/2/4/240a9fe6fa298e3a6081e3540364fa95c5d61599_w=666_h=329_t=r_hs=b8fa9ceb275b1c8e67fc9625257428b9.jpeg 
    240a9fe6fa298e3a6081e3540364fa95c5d61599


    【老人は安楽死するのがいい?・・・小林よしのり氏の過激主張に賛否渦巻く。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: casillas ★@無断転載は禁止 2016/05/18(水) 00:35:07.50 ID:CAP_USER9
     お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さん(42)が、テレビ番組のロケ中に出くわす通行人の「無断撮影」について、ツイッターで言及した。

     「ご遠慮下さい」は今の時代通用しない――。SNSの普及を念頭に置いた柔軟な指摘に、賛同の意見が相次いでいる。

    ■たむけんは「番組の性質上ネットに載せられたら困るものもある」

     田村さんは2016年5月17日、
      「ロケ中に『写真は御遠慮下さい』ってスタッフさんが携帯のカメラを向けてる人達に言うけど...この時代にそれはもう通用しないのでは?と思いながらいつも聞いてます...むしろ撮って拡散して宣伝してもらった方が良い...もうネタバレは気にしてられない」とツイートした。

     芸能人がロケ現場でしばしば目にする通行人の「無断撮影」。番組スタッフが手を振りかざしながら制する場面を見た、という人も多いだろう。

     田村さんはそうした規制について「もう通用しない」と指摘。逆に撮影を促してSNSで拡散、宣伝してもらった方が得策だと提言する。
    ツイッターやフェイスブックが日常生活に溶け込んだ社会にマスコミも芸能人も合わせていかなければならない、という意識の表れなのかもしれない。田村さんのツイートには

      「そう思います!! 」
      「発想が柔軟なとこ好きです」
    と賛同の意見が相次いでいる。

     仕事中、プライベートによらず、芸能人にとって通行人による無断撮影はいつも身近な問題だ。これまで様々な芸能人がプライバシーや番組制作上の観点から自らの意見を述べている。
    見た限り、賛否両論といった趣だ。お笑い芸人のたむらけんじさん(43)は5月8日のツイッターで、「本日もロケでしたが一般の皆さんの盗撮が酷すぎてしんどい。てか、盗撮してるとゆう認識が全くないんやろな」 「しかも盗撮した物を無断でネットに載せる。
    番組の性質上ネットに載せられたら困るものも多々あるのです」と嘆いた。

     一方、田村さんと同じく比較的寛容な意見もある。HKT48の指原莉乃さん(23)は15年5月4日、完全プライベートにも関わらず東京・渋谷で通行人からカメラを向けられたことについて「そういうお仕事だから嫌とは思わないよーん」とツイートし、一定の理解を示した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160517-00000003-jct-ent

    【 ロンブー淳「ロケ中の写真撮影OK」論に共感の声。「通行人の無断撮影にブチ切れ」はもう古い? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 日曜日のぽんぽん ◆oKJrQ1iVaI 投稿日:2016/05/15(日) 16:41:52.73 ID:9yOPvkjL.ne
    AC/DCLive Performance - First Show With Axl Rose - FULL Concert at Lisbon 2016



    めちゃくちゃ声でてる!!!!!!
    すげ~!(´・ω・`)

    【【ライブ動画あり】伝説的ロックバンド「AC/DC」の新ボーカル、アクセル・ローズが全盛期レベルで糞かっこいい件。】の続きを読む

    このページのトップヘ