メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2016年04月

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/28(月) 20:47:50.58 ID:CAP
    Billboard Japan 3月28日(月)17時10分

    RCサクセションのライブ未発表映像と音源
    『SUMMER TOUR ’83 渋谷公会堂~KING OF LIVE COMPLETE~』が、3月30日にリリースされる。

    同作は、1983年6月25日と26日にRCサクセションが渋谷公会堂で行ったライブを収録しており、
    DVD+2CD、DVD、2CDの3形態で販売される。ただし、CDは全曲目網羅されたものの、
    DVDは制作上の問題により「Sweet Soul Music~I’ve Been Loving You Too Long」以外の収録となる。
    作品の一部はロンドン・レコードより『KING OF LIVE』としてリリースされていたが、
    この度当時の事務所の倉庫から2日間のライブを収録したテープが発掘されたため
    今回のリリースが決定した。

    ◎『SUMMER TOUR’83 渋谷公会堂~KING OF LIVE COMPLETE~』(ダイジェスト映像)
    http://youtu.be/Fz_cLvCKpDg


    ◎リリース情報
    『SUMMER TOUR ’83 渋谷公会堂~KING OF LIVE COMPLETE~』
    <DVD+2CD>UPBY-9014 7,020円(tax in)<DVD>UPBY-5040 4,860円(tax in)<2CD>UPCY-7107 3,240円(tax in)
    ●2CD収録曲:
    1. ドカドカうるさいR&Rバンド
    2. サマーツアー
    3. 雨あがりの夜空に
    4. Drive My Car
    5. お墓
    6. ねむれないTonight
    7. ダンスパーティー
    8. NEW SONG
    9. たとえばこんなラヴ・ソング
    10. Oh! Baby
    11. 誰かがBedで眠ってる
    12. ブルドッグ
    13. ブン・ブン・ブン
    14. Sweet Soul Music~I've Been Loving You Too Long
    15. 指輪をはめたい
    16. うんざり
    17. つ・き・あ・い・た・い
    18. スローバラード
    19. キモちE
    ●DVD:
    1. ドカドカうるさいR&Rバンド
    2. サマーツアー
    3. 雨あがりの夜空に
    4. Drive My Car
    5. お墓
    6. ねむれないTonight
    7. ダンスパーティー
    8. NEW SONG
    9. たとえばこんなラヴ・ソング
    10. Oh! Baby
    11. 誰かがBedで眠ってる
    12. ブルドッグ
    13. ブン・ブン・ブン
    14. 指輪をはめたい
    15. うんざり
    16. つ・き・あ・い・た・い
    17. スローバラード
    18. キモちE

    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000036/36464/200x_image.jpg
    200x_image

    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000036/36464/200x_sub_image77996.jpg
    200x_sub_image77996

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/36464

    【RCサクセション、1983年のライブ未発表映像&音源リリース決定!!】の続きを読む

    images


    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 09:18:42.12
    ホリエモン 有料サイト
    毎年この季節になるとテレビで宝塚音楽学校の合格発表の密着映像が各局放送するが
    だいたい密着してる何度か落ちた生徒を見ると顔見れば合格するかわかるだろ
    合格者発表でブスが受かってるの見たことねーよ
    人生を生きるうえで己を知る事は何より大事だよ

    【ホリエモン『宝塚音楽学校の合格発表の密着を見て思うこと、顔見りゃ合格するかわかるだろ』】の続きを読む

    images (2)


    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ f97d-5e8a) 投稿日:2016/03/27(日) 10:53:20.11 ID:s9UbkO/B0.n
    俺達のことを好きでもない奴らがさ
    お金儲けのためだか何だか
    本当に欲しがってる真っ直ぐなcrewの心につけこんで高く売りつけて。本当に腹が立つ。
    だからさ
    どんな野郎がこんなずるいことしてんのかさ
    見てみたくて

    『チケット、。買ってやった』

    「手渡し」って書いてあったから受取先に行って。
    よくわからない人相のおっさんに俺たちのライブへの想いと

    「2度と俺らのチケットに触れんじゃねえぞ」

    って伝えた。

    本当に驚いて、謝ってた。
    その日に出してた何枚かのチケットも全部キャンセルさせた。
    2度とUVERworldのチケットを転売しないと約束させた。
    http://www.neosoundwave.com/

    【UVERworldのボーカルTAKUYAさん、転売屋から自費でチケットを購入し直接会って一言「2度と俺らのチケットに触れんじゃねえぞ」】の続きを読む

    BlogPaint


    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 18:17:45.30 ID:CAP
    名古屋の人気アイドルグループ「カモフラージュ」のメンバーが帰宅時に待ち伏せた男に襲われる事件が発生し、
    全国各地のグループアイドル運営にショックを与えている。

    事件は今月中旬に発生したもので、
    イベント終了後にマネージャーの見送りを受けて帰宅したメンバーの藤本美紀(20)が、
    自宅マンション内でマネージャーと別れた直後に襲われたのだ。

    藤本は4月14日から愛知県芸術劇場で始まる
    大林素子主演舞台「ソウサイノチチル」にも出演する人気メンバー。
    犯人の男は1階で帰りを待ち構えていたらしく、藤本とマネージャーが乗ったエレベーターに、
    脇から突然現われて乗り込んできたという。
    男が3階で降りたあと、マネージャーは藤本を5階に送り届け、そのまま別れた。
    ところが、藤本が部屋まで歩いている間に、3階で降りた男が非常階段を駆け上がってきたという。

    「藤本は自室のドアに押さえつけられ、口をふさがれそうになったが、大声をあげたそうです。
    不幸中の幸い、男はそれ以上の凶行を断念し逃げた。被害届を提出し、現在、警察が捜査中です」(スポーツ紙記者)

    アイドルを狙ってのこうした暴挙は、後を絶たないという。
    ベテランの芸能ライターが話す。

    「東京でも『仮面女子』のメンバーが、“第二の酒鬼薔薇”を名乗る男から殺害予告を受けた。
    逮捕まで10カ月かかったのですが、その間、生きた心地がしなかったといいます」

    アイドルは増えてもマネージャーの数はなかなか増えない。
    アイドルの運営にとっては頭の痛い問題だ。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_55466/

    「カモフラージュ」 藤本美紀
    http://camofla.com/images/member/serika_l.jpg
    serika_l

    「カモフラージュ」
    http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2016/03/20160331camouflage.jpg 
    20160331camouflage

    【人気アイドル「カモフラージュ」のメンバーが待ち伏せ男に襲われる! マネージャーと別れた直後に口をふさがれ…。大林素子の意外なお仕事も発覚w】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ eeaf-BCrB) 投稿日:2016/03/16(水) 00:38:37.77 ID:8J2qVwf70
    5人目のビートルズ ジョージ・マーティンが残した功績
    http://forbesjapan.com/articles/detail/11536

    3月9日、ビートルズの数々のヒット曲をプロデュースしたジョージ・マーティンの死去が伝えられた。
    「5人目のビートルズ」と呼ばれた彼がポップミュージックの歴史に残した業績は計り知れない。
    彼以上にナンバーワンヒットを世に送り出したプロデューサーは他に誰もいない。
    長年にわたるその輝かしいキャリアにおいて、彼がプロデュースした23もの楽曲がビルボードのホット100で第1位となった。
    ここで注目したいのは、1位を獲得した楽曲のほとんどがビートルズの楽曲だが、
    他のアーティストと発表した曲でも1位になっている点だ。
    23曲中19曲がビートルズだが、その後ソロ活動を始めたポール・マッカートニーやロック・バンドのアメリカ、
    エルトン・ジョンと制作した曲も第1位に輝いた

    【ビートルズって歴代最強クラスのバンドなのに、妙に下に見られてるのは何で?曲かけた途端に半笑いすんのやめろよ。】の続きを読む

    このページのトップヘ