メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2016年03月

    images







    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/20(日) 22:34:58.52 ID:ps8MPvH1a.n
    この度はこんな私を選んでくれてどうもありがとう。
    ご使用の前にこの取扱説明書をよく読んで
    ずっと正しく優しく扱ってね。
    一点物につき返品交換は受け付けません。
    ご了承ください。

    5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/20(日) 22:35:29.15 ID:ps8MPvH1a.n
    お前を嫁にもらう前に 言っておきたい事がある 
    かなりきびしい話もするが 俺の本音を聴いておけ

    【西野カナのトリセツと、さだまさしの関白宣言の歌詞を交互に貼ってく。】の続きを読む

    images (3)


    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/22(火) 23:24:33.89 ID:CAP
    「民主主義って何だ」「安倍は/やめろ」……。ラップのリズムに合わせて軽快に響くコール&レスポンス。昨年盛り上がりを見せたシールズの街頭デモで頻繁に見られた光景です。かつてはロックミュージックが、反体制的で、政治的メッセージを内包する「若者の音楽」の代名詞だったことを思えば、「時代は変わった」と言えるでしょうか。

    ストーンズ・ボウイ・ミスチル…みんな尖ってた

    世界各地でベトナム反戦デモがわき起こった1960年代、ローリング・ストーンズは「ストリート・ファイティング・マン」で「♪だって夏が来たんだ/『街路でたたかう奴』にとってはいい季節さ」と歌いました。

    今年亡くなったデビッド・ボウイさんは、冷戦時代の87年、旧西ドイツで開いたコンサートで、スピーカーの一部を東ドイツ側に向け、ベルリンの壁の向こうの若者たちに「ヒーローズ」を熱唱。日本では、故・忌野清志郎さんが「君が代」をパンクにアレンジして論争を巻き起こし、ミスターチルドレンの桜井和寿さんは「bank band」で環境問題に積極的に関与して……。

    ロックは、その力強いビートに反体制や反骨、社会への皮肉などの精神を込め、若者を熱狂、鼓舞させてきた歴史を持ちます。

    「安倍は/やめろ」デモになじんだ日本語ラップ

    ところが、最近注目を集めているシールズや高校生のデモで存在感を見せたのはラップミュージックでした。安保法成立を受けて東京・渋谷で開かれた抗議イベントでは、シールズとラップグループのスチャダラ・パーの共演が話題に。

    小沢健二さんと共作した94年のヒット曲「今夜はブギ-・バック」を披露し、シールズ中心メンバーの奥田愛基さんと共に、「♪民主主義ってなんだ」と呼びかけ、会場を盛り上げていました。

    米国音楽史に詳しく、「文化系のためのヒップホップ入門」などの著作もある慶応大学の大和田俊之教授は「震災以降、原発批判を始めとした政治的メッセージを唱える日本語ラップが、ロック以上に数多く生まれ、実は、この手の運動との親和性が非常に高い」と話します。

    その上で、大和田教授は「安倍は/やめろ」のコールが二拍三連になっている点に着目。これは、2014年にヒップホップの本場米国アトランタで活動するミーゴスというラップトリオが流行させた節回しだといい、「そうしたコールが違和感なくできている時点で、若者の間にラップが自然に浸透していることがうかがえる」と話していました。

    ボブ・ディランが、エレキを持った瞬間に起きたこと

    やはり、存在感が薄れつつあるロック。そもそも、ロックが、反抗や反骨精神といったイメージと結びついた源流はどこにあるのでしょうか――。

    「解釈が分かれるところですが、それはボブ・ディランが、エレキギターを手にした瞬間ではないでしょうか」。大和田教授は、続けます。

    大和田教授によると、アコースティックギターでメッセージソングを歌うフォーク音楽は、米国では、第二次大戦前からコマーシャリズムとは無縁の場所で活動を続け、そこが、プロテスト(反抗)ソングの発信源だったといいます。

    60年代に入ると、黒人の公民権運動をバックアップし、存在感を高めますが、そんな音楽シーンから出てきたディランさんが、65年に米国であった音楽フェスティバルで、ロックンロールの象徴『エレキギター』を抱えてステージに登場。その結果、それまで若者向けの娯楽音楽だったロックンロールが、ロックに転じた、と解説します。

    フォークがロックンロールと出会い、ロックになった、というわけです。

    大和田教授は、「ディランは、フォーク的価値観を内在化させたまま、商業主義の枠組みの中でパフォーマンスをした。この時初めて『反体制的なメッセージを、体制内でやる』ロックの特徴が生まれ、ビートルズやストーンズといった、同時代のミュージシャンの作品、表現に大きな影響を与えた。ロックの作品は、大手レコード会社でレコード化され、大量消費されます。フォークの親密な空間とは比較にならない広がり、影響力を持つことができた」と話していました。(>>2に続く)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160321-00000002-withnews-ent

    【「民主主義って何だ」「安倍は/やめろ」デモの主役はラップ? ロックはどこへ アジカン・ブラフマン…叫ぶオルタナ世代。】の続きを読む

    images (2)


    1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/22(火) 18:35:48.52 ID:CAP
    9月17日、18日に千葉県・袖ヶ浦海浜公園で行われる氣志團主催の野外フェス「氣志團万博2016 ~房総ロックンロール・チャンピオン・カーニバル~ Presented by シミズオクト」の出演アーティスト第1弾が発表された。

    今年は「氣志團万博」が袖ヶ浦海浜公園で開催されるようになって5回目という節目の年。アニバーサリーイヤーを飾るにふさわしい強力なラインナップが今年も房総に集結する。

    今回出演が明らかになったのは17日のORIGINAL LOVEと小林幸子、18日のSAとももいろクローバーZ、両日出演のオーガナイザー・氣志團の合計5組。総出演者数は各日16組ずつが予定されている。
    なお、今年は従来のステージであるYAASAI STAGEと、別エリアに増設されるMOSSAI STAGEの2ステージを交互に使用する形で行われる。



    ◆音楽ナタリー
    http://natalie.mu/music/news/180641

    【「氣志團万博」出演者第1弾はオリジナルラブ、小林幸子、SA、ももクロ。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 06:11:56.56 ID:CAP
    2016年03月22日 14時34分

    http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2016/03/f7e9e522a3ad1581bfa9ea34997f834a.jpg
    f7e9e522a3ad1581bfa9ea34997f834a

    ※わずか2日で“電撃脱退”した樋井紅陽

     女優アイドルユニット「ハコイリムスメ」は22日、4月から新加入予定だった樋井紅陽(15)について、ユニットにそぐわない行動が見受けられたとし、加入取り消しを発表した。
    20日にはメディアに新加入メンバーとしてお披露目されており、
    わずか2日での“電撃脱退”となる。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:東スポWeb http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/521129/


    ※関連板 http://daily.2ch.net/idolplus/ アイドルニュース+

    【【生き恥画像あり】「ハコイリムスメ」新メンバー、「特攻服キス写真流出」でわずか2日で加入取り消し。】の続きを読む

    images (1)


    1: 47の素敵な(庭)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/20(日) 19:09:57.08
    ○終了番組
    有吉AKB共和国 6年
    AKBとXX 5年半
    AKB48のあんた、誰 4年
    HKTのごぼてん 2年
    京都いろどり日記
    ぱるるの○○バイト
    山本のラジオ
    小嶋のPON金曜日

    ○継続
    BINGO
    ミライモンスター
    テレ朝ドラマ
    おでかけ
    指原カイワイズ

    ○未定
    さしきた合戦枠

    【AKBブーム終了か!? 春に終わる番組が多すぎる件。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/20(日) 21:12:49.46 ID:CAP
    今年メジャーデビュー10周年を迎えた3人組ポップスグループ「いきものがかり」の勢いが止まらない。

    平成20年から昨年末まで8年連続でNHK紅白歌合戦に出場。
    15日に発売されたベスト盤は、店頭の専用コーナーに並べられ、レコード店の期待も高い。

    「いきものがかり」のメンバーとの会話から人気維持のコツを探った。(竹中文)

    ■サビから始まる曲で

    いきものがかりは18年のメジャーデビューシングル「SAKURA」でいきなり脚光を浴びた。桜が舞い散る様子を歌い上げる「サビ」が冒頭に登場する名曲だ。
    CMソングに起用されて、人気に火が付いた。作詞作曲したリーダーでギターの水野良樹(よしき、33)は「初期の頃の曲は特に『頭サビ』が多かったと思う。
    最初のワンフレーズで勝負が決まる路上ライブをやってきた影響かもしれない」と振り返る。

    結成した11年は、路上ライブで頭角を現したデュオ「ゆず」が人気を集めていた。いきものがかりも当初は主に地元の神奈川県で路上ライブを行っていた。
    水野は「路上ライブでは通行人の足を止めたくて『つかみ』を大事にした。頭サビだと、基本的にワンコーラスにサビが2回。2回目にサビを確認してもらえるので、しっかりと、サビが耳に残るはずだとも思った」という。

    初期の曲だけでなく、22年放送のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌「ありがとう」も頭サビだ。サビの印象を残す作風はCMソングやドラマ主題歌との相性も良かったのだろう。

    ただ、「頭サビの法則」には当てはまらない曲もある。例えば「第76回NHK全国学校音楽コンクール」の中学校の部の課題曲「YELL」。
    終盤のサビに向けて徐々に盛り上がる合唱曲。友に「サヨナラ」を告げるときの心境が描かれている。

    水野は「実は最初は『アップテンポの曲を書いて』というオファーをいただきました」と懐かしむ。
    オファー通りの曲を作ってみたが、もう1曲、できた。それが、スローテンポの曲調の「YELL」だったという。
    「自分は中学生時代は世の中を斜めから見ているつもりでした。ひねくれた生徒だったんです。
    合唱曲の対象が中学生だと聞いたとき、青臭かった自分の中学生時代を思い出した。そうしたら、どうしても、アップテンポな曲を書く気分にはなれなかったんです」(水野)

    2曲とも提出すると、結果的には、オーダー通りではない曲が選ばれた。この曲は冒頭が淡々としているからこそ、後半のサビが際立っているように感じられる。

    バラード「帰りたくなったよ」「なくもんか」などのじっくりと聴かせる曲も頭サビではない。テーマに合わせた柔軟な曲作りにより、多彩な曲が生み出されるようになった。

    >>2以降につづく

    産経新聞 3月20日(日)21時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160320-00000544-san-musi

    【「いきものがかり」の勢いが止まらない! デビュー10周年。広い世代に愛される人気の秘密。】の続きを読む

    images (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/19(土) 22:36:03.71 ID:CAP
    3月18日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に、元AKB48の野呂佳代(32)が出演。
    石橋貴明(54)が芸能人の悩みに答える「石橋温泉」コーナーで
    「秋元さんにとんねるずみたいになれと言われたが、意味がわからない」という悩みを打ち明けた。

    シングル『会いたかった』の選抜には入っていた野呂だが、その後、長らく不遇の時代が続くことに。
    秋元康(57)には「とんねるずみたいになりなさい」と言われていたのだが、とんねるずには破天荒なイメージがあったため、
    「いろんな番組でなんか行けそうな時に破天荒に人の頭を叩いてみた」など、色々と挑戦していたという。
    しかし「周りがどんどん引いていきまして、何にも優遇されないでそのまま終わって、指原の時代になっちゃったんですよ」と打ち明け、
    石橋に「とんねるずになりなさいっていう意味っていうのは、いったいどういう事だったのかなと思って」と相談していた。

    石橋は「それは秋元さんに聞けばいいんじゃないの?」といいつつ、「女優になりたい」という野呂に対し、
    「ハリセンボンの(近藤)春菜(33)や友近(42)だってすげえ演技上手いよ。
    だから別に女優さんを諦める必要はないと思うけど、どういう風にやっていくかっていうのは、やっぱ自分(次第)」とアドバイスしていた。

    野呂はさらに、最近では「AKB48の名前使うな」と言われていることも明かし、「全然1人でできますよ」と1人で『会いたかった』を熱唱。
    全く興味を示さない石橋に対し「無視かーい!」とツッコミを入れていた。

    「野呂佳代は『ロンドンハーツ』などで名を上げ、バラドルとして活躍中。元アイドルですが、空気が読めて自虐ネタで笑いが取れるため、各番組で重宝されています。
    芸人からも好感度が高く、ラジオにもよくゲストで呼ばれています。
    本人は現状について満足していないようですが、元AKB48の中では、成功している1人でしょう」(テレビ誌記者)――
    今回の出演時にも、石橋を前に鮮やかなノリツッコミを披露していた野呂佳代。無理して女優を目指さなくても当分は安泰!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1104929/
    2016.03.19 10:00 日刊大衆

    http://take-y.com/wp-content/uploads/2015/06/1081615_300.jpg
    1081615_300

    http://neohappylife.com/wp-content/uploads/2015/07/88f6d4ecb72e59bbcd7089145c6e6593da364ff51435658889.jpg
    88f6d4ecb72e59bbcd7089145c6e6593da364ff51435658889

    http://www.youtube.com/watch?v=6_FGBViO4dA


    SDN48 / GAGAGA

    【野呂佳代「AKB48の名前使うな」と言われた悩みを告白。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/20(日) 11:41:55.02 ID:CAP
    不倫騒動に揺れるゲスの極み乙女。川谷絵音の姿勢ついて、タレントのヒロミが「全部この人から始まっているのに」と声を荒げた。

    川谷は、ベッキーとの不倫疑惑が報じられて以降、謝罪するコメントは発表しているものの、会見などはせず音楽活動は継続。
    騒動のなかで発売したアルバム『両成敗』では自身初のオリコン1位を獲得。
    先日も、全国ツアーをスタートさせるなど、芸能活動休業中のベッキーに反して、“順調”に活動を続けている。

    20日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』では、厳戒態勢のもとでおこなわれた、全国ツアーでの様子など一連の騒動を取り上げた。
    ゲスト出演した、ヒロミは「コンサートもさあ、誰が主導でやってんだ。音楽業界ってそんなもんなのか。
    プロダクションが守っているというのか分かんないけど」となかば呆れ気味で口を開いた。

    メンバーあるいはツアーの出演者らしき人物が、移動車のなかで笑顔を見せていることにも触れ「笑っちゃってたりしているじゃない。
    俺は結構、この人たち好きで、歌を買っていたりしたから。大人だからね。迷惑かけているに決まっているじゃん。
    マッチポンプだから、自分からベッキーを誘って、結婚もしていたとか、全部この人が始まりで、今こうなっているわけじゃん。
    文春に答えたりして。それは取材に来るよ。コンサートもやれば来るよ。でも答えたくない、答えない、誰に言えばいいってさ。
    それで周りがああやって、茶化してんのか。気分悪いじゃん、見てて。人気があるなら守りたいのはわかるけど」と語気を強めた。

    更に、「だったらベッキーを守ってやろうと、バラエティ班ももう少しどうにかしたほうがいいじゃないとか、出してやってもいいとか」とベッキーを擁護。
    それでも、「俺は(ゲスの極み乙女。の音楽は)好きで買ってたけど、俺はもう買わない。良い曲だけど」と川谷の才能を認め、一連の姿勢に落胆した。

    川谷は11日にツイッターで、「週刊文春」に「ネットとかでみんな『謝れ』って言うけど世間の誰に謝ればいいの?」
    などと発言したとの記事が掲載されたことを受け、自身の考えを主張。
    「色んな切り取られ方をしていますが『誰に謝ればいいのか』という発言はファンの方々や関係者の皆さんに対しての言葉ではありません」と反論し、
    「ファンの皆さんには真摯に音楽で向き合いたいと心から思っています」と心境を綴り、ネット上で物議を醸していた。

    また、先月25日発売の「週刊新潮」が伝えたところによると、ベッキーの関係者が川谷に“事情聴取”を実施。
    そのなかで川谷は、妻帯者であること、夫婦関係は冷え切っていること、そして年内(昨年)にも離婚することをベッキーに言っていたと明かしていたという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160320-00010000-musicv-ent
    MusicVoice 3月20日(日)11時23分配信

    【ヒロミ、ゲス川谷の姿勢に激怒。「全部この人から始まっているのに」】の続きを読む

    ダウンロード (7)


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/20(日) 13:55:48.20 ID:CAP
    リアルサウンド 3月19日(土)11時59分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160319-00010006-realsound-ent
    バカリズムとマギーが司会を務める音楽番組『バズリズム』(日本テレビ系)の3月18日放送回に、
    工藤静香、高橋優、東京パフォーマンスドールらが出演した。

     同番組は、音楽シーンに口コミ(バズ)で広がる、最新の音楽や話題の楽曲を発信していく番組。
    番組放送と並行してTwitterと連動、出演者に関するツイートをまとめて表示し“今”バズっている
    音楽情報を閲覧できるほか、音楽ファンと親和性の高いSNSを情報源にしながら、さまざまな
    “バズミュージック”を紹介していく。

     冒頭、番組ではソロデビュー30周年を迎えた工藤について、これまでの歌唱映像を公開。
    VTRを見た工藤は「髪の毛などの特徴を探していたので、いま見ると無理がありますね」と、
    過去の自分についてコメントした。また、ここで番組は「直接聞きたい工藤静香伝説」として、
    工藤にまつわる噂を直接本人に訊ねて検証する企画をオンエア。最初の「コンサート入りには
    必ず暴走族を従えていた?」という質問について、バカリズムが「そのイメージありますね」と語ると、
    工藤は「従えてはいないけど、暴走族同士で、どちらが私の車を先導するかで喧嘩になっていた。
    どっちに頼んでいたわけでもないのに……」と振り返った。

     続けて寄せられた「食べ物は100%オーガニック?」という噂については、バカリズムが
    「お母さんになってからそうしたんですか?」と質問。工藤は「もちろん。独身の時は生きていければなんでもいい。
    朝起きたらあずきバーとか食べてた」と応じ、出産を機に食生活のスタイルが変わったことを告白し、
    話の流れから、工藤が100%オーガニックな材料で作ったというケーキが登場。
    マギーは「私も絶対こんなママになろう」と感動していた。

     3つ目の「メークもスタイリストもいない?」という噂には、工藤が「自分でやっている時期はあった。
    でもある時期からスタイリストさんには入ってもらうようになった」と告白。続けて「メークはもともといないです。
    たかが顔に数時間かけるのは信じられない。自分だったら20分、急ぐと3分でできる」と、セルフメークの理由を明かした。

     最後に工藤は、「ボイトレを全くしない?」という噂に対し「しなかった」と回答。その理由について
    「隣の部屋からボイトレが聴こえたりするのが、自分の美学にない。努力を人に見せるのが嫌い」と語った。
    しかし、現在は発声練習が「必須」らしく、毎日自宅で行なっていることを述べた。

     そのほか、武井俊祐(ヴィンテージ)がロケを行い、アーティストの魅力を探る「緊急指令! 
    今すぐ探リズム」では、Shout it Outのプロモーション活動をサポートするなどした今回の放送。
    次回は赤い公園、アカシック、井上苑子、溺れたエビの検死報告書、Charisma.com、
    WHITE ASHなどが出演する予定だ。(向原康太)

    【工藤静香、自身の“親衛隊”伝説の真相語る。「どの暴走族が私の車を先導するかで喧嘩になっていた」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/16(水) 08:05:30.50 ID:CAP
    80年代に一世を風靡した、伝説のアイドルといえば「松田聖子」。
    松田聖子が歌った曲として代表的なものは「赤いスイートピー」「渚のバルコニー」、「青い珊瑚礁」などが上げられる。

    だが、ファンのあいだでもっとも愛されている曲といえば、サントリーCANビールのCMにも使用された「SWEET MEMORIES」ではないだろうか。

    ■現役アイドルもカバーし話題に

    最近では関ジャニ∞の渋谷すばるや、韓国音楽グループ・BIGBANGのG-DRAGONがカバーをし、話題となった。
    そんな聖子ちゃんの神曲を、2016年3月16日に発売されるMay j.がカバー。新アルバム「Sweet Song Covers」で、披露している。

    ■原曲を知っている人の感想は?

    このアルバムでは主に80年代にヒットした曲をMay j.がカバーしており、ほかにも太田由美の「木綿のハンカチーフ」や、松任谷由実の「春よ、来い」など、伝説の曲が収録されている。

    Youtubeでもダイジェスト版でアルバムに入っている曲すべてを試聴することができるのだが、リアルタイムでカバーされた曲を聴いていた人はどう思うのだろうか?

    80年代の音楽をいまでも愛し、元は聖子ちゃんの強烈なファンだったという横山さん(50代・仮名)に試聴してもらい話を聞いてみたところ、以下のコメントを聞くことができた。

    「1曲目にいきなり山下達郎のRIDE ON TIMEをカバーしてますが、これは良いか悪いか分からないですね。元の声が全然違うんで...僕は正直原曲のほうが好きですよ。

    2曲目の木綿のハンカチーフはいいですね。似てます。でも、やっぱり原曲のほうが好きです。

    聖子ちゃんのSWEET MEMORIESは...やっぱり本物に勝てないですね。思い出の補正も正直あると思うんですけど、聖子ちゃんのあの甘く切ない声はMay j.でも徳永英明でも出せないですよ。

    ほかの曲でいいなと思ったのは、久保田早紀の異邦人ですね。現代的にアレンジしていて面白いと思いました。

    あと思ったのは、全体的に歌い方をあまりアレンジしすぎず、原曲をMay j.が尊重して歌っているのが良く分かりました。

    きっとMay j.が自分の好きなように歌ったなら、もっと若い人向けな感じに仕上がったと思いますが、思い出を持っている僕たちオジサンにも気を使ってくれたのかな(笑)

    このアルバムで80年代の曲に10代20代の若い人がもっと興味を持ってくれたら嬉しいですね。」

    横山さんとしては全体的にやはり原曲が好きだということだったが、このカバーアルバムを若い人が手に取り、懐かしい曲を知ってくれればいいとのことであった。

    若い人は原曲とMay j.カバー版、どちらを気に入るのだろうか? まずはダイジェスト版を聴いて、ジャッジして欲しい。

    2016年3月16日 7時30分
    http://news.infoseek.co.jp/article/sirabee_98458/

    http://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2016/03/sirabee160316mayj.jpg
    sirabee160316mayj

    【全曲試聴】May J. / アルバム「Sweet Song Covers」ダイジェスト
    http://www.youtube.com/watch?v=YXKa3e-ieBQ


    【May j.が松田聖子の神曲「SWEET MEMORIES」をカバー!「やっぱり本物に勝てないですね」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ c39f-sUR3) 投稿日:2016/03/21(月) 00:37:54.98 ID:AkxmAm9T0.n
    BABYMETAL、世界同時発売のニューアルバムから新曲「KARATE」MV公開
    「KARATE」は先月アルバムからiTunes で先行配信され、
    アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどのメタルチャートで1 位を獲得、
    日本では総合1 位を記録している。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160318-00000022-mnet-musi
    http://www.youtube.com/watch?v=GvD3CHA48pA


    【BABYMETALの新曲「KARATE」が米国、英国、カナダ、オーストラリアなどで1位獲得!!】の続きを読む

    このページのトップヘ