メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2016年01月

    images


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/21(木) 23:38:26.91 ID:CAP
    日刊スポーツ 1月21日(木)22時4分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000128-nksports-ent
    元光GENJIの大沢樹生(46)が21日、東京・目黒BLUES ALLEY JAPANでライブを行った。
    昨年9月に15年ぶりに本格的な音楽活動を再開。

     今回は今年初のライブで、光GENJIのヒット曲「ガラスの十代」など15曲を歌唱。約150人のファンを何度も沸かせ、
    「今年はライブ活動をやっていく。皆さんの応援には仕事で返していく」と誓った。

     ライブ後は取材に応じ、解散騒動に揺れたジャニーズ事務所の後輩SMAPについて語った。
    「自分はジャニーズ事務所に育ててもらったので感謝している。騒動も報道で見るだけなので真相は分からない」としながらも、
    かつて、自分たちのバックで踊っていた後輩たちのことは気にかかっていた。

     騒動そのものについては「社内トラブルに巻き込まれたのならば気の毒に思う」と同情。
    5人の謝罪会見はリアルタイムで見たわけではないが、表情などが「きつそうだな」と感じたという。
    ただ、謝罪をすること自体は「ファンや世間へのケジメではなかったのか」と必要性は感じていた。

     会見で「解散しない」と明言しなかったことに、さまざまな臆測が流れている。

     大沢は解散することには真っ向から否定的だった。「これからもSMAPの母体は大切にしてほしい」
    「あれだけ国民に望まれているグループ。1度きりの人生を大切にしてほしい」と存続を願い、エールを送った。

    画像 ライブを行った大沢樹生。SMAPのことを「存続してほしい」と話した(撮影・松本久)
    view-source:http://amd.c.yimg.jp/amd/20160121-00000128-nksports-000-3-view.jpg 
    20160121-00000128-nksports-000-3-view
     

    【【おまゆう】元光GENJIの大沢樹生「気の毒に思う」…後輩のSMAPに同情。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/21(木) 19:31:12.11 ID:rn9lELk40.n
    押尾学が音楽活動再開へ LIVとして都内で復活ライブ HPも開設していた

    2009年の薬物事件以来、芸能界を離れていた元俳優の押尾学(37)が、23日に都内でライブを行うことを自身のインスタグラムで告知した。
    薬物事件での逮捕前に、名乗っていた「LIV」のユニット名で、“復帰ステージ”に臨む。

    2014年12月に仮釈放された押尾が、ひそかに本格復帰へ乗り出していた。2015年4月にInstagramを開設し、
    近況を度々、報告していた押尾だが、すでにLIVとしてはホームページを立ち上げ、活動再開への布石を打っていた。

    HPでは「LIVの復活LIVEでみなさんに会えることを楽しみにしてます」とコメントした上で、東京・渋谷Gladで行われる
    DINOSPEC1st主催イベント「Spec of Bounse」に数組のバンドとともに出演することを明かしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000081-dal-ent
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggZfmpa2Mk9GM0P1Bw.fbG0g---x671-y900-q90/amd/20160121-00000081-dal-000-4-view.jpg
    20160121-00000081-dal-000-4-view

    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org706879.jpg 
    org706879
     

    【押尾学(37)が音楽活動再開をInstagramで報告。「LIV」の名前でライブ活動へ。】の続きを読む

    images


    1: いちごパンツちゃん ★ 投稿日:2016/01/17(日) 22:54:21.90 ID:CAP
    1月12日放送、「NHKニュースおはよう日本」(NHK)では、今再び人気のカセットテープについて。

    カセットテープの人気が再燃している。
    渋谷にあるレコード店ではカセットテープの専用コーナーもできている。

    中古のラジカセを販売する店も増えているが、背景にはアメリカでの動きがあったという。
    ミズーリ州にあるカセットテープメーカーでは、今では唯一生産している場所だという。
    だが過去最高のペースで生産していた。
    販売本数は80年代が500万本もなく97年で1,000万、09年で1,500万本だったが、
    去年は2,400万本の生産をしたという。

    ナショナル・オーディオ・カンパニーのスティーブ・ステップ社長も、
    若者を中心に売上が伸びており、将来は明るいなどと話した。

    カリフォルニアでもカセットテープの人気が高まっていた。
    去年オープンした店ではカセットテープの売上が好調だといい、来ていた若者は、
    生まれる前に流行していたことを友達から聞いて興味を持ったなどと話した。
    人気を支えているのがデジタル世代の若者だといい、
    ニューヨーク州でバンド活動をしている若者たちは、
    コンピュータのデジタル録音よりもカセットテープは温かい音などと話していた。

    日本でもカセットテープが注目を集めている。
    渋谷の大手レコード店では特設コーナーが組まれているといい、若い世代を中心に人気を集めている。
    店に来ていた若者はCDの音よりも温かい感じがするのでいいなどと語った。

    カセットテープは質感や重さが素晴らしく、デジタルに対する反動から人気があるようだ。
    カセットテープの場合、CDと違って曲を簡単にスキップさせることができないため、
    曲順に聞くことから、かえってアーティストの作品を深く理解できる。

    また「モノ」として持てることも愛着を生む要因になる。
    中古ラジカセの展示会などもあり、USB端子がついた新しいラジカセの開発と販売も予定されている。
    今年はカセットテープ元年であり、カセットテープが世の中に再び広く普及する年になるかもしれない。

    CDの売上が落ちてデジタルコンテンツに移行している中、あたたかみのあるカセットテープが今、新しい。
    若者に支えられて再びカセットテープブームが来ているのはアメリカでも日本でも同じのようだ。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160116-32139120-mynavis

    【カセットテープの人気が再燃…若者に人気】の続きを読む

    images (2)


    1: 北村ゆきひろ ★@転載は禁止 ©2ch.net 投稿日:2015/03/05(木) 20:42:13.47
    ヘヴィメタルバンド Metallica が次の作品をカセットテープで発売します。毎年4月第3土曜日に行われる
    レコードストアデイに合わせたもので、1982年のデモテープ『No Life 'til Leather』をリマスターし、カセットテープの形態でリリースします。

    Metallica といえば、言わずと知れた超大物ヘヴィメタルバンド。1983年に初のアルバム『Kill 'Em All』を発表するや
    ザクザクとしたギターにやたらと高速なリフが特徴のスラッシュメタルブームを巻き起こし、1989年には映画
    『ジョニーは戦場へ行った』を題材とした楽曲『One』がグラミー賞を受賞、グルーブ重視の音楽性に方向転換した
    1991年発売のアルバム『METALLICA』では4週連続全米1位、2000万枚以上を売り上げる大ヒットを生み出しました。

    その後もさらに音楽性の幅を広げ、ルー・リードとのコラボレーションアルバム『Lulu』の発表で物議を醸したり、
    南極大陸公演開催により「1年間に世界7大陸すべてでコンサートを行ったバンド」としてギネスに登録されたりもしています。

    レコード・ストア・デイは、全米のレコードショップとアーティストが一体となってCDやアナログレコードを手にする楽しさを
    共有するというイベント。賛同する数多くのアーティストがこの日に合わせて未発表曲などのレアな作品を主に
    アナログレコードでリリースします。また最近はレコードストアデイに合わせてカセットテープで作品をリリースするアーティストも増えてきました。

    今年のレコードストアデイに合わせて Metallica がリリースするのも、1本のカセットテープです。『No life 'til leather』と
    記されたそのテープはバンドの結成2年目、1982年に製作されたデモテープで、ファンの間では数百ドルで取引される代物です。

    1982年当時の在籍メンバーは、オリジナルメンバーのジェイムズ・ヘットフィールドとラーズ・ウルリッヒ、ロン・マクガヴニー、
    そして現在は Megadeth を率いる"大佐"ことデイヴ・ムステイン。メンバー全員がまだ18~19歳のころに録音された
    この音源は、Metallica ファンだけでなく Megadeth ファンにもかなり魅力的な商品となりそうです。

    もちろんこのカセットは当時のデモテープそのままではなく、リマスター処理を施したうえで、自身のレーベル
    Blackened Recordings のリイシューシリーズ第1弾としての発売となります。
    発売日は4月18日で全米のレコード店およびバンドのサイトから購入可能となる予定。また、遅れて夏頃に発売される
    CD とアナログレコードにはさらに未発表音源が追加されます。

    ちなみに、2008年の第1回レコードストアデイでアンバサダーを務めたのが Metallica。毎年アンバサダーは
    著名アーティストが歴任しており、今年は Foo Fighters のデイヴ・グロールが就任しています。レコードストアデイは
    日本でもここ数年開催されており、今年は THE BAWDIES のROY 氏がアンバサダーとなっています。

    蛇足ですが、下は2月28日 Metallica のカーク・ハメットがツイッターに投稿したツアー用の洗濯機。
    これを見たファンの間では「Wash 'Em All」、「Disposable Laundry」、「Some kind of Washer」、
    「...And Clean Clothes for All」、「un-Blackened」などといった作品名にちなんだ名付け大会が勃発しており、何やら楽しそうです。

    B-4yi3dUcAAi0pr

    http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/c1e1f1a9be6b10651bbc80c00f906f68/201640077/sub02.jpg 
    sub02

    http://o.aolcdn.com/dims-shared/dims3/GLOB/crop/3000x1997+0+0/resize/630x419!/format/jpg/quality/85/http://hss-prod.hss.aol.com/hss/storage/midas/e941d1f5cf980b41515f93b372c2d33a/201638670/458829174.jpg
    458829174

    http://japanese.engadget.com/2015/03/03/82/

    【メタリカ、次回作をカセットテープで発売。82年ムステイン在籍時の音源リマスター。】の続きを読む

    images
    モトリー・クルー

    1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/19(火) 09:00:20.44 ID:CAP
    80~90年代後半にかけての米ロサンゼルスの音楽シーンにフォーカスしたロックドキュメンタリー・シリーズ『ザ・デクライン』が日本公開決定。
    東京・新宿シネマカリテでは3月19日より、東京・渋谷HUMAXシネマでは3月26日よりレイトショーが開始されます。

    “西洋文明の衰退”という意味を持つこのシリーズの監督は『ウェインズ・ワールド』で知られるペネロープ・スフィーリス。


    ●『ザ・デクライン』(1981年)
    [内容]
    LAパンクとハードコアの世界を記録した作品。ブラック・フラッグやジャームスらが登場。
    新宿シネマカリテ / レイトショー(3月19日~25日)
    渋谷HUMAXシネマ / レイトショー(3月26日~4月1日)
    [出演]
    BLACK FLAG / GERMS / FEAR / ALICE BAG BAND / CATHOLIC DISCIPLINE / CIRCLE JERKS / X


    ●『ザ・メタル・イヤーズ』(1988年)
    [内容]
    LAメタルを追った作品。モーターヘッド、アリス・クーパー、オジー・オズボーンらを通じて、ロサンゼルスのヘヴィメタルの実情を記録。
    新宿シネマカリテ / レイトショー(3月26日~4月1日)
    渋谷HUMAXシネマ / レイトショー(4月2日~8日)
    [出演]
    スティーヴン・タイラー / ジョー・ペリー / アリス・クーパー / ジーン・シモンズ / ポール・スタンレー / レミー / オジー・オズボーン
    POISON / クリス・ホームズ / LIZZY BORDEN / FASTER PUSSYCAT / SEDUCE / ODIN / LONDON / MEGADETH


    ●『ザ・デクラインIII』(1998年)
    [内容]
    ロサンゼルスで明日なき生活を送る“ガターパンクス”の生態をおさめた作品
    新宿シネマカリテ / レイトショー(4月2日~4月8日)
    渋谷HUMAXシネマ / レイトショー(4月9日~4月15日)
    [出演]
    多くのガター・パンクス / スティーヴン・チャンバーズ / ゲーリー・フレド(ロサンゼルス市警察) / FINAL CONFLICT / LITMUS GREEN / NAKED AGGRESSION / THE RESISTANCE
    キース・モリス(CIRCLE JERKS) / フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)


    ◆amass.jp
    http://amass.jp/67832/
    ◆『ザ・デクライン』公式サイト
    http://www.decline.jp/

    【LAメタル、ハードコアなどロサンゼルスの80~90年代音楽シーンにフォーカスしたドキュメンタリー映画が日本公開。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/17(日) 05:42:15.40 ID:CAP
    2016年1月17日

    福岡を拠点に活動する平均年齢13・8歳の6人組アイドルグループ・ばってん少女隊が
    16日、福岡市内で初の単独ホール公演を行い、4月のメジャーデビューを発表した。

    ももいろクローバーZや私立恵比寿中学の後輩が、
    先輩たちよりも早く、結成1年足らずでメジャー進出する。
    新日本プロレス・棚橋弘至(39)の魂とスカコア(スカ&ハードコアパンクを融合させたジャンル)を
    基調としたバンドサウンドを武器に、福岡から全国へその名をとどろかす。

    アンコール明けのMC。
    画面にメジャーデビューの文字が躍ると、語尾に「たい」が付く博多弁から
    「鯛員」と呼ばれるファンたちが「うおぉ~!!」と絶叫した。
    最年長の希山愛(16)は「ソフトバンクの松田選手はメジャー移籍しなかったけど、
    私たちは行かせてもらえるんだね」とご当地ネタで歓喜。
    4月のデビューとZepp福岡公演を発表した。

    結成は昨年6月21日。まだ1年もたっておらず、ももクロらが所属する大手芸能事務所
    「スターダスト」の女性アイドルとしては最速でメジャーの舞台に立つ。
    リーダーの上田理子(15)は「私たちが?早いよね」と信じられなかったという。

    レコード会社の「ビクター」も将来性を見込んでの契約。全員が00年代に生まれた
    フレッシュな6人組ながら、ばってん、売りは「棚橋イズム」と「バンドサウンド」。
    アイドルとしては異色だ。

    コピーの「スターダスト100年に1組の逸材」は新日本に許可をもらい、
    棚橋から拝借したもの。自分たちを鼓舞するためにビッグマウスを掲げる。

    かつて「めんたいロック」と呼ばれた福岡のバンド的風土を楽曲に反映させているのも特徴。
    フリにヘッドバンキングを入れるなど、かわいいビジュアルと“バリかた”な、
    激しいパフォーマンスのギャップが魅力だ。

    すでに、ももクロの前座などでヤフオク!ドーム、さいたまスーパーアリーナを経験。
    九州の秘密兵器が、先輩たちに追いつけ追い越せとベールを脱ぐ。


    ・メジャーデビューに意気込む、ばってん少女隊=福岡・ヤフオク!ドーム前
    http://amd.c.yimg.jp/im_sigg66pkxtob4ZPno2RD9B908A---x900-y587-q90/amd/20160117-00000000-dal-000-1-view.jpg
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160117-00000000-dal-ent
    http://www.daily.co.jp/gossip/2016/01/17/0008728078.shtml


    ∥その他の画像∥
    ・ばってん少女隊
    http://natalie.mu/media/1511/1114/extra/news_header_battenshoujotai_art201511.jpg 
    news_header_battenshoujotai_art201511
     

    【ばってん少女隊、ももクロより早くメジャーデビュー!「スターダスト100年に1組の逸材」】の続きを読む

    images


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/21(木) 05:57:16.28 ID:CAP
    この1週間、解散騒動に揺れたSMAPは18日、メンバー全員が揃ってテレビ番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に生出演し、
    「これからも、よろしくお願い致します」(中居正広)、「5人でここに集まれたことを安心しています」(草なぎ剛)、
    「これから自分たちは何があっても、ただ前を見て進みたいと思います」(木村拓哉)などと語り、グループとしての活動を継続させることを発表した。

    一連の騒動の発端となったとされているのが、昨年1月に『週刊文春』(文藝春秋)に掲載されたメリー喜多川・ジャニーズ事務所副社長のインタビュー記事だ。
    記事内でメリー氏は「あの子たちは踊れないからダメ」と公然とSMAPを酷評するばかりか、SMAPマネージャー・飯島三智氏に向かって
    「(娘で副社長の藤島ジュリー景子氏と対立するなら)SMAPを連れて事務所を出て行け」と叱責するなどして世間を騒がせた。

    解散騒動をめぐっても、メリー氏が一旦は独立を決心した中居正広ら4人の残留を許すのかどうかがカギを握っていたとされ、
    結局は4人がメリー氏に直接謝罪することで“SMAP存続”が決定したとも報じられている。

    そんな騒動のキーパーソンだったメリー氏は、21日発売の「週刊新潮」(新潮社)のインタビュー取材に応じ、
    4人の移籍先とみられていた別の芸能事務所社長が昨年末に「4人を元に戻してくれないか」と言い、
    中居に対しジャニーズへ謝罪に行くよう告げていたという。
    この話を同社長から直接聞いたメリー氏は『(4人を)受け入れます』と答えたものの、
    結局中居らは挨拶に来なかったことが事態を悪化させたと告白している(以上、「新潮」記事内容を報じた20日付ニュースサイト「デイリー新潮」より)。

    大手芸能事務所関係者は語る。

    「そもそも解散の危機をつくったのは、昨年1月の文春におけるメリーさんの発言であり、それ以前から長年にわたり続くメリーさんと飯島さんの諍いです。
    その張本人であり、かつ事務所のトップが、『所属タレントが謝りに来なかったから悪い』とメディアで公言するばかりか、
    『これははっきりとさせておきます』などという言葉に象徴されるようにただ自身の正当性ばかりを強調して発言を繰り広げるなど、異常としかいえません。

    http://dailynewsonline.jp/article/1077682/
    ビジネスジャーナル 2016.01.20 22:25

    【ジャニーズ・メリー副社長、公然と中居正広批判を開始…SMAP解散の動き再燃か。】の続きを読む

    becky-kawatani-03


    1: 稲妻レッグラリアット(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/21(木) 06:40:24.26 ID:NopMwBZM0
    とんでもないスクープが飛び込んできた。2016年1月上旬に発覚した、タレントのベッキーと、人気バンド「ゲスの極み乙女」のボーカル川谷絵音の不倫ニュース。

    あくまで「不倫疑惑」だったが、なんと新たなLINE画像が流出。確実に不倫だったことが判明したのである!

    人気雑誌「週刊文春」(2016年1月21日発売)に、ベッキーの不倫情報の第三弾として、流出したLINEのラブラブメッセージが掲載されている。

    しかもこれ、1月5日のLINEのやり取り。つまりベッキーの謝罪会見の前日のラブラブメッセージなのだ。その内容は以下の通り。

    ・LINEのやり取り(2016年1月21日)
    川谷: 逆に堂々とできるキッカケになるかも
    ベッキー: 私はそう思ってるよ!
    川谷: よし!
    ベッキー: そうとしか思えない。
    川谷: ありがとう文春!
    ベッキー: オフィシャルになるだけ!
    川谷: ありがとう文春!
    ベッキー: 感謝しよう
    川谷: うん!
    ベッキー: それに不倫じゃありません!
    川谷: うん!
    ベッキー: 略奪でもありません!
    川谷: うん!
    ベッキー: センテンス スプリング!

    ・インターネット上の声
    「ベッキーは芸能界から去れ」
    「朝からベッキーの最新line流出見て笑ったわ」
    「スポンサーは消費者の顔色気にする。これが判ってないベッキーは終わり」
    「ベッキーのLINE情報はどんだけ駄々漏れなの」
    「ベッキー擁護派だった人たちへ。きょうの文春見てみろと小1時間ほど説教してやりたい」
    「ベッキー、ゲスLINEまた流出… 反省してないやばいw」
    「ああ、反省してねぇな ベッキー」
    「これアウトじゃね」

    ちなみにベッキーの言っている「センテンス スプリング」とは「文春」を直訳した言葉。ベッキーなりのジョークなのだろう。

    それよりも重要なポイントは、謝罪会見をしておきながら、いまだに反省せず、川谷と不倫関係を続けていることである。また、ベツキーは川谷絵音に離婚届の書き方サイトのURLを教えているのだとか。

    http://buzz-plus.com/article/2016/01/21/becky-furin-kawatani-end/

    【ベッキーと川谷のLINE画像がまた流出! 現在も不倫関係が継続中と判明か!?二人は文春(センテンススプリング)に感謝中!!】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 元ジャニーズJr. ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/19(火) 15:11:11.09 ID:CAP
    モット・ザ・フープルのドラマーだったデイル・グリフィンが亡くなったことが明らかになっている。享年67歳だった。

    デイル・グリフィンはここ数年、アルツハイマーとの闘病生活を送っていた。モット・ザ・フープルのマネージャーで
    あるピーター・パーネルが1月17日の夜に亡くなったことを認めている。

    「デイルは気のいい、よく喋る人であり、素晴らしいドラマーだったんだ。彼が亡くなったことが信じられないよ」、
    モット・ザ・フープルのキーボーディストであるヴァーデン・アレンは『ヒアフォード・タイムズ』に語っている。
    「ある意味、これは彼にとって解放だったように今は思ってるんだ。長い間、闘病生活を送ってきたからね」

    デイル・グリフィンは「バフィン」の愛称で知られ、1969年から1976年の解散までもっと・ザ・フープルに常に在籍していた。

    58歳の時にアルツハイマーと診断されており、そのために2009年10月に行われたデビュー40周年を記念した
    再結成ライヴにも参加することができなかった。

    プリテンダーズのドラマーだったマーティン・チェンバーズが代わりのドラマーを務めたが、デイル・グリフィンは
    アンコールで登場し、セカンド・ドラマーとして演奏している。

    モット・ザ・フープル解散後はブリティッシュ・ライオンズで活動した後、プロデューサーを務めてきた。

    BBCのためのセッションを数多くプロデュースしており、彼がプロデュースしてきたセッションの数は2000を超えると言う。

    1984年にセッションをプロデュースしてもらったビリー・ブラッグはフェイスブックに次のコメントを寄せている。
    「いつだってモット・ザ・フープルはひいきにしてきたんだ。アース・ウィンド・アンド・ファイアーと並んで、唯一メンバーになりたかったバンドだね」

    ビリー・ブラッグはデイル・グリフィンについては「スタジオで一緒に居て愛すべき人だったんだ」と綴っている。

    先日、1月10日に亡くなったデヴィッド・ボウイが提供したモット・ザ・フープルの“All The Young Dudes”の映像はこちらから。

    http://nme-jp.com/news/12780/

    【モット・ザ・フープルのドラマー、デイル・グリフィンが逝去。享年67。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/20(水) 15:15:49.48
    http://youtu.be/rREjtf-BIws



    糞ワロタwwwwwwwwwwwwwww小田スゲェなw

    【ズッキ「今年はダイエットしてました」小田「なぜ過去形になってるんですか?」】の続きを読む

    images (1)


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/18(月) 14:58:19.03 ID:CAP
    シンガー・ソングライターの宇多田(32)が18日、
    自身のツイッターを更新。子育て奮闘中の“ママらしさ”あふれるつぶやきをした。

    2日深夜の前回つぶやきから16日ぶりのツイート。

    「乳首の先からミルクが噴出するのをなんの不思議にも思わなくなった自分を不思議に思う」とコメント。

    ファンは「頼もしいですね」
    「斬新な表現ですね(笑い)」「子育て頑張れ」とつぶやき、宇多田にエールを送った。

    宇多田は15年7月に第1子となる男児を出産。

    子育てしながら制作活動は続けているとされるが、
    同12月には、今春にも「ニューアルバムをリリース」との一部報道を否定。

    今月2日のツイッターで「明けましておめでとうございます。
    2016年、歌いはじめは『ずいずいずっころばし』でした」とファンに新年のあいさつをしたが、
    活動再開について触れることはなかった。

    スポニチアネックス 1月18日(月)14時50分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160118-00000121-spnannex-ent

    写真
    http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160118-00000121-spnannex-000-view.jpg 
    20160118-00000121-spnannex-000-view
     

    【宇多田ヒカル「乳首からミルク噴出するのを不思議に思わなくなった」 ファン「頼もしいですね」】の続きを読む

    images


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/18(月) 12:34:42.99 ID:CAP
    ロックの殿堂入りを果たすハード・ロックの至宝ディープ・パープルの来日が決定した。

    ディープ・パープルは、ジョン・ロードが2012年7月16日に他界したのち、『NOW WHAT?!』を2013年にリリース。2014年には18年振りとなる日本武道館を含むJAPAN TOURを敢行。その武道館公演は新たなる「LIVE IN JAPAN」=『・・・トゥ・ザ・ライジング・サン<ライヴ・アット・武道館>』としてリリースされ、健在ぶりを広くアピールしている。

    そして2016年5月にJAPAN TOURが決定。伝説の武道館が再現される。新たなる伝説の誕生に立ち会おう。

    ■来日メンバー(予定)
    ・イアン・ペイス(Ds.)
    ・イアン・ギラン(Vo.)
    ・ロジャー・グローヴァー(B.)
    ・スティーヴ・モーズ(G.)
    ・ドン・エイリー(Key.)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160118-00000321-bark-musi

    【ディープ・パープル、伝説の武道館が再現される来日公演が決定!】の続きを読む

    このページのトップヘ