メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    2016年01月

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/26(火) 12:12:16.67
    https://igcdn-photos-a-a.akamaihd.net/hphotos-ak-xtp1/t51.2885-15/sh0.08/e35/p750x750/12552455_222762361393768_905287477_n.jpg
    12552455_222762361393768_905287477_n

    05/04 – New York, NY @ Playstation Theater
    05/05 – Boston, MA @ House of Blues
    05/07 – Philadelphia, PA @ Electric Factory
    05/08 – Concord, NC @ Monster Energy Carolina Rebellion
    05/10 – Silver Spring, MD @ The Fillmore
    05/11 – Detroit, MI @ The Fillmore
    05/13 – Chicago, IL @ House of Blues
    05/14 – Somerset, WI @ Northern Invasion Festival
    07/12 – Seattle, WA @ Showbox SoDo
    07/14 – San Francisco, CA @ Regency Ballroom
    07/15 – Los Angeles, CA @ The Wiltern

    【【ギミチョコ】BABYMETALのUSツアーが過酷すぎると話題に】の続きを読む

    ダウンロード


    1: あずささん ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/26(火) 19:10:11.06 ID:CAP
    今年2016年でメジャーデビュー22年目を迎えるロックバンド・GLAY。ヒット曲「BELOVED」のイントロは、
    私(中澤)世代のギタリストなら1回はコピーしたことがあるんじゃないだろうか?
    そんなギタリストハートを直撃するフレーズを弾くGLAYのギタリスト・HISASHIさんが、人気アニメ
    『おそ松さん』のオープニング曲「はなまるぴっぴはよいこだけ」を弾いた映像が話題になっている。
    実際に映像を見てみると、アレンジや安定感、音質まで、クオリティーが異次元すぎる……。
    どうやったらこんなに違いが出るのか? プロってスゲェェェエエエ!!

    ・難しいことはしていない
    まず映像を見て思ったのは、難しいことはしていないということ。アマチュアの中には数倍速く弾くことが
    できる人も、もっと感情を揺さぶるプレイをする人もいるだろう。ではこのプレイは何がプロであり、
    何が凄いのか? 個人的な見解を書いていきたい。

    ・HISASHIさんの凄い点

    HISASHIさんの凄い点は2つある。まず、圧倒的な丁寧さ。ブリッジミュートの粒も、ピッキングハーモニクスの
    ニュアンスも、ダブルチョーキングの音程も、まるで修正でもしたかのように正確で美しい。一発録音にも
    かかわらず、抜群の安定感で音源にぴったり寄り添っていて、このままCDにできるクオリティーだ。

    ・漂うGLAYっぽさ

    2番目はアレンジ。特にBメロの歌の裏で弾く裏メロや、サビの最後のフレーズをピッキングハーモニクスで
    ユニゾンする部分、1回目のサビが終わった後のCメロのバッキングは極めてGLAY臭が漂う良い
    アレンジである。2回目のサビの前半で、上昇していくフレーズに変わる展開も地味に飽きさせない工夫が
    されていて良い。
    もしかしたら1サビに入って4小節目のコードは、間違っているかもしれない。しかし、逆に言うとそのミスの
    おかげで生演奏であることがわかるので問題なしだ。とにかく、20年以上もプロでやり続ける演奏は
    さすがの一言。GLAYファンはもちろん、かつてGLAYに影響を受けた方は必見だ!

    ソース/ロケットニュース24
    http://rocketnews24.com/2016/01/25/699081/
    動画
    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=EEnPbKInqU8


    【GLAYのギタリスト・HISASHIさんが人気アニメ『おそ松さん』のOP曲を弾いた動画が話題!(※動画あり)】の続きを読む

    images


    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/26(火) 15:49:54.54 ID:CAP
    きゃりーぱみゅぱみゅが、スマートフォンの待ち受け画面に
    『ラブライブ!』に登場するキャラクター「南ことり」を設定したことで、Twitterが炎上状態となっている。

    きゃりーぱみゅぱみゅは、「可愛くて待ち受けにしてるんだけど誰なんだろう」と、
    南ことりを待ち受け画面にした画像を投稿。
    「南ことりちゃんです」と名前や作品を教えてあげるコメントのほか、
    一部のラブライバー(ラブライブ!のファン)が名前を知らないことに反発し
    非難するコメントも相次いで投稿されている。

    「オタクに媚び売って楽しいですか?」
    「は?ことりだろ?舐めてんの?」
    「キャラクター名もわからないにわかがチュンチュンを待ち受けにするのやめてください 迷惑です」
    「名前も知らないくせに俺の嫁を勝手に待受にすんなやアホ!」
    「てめぇ全国のラブライバーを敵に回したな」
    「きゃりーぱみゅぱみゅとアニオタは水と油、混ぜるな危険!」
    「ラブライブ1話から見てこい。有名人でも許さんぞい」
    「スマホに謝れ」


    一方、「ぼきの妻です この度は丁寧なご紹介を頂戴し誠にありがとうございます」
    「きゃりちゃんのツイートでラブライブが世間に認知される可能性もあるんだから感謝しろよ」
    と歓迎する声もありラブライバーの反応もさまざま。
    ほかにも南ことりを「にわとりってポケモンです」「淫乱クソバードです」と色々な言葉で教えてあげる人や、
    「アイマスのキャラじゃないとか失望しました。どういうつもりなんですか?アイマスを裏切るんですか?最悪です」
    と関係ない角度からコメントする人までおり賑わいをみせている。

    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0126/blnews_160126_8249553702.html

    きゃりーぱみゅぱみゅのTwitterスクリーンショット
    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0126/8249553702/20160126080159129_thum630.jpg
    20160126080159129_thum630

    きゃりーぱみゅぱみゅ
    http://mdpr.jp/photo/images/2015/12/27/w720c-e_1933783.jpg 
    w720c-e_1933783

    【 きゃりーぱみゅぱみゅ、待ち受けをラブライブ!の南ことりに設定も「誰なんだろう」と名前を知らず。ラブライバーから意味不明の怒りを買い炎上。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/25(月) 05:26:47.50 ID:CAP
    2016.1.25 05:05

    【米ユタ州パークシティー23日(日本時間24日)】ロックバンド、X JAPANの
    ドキュメンタリー映画「We Are X」が第31回サンダンス映画祭でプレミア試写された。

    解散やメンバーの死去など苦境から再生したバンドの記録映画で、
    鳴り止まない拍手にリーダーのYOSHIKIは感無量の表情。
    分裂、解散危機騒動に見舞われたSMAPのリーダー、中居正広(43)に向けて
    「ファンの愛や人の支えがあるから乗り越えられる。頑張ってほしい」とエールを送った。

    波乱に満ちた半生を乗り越えたジャパニーズロックスターも、
    海を越えた故郷で起こる国民的グループの分裂、解散危機騒動に心を痛めていた。

    SMAPとは、昨年大みそかのNHK紅白歌合戦で共演。
    そのとき、X JAPANの曲紹介を務めたのは中居だった。
    解散ライブとなった1997年の紅白でも中居が白組の司会を務めており、彼らとは縁が深い。

    YOSHIKIは「グループというのは大変で一筋縄ではいかない。
    ファンあってのグループだし、事務所も大切。僕もリーダーなので分かる。
    大変だと思う」と中居を思いやった。

    国民的グループを襲った試練は、映画で描かれるボーカル、ToshIの洗脳を機に解散し、
    メンバーの死去など苦悩に満ちた過去を生き抜いた自身と重なる。
    X JAPANは2007年に再結成し、世界ツアーを開催。
    14年には米音楽の殿堂、マディソン・スクエア・ガーデン公演を成功させるなど苦境を克服し、再生に成功した。

    「僕らはファンの変わらない愛、人の支えがあったから乗り越えられた。
    (SMAPが)頑張ってここまでの地位を築き上げたのは素晴らしいことだと思う。
    (だからこそ、ファンの愛、人の支えを糧に)頑張ってほしい」と激励した。

    YOSHIKIは、ユタ州で開催中のサンダンス映画祭ワールドシネマドキュメンタリー部門に出品された
    「We Are X」のプレミア試写に招かれ、サンケイスポーツなどのインタビューに応じた。

    同作は、アカデミー賞ドキュメンタリー長編賞を受賞したジョン・バトセック氏が企画、
    ローリング・ストーンズのドキュメンタリー映画を手掛けたスティーヴン・カイヤック氏が監督を務めた話題作。

    上映後、約2分間のスタンディングオベーションを受け、
    「こんなに受け入れられるとは…」と驚き、「暗い、悲しい扉を開くのは怖かったけれど、
    きっと未来の明るい道につながっていくと思える映画になったと思う」と胸を張った。

    太平洋をはさんだYOSHIKIの熱い思いは中居にも届くはずだ。


    ・サンダンス映画祭のオープニングパーティーでピアノ演奏を披露したYOSHIKI。分裂、解散騒動に揺れたSMAPにエールを送った =米ユタ州パークシティー
    http://www.sanspo.com/geino/images/20160125/geo16012505050015-p1.jpg
    geo16012505050015-p1

    http://www.sanspo.com/geino/images/20160125/geo16012505050015-p2.jpg
    geo16012505050015-p2

    http://www.sanspo.com/geino/images/20160125/geo16012505050015-p4.jpg
    geo16012505050015-p4

    http://www.sanspo.com/geino/images/20160125/geo16012505050015-p8.jpg
    geo16012505050015-p8

    http://www.sanspo.com/geino/images/20160125/geo16012505050015-p11.jpg
    geo16012505050015-p11

    http://www.sanspo.com/geino/news/20160125/geo16012505050015-n1.html

    【X JAPANのYOSHIKIがSMAP中居にエール。「人の支えあったから乗り越えられた」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/22(金) 14:11:51.41 ID:CAP
    マイケル・シェンカーは、いま、スコーピオンズに対し不信感を抱いているそうだ。
    在籍時、だ。

    『Gigs And Festivals』のインタビューでスコーピオンズ時代について問われた彼は、こう話した。
    「いまになって、わかったことがいくつかある。当時のスコーピオンズのことで、兄にはすごく失望しているって言っておかなきゃな。
    あの時代、正しくないことがたくさんあったってことに気づいたんだよ。俺は、ほかの連中より7歳若かった。だから、最初からいいように利用されていたんだと思う」

    「俺はアルバム『Lonesome Crow』のほとんどの曲を書いた。でも、メンバー全員の名前がクレジットされた。
    俺が初めて書いた曲は「In Search Of The Peace Of Mind」だった。これもメンバー全員がクレジットされた。
    俺は音楽に専念していたが、彼らはビジネスに専念していたんだろうよ。どうだかわからないけどさ。でも、あの時代、彼らは曲の作り方を知らなかった」

    また、スコーピオンズが活動を休止する前に、彼らとの共演はあり得るかと問われると、こう答えた。
    「興味ない。俺は自分のことに専念している。うんざりなんだ。彼らには失望した」

    「数週間前、スコーピオンズの(アルバム・リイッシュー)ボックスを見た。その中にあったものに、俺は本当に本当にショックを受けた。
    彼らのことはもう信用できない。『Lovedrive』の話は間違っている。連中は、俺がスコーピオンズに入れてくれとせがんだって書いている。
    頼み込んできたのは彼らだ。当時すでに、俺はUFOとアメリカでアリーナ・ツアーをやってたんだぜ。信じられないよ。
    彼らに助けてくれって頼まれたんだ。『Lovedrive』のストーリーは彼らに都合よく書かれている」

    「まったく、信じられないよ。あいつら、みんなをおちょくっている。プレイするの辞めるって言いながら辞めない。永遠に続けているだろ」

    兄ルドルフは、以前、マイケルとのコラボもあり得ると話していたが、いまの状態では難しいようだ。マイケルは、兄によく似ていると言われると、こう返した。
    「違いは、1人は演奏ができて、1人はできない(笑)。それで、どっちがどっちだかわかるだろうよ。

    それか、目を見てみろ。彼の眼はブラウンだ。でも、彼はブルーのコンタクトレンズをつけることで、ごまかせるな。
    ラドルフはヴィジュアル面でのエンターテイナー、俺はアーティストだ」

    BARKS 1月22日(金)10時59分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000457-bark-musi

    写真
    http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160121-00000457-bark-000-view.jpg 
    20160121-00000457-bark-000-view
     

    【マイケル・シェンカー「スコーピオンズには失望した」…公平に扱われなかったこと、話をゆがめられたことなどにお怒り気味。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/26(火) 01:07:44.42 ID:CAP
     2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は25日、都内で第10回理事会を開催し、リオデジャネイロ大会の閉会式で行われる東京大会へのフラッグハンドオーバーセレモニー(引き継ぎ式)検討メンバーを発表し、歌手椎名林檎ら8人が名を連ねた。椎名は「東京、ひいては日本をよりよくご紹介できるよう探ってまいります」とコメントした。

     検討メンバーは「プランニング班」と「アドバイス班」それぞれ4人ずつで構成された。

     「プランニング班」は椎名氏、広告業界で活躍するクリエーティブディレクター佐々木宏氏、14年の旧国立競技場ファイナルイベントでカール・ルイスの100メートルやセルゲイ・ブブカの棒高跳びなどをレーザーやプロジェクションマッピングでフィールドによみがえらせた広告大手電通のクリエーター菅野薫氏、3人組音楽グループPerfumeの演出家・振付師MIKIKO氏。

     「アドバイス班」はエンブレム委員長も務める東京芸大学長・宮田亮平氏、ソウル五輪シンクロナイズドスイミング銅メダルの小谷実可子氏、江戸東京博物館館長・竹内誠氏、パラリンピアン田口亜希氏が務める。このメンバーを中心に、セレモニーの演出や著名な出演者を決めていく。

     08年北京五輪ではサッカー元イングランド代表のデビッド・ベッカム氏が登場し、12年ロンドン五輪へ引き継ぎ、同五輪では「サッカーの王様」ペレ氏が16年リオ五輪への引き継ぎ式に登場し、世界を驚かせた。そのため、リオから東京のセレモニーでも世界的に有名な日本人の起用が期待されている。

     セレモニーは8分間。森喜朗会長は「東京のイメージが技術開発なのか、昔ながらの風景や歴史的なものなのか。8分に全て入れるのは難しいとは思うが、日本が理解されればなと思う」と述べた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00000001-nksports-soci

    【【東京五輪】椎名林檎らリオ五輪閉会式で東京引き継ぎ式メンバー。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: アジフライ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/25(月) 12:35:10.69 ID:CAP
    2016年8月20日(土)21日(日)に、千葉・QVCマリンフィールドおよび幕張メッセ、大阪・舞洲サマーソニック大阪特設会場にて開催される<SUMMER SONIC 2016>。第1弾出演者が発表。

    今回発表されたのは、以下の11組

    RADIOHEAD
    UNDERWORLD
    サカナクション
    FERGIE
    WEEZER
    TWO DOOR CINEMA CLUB
    THE 1975
    BLOSSOMS
    チャーリー・プース
    エル・キング
    RAT BOY


    クリエイティブマン会員向けの2日券チケット先行予約は1月26日15:00から、オフィシャル先行予約は2月1日12:00からスタートします


    <SUMMER SONIC 2016>
    ●2016年8月20日(土)、21日(日)
    千葉:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
    大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場

    [出演]
    RADIOHEAD
    UNDERWORLD
    サカナクション
    FERGIE
    WEEZER
    TWO DOOR CINEMA CLUB
    THE 1975
    BLOSSOMS
    CHARLIE PUTH
    ELLE KING
    RAT BOY

    and more

    [料金]
    前売 1日券16,500円 2日券30,500円 プラチナチケット30,000円
    ※プラチナチケットは1日券に専用ビューイングエリア、ラウンジ、クローク、シャトルバスなどの特典が付属

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.summersonic.com/2016/

    ソース
    http://amass.jp/68138/

    http://www.summersonic.com/
    http://www.creativeman.co.jp/

    【【サマソニ】Summer Sonic 2016第1弾ラインナップ発表!!ヘッドライナーにレディオヘッド決定!!】の続きを読む

    images


    1: Marine look ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/26(火) 00:22:25.91 ID:CAP
     SMAP解散騒動がいまだ波紋を広げる中、テレビプロデューサーのデーブ・スペクターさんがジャニーズ事務所とテレビ局の関係に切り込み、インターネット上で称賛を集めている。
     一連の騒動について、テレビ局は「パイプ」があるにもかかわらず独自取材を一切していなかったとし、「違和感がある」と問題提起したのだ。

    ■テリー伊藤沈黙、西川史子は素っ呆け?

     デーブさんがレギュラーとして生出演する2016年1月24日放送の「サンデージャポン」(TBS系)では、前週に引き続きSMAPの解散問題を取り上げた。
     18日の謝罪会見によって一応の決着をみせたことから、この日はスタジオも和やかなムードに。辛口コメントでおなじみのテリー伊藤さんも「やっと落ち着きましたよね」と温かな感想を述べていた。

     そうした中で「言っていいですか?」と、自ら口を開いたのがデーブさんだった。発言を促されると、こう切り出した。
      「世間的に違和感があるのは、もう全部(報道しているのが)スポーツ紙か週刊誌だけなんですよ。日常的に(SMAPを)使っているからテレビ局が一番パイプあるのに、
    一切独自取材していないんですよ。そういった意見、声がたくさんあるのに、なんか違和感があるんですよね」

     この発言を機に、スタジオには何とも微妙な空気が流れた。いつも舌鋒鋭いコメントを発するテリーさんですら、この時は沈黙。
    司会を務める「爆笑問題」太田光さんが「うーん...どういう...違和感?」とあいまいに反応すると、西川史子さんも「違和感?」と首をかしげて追随した。

     しかしデーブさんは、テレビ局の不自然な報道姿勢をさらに追及した。

      「だって全部スポーツ新聞が取材してるんですよ。これだけでかい芸能ニュースなのに。スポーツ新聞は直接関係ないんですよ、テレビ局が一番関係あるのに『自分達でこう調べました』が一切ないんですよ」

    と続け、最後には「日本の芸能界と事務所とかテレビのあり方がすごく浮き彫りになっちゃった」として、大手芸能事務所とテレビ局の癒着にまで話を展開した。
    その表情は真剣そのもので、得意のダジャレも一切なしの熱弁だった。


    ◆「よく言ってくれました!」「とっても正論!」

     これを受け、太田さんは「あぁー」と納得した様子をみせたのだが、杉村太蔵さんが「そんなことよりね!」と突然話を変えたため、結局、デーブさんの問題提起は特に触れられることなく流されてしまった。
     デーブさんの言うように、日頃からドラマやバラエティー番組でSMAPを起用しているテレビ局ならば、取材するにはどのメディアよりも有利だ。そもそも早いうちから解散問題を認知していた可能性が高い。
     しかし現実は「パイプ」が有効活用されることはなく、テレビ各局が進捗や裏事情を独自に取材して報じる動きはみられなかった。

     各局の情報番組では、ジャニーズ事務所側と残留メンバーだった木村拓哉さんを持ち上げるスポーツ紙の記事を紹介するばかりで、取材といえば芸能レポーターに話を聞いたり「街の声」を集めたりする程度。
    つまり、話自体は視聴率のために取り上げるが、真相に迫ることは事務所との関係上「したくない」「できない」ということだろう。

     こうした姿勢に対しては、インターネット上でも、

      「テレビ局はあれだけ当事者に節操なく取材するくせに、SMAPのメンバーにも事務所の社長にもどの1社としてインタビューひとつすらしない」
      「記事がきちんと取材してなかったり、煽り記事だったりって司会者や芸能レポーターやコメンテーターはわかってるよね」
      「テレビが一番スマップに近いんやから、局内部とか関係者へ取材せーよ」

    との不満の声がいくつも上がっていた。
     それだけにデーブさんの発言には「よく言ってくれました!」「鋭い所を突いたな」「とっても正論!」といった称賛の声が相次いでいる。
    夜回り先生「ジャニーズという名前だけで禁句」
      ちなみに、テレビ局がジャニーズ事務所の顔色をうかがっていることについては「夜回り先生」こと水谷修氏も指摘している。
     「白熱ライブ ビビット」(TBS系)や「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)のレギュラーコメンテーターを務めている同氏は20日のブログで、ジャニーズ事務所幹部や謝罪会見を放送したフジテレビを批判した上で、

      「これを本当は、私が出ているテレビの中で発言できればいいのですが、テレビの世界では、ジャニーズという名前だけで禁句となる」

    とつづっている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00000002-jct-ent

    【デーブ・スペクターがSMAP報道について、核心を突く発言をしてスタジオ凍りつかせる。「テレビは(ジャニーズ事務所と)パイプあるのに一切独自取材しない」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/24(日) 18:41:53.22 ID:CAP
    ※女性セブン2016年2月4日号
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160124-00000012-pseven-ent&p=2
    SMAP解散報道で一気に注目の的となったのが、元チーフマネージャーのI氏(58才)だ。彼女は、
    ジャニーズ事務所のなかでさまざまな新機軸を打ち出し、SMAPを国民的アイドルにまで成長させた。
    その功績は、SMAPの楽曲の秀逸さにも現れている。

    「SMAPの楽曲は他のジャニーズとは全く違います。Iさんがその時々で波に乗っているアーティストに作詞作曲を依頼するからです
    『セロリ』は山崎まさよしの作詞作曲、『夜空ノムコウ』はスガシカオ。『らいおんハート』は脚本家の野島伸司が初めて作詞した曲です。
    それまでのアイドルの楽曲のイメージを覆すような斬新な試みを続けてきました」(音楽関係者)

     最新曲の『愛が止まるまでは』は「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音が作詞作曲を担当。これもI氏の提案だったという。

     木村拓哉(43才)はラジオ番組で「“あっ、これいいわ”と思った瞬間、確実にそれをゲットするみたいな人」だとI氏を評している。

    「彼女はとにかく常識にとらわれない。薄毛に効果があるといわれるシャンプー『スカルプD』のCMに、
    アイドルの中居正広(43才)と草なぎ剛(41才)を自ら売り込んだ時は業界が驚いた。彼女はマネジャーではなく、
    プロデューサー的な存在なんです」(大手広告代理店関係者)

     体を張ってメンバーを守ってきたことも強固な信頼につながった。

     2001年夏に稲垣吾郎(42才)が道交法違反と公務執行妨害で逮捕され2009年には草なぎ剛が
    公然わいせつ罪で逮捕された。クビにすべきという声も上がった。

    「Iさんのお詫び行脚はすごかった。復帰会見で会場の隅でIさんが涙を流していたことが印象に残っています」(芸能関係者)

     仕事ができて、独身を貫いていたI氏だが、男勝りで女傑というキャラクターではない。メンバーが
    ラジオで「Iさんは仕事でニューヨークに行ったのに、ぼくらを放ったらかして買い物三昧だった」と明かしていたが、

    「Iさんはさりげなく人気ブランドの新作を身につけているハイセンスな人。ものすごい華奢なのに仕事はとにかくパワフル」(I氏の知人)

     SMAPの躍進とともに、I氏も影響力を増していく。メンバーのキャスティングの決定権を持つI氏の誕生日には、
    テレビ局や広告代理店担当者がプレゼントを持って行列を作る“I氏詣で”が名物になった。

    「事務所の中でも、Iさんが担当するグループには誰も口を出せず、“聖域”になってきていた。SMAPも特別扱い。
    大晦日のカウントダウンライブにも出なくていいし、自由裁量が多くなりすぎていた」(前出・芸能関係者)

     そうして、彼女のことをいつしか“女帝”と呼ぶようになった芸能関係者も少なくないという。

    「彼女はいつも斬新なアイディアや企画を求めていて、そうした提案がないとSMAPの仕事はさせてもらえないという
    緊張感から、彼女に対し“怖い人”“厳しい人”というイメージを持つ人も多かった」(キー局女性スタッフ)

    【【SMAP】「『スカルプD』のCMに中居&草なぎを自ら売り込んだ時は業界が驚いた」 元マネージャーI氏の手腕。】の続きを読む

    images (1)


    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 3c9f-hnte) 投稿日:2016/01/19(火) 22:09:20.27 ID:JZk8lV850.n
    英国の人気メタルバンド「アイアン・メイデン」がスマホRPG化!未公開音源収録し今夏配信

    英国の人気メタルバンドアイアン・メイデンがRoadhouse Interactiveと提携し、スマートフォン向けのFree-to-Play RPGタイトル『Iron Maiden: Legacy of the Beast』をリリースすることが発表されました。
    その主人公となるのはバンドのマスコットキャラクター的存在“Eddie the Head”。
    過去にはゲーマー好みなミュージックビデオでファンを賑わせたアイアン・メイデンですが、そのゲーム本編は彼らのアルバムやそのアートワークを基にした内容になるとのことです。
    メタルバンドらしい禍々しく重厚な世界観とRPGの融合が果たされる本作では、アイアン・メイデンの過去曲のみならず未公開ライブ音源も収録予定。
    開発担当のRoadhouse Interactiveはこれまで『Warhammer 40,000: Carnage』などを手がけており、
    CEOを務めるJames Hursthouse氏は「長年のファンとして、アイアン・メイデンの曲や歌詞は奥深いRPG作品の土台になるだろうと考えていました」「すべてのモバイルゲーマーに向けた傑作として開発進行中です」と強い意気込みを見せています。
    公式WebサイトやFacebookでは細部まで描き込まれたアートワークも公開中。iOS/Androidを対象として、2016年夏にもリリース予定です。

    http://www.inside-games.jp/article/2016/01/19/95053.html
    http://img.inside-games.jp/imgs/zoom/636014.jpg 
    636014
     

    【ヘヴィメタルバンド「アイアン・メイデン」がRPG化!】の続きを読む

    ダウンロード (9)


    1: 47の素敵な(静岡県)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02bf-phJq) 投稿日:2016/01/23(土) 21:42:31.35 ID:XXZ905yh0.n
    川谷絵音(indigo la End/ゲスの極み乙女。)が音楽シーンについて語る「既存のチャートのランキングはもう信用ならなくなってきてる」

    川谷絵音(indigo la End/ゲスの極み乙女。)が表紙を飾る「ぴあMUSIC COMPLEX Vol.3」が1月22日に発売された。

    同誌は、「ぴあ」ならではの切り口で“ライブ”を捉え直し、旬なアーティスト、クリエイター、ムーブメントに焦点を当てたエンタテインメントライブマガジン。
    巻頭特集では、川谷が自身の音楽のルーツから2016年の展望までをたっぷり語るとともに、
    それぞれのバンドのメンバーに「川谷絵音とは何者か?」を聞いている。

    また、KANA-BOONの新年音楽座談会、PUFFY×水曜日のカンパネラの対談、2016年東京ドーム公演が決定したBABYMETALらが登場しているほか、
    第2特集「音楽と映像の関係」では、Perfumeの映像演出、小山田圭吾・砂原良徳が見てきた音楽×映像、
    BiSHのミュージックビデオ撮影現場を通して、いまや音楽表現に欠かせない映像の可能性に迫る。

    さらに、[Alexandros]、KANA-BOON、キュウソネコカミ、ゲスの極み乙女。らの出演が発表された“METROCK2016”の読者先行予約や、
    RIP SLYME、きゃりーぱみゅぱみゅ、チームしゃちほこら所属アーティストが全員集合する“unBORDEフェス”と前号で表紙を飾った米津玄師のライブの読者招待など、
    誌面とライブ体験をリンクさせる特典もあるので、気になる人はチェックをお忘れなく。

    ■「ぴあMUSIC COMPLEX Vol.3」商品概要

    判型:A4変型・ムック
    ページ数:132ページ
    発売日:2016年1月22日(金)
    価格:1,080円(税込)
    発行・発売:ぴあ株式会社
    ※「BOOKぴあ」(http://piabook.com)、全国書店、ネットショップなどで発売!

    <主なコンテンツ>

    ●表紙:川谷絵音 (indigo la End / ゲスの極み乙女。)

    ●巻頭特集:「ニューイヤー音楽談義!」
    indigo la End、ゲスの極み乙女。率いる川谷絵音が自身のルーツから本年展望を語る
    KANA-BOONメンバー全員集合、新年音楽座談会
    PUFFY×水曜日のカンパネラ、ポップアイコン新春宣言
    BABYMETAL、2016年のビッグステージは東京ドーム! ほか

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160123-00109191-lisn-musi
    music.jpニュース 1月23日(土)9時0分配信

    http://amd.c.yimg.jp/im_siggJZsi9HsohZ.5neW1xQVy.Q---x294-y400-q90/amd/20160123-00109191-lisn-000-1-view.jpg
    20160123-00109191-lisn-000-1-view

    川谷絵音(indigo la End/ゲスの極み乙女。)が表紙を飾った「ぴあMUSIC COMPLEX Vol.3」 (C)ぴあ

    【ゲスの極み乙女。の川谷絵音が音楽シーンについて語る。「既存のチャートのランキングはもう信用ならなくなってきてる」】の続きを読む

    ダウンロード (6)


    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/20(水) 21:54:18.37 ID:CAP
    1月20日(水)12時0分

    矢沢永吉率いるバンド・Z'sが4月より全国ツアー「Z's TOUR 2016 -3rd CHALLENGE-」を開催する。

    3度目となる今回のツアーでは4月13日の熊本・市民会館崇城大学ホール
    (熊本市民会館)から5月15日の兵庫・ワールド記念ホールまで16公演が行われる。
    チケットの発売情報などはオフィシャルサイトにて確認を。

    Z'sは矢沢が「若いヤツらと“本気で遊ぼう”」という意志のもと結成したロックバンド。
    2014年に始動して以降、毎年1回全国ツアーを実施している。

    Z's TOUR 2016 -3rd CHALLENGE-
    2016年4月13日(水)熊本県 市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)
    2016年4月15日(金)福岡県 アルモニーサンク北九州ソレイユホール
    2016年4月16日(土)山口県 防府市公会堂
    2016年4月19日(火)広島県 ふくやま芸術文化ホール・リーデンローズ
    2016年4月21日(木)三重県 三重県文化会館 大ホール
    2016年4月22日(金)愛知県 豊田市民文化会館 大ホール
    2016年4月25日(月)岐阜県 長良川国際会議場 メインホール
    2016年4月27日(水)静岡県 富士市文化会館ロゼシアター 大ホール
    2016年4月30日(土)青森県 八戸市公会堂 大ホール
    2016年5月2日(月)北海道 北見市民会館
    2016年5月4日(水・祝)北海道旭川市民文化会館
    2016年5月6日(金)北海道 室蘭市文化センター
    2016年5月9日(月)千葉県 幕張メッセ国際展示場9・10ホール
    2016年5月10日(火)千葉県 幕張メッセ国際展示場9・10ホール
    2016年5月14日(土)兵庫県 ワールド記念ホール
    2016年5月15日(日)兵庫県 ワールド記念ホール


    ・Z's
    http://natalie.mu/media/1601/0120/extra/news_header_Zs_art20160120.jpg
    news_header_Zs_art20160120

    http://natalie.mu/music/news/173064


    ∥関連∥
    ・Z's TOUR 2016 [矢沢永吉公式サイト]
    http://www.eikichiyazawa.com/zs2016/

    【矢沢永吉率いるZ's、3度目の全国ツアー決定。】の続きを読む

    このページのトップヘ