メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    ダウンロード


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/05(日) 08:29:32.80 ID:CAP_USER9
    12月2日(金)にニュー・アルバム『ブルー&ロンサム』をリリースしたザ・ローリング・ストーンズ。

    現在発売中の『ロッキング・オン』3月号には、3日間でレコーディングを終えたと言われる制作の舞台裏や、メンバーがブルースへの思いを語った最新インタビューが掲載されている。

    ストーンズは1960年代初期にブルースとR&Bのカバー・バンドとしてスタートしたが、いつしかブルース・ファン向けではなく、ロックンロール・バンドとして成長していくこととなる。その境目について問われると、ミック・ジャガーは当時を振り返り、以下のように話した。

    「そもそも俺達のファンは別にブルース純粋主義者じゃなかったと思うよ。確かにクラブを経営してたのはブルース純粋主義者だったろうけど、オーディエンスは喜んでロックを聴いてた。

    でも、トラディショナル・ジャズ・ナイトとモダン・ジャズ・ナイトに分かれていて、それぞれ違う客が来る。

    どれもこれもちっぽけな箱に収められ、箱から箱へ移動することはできなかった。だからストーンズはそこから抜け出すしかなかったんだよ。

    俺達はそこを離れ、映画館とかダンス・ホールとか、当時のブリティッシュ・ロックをアンプでがんがん響かせる場所に出るようになった」

    こうして、ストーンズはロック・バンドとして知られていくことになるが、ブルース音楽はメンバーの心の中にルーツとして常にあったという。ミックはその思いを込めたアルバムの手ごたえを、以下のように語った。

    「このアルバムは、自分達がどこから来たか、その土台に立ち返るものだ。今でもお前達にそういうものがやれるのか?って思うわけだよ。俺は家でブルースを聴くけど、バンドでプレイすることはそんなにない。

    それからすると『お前、こんなのやれるのか?』となるだろ。どうやらやれたみたいで嬉しいよ」

    RO69(アールオーロック) 2/3(金) 20:03
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00155428-rorock-musi

    【ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガー、ブルース・バンドからロック・バンドへの転換期を語る。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/03/15(水) 18:54:12.78 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/music/news/224708
    2017年3月15日 18:05

    新たに結成された女性2人組アイドルユニット、ちんぽやくざのデビューライブが行われることが決定した。
    ちんぽやくざは「ちさ」と「るりちょ」により、東京・下北沢のスナックしろゴリラで結成されたユニット。本日3月15日にオフィシャルTwitterアカウントを開設し、情報発信を開始した。


    デビューライブが行われるのは4月3日に東京・下北沢SHELTERで行われるイベント「しろゴリラpresents『フリースタイルゴリラゴリラ』」。
    このイベントではライブとMCバトルを交互に行う予定で、ライブパートにはちんぽやくざのほかライムベリー、校庭カメラギャル、ド・ロドロシテル(掟ポルシェ)、クリトリック・リスが出演。
    MCバトルにはMC MIRI(ライムベリー)、スギム(クリトリック・リス)、pataco&pataco(校庭カメラギャル)、吉田靖直(トリプルファイヤー)、どついたるねんの山ちゃん率いる山村軍団、たっぴー(でぶコーネリアス)などが出場する。

    ちんぽやくざ
    http://natalie.mu/media/1703/0315/extra/news_xlarge_chinpoyakuza_art_2017.jpg 
    news_xlarge_chinpoyakuza_art_2017

    ライムベリー
    http://natalie.mu/media/1607/0725/extra/news_xlarge_rhymeberry_art201607.jpg
    news_xlarge_rhymeberry_art201607

    クリトリック・リス
    http://natalie.mu/media/1703/0315/extra/news_xlarge_clitoricris_art201703.jpg
    news_xlarge_clitoricris_art201703

    ド・ロドロシテル(掟ポルシェ)
    http://natalie.mu/media/1703/0315/extra/news_xlarge_dorodoroshiteru_art201703.jpg 
    news_xlarge_dorodoroshiteru_art201703
     

    【【ブスサブカル臭】安易に放送禁止用語を使用したグループ名を付けてしまった女性アイドルユニットが誕生。出オチも微妙なラインで「もうこういうのはいらない」と話題。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ジョーカーマン ★@無断転載は禁止 2017/03/16(木) 10:21:33.64 ID:CAP_USER9
    10代のころから身体の成長が止まっていることをポジティブに捉え、一生少女としてアイドルを続けることを選んだ「永遠少女症候群☆ゆゆ」が、自身の21歳の誕生にである4月10日にソロデビューを果たす。

    10代の同世代の女性と比べ体力的なハンデはあるが、「肉体的に成長しない」という個性を“一生少女でいられるのならば、一生アイドルを続けられる”と前向きに捉えて、ソロアイドルを目指して活動。
    昨年『ミスiD2017』にも選ばれ注目度も上昇。
    今年4月10日にデビューのチャンスを掴んだ。

    デビューを控え「数ヵ月前、自分1人で細々と夢見ていたころには想像もつかなかった程の沢山の力強い方々に支えてもらいながら、夢に向かって日々、進んでいます。このタイミングで、ソロデビューのチャンスをいただけたことは本当に奇跡に近いことなので、絶対に無駄にできない。関わってくださった方々に必ず恩返ししたいです」と決意を新たにする「ゆゆ」。

    そのキャラクターから「応援してくださるファンの方々は、父親のような目で見守ってくれる方が多く、あまり無理しないでね、身体に気をつけてね、と、私のことをいつも心配してくれます」という。
    それゆえに「そんな言葉をもらうたびに、元気に歌って踊る姿を見せて、良い意味で期待を裏切って、安心させたい、と強く思います。そのためにも、デビューまでに、まずは自分がステージを楽しむ気持ちと、きちんとした体づくりをして臨みたいです」と語る。

    「これからは、アイドルとしても、人としても、何事にも真っ直ぐな姿勢で向き合って、自分の壁を超えていけるよう頑張ります!」と意気込む「ゆゆ」。
    『天性のアイドル』という才能がどのように花開くのか注目したい。

    ■『永遠少女症候群☆ゆゆ』プロフィール
    ★生年月日:1996年4月10日(20歳)
    ★血液型:B型
    ★好きな食べ物:お寿司(いくら・ツナ)、卵かけごはん、赤飯、お餅が入ったアイスクリーム
    ★好きな色:白、淡い水色&ピンク
    ★趣味:寝ること→普通の日でも21時に寝て10時間以上寝ることもある。お風呂→特に何かする訳ではなくぼーっとすることが好き。
    ★映画鑑賞
    ★アイドルとしての目標:昔から応援してくれているファンの方に「応援していて良かった」と思ってもらえるようなアイドルになること。単独公演を毎回満員にすること。テーマパークのように世界観が作りこまれているライブを行うこと
    ★挑戦したいこと:海外遠征(上海や台湾)。声優。子供番組のお姉さん役。お化け屋敷に潜入レポート。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000359-devi-ent

    永遠少女症候群☆ゆゆ
    http://pbs.twimg.com/media/C4TYRqBUcAA9vQp.jpg
    C4TYRqBUcAA9vQp

    http://pbs.twimg.com/media/C635OcsUwAATRv7.jpg
    C635OcsUwAATRv7

    http://pbs.twimg.com/media/C66dYiYVwAAdwp5.jpg
    C66dYiYVwAAdwp5

    http://pbs.twimg.com/media/C6HfKqOU0AAv1sD.jpg
    C6HfKqOU0AAv1sD

    http://pbs.twimg.com/media/C6HfKo7UoAE_QB1.jpg 
    C6HfKo7UoAE_QB1
     

    【10代で身体の成長が止まったアイドル「永遠少女症候群☆ゆゆ」4月にソロデビュー。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 豆次郎 ★@無断転載は禁止 2017/03/12(日) 14:42:16.42 ID:CAP_USER9
    前代未聞のトラブルで、世間を騒がせたのは今から2年前のこと。いろいろな意味で大注目の新人だった日本テレビ・笹崎里菜アナも4月で入社3年目に突入する。

    件(くだん)のトラブルをざっとふり返ると、内定後にホステスのアルバイト歴が発覚し、それが問題視されて入社取り消しに。その後、彼女が日テレを相手どって民事訴訟を起こし、和解が成立して入社を勝ち取ったというものだ。

    苦労して念願の女子アナになったものの、今の活躍を見る限り、決して大成したとは言い難い。

    「結局のところ、笹崎は“腫れモノ”なんですよ。あの和解条項の中に『訴訟の影響で(笹崎アナが)不平等にならないように配慮すること』『不平等が起きてコンプライアンス部門に訴えた場合、改善すること』という条項があって、裏を返せば、特別扱いしないことでもある。

    しかも、あの騒動を快く思っていない局員もいるようで、彼女を番組でプッシュしようとすると『平等に仕事させないと。笹崎だけ売り出すわけにはいかない』と反対する声も聞こえてくる。かなり根深いですよ、あれは」(日テレ関係者)

    また、こんな話もある。

    「問題なのは、彼女がスキャンダルを起こしたときの事後処理。番組内不倫が発覚したテレビ朝日の田中萌アナのように休養をさせるわけにもいかない。正直、上層部としてはあまり大きな番組に起用したくないというのが本心でしょう」(日テレ局員)

    今年こそ、ブレイクしてほしいが…。

    http://wpb.shueisha.co.jp/2017/03/12/81495/
    http://cdn.wpb.shueisha.co.jp/img/2017/03/f20b07ad09bc5aa2fdebaa83a8d8a29b_cdf61b7478cb09682e6ade8868d094a7_bee08de38d9d1cbbc40f1671b940af97-700x525.jpg 
    ee70c96be91943e3297380233524e912
     

    【ブレイクしきれない日テレ・笹崎アナ、内定取り消し騒動の代償は大きかった?】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/13(月) 21:31:40.69 ID:CAP_USER9
    デイリースポーツ 3/13(月) 21:26配信

     歌手・ソニン(34)が13日、テレビ朝日系「しくじり先生 人生を自分らしく生きるSP」に出演。人気アイドルの弟・ユウキとユニット「EE JUMP」として活動していた2002年、ユウキが不祥事で芸能界を引退し、涙と鼻血が止まらなくなったことを明かした。

     ソニンは2000年にユウキとEE JUMPとしてデビュー。ユウキが15歳だった02年4月、キャバクラへの入店が報じられ、ユニットはわずか2年で解散となった。ユウキは01年にも無断で仕事を休むなど度重なるトラブルを起こした末の引退だった。

     今後の活動について、スタッフから「今後、どうしたい?」と聞かれたソニンだったが、「えっ??!この先どうなるんだろう?という思いで、身体中大パニックを起こして、涙と鼻血が止まらなくなった」という。鼻血は両方の鼻から流れ、「ティッシュ1箱使っちゃった」と振り返った。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000099-dal-ent

    【相棒不祥事で引退、EE解散。ソニン「涙と鼻血が止まらなくなった。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/13(月) 20:04:16.57 ID:CAP_USER9
     ビジュアル系ロックの「2大カリスマ」と言われるディル・アン・グレイとピエロが、今夏に横浜アリーナで行う
    初のジョイント公演「ANDROGYNOS」の事前予約に申し込みが殺到していることが13日、分かった。

     同公演は7月7、8日の両夜、行われる。常に対立してきたバンドの競演だけに「宗教戦争勃発」と言われるなど注目度も高い。
    このため新たに「立ち見席」の予約も決定するなどうれしい悲鳴を上げている。

     ディル・アン・グレイとピエロは、ビジュアル系のバンドが全盛期だった95年後半から00年代前半にかけて
    “2大カリスマ”として人気を集めた。特に、東京・原宿の神宮橋には、双方のファンが詰めかけ、コスチュームで
    競い合い、その後「2つの宗教(バンド)の信者(ファン)による抗争」にもつながり、
    ファンの間では「神宮橋の宗教戦争」として語り継がれてきた。

     今回のコンサートは、その“2大カリスマ”が同じステージに立ち演奏で戦うだけに、ビジュアル系ファンにとっては
    「今年、最大のイベント」と盛り上がっている。主催者も、ファンのモチベーションを高めるために、さまざまな工夫を取り入れている。

     その1つが「会場の配置」だ。ステージは「危険地帯」とし、ステージの最前列を「前線基地」、さらに、
    その周囲は「緩衝地帯」、そしてセンター席の後方を「中立地帯」、スタンド席を「非武装地帯」と細かく分けている。
    さらに、座席内には両バンドの曲目が使用されている。会場内の趣向を凝らした配置はファンにも大好評で。
    チケットの予約が殺到していることから、一般販売を前に新たに「立ち見席」も追加することを決定した。
    「ステージとファンが一体化するような公演にしたい」と関係者。

     ディル・アン・グレイは、今年、結成20年目を迎える。「世の中の矛盾や人のエゴから発生するあらゆる痛みを
    世に伝える」ことをコンセプトに結成した5人組。インディーズ時代からコンサート中心の活動を続け、
    ビジュアル系ロックの雄として圧倒的な人気を誇る。

     特に、06年以降は活動の範囲を世界に広げ、アジアはもちろん全米やヨーロッパなどでも活動を展開しており、
    英国の老舗ロック誌「KERRANG!」では表紙にボーカルの京が日本人アーティストとして初めて登場し
    大きな話題を呼んだ。また、米ビルボード誌では「異色の日本人ロック・グループ」として異例の大特集もされたが、
    11年の東日本大震災以降は「日本の背負った痛みを全身で表現している」と評価する声も多く、さらに人気も高まっている。

     一方、ピエロはメンバーはボーカルのキリトを中心にアイジ、潤、KOHTA、TAKEOの5人組。メジャーデビューは98年だが、
    活動開始は95年。デビューの翌年には、デビュー最短で日本武道館公演を行い話題になった。
    また、米ロックバンドのマリリン・マンソンやメガデス、ミスフィッツなどとも異色のコラボレーションを繰り広げた。

     その後も、アリーナ級の会場でのライブを繰り広げ、ファンを増やしていったが、06年4月2日の東京・日比谷野音での
    ライブを最後に突如、解散を発表、その後はコンサートはもちろん、釈明もしないままファンの前から姿を消していた。
    ロック業界からは「現在のロックシーンを先導する数多くのバンドにも影響を与えてきた存在だった」と悔やむ
    声が多かったが、3年前の14年10月に、さいたまスーパーアリーナで2日間のライブを突然に敢行、
    ビジュアル・ファンを熱狂させていた。

     また、公演を盛り上げるため、14日から1週間、「ディル・アン・グレイ号」と「ピエロ号」と名付けたトラックが
    都内を走行する。関係者は「ライブに先駆け2台のトラックを神宮橋で遭遇させるかどうか検討しています」と話している。

    日刊スポーツ 3/13(月) 19:09配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-01791757-nksports-ent

    【ビジュアル系ロックの「2大カリスマ」ディル・アン・グレイとピエロ、初のジョイント公演に申込みが殺到。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 47の素敵な(茸)@無断転載は禁止 2017/03/15(水) 09:51:41.90 ID:2jckGBLq0



    最初は受け流そうとしたけど連投に耐えられなかったか…  

     
    【STU48 受験生、SRで暴言コメントを何度も書かれ号泣してしまう。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: キドクラッチ(東日本)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/13(月) 10:38:13.23 ID:HYHcAcCC0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    〈ほんの少し世の中が分かってきたこの頃は 傷つくことも増えてくけれど 最後は自分には負けたくない〉。SPEED時代、
    こう歌っていた今井絵理子(33)は、「選良」の役目をどれだけ分かっているのだろうか。初当選以来、いまだ彼女に政策秘書がいない理由とは。

     ***

    〈えー与謝野さん、すごくサワヤカな方で、私まだ一回もお会いしたことがないんですけども(中略)本当にポスターを見るとサワヤカな方だなと……〉

     今年2月の東京・千代田区の区長選挙で与謝野信候補の応援に立った今井参院議員の弁である。会場にいた支援者の1人が言う。

    「あの演説にはガックリですよ。区長選は、小池都知事が推す候補に対して自民党推薦の与謝野氏が圧倒的に劣勢でした。
    そこで今井さんが投入されたのですが、話を始めると中身がなくて、会場はシーンです」

    「今井さんには困ったもんです。応援を頼まれたら事前に相手について調べたりしておくもの。ところが、彼女はそれをやっていない。それだけではありません。
    議員になると、支援者に報告するための国政レポートを作るものですが、それもなし。また、新人は委員会での質問時間を確保してもらえますが、
    彼女は満足に質問を作れないのです」

    http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170313/DailyShincho_518590.html

    【SPEEDの今井絵理子、国会議員バッジ半年でも政策秘書が決まらず。「彼女がバカ過ぎて困る。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/13(月) 11:13:34.54 ID:CAP_USER9
    12日、テレビ朝日にて20時58分から放送される予定だったプロレス総選挙。
     『日本のプロレス界を支えてきた&現役のプロレスラーの中から【本当にすごいプロレスラーNo.1】が決定!豪華プロレスの祭典をお見逃しなく!!』と煽られていたこの番組は、現役・OBレスラー200人によるアンケートとファン1万人の投票をもとにランキング上位20人を発表するほか、日本のプロレス界の名勝負や名場面も紹介するということで往年のプロレスファンから若い世代のファンまで幅広い世代に注目を集めていた。

     番組には棚橋弘至や天龍源一郎、豆腐プロレスの松井珠理奈も出演し2時間以上の特番放送となるが、なんと前番組のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が大幅に延長し開始時間が24時を超える事態となった。
     0時13分からの放送となり終了予定時刻は2時25分。これにはTwitter上でも「他の日にやってほしい」「結局深夜番組じゃないか!」とクレームが上がり、放送前から「プロレス総選挙」が注目ワード入り。

     “ゴールデンタイムにプロレス復活”と盛り上がっていた番組だけに、様々な方面に遺恨が残る結果となった。

    バトル・ニュース 3/12(日) 23:49配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00010000-battlen-fight

    【プロレスが2時間特番でゴールデン放送でプヲタが盛り上がる → WBC野球中継延長でやっぱり深夜放送へ。】の続きを読む

    このページのトップヘ