メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/18(木) 17:16:54.27 ID:CAP_USER9
    2017/05/18 17:07

    サウンドガーデン(Soundgarden)やオーディオスレイヴ(Audioslave)などでの活躍で知られるヴォーカリストのクリス・コーネル(Chris Cornell)が死去。AP通信によれば、彼の代理人Brian Bumberyが5月17日の夜にデトロイトで亡くなったと説明しています。代理人は“突然で予期せぬこと”と説明し、彼の妻と家族がショックを受けているとも述べています。声明では、家族が原因を調べるために検視官と協力しているとも説明しています。52歳でした

    [source] https://www.theguardian.com/ http://www.telegraph.co.uk/


    http://amass.jp/88884/

    【サウンドガーデン/オーディオスレイヴのクリス・コーネルが死去。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/05/10(水) 21:05:24.19 ID:CAP_USER9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/10/0010174435.shtml
    2017.5.10

     1990年代に「接吻 kiss」「プライマル」などのヒットを飛ばし、昨年デビュー25周年を迎えたオリジナル・ラブの田島貴男(51)が10日のツイッターで「ベストではなくてオリジナルアルバムを聞いて」と訴えた。

     オリジナル・ラブはこれまでオリジナルアルバム17枚、ライブアルバム2枚をリリースし、他に多くの編集盤や企画盤がある。
    そのためか「オリジナル・ラブのアルバムはいっぱいあってどれから買っていいのか分からないと言われることがあります」という。

     田島は「オリジナル・ラブほどベスト盤がたくさん出されているアーティストっているんですかね。近年のベスト盤は僕の了解もあって出されているものばかりですが、
    かつてはニューアルバムの発売日に訳のわからないベストを毎回出されたりとか、そういう嫌がらせみたいなことをされた時期もありましたね」と業界事情を説明。

     8種の編集盤や企画盤を挙げて「それ以外のベスト盤は僕が知らない間に出されたもの」とし、
    「僕としてはベストではなくてオリジナル・アルバムをどれでもいいので是非聞いて欲しい」と、アーティストとしての心情を訴えていた。

     オリジナル・ラブはバンドとしてデビューしたが、現在は田島のソロユニット。

    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/05/10/Images/d_10174455.jpg 
     d_10174455

    【オリジナル・ラブの田島貴男「ベストではなくてオリジナルアルバムを聴いて。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: れいおφ ★@無断転載は禁止 2017/05/15(月) 22:43:41.27 ID:CAP_USER9
    ポール・ウェラーは、長年に渡り何度も否定しているにもかかわらず、
    いまだザ・ジャムの再結成を期待しているファンに対し「バカなのか?」と思うそうだ。

    ウェラーはUKの音楽誌『Q』のインタビューでこう話した。
    「最近、リバプールでジャムのトリビュート(イベント)があり、ブルース(・フォクストン)のバンドがプレイした。
    それで、俺が現れず、再結成しなかったことに怒ったファンがいたらしい。ったく、“お前ら、バカなのか?”って感じだよ。 
    俺がやらないことは、とっくにわかってるはずだろ? でも、俺とは全く違う期待を持つ人達がいるようだ」

    ウェラーはライブでザ・ジャムやスタイル・カウンシルの曲をプレイしているが、いくら人気がある曲でも、
    もはや歌詞に共感できなければ「キャバレーになるだけ」なのでプレイしないそうだ。それに気分を害する人もいると話した。

    ポール・ウェラーは先週金曜日(5月12日)、13枚目のソロ・アルバム『A Kind Revolution』をリリースした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000025-bark-musi

    【ポール・ウェラー「ザ・ジャムが再結成すると思うなんて、バカか?」】の続きを読む

    ダウンロード (7)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/16(火) 12:25:01.42 ID:CAP_USER9
    歌手の浜崎あゆみが、今月13日と14日に横浜アリーナで開催されたツアー公演に、2日合わせて2800人を無料招待していたことを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

     今回のツアーは横浜アリーナでの両日公演からスタート。同所の収容人数は1万人を超え、現時点で発表されているツアーの会場では最大規模だ。

     「かつてはドーム・アリーナクラスを中心にツアーを行っていた浜崎だが、年々ツアーの規模が縮小。今回のツアーでは以前なら行くことはなかったであろう、地方の2000人、3000人規模の会場も日程に組み込まれている。今後はこれまで行かなかった地域にも積極的に行き、根強いファンの掘り返しに力を入れるのでは」(レコード会社関係者)

     同誌によると、公演の1週間ほど前、浜崎のクライアント企業の関係者らに「1グループ10人まで入場可能」、「『無料』や『招待』などをSNSで明らかにすることを禁じる」などと書かれた招待メールが送られたという。招待された人数だが、13日は900人、14日は1900人。チケットは9400円(税込み)だから、代金にして2632万円分を浜崎が大盤振る舞いしていたのだ。

     「浜崎といえば、2年半前には神奈川・逗子の別荘を約3.5億円で売却。先日は13億円以上の価値があるとされる、都内の大豪邸を売却したことが報じられた。どうやら、稼ぎが減ったため“断捨離”に入っているようだが、まだまだ全盛期に稼いだ蓄えがあるはず」(芸能記者)

     同誌によると、招待メールの最後にはコンサート主催者からペンライトの購入が勧められていたというが、いずれにしても、これまでの浜崎だったらあり得なかったツアーの舞台裏となった。

    リアルライブ 5/16(火) 12:13配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000002-reallive-ent

    【浜崎あゆみ、コンサート2日合わせて2800人を無料招待の大盤振る舞い。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止@無断転載は禁止 2017/05/14(日) 19:39:31.25 0
    元「モーニング娘。」でタレントの矢口真里(34)が
    13日放送のテレビ朝日系「こんなところにあるあるが。土曜・あるある晩餐会」(土曜後9・58)に出演。
    モー娘。時代の自身やメンバーの奇行を明かした。

    年功序列が絶対だったいうモー娘。
    後輩が先輩の服装や髪型と被ってはいけないなどの約束事や、
    世代間での確執について明かされた。
    2期生の矢口は「仕事に行きたくなくなるくらい現場の雰囲気も最悪で、
    口をきかない日もあった」とし、
    実際に食事の際のテーブルは1、2期生で別々だったと話した。

    また、多忙なスケジュールをこなすあまり、
    心のバランスを崩すなどメンバーに異変が起きていたことも口に。
    「精神的にも削られるし、体力も使うので、みんなちょっとずつどこか壊れるんです」。
    自身は自宅の洗面台に頭を打ち付け、母親に止められてやっと
    「私、何やってるんだ」と我に返ったことを告白。
    吉澤はひたすら携帯電話を壁にこすりつけていたといい
    「どこの壁が一番削られるんだろうって思っていた」と打ち明けた。

    MCの今田耕司(51)は、
    自身が音楽番組の司会を務めていた際のモー娘。について
    「見ていて体形がガリガリになったり、パンパンに太ったりとか。絶対アカンやんってこともあった」。
    悲し気な表情で当時の様子を振り返っていた。

    【矢口真里、モー娘。時代の奇行明かす。「みんなちょっとずつ壊れた。」】の続きを読む

    ダウンロード (6)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/16(火) 21:04:59.72 ID:CAP_USER9
    2017.5.16 火曜日

    AC/DCのヴォーカリストであるブライアン・ジョンソンは現地時間5月14日に行われたポール・ロジャースのコンサートで、ポール・ロジャースとロバート・プラントと共演してステージに復帰を果たしている。

    ブライアン・ジョンソンはバレット・ストロングの“Money (That’s What I Want)”のカヴァーで2人と共演している。昨年、AC/DCのツアーを離れて以降、ライヴを行ったのはこれが初めてとなる。

    ブライアン・ジョンソンは、前フロントマンのボン・スコットが亡くなったのを受けて1980年にAC/DCに加入している。しかし、昨年、聴覚を失う可能性から医師の指示を受けてバンドを離れ、代わりをガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズが務め、その年の残りのツアーを行っている。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2017/05/BrianJohnsonACDCGettyImages-469282014-720x457.jpg
    BrianJohnsonACDCGettyImages-469282014-720x457

    http://nme-jp.com/news/37882/

    【AC/DCのブライアン・ジョンソン、ロバート・プラントらとの共演でステージに復帰。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 元ジャニーズJr. ★@無断転載は禁止 2017/05/14(日) 10:14:06.30 ID:CAP_USER9
    歌手の郷ひろみ(61)が14日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演し、歌謡曲を否定した時期があったことを明かした。

     郷は、演出家のテリー伊藤氏(67)、イラストレーターで俳優のリリー・フランキー(53)と出演。このほど102枚目の新曲「スキだから」を
    発売した。

    歌を聴いたテリー氏から「歌い方を変えた?」と指摘されるとうなずき、「キャリアを大切に、郷ひろみっていう部分も大切にしていかないといけ
    ないんですけど、そこだけにすがるのも嫌だなっていう感覚がある。ボクの意識なんですけど、自分を変えて、変えて、変えて、変えて行きた
    いって。変化の先に常に進化がああって。変化しないと進化は手に入れることはできないなっていう意識は常にあるんですよね」と話した。

     その上で、これまでの歌手人生の中で「もう『お嫁サンバ』、いいんじゃないっていう時期があったんですよ。2億4千万のジャパンはいいん
    じゃないっていう時期があったんですよ。自分のことを否定した時期があるんですよ。歌謡曲を、もういいなって」と告白した。

     30代で「もう少し格好いい音楽やりたいなって思って」という。それでも「40代の中頃から米国にもう1回、勉強に行って。いろんなことあり
    ましたよね、人生は。結婚して、離婚して、再婚してまた離婚して。そういう中で気づいたんですけど、歌謡曲のド真ん中行くのが郷ひろみな
    んだって。これでいいんだって吹っ切れたのが実は50歳ぐらい。それまでいろいろ試行錯誤、紆余(うよ)曲折が会った中でそういう考えに
    行き着いたんですよね」と話した。

    こうした経験から今では「お嫁サンバ」などを歌うことに「まったく抵抗ないですんよ。今は吹っ切れているから」と自身の楽曲への誇りを口に
    していた。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170514-OHT1T50058.html

    【郷ひろみ、歌謡曲を否定していた過去を告白。「もう『お嫁サンバ』、いいんじゃない。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: きゅう ★@無断転載は禁止 2017/05/15(月) 18:31:30.96 ID:CAP_USER9
     昨年末、嵐・松本潤との熱愛を「週刊文春」に報じられた艶系女優・葵つかさ。
    そんな彼女が出演するバラエティ番組「マスカットナイト・フィーバー!!!」(テレビ東京系)にて、葵の過激な言動が注目を集めている。

    「4月26日の放送では、MCのおぎやはぎ・小木博明を興奮させるコメントを出演者が次々と言っていくというコーナーが行われました。
    その際、葵は『夜中でも電話1本で駆けつけるよ』『私すご~く都合のいい女なの。だからスルだけしたらすぐに帰ってあげるね』と、『週刊文春』で報じられた内容と極めて近い発言をしたのです。
    さらには『もうアソコが“じゅんじゅん”いってる』と松本の下の名前までを交え、スタジオを沸かせました」(テレビ誌記者)

     そんな葵といえば、4月26日発売の「週刊文春」のインタビューでは、現在の松本とは距離を置いていることを明かした。
    だからなのか、番組のクライマックスで葵は、小木に「次は小木さんがいいな」と意味深に発言。するとスタジオ中から喝采を浴び、彼女は見事、コーナーで優勝を果たした。

     さらに5月10日の放送では、異常プレイについても語ったという。

    「この日、小木から『どんなプレイをしているのか』と尋ねられると、葵は『(ランジェリーの)匂いを嗅いでくる』と発言。
    相手の名前こそ出しませんでしたが、最近の流れからして、松本のことを思い浮かべずにはいられません。
    これらの言動に対し、視聴者からは『葵つかさ凄い!』『振り切れっぷりが最高』と絶賛する声が飛び交っているものの、松本ファンからは『なにが“じゅんじゅん”だよ!』『よくも堂々と言えるな!』『潤くんはそんなことしない!』と激怒の声が溢れました」(前出・テレビ誌記者)

     同番組の出演者は、昨年も明日花キララがHey!Say!JUMP・伊野尾慧との密会デート現場を週刊誌にスクープされ大きな話題となっている。はたして、ジャニーズとマスカッツメンバーの繋がりは今後も続いていくのだろうか。

    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_80926/

    【恵比寿マスカッツの葵つかさが嵐・松本潤の”癖”を「マスカットナイトフィーバー」で暴露しまくりww】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/15(月) 20:58:45.83 ID:CAP_USER9
    Billboard Japan 5/15(月) 15:25

     ビリー・ジョエルが、現地時間2017年5月13日に行ったロサンゼルスのドジャー・スタジアムでのライブにガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズがゲスト出演し、AC/DCの「地獄のハイウェイ」を熱唱した。

     
    アクセルは2016年夏にAC/DCのフロントマンとしてツアーに参加しており、いうなれば本家として持ち歌を披露した形だ。

     1月の来日公演も記憶に新しいガンズの【Not in This Lifetime】再結成ツアーは現在も続いていて、2017年10月までヨーロッパ、北米、南米を回る予定が発表されている。


    アクセル・ローズ、ビリー・ジョエルのライブで「地獄のハイウェイ」を熱唱Redferns via Getty Images
    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000050/50984/image.jpg
    image

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/50984/2




    【アクセル・ローズ、ビリー・ジョエルのライブでAC/DCの「地獄のハイウェイ」を熱唱。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: れいおφ ★@無断転載は禁止 2017/05/15(月) 22:40:46.70 ID:CAP_USER9
    5月11日発売の『FRIDAY』(講談社)で、沖縄デートの様子がスクープされた皆藤愛子(33)。

    しかし本人は生放送番組であっさりこれを否定した。こうして事態はすぐに収束するかと思いきや、
    実は皆藤と共にいた人物が人気ビジュアル系バンドDIR EN GREYのベース・Toshiya(40)ではないか? と
    ネット上で話題になり、再び騒動は熱を帯びている。

    『FRIDAY』の記事によると、4月28日の午後1時頃、沖縄の古宇利島にあるデートスポット「ハートロック」
    の前に皆藤は姿を現したという。

    そして一緒にいた、細身の長身にサングラスをかけ、ダメージジーンズを履いている“ミュージシャン風”の
    男性に「ねえ、一緒に撮ろうよー」と語りかけ、ハート型の岩の前で記念撮影をしていたらしい。

    アラサーといえど、<超清純派>で男性人気が高い皆藤のスキャンダルに、
    ファンは「やばい死にそう」「よりによって相手すげえチャラそう」「はあ、俺の愛ちゃんが」等とネット上に愚痴っているが、
    しかし5月11日放送の生放送番組『ゴゴスマ~GOGO! Smile!』(CBC)に出演した皆藤は
    笑顔で自分のスキャンダル記事を読み上げて、「本当にお友達です」と交際を否定。

    記事にはダブルデートとも書かれていたが、本当は男性2人女性3人の合計5人で、
    恋愛関係じゃない仲良しグループ旅行だったと釈明したのだからファンは安心したことだろう。

    ところが。
    『FRIDAY』に掲載された皆藤と共にハートロックの前で記念撮影をする“ミュージシャン風”の男性が、
    DIR EN GREY(以下、DIR)のToshiyaではないか、と、同バンドのファンが検証をはじめたのだ。

    DIR EN GREYは海外で最も評価されているといっても良い日本のバンド。
    最近でもアメリカのメタル系の音楽サイト「ラウドワイアー」が、絶対に聴くべき日本のメタルバンド10組の中にDIRを選出。
    他のメンツは今世界中で大人気のBABYMETAL、レジェンド級のバンドであるX JAPAN、LOUDNESSなどだ。

    Toshiyaといえば、DIRの中でもっとも美形であると有名。
    181cmという長身に加え、ガリガリではなくほどよく筋肉のついた細マッチョな体つき、さらにここ数年の流行に
    マッチした薄め・爽やか・整った俳優のような顔立ちもあわせて、女性人気が極めて高い。

    一方で、DIRを神のように崇めるファンたちの中でも、Toshiyaのファッションはネタされるほどなかなか残念で有名。
    今回の『FRIDAY』で皆藤とともに映っている男性のファッションが分析され、
    「このだっせぇ私服とスタイルの良さは間違いなくToshiyaですわ」とファンの間で話題になり、いっそうToshiya説が強まっている。
    しかもよく見るとこの男性のダメージジーンズは、2016年6月15日にDIRのインスタグラムにアップされていた、
    Toshiyaの履いているダメージジーンズとそっくりなのだ。

    DIRが翌日の4月29日に沖縄でライブをしていること、皆藤が“バンギャ”だと以前から界隈で有名なことから、
    さらにToshiya説が強まっている。

    果たして本当にToshiyaなのだろうか、そして皆藤とToshiyaは恋愛関係、または「お友達」なのか……。
    皆藤ファンにとっては相当ダメージが強そうな交際事情だ。

    https://news.infoseek.co.jp/article/messy_46323/

    フライデー
    皆藤愛子「沖縄デート旅行」幸せ写真
    https://friday.kodansha.ne.jp/sn/u/entertainment/100745 
    ダウンロード (1)


    【皆藤愛子、熱愛報道の相手は人気ビジュアル系バンド「DIR EN GREY」のベース・Toshiyaか。】の続きを読む

    images (1)


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/05/15(月) 19:11:52.28 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/music/news/232605
    2017年5月15日 16:53

    PERSONZが5月25日に既発アルバム「The Show Must Go On」の再録盤を2枚組アナログ12inchでリリースする。

    これは過去の作品を最新の状態に更新するというPERSONZの企画「RELOAD」の第2弾アイテム。
    「The Show Must Go On」は1993年に発売された7thアルバムで、本田毅(G)脱退後にJILL(Vo)、渡邉貢(B)、藤田勉(Dr)の3人で制作された。
    打ち込みやシンセサイザーを多用したオリジナル盤から約24年の時を経て、再録盤では本田のギターサウンドが加わった現在形のPERSONZサウンドが堪能できる。
    また今作にはCDと、MP3のダウンロードカードが付属する。

    なおPERSONZは6月4日に約28年ぶりの東京・中野サンプラザホール公演を開催する。
    (続きはソースをご覧下さい)

    http://cdn2.natalie.mu/media/1705/0515/extra/news_xlarge_personz_jkt_theshowmustgoon_relord.jpg
    http://cdn2.natalie.mu/media/1705/0515/extra/news_xlarge_personz_art201705.jpg 
     news_xlarge_personz_art201705

    【PERSONZ、本田毅不在時の1993年発表作を現メンバーで“更新”】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: アジフライ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/16(火) 07:45:01.90 ID:CAP_USER9
    日本公演のために来日中のメガデス(Megadeth)。
    デイヴ・ムステイン(Dave Mustaine)は「世界の山ちゃん」に訪れて手羽先を堪能。
    自身のツイッターに“山ちゃんの手羽先だ!死ぬほど上手い!皿に描かれている男は創業者だ!俺はこのビジネスをアメリカに持ち帰りたい!”と絶賛のツイートをしています

    Dave Mustaine ? @DaveMustaine
    Yamachan Chicken Wings! These are to die for! The man on the plate is the originator!
    I wish I could bring this business home to the USA!

    <:ロミソース
    http://amass.jp/88738/

    【メガデスのデイヴ・ムステイン、「世界の山ちゃん」の手羽先を絶賛。】の続きを読む

    このページのトップヘ