メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    images


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/06/27(火) 22:03:33.01 ID:CAP_USER9
    2017-06-27 10:32:58

    土曜日(6月24日)、米国テキサス州サンアントニオで開かれたアイアン・メイデンの公演で、誘拐/拉致の容疑で指名手配されていた男が逮捕されたそうだ。

    この男の友人がコンサート・チケットの写真をSNSに投稿しているのに気づいた警察は、容疑者も現れるかもしれないと考え、会場(AT&Tセンター)に出動。2万人近くを収容する大きな会場ではあるが、投稿された写真には席の番号もしっかり写っており、狙いどおりやって来た男を難なく取り押さえることができたという。

    Bexar郡保安官事務所は、容疑者およびSNSに投稿されたチケットの写真と共に事の経緯をFacebookで報告した。

    コンサートには全く支障がなかったようで、アイアン・メイデンはこの夜、予定通りフル・パフォーマンスを行なった。

    地元のテレビ局KVUEによると、男は6月12日、盗んだ車を乗り捨てたあと、追ってきた警察から逃れるため別の車に乗り込み、運転していた人を銃で脅し、他の場所へ連れて行くよう強要したそうだ。

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000143831/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000143831


    ∥関連∥
    Fugitive's Concert Cut Short by Facebook... - Bexar County Sheriff's Office | Facebook
    https://www.facebook.com/BexarCountySheriff/posts/1937750929774142
    Iron Maiden - Scream for me San Antonio! #IronMaiden... | Facebook
    https://www.facebook.com/ironmaiden/posts/10154513816547051:0

    【アイアン・メイデンの公演にまんまと現れた誘拐事件の容疑者逮捕。】の続きを読む

    ダウンロード (5)


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/07/17(月) 11:26:16.26 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/owarai/news/241058
    2017年7月16日 19:00

    藤井隆のニューアルバム「light showers」が9月13日に発売される。

    2015年6月にリリースされた前作「Coffee Bar Cowboy」から約2年ぶりとなるこのアルバムは藤井がもっとも影響を受けた“90年代の音楽”がテーマ。
    プロデューサーに冨田謙を迎え、EPO、YOU、堂島孝平、西寺郷太(NONA REEVES)といった作家陣が歌詞や楽曲を提供した。

    収録される10曲の中には先行配信中の「守ってみたい」「プラスティック・スター」も含まれる。

    ■「light showers」収録楽曲
    01. Going back to myself~再生のリズム~ / 作詞・作曲:EPO
    02. mode in the end / 作詞:YOU 作曲 : RIS
    03. Dark Night / 作詞・作曲:堂島孝平
    04. AIR LOVER / 作詞・作曲:ARAKI(BAVYMAISON)
    05. 守ってみたい / 作詞:藤井隆 作曲:冨田謙
    06. くちばしは黄色 / 作詞・作曲:シンリズム
    07. 踊りたい / 作詞・作曲:澤部渡(スカート)
    08. カサノバとエンジェル / 作詞・作曲:西寺郷太(NONA REEVES)
    09. ドライバー / 作詞:藤井隆 作曲:葉山拓亮
    10. プラスティック・スター / 作詞:藤井隆 作曲:冨田謙
    http://cdn2.natalie.mu/media/owarai/2017-07/0710/extra/news_xlarge_fujitakashi_01.jpg
    news_xlarge_fujitakashi_01

    http://cdn2.natalie.mu/media/owarai/2017-07/0710/extra/news_xlarge_fujitakashi_02.jpg 
    news_xlarge_fujitakashi_02


    【藤井隆が約2年ぶりニューアルバム発表。EPO、YOU、堂島孝平、西寺郷太ら楽曲提供。】の続きを読む

    images (1)


    1: 47の素敵な(東京都)@無断転載は禁止 ©2ch.net(無能) 2017/07/17(月) 15:29:31.83
    https://m.youtube.com/watch?v=cH1Q5lZlOEc#t=1877s


    31:17~

    有吉弘行「こんだけもう世界中から狙われてるトランプのTwitterがさ、Twitterがアカウント乗っ取られないのに、アイドルのアカウントってすぐ乗っ取られるね。
    どうしてかな~?どうして、世界中のハッカーから狙われてるであろうトランプのTwitterは一切乗っ取られることがないのに、なんでアイドルのTwitterはすぐ乗っ取られるの?不思議ね~。」

    【有吉弘行「トランプのTwitterは乗っ取られないのに、なぜ日本のアイドルのTwitterは乗っ取られるの?」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/07/12(水) 19:36:35.26 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000144514
    2017-07-12 17:00:00

    徳永英明が、7月20日(木)放送のNHK『SONGS』に出演する。

    番組では今回、スタジオにファンたちを招き、徳永英明の30年のキャリアを振り返るスペシャルライブを開催。
    徳永がデビュー前から使っていたというギターなど、秘蔵グッズの数々がずらりと並んだステージで、ファンの人気投票で選ばれた上位5曲が披露される。

    また、ゆかりのゲストとして、映画監督の山田洋次、女優の黒木瞳もVTRで特別出演する。『男はつらいよ』で徳永の楽曲を何度も採用してきた山田監督は、彼の声の魅力についてコメント。

    また、かつて徳永と恋人役でドラマ共演した黒木瞳からは「(徳永は)はっきり言ってタイプ」という発言も飛び出すなど、徳永も赤面するような裏話が披露される。

    『SONGS ~徳永英明~』は、2017年7月20日(木)22:50より放送される。

    https://img.barks.jp/image/review/1000144514/001.jpg
    001

    https://img.barks.jp/image/review/1000144514/002.jpg
    002

    https://img.barks.jp/image/review/1000144514/004.jpg 
    004


    【NHK『SONGS』で徳永英明、30年の歩みを振り返るスペシャルライブを20日に放送。ファン人気投票の上位5曲を披露。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/07/17(月) 04:43:07.62 ID:CAP_USER9
    2017年7月16日14時43分 スポーツ報知

    吉田栄作と中山秀征、あいさつめぐり2年間共演NG…平野ノラが驚がくした和解の言葉とは


     お笑いタレントの平野ノラ(38)が16日放送のフジテレビ系「ウチくる!?」(日曜・正午)に出演。
    憧れの俳優・吉田栄作(48)と初共演を果たし喜ぶんだが、吉田とMC中山秀征(49)の「とがっていた」時代に驚きを隠せなかった。

     MCの中山、タレント中川翔子(32)とフリートークをする平野。突然、予想してもいなかった吉田が現れ「本当イイ男。ずっとイイ男。マンモスうれP」と初共演に喜んだ。
    さらに、平野が肩パットのネタにする「吉田の白いTシャツ」。吉田は「一昨日着ていた」という使用済みの「白いTシャツ」を平野にプレゼントした。

     平野は「夢ってかなうんだね」と言うと即、肩パットに収納し「すごいしっくりくる」と歓喜した。

     その一方で驚がくの事実も判明した。吉田は中山と2年間、共演NGだったという。2人の出会いは吉田のデビュー直後だった。
    エレベーター前で、先輩の中山から初対面の吉田にあいさつ。だが、吉田は無視したままエレベーターに乗り込んだという。

     それをきっかけに2人の関係がギスギスし「仕事でも口もきかなかった」という。
    吉田は「初めて飲んで、結果、和解するんですけど、和解したときの僕の言葉が『僕はちゃんとあいさつしました。背中で』」と名セリフ。
    バブル時代の秘話を披露して、平野を驚かせていた。


    吉田栄作
    http://www.hochi.co.jp/photo/20170716/20170716-OHT1I50053-L.jpg
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170716-OHT1T50084.html

    【吉田栄作と中山秀征、あいさつめぐり2年間共演NG。平野ノラが驚愕した和解の言葉とは。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 元ジャニーズJr. ★@無断転載は禁止 2017/07/17(月) 14:37:10.52 ID:CAP_USER9
    17日、タレントの小島瑠璃子が自身のTwitter上で、上西小百合衆議院議員をたしなめるコメントを投稿した。

    ことの発端は、15日に開催した浦和レッズとボルシア・ドルトムント(=ドイツ)の試合結果にある。この試合で
    は、ドルトムントが2対3で勝利を収めたのだが、上西氏はTwitter上で「浦和酷い負けかた。親善試合は遊び
    なのかな」と、浦和に対する苦言をつぶやいたのだ。

    サポーターらから非難の声が殺到したほか現役選手まで参戦する騒動になっている。上西氏はここで我慢
    の限界を迎えたのか、「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に
    自分の人生乗っけてんじゃねえよ」と暴言を吐いてしまった。

    騒動を念頭にしてか、スポーツ番組でキャスターを務めた経験もある小島は「SNS上で品のない汚い言葉使
    いをしたり、ひとを傷つける発言をしちゃうひと。心が満ち足りてないのかなあ」と切り出すと、上西氏を名指し
    「北海道旅行してみるのはどうかな」「サクラマスが滝を登る姿、健気でしたよ」と笑顔の絵文字付きで勧めて
    いた。


    http://news.livedoor.com/article/detail/13347984/

    【小島瑠璃子、上西小百合衆院議員の暴言に指摘。「心が満ち足りてないのかな。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: アンドローラ ★@無断転載は禁止 2017/07/15(土) 11:48:57.16 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000004-tospoweb-ent

    小出事件がNHK紅白に波及 同事務所の歌手出演で“賠償”か
    7/15(土) 11:03配信 東スポWeb

    “小出事件”が紅白を変える!? 大阪市内で少女(17)と不適切な関係を持ったとして、無期限で活動を停止している俳優・小出恵介(33)について、
    大阪府警が府青少年健全育成条例違反の疑いで任意の事情聴取をしていたことが13日、判明した。すでに少女との間で示談が成立しており、
    刑事事件としては書類送検で処理されそうだが、今後は巨額の賠償金など民事の問題が残る。さらには意外にもNHK紅白歌合戦にも影響を与えそうだ。

     大阪府警は、すでに少女や母親からも当時の状況を聞き取った。条例違反が確認できれば小出を書類送検する方針だ。

     小出は5月、大阪市内で少女と知り合い、一緒に飲酒した後、ホテルで性行為をしたと6月に写真誌に報じられた。
    府青少年健全育成条例は、18歳未満の子供を保護者の許可なく深夜に連れ回すことなどを禁じている。

     性行為の事実を認めた所属事務所は6月8日、小出を無期限活動停止にすると発表。同10日に少女側との間に示談が成立したとしている。
    当初は準強姦が疑われる状況も少女側が語っていたが、問われるのは条例違反のみにとどまりそうだ。

     だが、事件によって、出演していたドラマやCMなどの違約金、損害賠償問題が重くのしかかるのは間違いない。

    「NHKで先月スタートするはずだった主演ドラマ『神様からひと言~なにわお客様相談室物語~』は全6話分を撮り終えていたことから、
    1話5000万円、計3億円の違約金が請求されるといわれている。明石家さんまプロデュースのドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』の撮り直しで最低2億円、
    CMも数億円、映画も撮り直しで億単位の賠償金が請求されるとのことだ」(芸能プロ関係者)

     さらには、大みそかのNHK紅白歌合戦をも様変わりさせかねないといわれている。

     ある業界関係者は「NHKとしては、金銭よりも小出の所属事務所に恩を売る形で、優位な立ち位置を取るともいわれています」と語る。

     そんな狙いも、紅白の改革のためだという。NHKは東京五輪に向け、昨年を紅白改革の4か年計画のスタート年と宣言。
    演歌歌謡曲の歌手を落選させ、その代わりなのか、マツコ・デラックス(44)とタモリ(71)のミニコントのような演出に時間を割いた。

     ある音楽関係者は「宇多田ヒカルなど長年、懇願していたアーティストに出演してもらえたことなど、一定の成果はみられましたが、
    それでも出てほしかった人にはフラれてしまった。安室奈美恵もその一人ですが、それ以上にNHKがこだわっていたのが
    『BABYMETAL』と『ONE OK ROCK』の2つのバンドでした」という。

     両バンドは世界での活動が注目されており、国民的歌番組を自負する紅白の新しい風として、昨年はダメだったが、今年はどうしても出演させたい。
    そこへ小出の事件で実現する可能性が出てきたという。「BABYMETAL」も「ONE OK ROCK」も所属はともに小出の所属事務所と同じだからだ。

    「小出の事件前は、朝ドラ(『ひよっこ』)で主題歌を歌っている桑田佳祐の出場可否、演出などがせめぎ合いのポイントといわれてましたが、
    小出事件の後は争点が変わったといわれてます。桑田は当確。『BABYMETAL』か『ONE OK ROCK』かに手を伸ばし、どちらか一方でもいいという話で進めるのでは。
    それを踏まえて、小出の損害賠償の話も変わってくるだろうといわれてます」(前出の音楽関係者)

     小出が不謹慎極まりない事件を起こしたことで、NHKの紅白歌合戦に新風が吹くとは誰も想像できなかっただろう。

    【小出事件がNHK紅白に波及? 同事務所の『BABYMETAL』 と 『ONE OK ROCK 』 出演で“賠償”か。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/16(日) 10:48:50.29 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-00000049-sph-ent
    スポーツ報知

     「ダウンタウン」の松本人志(53)が、コメンテーターを務める16日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で、同番組にコメンテーターとして出演していたヒップホップグループ「RIP SLYME」のSU(43)の近況を語った。

     番組に初出演した「スチャダラパー」のBose(48)は「ラッパー枠が空いたから呼ばれたのかな。一人出てた人がいなくなったから」と、自身の出演きっかけが4月の“不倫報道”以来、出演していないSUの代役だと推測した。

     MCの東野幸治(49)は「SUさんよく出てたんですけど、ある日を境に来なくなった」とフォロー。すると、松本が突然「実は3日くらい前にSUさんとご飯に行った。大変な落ち込みようでした。それだけしか僕は言えません。『エグいくらい怒られた』って言っていた」とSUの現状を報告していた。

    【松本人志、“不倫報道”RIP SLYME・SUの近況報告「エグいくらい怒られたと言っていた。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/16(日) 11:00:19.35 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-01856259-nksports-ent
    日刊スポーツ

     シンガー・ソングライターの泉谷しげる(69)が、世間を騒がせているタレントの松居一代(60)に「引っ込めバカ」と嫌悪感をあらわにした。

     泉谷は16日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。松居の一連の騒動について出演者たちが言葉を選びながらコメントするのに対し、「こんなバカ女の言うことをさ、お前たち及び腰すぎるよ。バカバカしい」と一刀両断した。

     泉谷は、SNS等で主張を続ける松居について「あの女は結局、金があるからできるんだろ。評判なくなったっていいんだよ、テレビで仕事するわけじゃないしよ」と推察し、「でもみんなはテレビの仕事とか失ったら大変だよ、そこにつけ込んできてるだけの話。あんな金持ちのヒマなやつに付き合う理由がどこにあるのか」と憤慨。松居と離婚調停中の船越英一郎について「あいつが気の毒だよな。本当に気の毒」とおもんばかり、松居を「引っ込めバカ」とぶった切った。

    【泉谷しげる、松居一代をバッサリ。「金あるからできる。」「引っ込めバカ。」】の続きを読む

    このページのトップヘ