メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2019/06/13(木) 05:12:18.87 ID:fplEXZFC9
    2019.6.12 水曜日
    テイラー・スウィフト、関係修復の証としてケイティ・ペリーにクッキーを贈る
    https://nme-jp.com/news/74283/

    GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2019/06/b0a439a8a193b689f05859196d134ffa-720x458.jpg
    b0a439a8a193b689f05859196d134ffa-720x458

    [katyperry]
    https://scontent-sjc3-1.cdninstagram.com/vp/d9a0da02c7212af7fb4ac8694c4bd528/5D93D7DF/t51.2885-15/e35/p1080x1080/61876319_123706422179428_4796402122860300351_n.jpg?_nc_ht=scontent-sjc3-1.cdninstagram.com
    61876319_123706422179428_4796402122860300351_n


    テイラー・スウィフトは関係修復の証としてケイティ・ペリーにクッキーを贈ったと見られている。

    ケイティ・ペリーは現地時間6月11日に、テイラー・スウィフトから関係修復の証として贈られたものと見られるクッキーの写真をインスタグラムに投稿している。クッキーが盛られた皿には赤いフロスティングで「ようやく平和が訪れた」という文字が書かれているほか、2つのピースマークも書かれている。

    ケイティ・ペリーはキャプションでテイラー・スウィフトに宛てて「気分がいいわ」と綴っているほか、位置情報の箇所には「友達になりましょう」と記されている。

    キャリアの初期の頃は親しくしていた両者だが、その後は数年にわたって険悪な関係にあったことで知られており、テイラー・スウィフトの2014年発表の『1989』に収録されている“Bad Blood”はケイティ・ペリーについて書かれた曲であるとされている。

    ケイティ・ペリーは2017年に『NME』とのインタヴューでテイラー・スウィフトとの確執に言及して、次のように語っている。「誰も私側のストーリーについて訊いたことはなかったわ。それに、すべてのストーリーには3つの側面があるのよ。一方があって、もう一方があって、そして真実というね」とケイティ・ペリーは語り、続けて敬虔なファンを使って物事を荒立てられたことについて次のように批判している。 「そうは言ったけど、なにも私はブッダじゃないのよ。イラっとすることもあるわ。毎回、寛大に許せればいいけど、弱虫ってわけでもないわけ。特に誰かがいたいけな少女であるファンを使って私の人格を傷つけようとする時はね。ひどすぎるわ!」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『テイラー・スウィフト』、関係修復の証として『ケイティ・ペリー』にクッキーを贈る。】の続きを読む

    images (1)


    1: muffin ★ 2019/06/13(木) 21:24:46.51 ID:Vtt0jzvD9
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201906130001007.html
    2019年6月13日21時9分

    4人組ロックバンドKANA-BOONは13日、公式ホームページで、ベースの飯田(めしだ)祐馬(28)が音信不通状態のため、15日に東京・Zeppダイバーシティで開催予定だった企画ライブの中止を発表した。

    発表によると、今月5日から連絡が取れていないといい、「あらゆる手段を講じてコンタクトをとろうとしておりますが、現在まで音信不通の状態が続いております」とした。

    家族から警察に捜索願が提出されているという。

    15日のライブはデビュー5周年企画の締めくくりでもあり、「皆様にこのようなご報告をしなければならないことを、メンバー、スタッフ一同、大変心苦しく感じております。改めてこの度は、多大なるご心配、ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます」とした。

    同バンドは、大阪・堺出身のボーカル兼ギター谷口鮪、ギター古賀隼斗、ドラムス小泉貴裕、ベース飯田による4人組。08年に結成され、インディーズ時代のシングル「ないものねだり」がヒット。13年にシングル「盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビュー。20代を中心に支持を集める。メロディー、歌詞ともキャッチーで覚えやすく踊れるロックとして人気。音楽フェスにも多数出演してきた。

    https://pbs.twimg.com/media/D88OdQLVsAAwkv_.jpg
    D88OdQLVsAAwkv_

    関連スレ
    【音楽】「KANA-BOON」ライブ中止を発表、ベース飯田祐馬が連絡取れない状態
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560427723/

    【『KANA-BOON』のベーシスト・飯田(めしだ)が音信不通。警察に捜索願を提出。 「今月5日から連絡が取れていない」 】の続きを読む

    images (2)


    1: ひかり ★ 2019/06/12(水) 20:21:08.59 ID:FQmzHoh69
     歌手の奥田民生が『SWITCHインタビュー 達人達』(NHK Eテレ)に出演し、自身が歩んできたアーティスト半生と、音楽業界の未来について語った。

     1987年、ロックバンド「UNICORN」のボーカルギターとしてデビューした奥田は、音楽活動を始めるきっかけについて話し始めた。

    「母は歌が上手いんですよ。いまも自分より上手いと思います。そして、父はとにかく声がでかい。だから、2人のいいところを受け継いだと思います」

     1993年、いったんバンドを解散し、ソロを経て、2009年にUNICORNを再結成。足かけ32年、プロとして歌い続けている。奥田のモチベーションは
    どこにあるのだろうか。

    「楽器を演奏することが好きなんですよ。録音するために、CD作るために曲を作る人もいますが、僕は『何回も演奏するため』に作る。

     個人的にはこの先を考えると、『もうCDいらねえや』って思います。CDでは儲からないし、配信で提供することがスタンダードになっているいま、
    スピード感が全然足りないんですよ」

     最近の奥田は、ユーチューバーとしての活動も注目を集めている。牛乳パックで作った疑似ドラムや、折りたたみ傘の収納袋などを楽器として使いながら、
    遊び心いっぱいに楽曲制作する過程の、一部始終を配信している。

    「ユーチューバーのスピード感にあこがれました。音楽でそれができないかと、始めたのがこれ。楽曲収録を公開しているプロのミュージシャンは、
    ほかにいないでしょう? おれも逆だったら見たいもん(笑)」

     チャンネル名は「RCMR」。「Ramen/ラーメン」「Curry/カレー」「Music/ミュージック」「Records/レコーズ」の略だ。

    「最初はグッズを作るために、イラストと、好きなものの名前をつなげて『RCM』という文字を組み合わせて、ロゴを作りました。

     RCMという名前は当初、ラーメン、カレー、あと明太子の頭文字だったんですけど(笑)。ミュージシャンらしくしなきゃなと思って、明太子を『Music』に変えました。
    それから、実際にユーチューブで作曲活動するにあたり、『Records』をつけて、個人レーベルにしたわけです」

     時代の流れを取り入れ、大物ミュージシャンのなかでも一歩先を行く奥田が、今後の展望を語った。

    「お客さんの前で演奏するライブが、より重要になる。そしてそれを『もっとお茶の間で体感できないか』と考えています。

     前に、ライブの後に、すぐにそのライブをCDにして売ったことがあるんですが、たとえばこれからは、会場を出たらすぐ携帯にライブ音源が入っているように
    するとか。聴けるところすべてで聴ける、ということが大切なんです」

     最新の技術を採り入れる一方、アナログの温かみを重視し、RCMRの音源をレコード盤でリリースするなど、従来のメディアのよさも生かしている奥田。
    レジェンドになったいまも、「大好きな演奏をファンに届ける」音楽に夢中なのだ。

    FLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190612-00010007-flash-ent

    【奥田民生「CDいらねえや。」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/06/12(水) 23:10:35.27 ID:LqcMA0e+9
    Rihannaがインタビューで「今誰と付き合ってるの?」と聞かれ「ググれ」と答える
    2019.06.12 FNMNL編集部
    https://fnmnl.tv/2019/06/12/74817
    https://cdn.fnmnl.tv/wp-content/uploads/2018/08/21082605/Rihanna_concert_in_Washington_DC-e1534807582246.jpg
    Rihanna_concert_in_Washington_DC-e1534807582246

    ※インタビューはコチラから
    https://twitter.com/rihanna/status/1138077642001829889/photo/1


    今週月曜日に公開された、Insterview MagazineによるRihannaのインタビュー。ヒョウ柄の全身タイツなどをスタイリッシュに着こなしたスタイルもさることながら、インタビュアーに対する豪快な回答が話題となっている。

    Rihannaのインタビューは「今どんな仕事をしているか」「いつ寝ているのか」といった雑談から始まり、やがてRihannaから「クソみたいな質問をしてよ。なんでも聞いていいよ」というリクエストがあったためインタビュアーが「今誰と付き合ってるの?」と質問。するとRihannaは一言
    「ググれ」と答え、セレブ然とした豪快な態度を見せている。ちなみに「恋してるの?」という質問には「もちろん」と答え、「結婚の予定は?」と聞かれた彼女は黙り込んでしまったようだ。

    さらに「Rihannaの新しいアルバムを待ってる。どれくらい待てば良い?」と、「レゲエアルバムになる」とのアナウンスがありながら長らく続報が無い次回作についての質問には、「すぐに出せないことが悔しい。本当に楽しいものを作ってるの。沢山の素材があって幸せなんだけど、完璧なものになるまで出せない」として、「いつ出せるかは私が知りたい。来月またスタジオに戻るよ」と語っている。


    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【『リアーナ』がインタビューで「今誰と付き合ってるの?」と聞かれ「ググれ。」と返答。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: nita ★ 2019/06/11(火) 03:41:03.35 ID:70DnP9/N9
     女優・吉岡里帆のインスタグラムの文章が椎名林檎を“ディスっているのではないか”として、批判を集めている。

     問題になったのは6月2日の投稿。ここで吉岡は自身のラジオ番組「UR LIFESTYLE COLLEGE」(J-WAVE)に、歌手の椎名林檎がゲスト出演したことを報告。番組の告知を行った。

     合わせて椎名に対する熱い想いをつづっている。〈本日のゲストはずっとずっとずーっと、ラブコールしていた椎名林檎さんです〉と切り出し、〈林檎さんが、これからも大好きです。頑張っていたらこんな日が来るんだなぁ…とこの日染み染みしました。〉と喜びをあらわにした。

     この中で吉岡は椎名に関する思い出を〈小学生の頃、VHSで林檎さんのPVを見て惚れて…何年経っても力を貰い続けて…〉と明かしているが、「VHSで林檎さんのPVを」という部分が思いもよらぬ“注目”を集めてしまっているのだ。

    「VHS、つまりビデオテープが使われていたのはかなり昔になります。ハードディスクレコーダーやDVDレコーダーが登場したことで、00年代の前半には廃れてしまいました。椎名をそんな“過去の遺物”と言えるVHSとセットにすることで、昔の人扱いしているという理解を呼んでしまったのです。吉岡にしてみれば、『それぐらい昔から好き』だと言いたかったのでしょう。ですが、奇しくも椎名を年寄り扱いし、ディスっているととらえられてしまいました」(芸能ライター)

     言いがかりにも思えるが、今の吉岡は…何をしても一定の向きから叩かれる状態であることも事実。「VHSを出してくる必要ないだろ。ただ単に『昔からPV見てました』でいいだろ」「相手のことを考えたら、こういう表現はしないと思う。それも女性に対して」と厳しい言葉がネットに上がっている。

    「吉岡は93年生まれですから、椎名のPVを見ていた小学生の頃というと、00年代に入ってからになります。VHSからDVDに移行する時期、多くのアーティストはPVをVHS版、DVD版の両方でリリースすることが主流だったので、吉岡はまさに『テープが擦り切れるほど見た』ということを言いたかったのかもしれません。それにしても、小学生でありながら椎名林檎がササる感受性を持っていたのならば大したものです」(週刊誌記者)

     真相は知る由もないが、吉岡里帆が辻希美や紗栄子といった“何をしても悪く取られる”という現実には、同情を禁じ得ない。

    アサジョ 2019年6月10日 10時15分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_73610/

    写真
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/asajo/asajo_73610_0-small.jpg
    asajo_73610_0-small

    ★1:2019/06/10(月) 19:43:11.2

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560163391/

    【吉岡里帆、椎名林檎を「VHSで見てました。」と発言。何故かディスりと捉えられ批判される。】の続きを読む

    images (1)


    1: みつを ★ 2019/06/12(水) 21:35:34.04 ID:kaBvkQr99
    https://www.ktv.jp/news/articles/0d09f5b9bf544d0abd8b4bf288d9eb46.html

    逮捕されたハードロック騒音男 ”釈放後”も大音量

    06/12 18:17

    現場を取材すると、釈放後も大音量でハードロックが流し続けられていた。

    近隣住民は本当に迷惑しています。

    【坂元龍斗リポ】
    「京都市西京区の一軒家が立ち並びます普段は大変静かであろう住宅街で大音量の音楽が響き渡っています」

    住民によるとこの大音量に、5年以上前から悩まされ続けてきました。

    京都市西京区のこの家に住む53歳の無職の男は去年8月から10回に渡り、警察官の制止を聞かず、1階の窓をあけて大音量でハードロックなどを鳴らし続けた疑いで10日に逮捕され、11日釈放されました。逮捕容疑は静穏妨害の疑いです。

    【坂元龍斗リポ】
    「音は1階の奥から聞こえてきます」
    「窓は開いてますんで、家の中から聞こえる大きな音楽が完全に漏れています。
    かなり大きな音。これは近所の方、とても迷惑だと思います。釈放された翌日にこれですからね…」

    釈放後も大音量でハードロックを流し続ける男。

    【近所住民】
    「今はすごい抑えめなんですけど」
    Q:これで抑えめ??
    「これすっごい抑えめです」
    「ちょっと前はビートルズ。ラジオが最近は流れてて…」
    Q:何の目的で?
    「常識が違いすぎて、どういっていいかわからない」

    警察によると2年ほど前から騒音について近隣から通報や相談が23件あり、警察官が訪ねると「趣味でやっている。帰れ」と話し、自治会からの注意にも「この音楽が好きだ」と、門前払いが続いていました。

    男は警察の調べに対し、「大きい音を出していた事に間違いないが趣味で聴いていた」と容疑を認めていて、警察は任意で事情を聴き書類送検する方針です。

    https://www.ktv.jp/img/s.png

    ★1のたった時間
    2019/06/12(水) 19:18:54.78

    前スレ
    【京都】逮捕されたハードロック騒音男(53) ”釈放後”も大音量
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560334734/

    【逮捕されたハードロック騒音男(53)、”釈放後”も大音量。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。 2019/06/09(日) 07:57:03.00 0

    さんま 「カントリー・ガールズとモーニング娘。を兼任して給料一緒って ボヤいてましたよ」
    ちぃちゃん 「言わないでくださーい」 #yando

    【さんま 「カントリー・ガールズとモーニング娘。を兼任して給料一緒って ボヤいてましたよ。」  ちぃちゃん 「言わないでくださーい。」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ニライカナイφ ★ 2019/06/02(日) 19:51:15.42 ID:CKtFdx8o9
    ◆ 河口恭吾や平川地一丁目…“桜ソング”一発で消えたアーティストたちの今

    すっかり装いも涼しげになった今日この頃。春がいつのまにか過ぎ、一気に夏が訪れたが、芸能界には春とともに消えてしまう人も多いようだ。春は“桜ソング”が大量に売り出される季節だが、桜にのっかって一発屋で終わるアーティストも多い。しかし、大ヒットを飛ばせば、細々と活動を続けることはできるようだ。

     桜ソングを歌ったアーティストの中でも、最も一発屋のイメージが強いのが河口恭吾だろう。河口は、2003年にリリースした『桜』が大ヒットし、オリコン最高4位を記録した。現在でも公式ブログを精力的に更新し、25日には新曲をリリースし歌手として活動しているがTVなどで見かけることはほぼない。

     「桜は大ヒットしたものの、以降の曲がほとんど売れず、露出が一気に減りました。ですが、今でも音楽活動は続けていて、今年5月には新曲を出し、ブログで『ぜひ聞いてもらいたいです』とアピールしていますよ。とはいえ、一時期のような派手な活動はなく、現在は地方のバーやカフェを回って小さなライブを開いているようです。桜がヒットしたことで1600万円ほどの印税を手に入れたそうですが、現在の年収は300万円ほどと言われています」(芸能記者)

     兄弟デュオとして人気を集めた平川地一丁目も2004年に『桜の隠す別れ道』という桜ソングをリリースしている。前年にリリースしたデビューシングル『とうきょう』がヒットしたこともあり、同曲もオリコン最高18位を記録したが、その後は目立った活動はない。

     「平川地一丁目は2008年に解散を発表していますが、昨年『解散十年記念ツアー』を行い、全国6都市を回っていました。10年のブランクがあるにも関わらず、ライブは盛況で、参加した人たちからは『またどこかの節目で再結成して欲しい』との声が多かったようです。ちなみに、兄の龍之介さんは現在31歳、弟の直次郎さんは28歳になります。」(前出・同)

     さらに、以前、狩野英孝との交際・破局で話題になった川本真琴も、1998年に『桜』をリリースし、オリコン最高2位を獲得している。

     「川本さんは、狩野さんの6股の相手の一人として話題になりましたが、現在も都内のライブハウスなどで定期的にライブを行っています。新曲や限定アルバムも出し、自分のペースで音楽活動を楽しんでいるようですね。ライブでは『桜』のほか、『1/2』などヒット曲を歌い、会場を盛り上げているようですが、いきなり舞台に寝転がり『誰かキスして』と叫ぶなど不可解な行動も…。一部では狩野さんの騒動以降、おかしくなったのではなんて言われています」(前出・同)

     たった一つでも、ヒット曲があることはアーティストにとって強みとなるようだ。

    リアルライブ 2019年06月02日 12時10分
    https://npn.co.jp/article/detail/44807509/
    https://images.npn.co.jp/article/1/1/09/44807509.jpg 
    44807509

    【『河口恭吾』や『平川地一丁目』・・・“桜ソング”一発で消えたアーティストたちの今。】の続きを読む

    images


    1: 47の素敵な(星の眠る深淵) (2級) 2019/06/11(火) 04:06:01.43
    なんだこいつ
    https://i.imgur.com/NllDN1z.jpg
    NllDN1z

    【突然長期休業して突然卒業した『HKT48』兒玉遥さん、「アイドルに未練はない」と言い張る。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 47の素敵な(武蔵・相模國) (5段) 2019/06/10(月) 21:49:45.57
    「ラストアイドル」延命杏咲実らが卒業

     テレビ朝日の同名番組から誕生したアイドルグループ「ラストアイドル」2期生の延命杏咲実、2期生アンダーの小田中穂、永井穂花が
    7月28日のイベントをもってグループを卒業することが10日、分かった。
     公式サイトなどで発表された。3人から活動辞退の申し出があった。
     https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/10/kiji/20190610s00041000399000c.html

    【『ラストアイドル』から延命杏咲実、小田中穂、永井穂花が卒業。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。 2019/05/30(木) 21:03:08.64 0

    【一流キャメラマンが『小田さくら』を撮影したらワロタ。 】の続きを読む

    このページのトップヘ