メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    images


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/27(月) 19:44:31.53 ID:YSPZ9GM59
    モデルのアンミカが27日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。俳優の東出昌大と女優の唐田えりかの不倫報道について、唐田の「SNSでの匂わせ投稿」について怒りをあらわにした。


    ■唐田は匂わせ女子?

    すでにアカウントごと見られなくなっている唐田のインスタグラムだが、不倫が報じられた際には数々の匂わせ投稿が物議を醸していた。

    番組では、かつて東出と共演していたときに唐田が語っていたインタビューの発言を紹介。ふたりの仲睦まじい様子が伝わってくる一方、不倫が報じられた今となってはかなり生々しい匂わせ発言ともとれる。

    これを受け、アンミカは「私これねぇ…彼女が天然といえば天然やけど、女性からしたら若干イラっとくるのが、ちょっと匂わせてるように感じちゃう」と不快感をあらわにした。


    関連記事:『とくダネ』東出昌大の不倫を擁護するコメントに「何言ってるの…?」

    ■匂わせ女子が嫌われる理由

    続けて「『匂わせ』にひとこと言いたいんですけど」と切り出して不倫は悪と前提としたうえで、「とくに男性が結婚して女性が独身の場合って、やっぱり『奥さんや家族に使うべき時間をもらっている』という謙虚さと罪悪感を持ち合わせていてほしい」と訴える。

    「奥さんが当てたアイロンのシャツを着ているから清潔感があって、家でご飯を食べさせてもらってるから健康なわけですよ。で、余裕があって自分が時間をもらってるわけ」と妻で女優の杏のおかげで今の東出があるとし、「匂わせるって行動は、挑発的であり優越感に浸っているように見えるんですよ。これがみんな大嫌いなの。匂わせの」と激怒した。

    ■「よく言った」と共感の声が続出

    匂わせ行為に対する怒りを語ったアンミカだが、ネット上でも「本当にそのとおり」「日本の女性の心の叫びを全部言ってくれた」「的確すぎて震えた」と称賛の声が続出。

    もちろん、すべての女性がそう思っているわけではないようだが、アンミカの言葉によってスッキリしたという女性は多いようだ。


    ■匂わせ女子が嫌いな人は…

    しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,342名に「匂わせ女子」についてどう思うか意識調査を実施。「嫌い」「どちらかといえば嫌い」と答えた人が男性では4割、女性では7割にもおよんだ。

    年代別で比較しても、全年代で圧倒的に女性の割合が高い。もしかすると、女性にしかわからないあざとさやイライラがあるのかもしれない。

    多くの女性から共感を呼んだ、アンミカの匂わせ女子への怒り。調査結果のとおり、匂わせ行為にはくれぐれも気をつけたいものだ。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162245038/
    2020年01月27日 18時00分 しらべぇ

    【唐田えりかの“匂わせ”に女性がイラッとする理由。】の続きを読む

    images (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/26(日) 12:44:18.66 ID:3XFh7qJc9
    『NGT48』の荻野由佳が1月18日、自身のインスタグラムで、この日に行われた『NGT48選抜コンサート~TDC 選抜、合宿にて決定。初めての経験~』を振り返った。

    荻野は、《今回のボイストレーニングは、自分のできなさに悔しくて涙をこらえるのにも必死なくらいでした。でも、これを毎日やっていたら絶対にスキルアップするだろうなって思うことばかりでした》などと、厳しかった合宿について回想。さらに、《研究生メンバー含め全員での合宿というものは初めてで、あらためてみんなのことをもっとよく知れて切磋琢磨し合え、絆が深まったと感じる場面が本当に多くありました》《NGT48のみんなのことが心の底から大好きで 大切な大切な宝物です》などとつづった。

    一度いだいた嫌悪感は決して消えない
    この投稿に、ネット上では、

    《合宿でも誰かをいじめてそう》
    《あんなことしといて堂々と絆うんぬん言えるとかサイコパスかよ!》
    《きちんとイジメを認めて自白して芸能界を引退すべきじゃない?》
    《いじめっ子は好きじゃないの》
    《もう仲間ごっこでも何でもやればいい。どうせNGTにはもうまともなメンバーなんて残ってないだろうから似たもの同士の集まりで楽しくやってればいい。ただ気分悪いからメディアに出てくるな》

    などなど、相変わらず散々な言われようだ。

    荻野といえば、山口真帆暴行事件での空気を読まない発言や、その渦中にバラエティー番組でネタにするなどの言動が批判を浴びた。しかし、荻野が謝罪や態度を改めないせいか、インスタグラムには何千件もの罵倒コメントが相次いでしまうことに…。クレームが入ったためか、モデルを務めていたブランドから降板させられるという事態もあった。

    被害者の山口はNGTを脱退した後、大手芸能事務所に移籍して女優デビューを果たした。一見、事件は風化したようにも感じられるが、荻野への嫌悪感は、いまだに消えていないのが現状のようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2168995/
    2020.01.26 10:31 まいじつ

    http://image.dailynewsonline.jp/media/b/1/b1629ade5a46fc4ed775e0177d969a4dbfe9838f_w=666_h=329_t=r_hs=3d4b94b56b6977fdd17f42c0a83679b1.jpeg 
    b1629ade5a46fc4ed775e0177d969a4dbfe9838f

    【『NGT48』荻野由佳「メンバーは大切な宝物。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2020/01/26(日) 19:28:03.85 ID:F8UjaDva9
    https://tfm-plus.gsj.mobi/news/L5GHHFk00Q.html?showContents=detail

    木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。1月のゲストには、シンガーソングライターの槇原敬之さんが登場。1月26日(日)の放送では、音楽談議をしたほか、槇原さんにとっての“人生の1曲”を教えてもらいました。

    ◆槇原敬之“人生の1曲”は?
    最後は、毎回、番組ゲストに挙げてもらっている“人生の1曲”のコーナー。槇原さんが挙げたのは、“YMO”ことYELLOW MAGIC ORCHESTRAの「NICE AGE」。

    選曲理由について、「僕が“ポップスの世界に行こう!”と思ったきっかけが、YMOだったんです。もともとは歌うんじゃなくて、インストゥルメンタルでやりたいと思っていたんですけど、そこにオフコースや大江千里さんとか、いわゆる日本のポップスが入ってきて……“YMOと日本のポップスを合体させたような音楽を作りたい!”って始めて、今に至るんです。だからYMOは外せなくて」と語ります。

    この曲との出会いは、槇原さんの“いとこ”がきっかけだったそう。「ピアノをやっていて、だんだんシンセサイザーに興味を持ち始めたころに、いとこが『お前、そんなにシンセサイザーが好きやったら、YMO聴いたらええねん』って。

    『YMOって何?』って言ったら、『お前、ピコピコしたんが好きやろ?』って(笑)。いとこが結局言いたかったのは、YMOの『RYDEEN』のことだったんですけど、タイトルは知らなかったみたいで」と振り返ります。

    お年玉を握りしめてレコードを買いに行った槇原さんが手にしたのは、当時発売されたばかりのアルバム『増殖』だったそうで「針を落として聴いた曲が、この『NICE AGE』だったんですよ。思っていたよりもピコピコしていないけど“これだ!”って。

    そこから、のちに『RYDEEN』とかを聴いて“あぁ、これね!”ってなるんですけど、僕にとって記念すべきこの曲がズルズルとポップスの世界に入っていくきっかけになった1曲ですね」と話していました。

    【『槇原敬之』人生の1曲は『YMO』の「NICE AGE」。”ポップスの世界に行こう”と思ったきっかけに。】の続きを読む

    images


    1: muffin ★ 2020/01/26(日) 16:09:29.48 ID:F8UjaDva9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/01/26/0013064042.shtml
    2020.01.26

     女優・杏(33)の夫であり3児の父でありながら、女優・唐田えりか(22)と3年間不倫していたことが発覚した俳優の東出昌大(31)について、モデルでタレントのみちょぱこと池田美優(21)が26日、TBS系の生番組「サンデー・ジャポン」で、本気の恋愛であったという見方を示した。

     みちょぱは東出と唐田の不倫関係が3年間続いていたことに「私は3年も同じ人はガチじゃないかと。たぶん離婚とかそうする気はないかもしれないけど、ちゃんと好きっていう気持ちはあったんじゃないかと。ちょっと恋愛対象みたいなのはあったと思う」と、本気の恋愛ではあったとする見解を示した。

     また、報じられている唐田のいわゆる“におわせ”的な行為について「よくできんなって。奥さんを知ってるわけじゃないですか。しかもその奥さんのお父さんも知ってる。有名な方ですよね。度胸がマジですごいし、ホント清楚(せいそ)系ってマジで怖い」と、驚きを隠せなかった。

    ★1が立った日時:2020/01/26(日) 12:11:59.00

    【みちょぱ】不倫の唐田えりかに「よくできんなって。奥さんもお父さんも有名な方で」「ホント清楚(せいそ)系ってマジで怖い」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580008319/

    【みちょぱ「よくできんなって。奥さんもお父さんも有名な方で。」「ホント清楚系ってマジで怖い。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: ひかり ★ 2020/01/26(日) 11:52:37.52 ID:PiixwQGG9
     女優・杏(33)の夫であり3児の父でありながら、女優・唐田えりか(22)と3年間不倫していたことが発覚した俳優の東出昌大(31)について、
    ダウンタウン・松本人志(56)が26日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で見解を述べた。

     タレントの長嶋一茂が不倫と浮気、ワンナイトラブの違いを話題にすると、司会の東野幸治に振られた松本は「僕は結婚前に、嫁に何度も言ってますから。
    『俺は結婚しても、それがない男ではないよ』って、言ってますから、分かってるわけですよ」と松本家について説明し、「もしもそうなったら、嫁は
    当然のことながら、世間にあまりがたがた言われる筋合いはないなと僕は思ってますよ」と主張した。

     その上で「ただまあ、2年も3年も引っ張って、バレてオタオタするなよとは思いますけど」と、唐田と3年間、不倫していた東出にもの申した。

     一茂は「杏さんが心を痛めてるんだったら、東出君はもう誠心誠意とにかく謝ると。これはやんなきゃダメですよ。それが代償だもん」とピシャリ。

     ワイドナ現役高校生の正本レイラ(18)は「(学校では)すごいですよ。イケメンはホント信用できないなって思います。ダメ。ホントに。
    あんなにさわやかそうな人が浮気をするってことは、誰を信じていいか分からなくないですか?」と、嫌悪感をあらわにしていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200126-00000042-dal-ent

    【松本人志、東出昌大の不倫に「2年も3年も引っ張ってバレてオタオタするなよ。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★ 2020/01/27(月) 06:10:49.92 ID:63F5Zc/z9
     お笑い芸人の有吉弘行(45)が26日、自らがパーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)で、東出昌大(31)の不倫報道について言及した。

     番組で東出の不倫騒動について言及するといきなり「なんかワイドショーとか見てたら、ちょっと人が弱ると、急に悪口言うやつ出てくるから驚くよ…」と、“有吉節”がさく裂すると、アシスタントの「デンジャラス」安田和博(52)は思わず噴き出した。

     ターゲットが東出ではなく、ワイドショーのコメンテーターに向く“らしさ全開”のコメント。さらに「『いや~、昔からアイツ大根芝居だと思ってましたよ』とかさ、『芝居ヘタですね』とかさ、『何か気持ち悪いんですよ』とかさ、『どっかで見たんだよ』とかさ…」と前置きしつつ、「言や~いいじゃん、元気な時に。『東出さんて芝居ヘタじゃん』って言や~いいじゃん」と、ここぞとばかりに言い始める面々に苦言を呈していた。

     演出家でタレントのテリー伊藤(70)に対しては、不倫報道があった途端に呼び捨てにしていることに違和感を感じているようで、有吉は「弱ったやつ、踏みつけんの好きだな、コイツは」と言いたい放題。「東出さんがいい悪いじゃない。俺は知らないけどさ。しかし、急につかまえて踏みつけるやつ…驚くよね」と、“手のひら返し”で東出をおとしめる姿を見て嫌気がさしているようだった。

    2020年1月26日 21時3分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17721809/

    【有吉弘行「ちょっと人が弱ると、急に悪口言うやつ出てくるから驚く。」】の続きを読む

    images


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/26(日) 01:25:09.21 ID:Y7OjWjJh9
    人気ロックバンド「爆風スランプ」の元メンバーで、2018年12月上旬に交通事故に遭った影響で意識不明の状態が続いていた江川ほーじん(58)が事故から1年以上経過した2020年1月現在も意思疎通が図れない状態であることが分かった。江川の公式サイトが25日までに更新され「一命は取り留めたものの今日まで意思の疎通には至っておりません」と報告された。

     公式サイトは江川の誕生日だった昨年6月15日に「懸命の治療が続いていますが、残念ながらまだ目を覚ましておりません」、翌16日に「たくさんの誕生日メッセージ、メールによる励ましのメッセージをどうもありがとう御座います」などとメッセージが掲載されていたが、それから7カ月ぶりの更新。

     「江川ほーじん募金連絡委員会よりお知らせ」とのタイトルで更新されたサイトでは2019年12月現在「江川ほーじん募金口座」への募金が651万7051円、ライブ会場での募金が25万5865円届いたことに感謝した上で「遅ればせながら、現在まで約260万円を治療費として使わせて頂きましたことをご報告させて頂きます」と報告された。

     江川の状態については「なかなか状況をお伝え出来ず、ご心配をかけたままで申し訳ありませんでした」と謝罪した上で「今、こうして治療に専念出来るのはひとえに皆さまのお陰です。ご厚意に感謝してもしきれません」と重ねて感謝。「ほーじんは事故により重傷を負い、一命は取り留めたものの今日まで意思の疎通には至っておりません。厳しい状況ですが、諦めず日々リハビリに励んでいます。サイトに寄せて頂いた応援メッセージを読み上げると、ひとつひとつに聞き入っているような素振りを見せます。伝わっていると感じます」とし、「治療の模索は続きます。すぐに結果は出ないかも知れません。どうか、奇跡を共に願って頂けましたら幸いです」と結ばれている。

    1/25(土) 22:18配信
    https://search.yahoo.co.jp/amp/s/topics.smt.docomo.ne.jp/amp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20200125-0229%3Fusqp%3Dmq331AQOKAGYAZfAvLWXqemE9AE%253D

    【元『爆風スランプ』江川ほーじん、交通事故から1年以上経過も「意思の疎通には至っておりません。」】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 豆次郎 ★ 2020/01/25(土) 19:13:30.88 ID:E3+jiXxe9
    2020年1月25日 15時53分

     25日に放送されたTBS系トーク番組「サワコの朝」(土曜・前7時半)に女優の広末涼子(39)が出演。20歳を過ぎたころに突然15キロ太ったことの、今だから話せる理由を語った。

     14歳の時にCMデビューし、一躍“ヒロスエ”ブームを巻き起こす人気となったが、一方で「一人歩きしちゃったような、名前だけが。取り残されてる感じとプレッシャーみたいなのがすごくあって、悩んだ時もあったかな」という。「すごく言葉を選ぶようになって、こういうこと言ったら、違う受け取り方をする人がいるかもしれないとか。だからそれの後遺症もあって、今、私SNS何もやってないんじゃないかと思います。自分から発信するのが怖いといいますか」と話した。

     そして、「アウトプットばかりでインプットがなくて、自分が成長、変化してるのか不安で。賞をいただいても賞って何なんだろうって思ったり、すっごく言い方悪いんですけど、汚れた世界に見えてしまって、芸能界自体が」と告白。そこから「迷惑をかけずに、人を傷つけずにどうやったらお仕事をやめられるのかなって考えました」と広末。思いついたのが「太ること。故意に太ること」だった。「すごい発見だったんですけど」と振り返った。

     当時の広末は人気絶頂。「すごいCMの量だったので一気に終わることはなくて、そのまま継続されちゃうじゃないですか。ありがたいことなんですけど、その時は辞めたい…。太ったら契約は継続されないなとか」と説明。「ラーメン、ビール、ラーメン、ビールとか、炭酸、クッキー、炭酸、クッキーとか、全然好きじゃなかったんですけど、それを頑張って。太ると動くのがめんどくさくなって、余計太れるんですよね」。その結果、15キロ以上太ることに“成功”。「それが人生の反抗期だったと思いますね」と苦笑した。

     その後、23歳で結婚。それについてMCの阿川佐和子(66)が「結婚も逃避?結婚イコール仕事を辞めるっていう気持ちもあったんですか?」と問うと、「芸能界以外の生き方をしてみたい、女性として幸せになりたい(と思った)。育児というのは、自分も未知の世界なので、全力でそれに向き合いたいし、女優としても全力で向き合いたいから、同時進行はできませんっていう話をして、2年半くらい(休業した)」と答えた。

     離れたことで、好きだからやっていたことに気づき初心に帰れたという。現在、3児の母で、長男は15歳に。「30代で変わりましたね。ポジション的なことではなく、どれくらいストーリーを背負っているかっていう。役の重みを感じるようになって、まだまだこれからだなって」と、今は女優業に意欲的だ。

     最後に阿川から「もう辞めることはない?太ることはない?」と念を押されると、広末は「ないです。今太ったら、それはただの中年太りかもしれないです」と話して笑わせた。

    https://hochi.news/amp/articles/20200125-OHT1T50084.html

    【広末涼子「賞をいただいても、芸能界自体が汚れた世界に見えてしまって。」】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: Egg ★ 2020/01/25(土) 08:26:17.97 ID:JT74Y2YM9
     歌手・長渕剛が24日、TBS系で放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」2時間スペシャルに出演。生い立ちについて語った。

     鹿児島県日置郡で生まれた長渕。父は中学を出て警察官になったが、生活は貧しく、「ミルク買う金なくて、米のとぎ汁を飲んで育った。母が(栄養失調で)おっぱい出なくてね」と振り返った。すきま風が吹き込む4畳半一間のモルタルの長屋に住んでいたという。

     兄は生後100日ぐらいで亡くなった。5つ上の姉と2人きょうだい。数年後、鹿児島市内に引っ越したが、そこは「学生から悪いことをした流れ者から、ヤクザから、体の不自由な方も、いろんな方がいらっしゃる」地域だった。戦後の傷あとも多く残っていたという。「その地域で生きた人たちはみんな、生きるために必死だった」。

     長渕は「キレイごとが多いわけさ。差別なんかあるわけだから、実際」と言う。「差別受けた時に、人間はどうやって連帯を組んで立ち上がるか。(その)知恵を少年時代に(身をもって)授かるわけ。体の悪い人たちも一緒になって遊ぶわけ。同じような身振り手振り(体の悪い人をものまね)しながら…今だと怒られますよね」と思い出しながら語った。

     ケンカしたり、仲直りしたりしながら、さまざまな背景を持った人たちと一緒に遊ぶ中で、「格差」を学んだ。「分別、隔離したりすることが僕はあまり好きじゃない」「格差はあるわけですよね」と語った。

    1/24(金) 21:32配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000150-dal-ent

    写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20200124-00000150-dal-000-6-view.jpg 
    20200124-00000150-dal-000-6-view

    【『長渕剛』が幼い頃に学んだ”格差”。「キレイごとが多いわけさ。差別なんかあるわけだから、実際。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/01/26(日) 05:10:56.94 ID:Cls0ONNR9
    テイラー・スウィフト、摂食障害だった過去告白 公演中気絶しそうになったことも
    2020.01.25 22:29
    https://mdpr.jp/international/detail/1947665

    2014年のテイラー・スウィフト/photo:Getty Images
    https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/wQ2E/nm/wQ2EzMmaPh2sG-go1-u8omA8FBiXt71DLckYM2BACDQ.jpg
    wQ2EzMmaPh2sG-go1-u8omA8FBiXt71DLckYM2BACDQ


    米歌手のテイラー・スウィフトが、摂食障害に苦しんでいた過去を告白し話題となっている。

    ◆テイラー・スウィフト、体型気にし拒食症に

    自身のドキュメンタリー映画「ミス・アメリカーナ」の公開を直前に控えているテイラー。同映画では彼女のシンガー、パフォーマーだけでない面もリアルに感情的に描かれており、体型への揶揄を気にするあまり拒食症に陥ったことも打ち明けている。

    このことについてテイラーは、米「Variety」誌に対し詳しく語っている。18歳の時に初めてゴシップ誌の表紙を飾ったことを振り返ったテイラーは、下腹が平らではないデザインの服を着ていたために「18歳で妊娠?」と書かれてしまったことを告白。それが自身を追い込むことにつながったと打ち明けた。

    さらに、当時スタイリストなどからサンプルサイズの服をそのまま着こなせるほど細いスタイルだと絶賛されたこともあり、自身の体を虐げるような食生活を送るようになったという。

    アルバム「1989」(2014)が大ヒットしていたころ、特に細かったテイラー。その頃の過小摂食はツアーでのパフォーマンスにも影響を与え、ショーの終わり、あるいは途中でも気絶しそうになっていたという。

    “00サイズ”だった当時は、それが間違っているということに全く気付かず、食べずに運動し続けていたというテイラー。

    その後、心の弱さや恥などについて研究を行う研究者・ブレネー・ブラウン氏の言葉などに影響を受けたテイラーは、“00サイズではなく6くらいでいいんだ”と気づくことができたそう。

    現在は他人の視線を気にせず、ありのままの体型でいる自分を好きになることができたというテイラー。このことについてテイラーは、映画の中でさらに詳しく語っているという。(modelpress編集部)

    (おわり)

    【『テイラー・スウィフト』、摂食障害だった過去告白。公演中気絶しそうになったことも。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2020/01/26(日) 00:53:28.00 ID:F8UjaDva9
    https://hochi.news/articles/20200126-OHT1T50016.html
    2020年1月26日 0時30分スポーツ報知

     ロックバンド「凛として時雨」ドラムスのピエール中野(39)が、25日に放送された日テレ系「有吉反省会」(土曜・後11時30分)に出演。シンガー・ソングライターの大森靖子(32)と結婚していることを初公表した。

     この日、サンリオキャラ好きでメンバーやファンを困らせていることを反省しに登場したピエール中野。エピソードVTRで「ちなみに既婚者で…」と紹介されて「まさかの、ここにきて発表するとは」とポツリ。MCの有吉弘行(45)も思わず「こんな番組で発表しないで」と突っ込んだ。

     大森は、同番組に出演しているぱいぱいでか美(28)が14年に発売した「PAINPU」をプロデュース。ぱいぱいでか美は結婚のことも知っていたそうで「今日も朝、『ダンナが有吉反省会に行くらしい、よろしく』とLINEが来た」と明かした。ピエール中野のことも良く知っていて「気さくに話してくれる人。公表されたので、(サンリオ好きの博多華丸・大吉の)大吉さんとサンリオピューロランドのダブルデートできるなと思った」と喜んだ。

     番組でピエール中野は、サンリオキャラの魅力は「ぬいぐるみが言葉を発する、感情があります。ぬいぐるみを媒介に自分の気持ちを整理できる」と熱弁していた。

    ピエール中野は現在、「超歌手大森靖子2019 47都道府県TOUR“ハンドメイドシンガイア”」にドラマーとして帯同している。

    https://pbs.twimg.com/media/EOZ_A7SVUAEN2ga.jpg
    EOZ_A7SVUAEN2ga

    https://pbs.twimg.com/media/EPIqFPBU4AAameb.jpg 
    EPIqFPBU4AAameb

    【『凛として時雨』ドラム・ピエール中野、『大森靖子』との結婚を「有吉反省会」で公表。】の続きを読む

    このページのトップヘ