メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード (1)


    1: ひかり ★ 2019/10/21(月) 21:12:54.62 ID:4npzO+Iz9
     お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が21日、自身のツイッターを更新。TBSがやらせ演出問題で放送終了を発表した「クレイジージャーニー」(水曜後11・56)について言及した。

     番組MCを務める同番組について「ひとつ お願いがあります。全てのクレイジージャーニーがヤラセだったと誤解しないで下さい。あの番組ではマジの素晴らしいクレイジージャーニー達と
    たくさん出会えました。そして設楽や小池とまた一緒に仕事したいです。願いがふたつになってしまいました」とツイートした。

     「クレイジージャーニー」のやらせ演出は同局が9月11日に発表し、謝罪。9月11日放送回から休止した。

     やらせ演出があったのは8月14日放送の2時間特番と同日深夜のレギュラー枠。いずれも、は虫類ハンター・加藤英明氏がメキシコで棲息する珍しい生物を探し、捕獲する旅を放送した。
    その中で6種類の生物を紹介したが、アリゲータートカゲなど4種類は番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し、事前に準備。現場でその生物を放ち、あたかも偶然発見したように撮影した。
    ロケは7月2~5日の4日間行われ、スタッフが狙った生物を発見できない場合を想定して準備したという。

     TBSは番組終了を発表したこの日、公式サイトで「爬虫類ハンター企画で、計15種類の生物を事前に準備し、捕獲シーンを撮影」したが、その後の調査の結果、同様の手法は他には
    確認されなかったと報告。「私どもは、改めて、これらの不適切な手法で視聴者の皆様の信頼を損なったことを重く受け止め、番組の継続は困難と判断し、放送を終了することを決めました。
    これまで、番組をご覧頂いた視聴者の皆様、番組に出演して下さった方々、取材に協力して下さった方々、関係者の方々に、重ねて深くお詫び申し上げます」と改めて謝罪した。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191021-00000218-spnannex-ent

    【TBS「クレイジージャーニー」放送終了。松本人志「お願いがあります。全てがヤラセだったと誤解しないで下さい。」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: タウンくん(東京都) [ニダ] 2019/10/21(月) 20:15:02.01 ID:d96OaFcd0 BE:306759112-BRZ(11000)
    sssp://img.5ch.net/ico/kita1.gif
     音楽プロデューサー・小室哲哉氏(60)と妻で歌手のKEIKO(47)が離婚調停中であることが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。
    今年に入り、東京地裁に関連した書類が提出され、すでに5回の調停が行われている。

     小室氏といえば、「週刊文春」(2018年1月25日号)で報じた看護師A子さんとの不倫報道の後、記者会見を行い、引退を宣言。
    妻、KEIKOが音楽への関心をなくし、「小学4年生の漢字ドリル」をやっていること、
    大人の女性としてのコミュニケーションがなくなったことをあげ、介護疲れを訴えていた。


    KEIKOは地元で穏やかに暮らしている

     だが実際、KEIKOの体調は日常生活を自由におくれるほど回復しており、
    「週刊文春」(2018年7月12日号)では、「私は元気です」というKEIKO本人からのメッセージと、
    知人から提供された笑顔を見せるKEIKOの近影とともに、
    「彼の話はほとんど嘘。彼は介護らしいことは何もしていません」など会見に憤ったKEIKOの親族や小室氏の元専属運転手の証言を掲載した。

     引退会見ではKEIKOと「目を見て話し合いたい」と語っていた小室氏だが、その後もKEIKOは小室氏とは一度も顔を合わせることがないという。
    KEIKOは今でも地元の大分県で穏やかに生活している。

     離婚を切り出したのは小室氏からだった。



    小室哲哉が妻KEIKOに離婚を求め調停中 小室側は「婚姻費用は月額8万円」主張も
    https://bunshun.jp/articles/-/14887

    【小室哲哉が妻KEIKOに離婚を求め調停中。 小室側は「婚姻費用は月額8万円」主張も。】の続きを読む

    ダウンロード (7)


    1: ジョーカーマン ★ 2019/10/20(日) 16:00:19.77 ID:qXtNGkmH9
    美少女アイドルグループ、2o Love to Sweet Bullet(通称トゥラブ)のリーダー、藤野志穂(20)が同グループを脱退することが19日、分かった。

    この件は、グループの公式ホームページに「リーダー藤野志穂についてのお知らせ」と題してアップされ、諸般の事情により脱退させると告知されている。

    ホームページでは「出演を承諾したイベントを一方的にキャンセルし、弊社に対して藤野志穂より『2o Love to Sweet Bulletから脱退し芸能界を引退した旨』の公表等を求められました。かねて藤野の意思によるテレビのレギュラー番組の継続打ち切り、映画等の役者に関する仕事の拒否等の事態もあり、皆様にこれ以上ご迷惑をお掛けするわけにもいきませんので、弊社は藤野志穂を2o Love to Sweet Bulletから脱退させることといたしました」と説明している。

    所属事務所では「現在、お答えできる状態ではありません」と答えている。
    関係者によると藤野が突然、就職活動をしたいと言い出したという情報もある。
    今後の話し合いによっては、訴訟に発展する可能性もあるという。

    トゥラブは20日午後7時から東京・新宿ホリデーで無料ライブを開催し、新たなメンバーを発表するという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-10200329-nksports-ent

    藤野志穂
    http://ogre.natalie.mu/media/news/music/2019/0320/2oLovetoSweetBullet_fujinoshiho_art201903.jpg
    e5accf34d43650bcd48bc1cf37510ed5

    「2o Love to Sweet Bullet」
    http://pbs.twimg.com/media/EG0yPUVU8AA032r.jpg 
    EG0yPUVU8AA032r

    【美少女アイドルグループ『トゥラブ(2o Love to Sweet Bullet)』リーダー藤野志穂が脱退。運営「イベントを一方的にキャンセル。」訴訟の可能性も。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2019/10/19(土) 22:36:52.40 ID:GN8gCUYw9
    元メタリカのジェイソン・ニューステッド 医師からヘッドバンギングを止めるよう言われていたが10年間無視していた
    2019/10/17 17:39掲載
    http://amass.jp/126962/

    Jason Newsted
    https://pbs.twimg.com/media/EGho6bUW4AMvit3.jpg
    EGho6bUW4AMvit3


    元メタリカ(Metallica)のベーシスト、ジェイソン・ニューステッド(Jason Newsted)は、25年間にわたるヘッドバンギングで「むち打ち症」になり、10年前から医師にヘッドバンギングは止めるようと言われていたが、ジェイソンはそれが理解できずに、アドバイスを無視していた。が、最近になって健康状態が悪化し、ついにはヘッドバンギングすることができなくなった、と語っています。

    ジェイソンは米フロリダ州のラジオ局WZZRの番組のインタビューの中で、「長い間、25年近くもヘッドバンギングをしたために、むち打ち症になってしまった。何年もの間、さまざまな言語や国の医師たちから“これ以上、頭を回転させてはいけない”と言われたよ」と述べ、「そう言われないようになってから10年が経った」という現在では、頭から背骨にかけての健康状態が悪化したため、医師の意見を真剣に受けざるを得なくなったと説明しています

    (おわり)

    【元『メタリカ』のジェイソン・ニューステッド、医師の忠告を10年間無視。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/10/18(金) 22:32:11.84 ID:gyEMIpsP9
    2019.10.18 16:416 BARKS
    ジューダス・プリースト、「『Firepower』を超えるのは難しい」
    https://www.barks.jp/news/?id=1000173223

    Judas Priest - Firepower (Official Audio)
    https://www.youtube.com/watch?v=6QtjdDiMLVg




    ジューダス・プリーストのフロントマン、ロブ・ハルフォードは、最新作『Firepower』(2018年)を超えるアルバムを制作するのは簡単なことではないと感じているそうだ。

    『Consequence Of Sound』のインタビューで、新作の制作状況、プレッシャーについて問われた彼はこう答えた。「グレン(・ティプトン)は常にギターをいじっていて、いま、ツアーにはそれほど参加せずとも、英国のスタジオでいつも何かやっている。年中、リフを作ってる。俺ら、たくさんのリフを貯め込んでるんだ。スゴイことだよ。大抵いつも、リフから始まる。リフとメロディから始め、曲を組み立てていくんだ。ほとんどのバンドがそうだな。『Firepower』を超えるのはかなり大変なことになるだろう。でも、俺ら、さらなる素晴らしいアルバムを発表するためなら、できることは何だってやる」

    ハルフォードはジューダス・プリーストの新作に取り掛かる前に、家族、友人たちとクリスマス・アルバム『Celestial』を制作した。ハルフォードは「いつも、弟のナイジェル、甥でイアン・ヒルの息子のアレックスと何かやりたいって思っていたんだ」という。「彼らは才能あるミュージシャンだからね。この思いは常に頭の中にあった。それで、2年くらい前クリスマスの時期、一緒に家にいて、俺が10年前にリリースしたアルバム『Winter Songs』を聴いているとき、俺は“みんなで集まって、クリスマス・ソングを1、2曲作ったら素晴らしくないか?”って言ったんだ」

    『Celestial』は今週金曜日(10月18日)リリースされる。

    Ako Suzuki


    関連
    【音楽】ロブ・ハルフォード、ジューダス・プリーストのロックの殿堂候補に「またもやワクワク」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571221958/

    【『ジューダス・プリースト』「”Firepower”を超えるのは難しい。」 】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/10/17(木) 13:33:41.34 ID:rkFVQbrf9
    TOTO 40周年記念ツアー終了後 活動休止へ、10月20日フィラデルフィア公演がラスト
    2019/10/17 10:10掲載
    http://amass.jp/126938/


    TOTOのスティーヴ・ルカサー(Steve Lukather)によると、TOTOは10月20日フィラデルフィア公演で終了する40周年記念ツアーを最後に再び活動を休止するようです。ルカサーはThe Morning Callのインタビューの中で「遠い将来がどうなるかはわからないが、近い将来ではフィラデルフィア公演が最後のショーになることはわかっている。TOTOのこの編成の終了は確かだ」と話し、フィラデルフィア公演を最後に現ラインナップのTOTOは活動を終えると説明しています。

    現在のTOTOのラインナップはスティーヴ・ルカサー、デヴィッド・ペイチ、スティーヴ・ポーカロ、ジョセフ・ウィリアム。

    ルカサーは、ツアーについて「このようなライフスタイルは、人々が思っているよりもずっと難しいものだ。人々は、僕たちが魔法のように街から街へと漂い、贅沢な生活をしていると考えている。僕たちのツアーがうまくいっていないと言っているのではないが、僕のように年に230日家族から離れるのは負担だ」とコメントしています。

    またTOTOが別のラインナップで再び戻ってくる可能性についてルカサーは「わからないよ。僕は未来を予測できない。このヴァージョンは10月20日に終わったと言える...。ひと休みしないと。僕たちはひどくくたびれているので、休息して、何が起こっているのかを理解しなければならない。つまり、音楽はまだそこにある。二度とこの音楽を演奏しないと言っているのではない。それは嘘になる」とコメントしています。

    [source] https://www.mcall.com/entertainment/lehigh-valley-music/mc-ent-toto-farewell-the-met-philly-20191016-36d5czgwqfgjzi6ohbns6cgsp4-story.html

    (おわり)

    【『TOTO』40周年記念ツアー終了後に活動休止へ。10月20日フィラデルフィア公演がラスト。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/10/17(木) 22:03:05.97 ID:UfVGhrGg9
    2019年10月16日 21:58

    175RのYOSHIAKI(Dr)が職業性ジストニアのため音楽活動を控え、治療に専念することを発表した。

    10年以上前から思うようにバスドラムが踏めなくなっていたというYOSHIAKI。彼は今回の発表に際して「今後もこのままの状態で音楽活動を続けていくか自分自身何度も悩みましたが、ここで一度音楽活動から離れ療養に専念する事に致しました」「いつ治ると断言できない病気ではありますが、またいつかメンバーと175Rとしてステージに立てるよう療養していきます」と復帰を誓っている。また175Rは今後サポートドラマーを迎えて活動を継続する。




    YOSHIAKI コメント

    175Rを応援してくれている皆様へ

    いつも応援ありがとうございます。
    実は10年以上前から自分の思う様にバスドラムが踏めなくなる等、ドラムを叩く際に違和感を感じるようになっていました。
    最初はただ調子が悪いだけかなとも思い、練習時間を増やしたり、体のバランスを見なおしたりしたのですが、ライブになると、まったく調子は変わらずで、、
    ライブを重ねる度に「辛い」という気持ちがだんだんと確実に僕の中で蓄積されてました。
    そんな時に、近年多くのミュージシャンの方々がジストニアという病気で活動をお休みするニュースを見て、自分の症状と重なる部分が多く、今回改めて診察に行ったところ医師から「職業性ジストニア」と診断されました。
    この病気は本人以外には症状がわかりにくい事もあり、活動再開時からメンバーには症状を打ち明けてなんとか今まで活動を行ってきました。
    だけど、やっぱり思い通りに叩けない悔しい気持ちをごまかしながら続ける事は僕には無理でした。
    今後もこのままの状態で音楽活動を続けていくか自分自身何度も悩みましたが、ここで一度音楽活動から離れ療養に専念する事に致しました。

    今回の決断を尊重してくれた、メンバー、スタッフの方々に言葉は難しいですが、感謝します。
    そして応援してくれてる皆さんにはごめんなさい。の気持ちでいっぱいです。
    いつ治ると断言できない病気ではありますが、またいつかメンバーと175Rとしてステージに立てるよう療養していきます。

    応援してくれてる皆様にはご心配ご迷惑をおかけしますが、今までと変わらず175Rを応援して頂けると嬉しいです。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://natalie.mu/music/news/351757

    【ドラマーYOSHIAKI(175R)、”職業性ジストニア”治療のため活動休止。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 風吹けば名無し 2019/09/01(日) 07:32:40.98 ID:k0GGmnmAr
    これ楽しめると思って呼んどるんやろか
    今まで満足できた試しないわ
    知らん奴等の知らん曲爆音で聞かされて知らん奴等の馴れ合い見せられて2500円は高い

    【同級生のバンドのライブに呼ばれたんやが 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/10/15(火) 07:21:23.99 ID:XFIN/kl59
    15日発売となる自伝「Me」の中で大物セレブたちの驚きのエピソードを明かし、注目を集めているエルトン・ジョン(72)が自伝の中で、故マイケル・ジャクソンさんについて「精神的に病んでいた」と書いていることがわかった。

    ジョンの自伝には大物ハリウッドスターたちに加え、ボブ・ディラン、フレディ・マーキュリー、ジョン・レノンらを初めとする音楽界のスーパースターたちが続々と登場している。

    米情報サイトTMZによると、マイケルさんを13歳の時から知っていたというジョンは自伝の中で、「彼は最高に可愛い子供だった。しかし、ある時期から、世間や現実から遠ざかるようになった。エルビス・プレスリーと同じように」と書いているという。

    さらに、「彼の頭の中で何が起きていたのか、どんな処方薬を服用していたのかは誰にもわからないが、晩年の彼に会うたびに“可哀そうに、完全にイカれてる”と思っていた」と告白。「冗談で言っているのではなく、彼は本当に精神的に病んでいた。周囲の人々を不安にさせる人になっていた」と書いているという。

    マイケルさんを自宅でのパーティに招待した際、いつの間にか姿を消し、家政婦の子供と遊んでいたエピソードも明かし、「何が理由であれ、彼は大人と一緒にいることが、全く出来ないようだった」と振り返っているという。(ニューヨーク=鹿目直子)


    10/15(火) 6:47配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-10150032-nksports-ent

    【エルトン・ジョン「マイケル・ジャクソンは精神的に病んでいた。」 】の続きを読む

    このページのトップヘ