メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: フォーエバー ★ 2020/04/05(日) 21:12:34.68 ID:nvIjbkEQ9
    人気ロックバンド「打首獄門同好会」などが所属する音楽レーベル「LD&K」の大谷秀政社長が5日、AbemaTVの昼のニュース番組「Abema的ニュースショー」(正午)に出演、新型コロナウイルス感染拡大防止のための“自粛”の影響で「1か月で1億円の損害が出ている」現状を苦悩まじりに告白した。

     いちはやく無観客ライブを実施し話題になった「打首獄門同好会」のほか、「ガガガSP」「かりゆし58」などのミュージシャンを抱える同社は、全国5カ所のライブハウス、渋谷を中心にバーも20店舗展開している。大谷社長自ら「DJ皆殺し」の名前でDJとしても活躍している。

     大阪のライブハウスが“クラスター”の発生源と指摘されたことからすでにライブ活動は全面禁止状態、「飲食店も今月から閉めている」と大谷社長。「(出店先の渋谷は)家賃が高くてしょうがない。来月もダメでしょう。1カ月休むと1億円の損害になる」と打ち明けた。

     また、所属アーティストらの動向を聞かれると、大谷社長は「ライブができないので寝てるんじゃないですか」と諦め顔。「いまのうちに曲をつくっててもらいたい。(コロナ終息したときには)ライブを一層やってほしい」とした。

     政府は中小企業向けの救済策を打ち出したが、大谷社長は「4月2日に助成金の申請に行ったが、現場はまるでわかってなかった。上がパッと言っただけで現場に伝わっていない」と心もとないセーフティネットの状況も指摘。

     同社ではアルバイトを含め約400人を雇用しているというが、大谷社長は「(いつ終息するか)先が読めない。雇用も(いつまで維持したらいいのか)困ってしまう。本当にまいった、まいった」と話していた。

    4/5(日) 21:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200405-00000213-spnannex-ent

    【『打首獄門同好会』の所属事務所社長、ライブ活動できず「1カ月で1億円損害。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2020/04/06(月) 23:14:30.13 ID:Tk2MNO879
    80年代に駆け抜けた関西のハードコアバンドを中心にフォーカス 書籍『関西ハードコア』発売
    2020/04/06 15:31
    http://amass.jp/133205/
    関西ハードコア
    https://pbs.twimg.com/media/EU5h1dkUMAABTCW.jpg
    EU5h1dkUMAABTCW


    80年代に駆け抜けた関西のハードコアバンドを中心にフォーカス。書籍『関西ハードコア』がロフトブックスから4月30日に発売されます

    ■『関西ハードコア』

    <掲載>

    Western Hafdcore(座談会)
    Cherry & Shintani
    SxOxB
    Nightmare
    OUTO
    K-YAN(エッグプラント)
    CHARMY & PON
    RAPES
    WARHEAD
    SHIGA-Chang

    (おわり)

    【80年代に駆け抜けた関西のハードコアバンドを中心にフォーカス、書籍「関西ハードコア」発売。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/04/09(木) 06:22:01.87 ID:2/JdOj2l9
    2020年04月09日 05:30芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/09/kiji/20200408s00041000454000c.html

     和太鼓集団「DRUM TAO」が8日、20~40代の男性メンバー5人が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。この日に4人、7日に1人と、計5人の感染が判明し、クラスター(感染者集団)の扱いとなる見通し。グループの公式サイトで「必ず打ち勝って皆さまの前へまた元気な姿をお見せします」とした。

     また、4人組バンド「SUPER BEAVER」はドラムス、藤原広明(31)が感染したと、バンドの公式サイトで8日、発表した。1日に発熱し、3日にPCR検査を受けた結果、6日に陽性と診断された。現在は自宅療養中。ほかのメンバー3人も自宅待機している。

    【和太鼓集団『DRUM TAO』はメンバー5人コロナ感染。クラスター扱いとなる見通し。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/06/05(水) 17:08:44.26 ID:Ri14PWBT0
    やっぱSpotifyになるのか?
    無料プランでも楽しめるし。
    だが44のアルバムが揃ってないんだよな

    【ヘヴィメタルを聴くのに最も優れた配信サイトは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/03/22(日) 08:16:18.55 ID:ccwbFiPJ9
    ちあきなおみの「喝采」はなぜ伝説の一曲となったのか
    公開日:2020/03/22 06:00 更新日:2020/03/22 06:00 塩澤実信
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/270773

    ちあきなおみ(C)共同通信社
    https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/270/773/2f330ac1289e0ddb47dc791de8fa4b7e20200321124816947.jpg
    2f330ac1289e0ddb47dc791de8fa4b7e20200321124816947


     最愛の夫・郷鍈治と死別したのが平成4年9月。以来、ちあきなおみは一切の芸能活動を休止した。今日に至るも、歌手活動はおろか、その姿を公共の場で見せたことがない。それゆえ、年々“伝説の歌手”として、その存在感が強まっている。日本歌謡史上でもまれなことである。

     ちあきなおみが、今なお多くの人の記憶に残る最大の魅力は、あの独特な声にある。どうやって生まれたのか。

     芸事好きな母親の影響で4歳からタップダンスを習い、5歳にして日劇で初舞台を踏み、それからは占領軍キャンプ、ジャズ喫茶、キャバレー回り、橋幸夫やこまどり姉妹の前座歌手を務めていた。

     芸事に長けたちあきなおみが、「雨に濡れた慕情」でコロムビアからデビューしたのは昭和44年、21歳のときだった。1年4カ月の間レッスンをつけた作曲家の鈴木淳は「張りがあってハスキーさがプラスされた独自の声」であることを見いだし、「世界に二つとないようなバイオリンにも似た“名器”の響きがある」と折り紙をつけた。あの声は、デビュー前には出来上がっていたのである。

    ■歌声におびき寄せられた中村泰士が作曲

     デビュー曲の「雨に――」に続いて、育ての親の鈴木淳が翌年書いたのが「四つのお願い」。これが大ヒットし、紅白歌合戦にも出場した。

     そして、いよいよ昭和47年の「喝采」である。この曲は、鈴木淳の作品でなく、曲をつくったのは中村泰士。「四つのお願い」などでちあきなおみの魅力ある歌声に背筋をゾクゾクさせ、「ぜひ、ちあきなおみの曲を書かせてくれ」とコロムビア文芸部を訪ねてきたのだ。

     中村は当時、佐川満男の「今は幸せかい」を作詞・作曲し、歌手から作曲家に転向していたが、まだ新進。しかし、中村の熱意にほだされて、コロムビアは願いを聞き入れた。吉田旺作詞の最初の曲「禁じられた恋の島」はヒットしなかったが、同じコンビによる「喝采」が一気に爆発した。発売からわずか3カ月で第14回レコード大賞を受賞。これは最短記録だった。

     ちあきなおみのバイオリンのような歌声が、中村泰士を引き寄せ、見事当たったわけだが、大ヒットの秘密はもうひとつあった。

    ■“実話”との触れ込みで売り出されたが…

     当初、この曲はちあきなおみの悲しい実体験を基にしたとの触れ込みでプロモートされた。歌謡曲にはタブーとされた「届いた報らせは黒いふちどり」とか「喪服」といったマイナーな歌詞を使ったドラマチック歌謡は、ちあきなおみの歌唱力によって迫真力と凄みが漂い、それゆえ「現実にあったことを歌っているのか」と、聴く人を錯覚させ、胸を激しく揺さぶったものだ。

     それが実話とかフィクションという話を超越してしまったのは、彼女の歌声の幅広さのたまものであろう。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『ちあきなおみ』の「喝采」はなぜ伝説の一曲となったのか。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 47の素敵な(武蔵國) (4段) 2019/09/28(土) 10:39:52.06
    人気あるのはたいていボーカルかギタリスト



    【ベーシストが人気なバンド、存在しない。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: muffin ★ 2020/04/06(月) 11:28:13.08 ID:1fUgxsjH9
    https://sirabee.com/2020/04/06/20162293695/
    2020/04/06 06:15

    人気ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン)が5日、自身のYouTubeチャンネルで動画を公開。コンビニで乱暴な店員に遭遇したと明かし、それでも「店員には優しくしよう」と呼び掛けた。

    動画によると、コンビニで買い物したヒカキンはカゴの中身を乱暴に扱う半ギレの店員に遭遇。しかしムっとなりそうな気持を抑え、感謝の言葉を述べ店を出たという。

    また店員に対して「新型コロナウイルスの影響で忙しくて大変だから。ほんとうに大変だから」と理解を示している。店員の気持ちが分かる理由は、東日本大震災での経験に関係しているとのこと。

    ヒカキンは過去にスーパーで4年間勤務しており、そのときに東日本大震災に遭遇。当時は棚の食べ物が無くなり、買い占めが起こり、スーパーがパニックになったという。

    客の対応に追われ忙しくなり、笑顔で接客ができず「休みも返上して体も心も疲れ切った…」と心境も語っている。つまり似たような経験があるため、店員の大変さが分かるわけだ。

    さらに現在働く店員たちは忙しさに加えてウイルスに感染する恐怖もあるため、「いつも通りのスマイルで接客するのは無理に近いと思う」と正直な気持ちを述べた。

    動画の最後には「店員や配達員とか、コロナウイルスで身体も心も限界に近い人もいると思う。ありがとうございます、とかお疲れ様ですとか、そういった一言で頑張っている人たちの力になりましょう」と視聴者に呼びかけた。

    この動画には接客業に就くファンから「泣きました。感染恐怖はありますが休めません。こうやって理解してくれる人がいて嬉しいです」と感謝の声が寄せられた。

    【ヒカキン、半ギレで乱暴なコンビニ店員に「コロナの影響で忙しくて大変。店員には優しくしよう。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: muffin ★ 2020/04/06(月) 11:21:01.03 ID:1fUgxsjH9
    http://npn.co.jp/article/detail/200002827
    2020年04月06日 06時00分

     新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日本では多くのアーティストがコンサートやライブの中止を発表している。
    アーティストらの決断に世間から称賛の声が挙がる一方で、多大な損害を被っても保険が適用されないことを元HKT48の指原莉乃がテレビで指摘したり、政府からの支援がないことに対し西川貴教が自身のTwitterで苦言を呈していた。
    海外でもコンサートなどの自粛が続くが、ドイツでは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、すぐさまアーティストらへの支援を発表したようだ。

     海外ニュースサイト『The Local』とベルリン投資銀行(IBB)のホームページによると、ドイツ政府は音楽家や画家といったアーティストらに金銭面で支援することを3月25日に決定したという。記事によると、従業員5人までの企業は3カ月間、最大9,000ユーロ(約105万円)、従業員が10人までの企業は、3カ月間、最大15,000ユーロ(約176万円)をそれぞれ受け取ることができるそうだ。受け取りの対象には、自営業者のほか、音楽関係の企業や個人で活動している音楽家、画家などのアーティストなども含まれる。

     個人で活動しているアーティストらは、多くの場合、前者の従業員5人までの企業に含まれ、3カ月間、最大9000ユーロの受け取りが可能となる。返済の必要はない。なお、ドイツには約500万人のアーティストがいるという。

     「ドイツで新型コロナウイルスが目に見えてはやり出したのは3月中旬頃。しかしアーティストたちは新型コロナウイルスの感染者がまだ数十人だった3月初旬からクラッシックの音楽家やポップアーティストが支援を求める署名活動をしたり、SNSで支援を訴えたりしていました。そういった動きがあってから政府はすぐに動き出し、支援を発表。署名活動が始まってから対応に至るまで、かなり早かった印象です」(ドイツ在住日本人)

     この政府の決定を多くのアーティストが支持しており、SNSではアーティストらから「ロックダウン中だけど安心して今後のことを考えられる」「ドイツで活動してきて良かったし、これからもそうしようと思う」「十分な金額ではないけれど、支援が決定したことは安心材料」といった好意的な声が挙がっていた。支援を発表したドイツの文化相の「我々は、画家も音楽家も作家も全てのアーティストが生き残ることを望んでいます。アーティストの方々から発せられる創造性やアイデアは、困難に直面している我々を勇気づけるものです。アーティストの方々の活動は我々が生きていく上で必要なものなのです」という声明に感動したアーティストも多かったようだ。

     「自分たちは支援を受けるべきではないと思っているのか、有名なアーティストはSNSでは支援についてあまりつぶやいていないようです。ドイツではフリーの画家や音楽家など、細々とやっているアーティストがほとんどなので、そういった人たちに行き渡るべきだと思っているのかもしれません。現在の文化相は、文化に対するリスペクトが特に強いという点もありますが、ドイツでは国民の声や不安に対し政府が素早く対応する姿勢が整っている印象です」(前出・同)

     ドイツではアーティストが市民の生活に欠かせない存在だと認識されているようだ。

    【コロナ自粛でアーティストに最大月105万円の支援を決めたドイツ。 「創造性は勇気を与える。」文化相に感動の声。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 臼羅昆布 ★ 2020/04/06(月) 14:42:04.82 ID:LZz5yMmU9
    2020/4/6 11:20
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-04060056-sph-ent

    高須クリニックの高須克弥院長(75)が6日、自身のツイッターを更新。
    ダウタウンの松本人志(56)が5日放送の「ワイドナショー」で「水商売のホステスさんが仕事休んだからといって、
     普段の(ホステスが)もらっている給料を我々の税金では、俺はごめん、払いたくないわ」と語ったことを支持した。
    同番組では政府が緊急経済対策の柱となる現金給付について、所得が減った世帯などを対象に1世帯あたり30万円を
    支給する方針を固めたことを特集した。
    高須院長は、松本の発言が物議を醸しているとしたネットの声を引用し、「何で物議になるのか?」とツイート。
    続けて「僕だって、僕の税金から払ってもらいたくない。何がいけない?」とつづっていた。

    https://amd.c.yimg.jp/im_sigg0xHPW9Kv1MNw6KEbco9GyA---x900-y900-q90-exp3h-pril/amd/20200406-04060056-sph-000-4-view.jpg
    高須克弥院長

    【高須院長、松本人志の発言を支持。「僕だって、僕の税金から払ってもらいたくない。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/04/05(日) 05:12:00.85 ID:whpAlNxy9
    Hi-STANDARD、結成・活動休止・現在のストーリーを描いた“We're All Grown Up”MV公開
    2020.04.03 21:00 rockinon.com
    https://rockinon.com/news/detail/193392

    Hi-STANDARD-We're All Grown Up(from SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD)
    https://www.youtube.com/watch?v=2ZR8-BdUu4Y




    Hi-STANDARDが、4thフルアルバム『The Gift』より“We're All Grown Up”のミュージックビデオを公開した。

    同MVは、4月22日(水)にドキュメンタリー映画『SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD』の映像作品が発売されることにあわせて公開されたもの。フルアルバム『The Gift』からは4本目のMVとなる。

    同映画にて初公開された映像群を使用して作成されており、Hi-STANDARDが1991年の結成から、活動停止を経てどのようなストーリーで現在に至るのかが描かれた内容になっているとのこと。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『Hi-STANDARD』、結成・活動休止・現在のストーリーを描いた“We're All Grown Up”MV公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: Egg ★ 2020/04/06(月) 09:48:20.28 ID:HPo01x5F9
    6日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は外出自粛要請の中、週末に行われたイベントを特集した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため不要不急の外出自粛が要請されているが、都内では男性アイドルの生誕祭(バースデーイベント)や、出会いを求める男女の街コンが行われた。

    番組が「あぜん 外出自粛の東京 アイドル生誕祭ファン殺到」と紹介したのは週末に男性アイドルが開催したバースデーイベント。地下で窓がなく閉鎖された会場に約50人が参加。イベントでは男性アイドルと握手する機会もあった。参加した女性たちは「好きなアイドルだから」「いつものライブだったら絶対行かない」「怖かったですね」とコメント。また「友達5人連れてくるとアイドルと一緒に動画が撮影できる」特典があることから、ファンでない女性も誘われて参加したという。イベントを強行した男性アイドル側は「取材には応じられない」としている。

     また出会いを求める男女の出会い系イベントは東京・大阪だけでなく各地で開催された。感染対策を施しての実施というが、マスクを外したり、至近距離での会話など、危険度が高いと報じられた。

     また、渋谷にはナンパ目的の男女も出没。2人組の女性は番組の取材に「こんな時、ここにいる男性はポジティブ」ほ返答。マスクは持ち歩いているが「ナンパ中は外します」とあっけらかんに話していた。

     世代間の意識差が大きいのか?コメンテーターの石原良純(58)は「誰が感染者か、誰にうつしてしまうか分からないから、(終息するまで)親にも会いにいかない」とキッパリ。危機意識の低さに首をかしげた。

    4/6(月) 9:40配信

    【外出自粛の東京で男性アイドルが週末に生誕祭イベントを決行。ファンが殺到(50人)。参加女性「怖かった。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: Egg ★ 2020/04/05(日) 02:22:09.18 ID:e8aV5pgb9
    明石家さんまが4日、MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」でパーソナリティーを務め、新型コロナウイルスに感染して亡くなった志村けんさんを悼んだ

     さんまは、志村さんが所属したザ・ドリフターズを「横綱」と表現。「8時だヨ!全員集合」の裏番組だったフジテレビ「オレたちひょうきん族」にさんまが出演した当時を振り返り、「横綱がいるから俺たちがちょろちょろと頑張れた」と述べた。

     「ひょうきん族」の視聴率が「全員集合」の視聴率を抜いた際も、ひょうきんのスタッフは誰1人喜ばなかったという。「あのドリフを?」という衝撃のほうが大きかったそうで、さんまは「ドリフに胸を貸してもらっていた。志村さんが亡くなられるなんて残念でしかたない。ご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。

    4/4(土) 22:29配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00000095-dal-ent

    【明石家さんま「ドリフは横綱。」と敬意。”ひょうきん族”が勝っても喜ばず。】の続きを読む

    このページのトップヘ