メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード (2)


    1: 名無し募集中。。。 2018/10/20(土) 19:17:48.78 0
    Muranishi_Toru (村西とおる)

    グループアイドルは中身のない集団ピンサロ商法というのは、グループを卒業したメンバーの行く末を見ればわかる。
    誰一人としてその後芸能界でまともに活躍しておらず、話題は男関係か妊娠報道。
    メガネ豚一人を高笑いさせるためのコヤシになっているだけ。媚び売りを磨く前に自分の人間の器量を磨け

    10月20日 17時58分 Twitter Liteから
    https://twitter.com/Muranishi_Toru/status/1053571038980694016
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【村西とおる「グループアイドルは中身のない集団。卒業したメンバーは誰一人芸能界で活躍せず、話題は男関係か妊娠報道。」】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/19(金) 16:35:41.950 ID:5UHYUOnb0
    最後のジェダイとか抜きにしてもこりゃコケるわw

    【STAR WARSスピンオフ『ハン・ソロ』の映画見たけど大して面白くなくてワロタ。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 湛然 ★ 2018/10/20(土) 05:05:59.27 ID:CAP_USER9
    2018/10/20 01:13 Written by Narinari.com編集部
    新山詩織が活動休止「新たな夢にチャレンジしたい」

    シンガーソングライターの新山詩織(22歳)が10月20日、公式サイトを更新し、12月12日をもって活動休止すると発表した。

    公式サイトに掲載された、新山の直筆メッセージの全文は次の通り。

    ※※※ ※※※ ※※※

    私、新山詩織は今年12月12日を持ちまして、
    アーティスト活動を休止することを決意致しました。

    約6年間。沢山の出会いや経験 ステージによって、
    大きく成長させて頂きました。
    その中で、私にとっての音楽の存在、この先の未来のことを
    深く考えるようになり、新たな夢にチャレンジしたいと
    思うようになりました。
    でも、それは今までのようにアーティスト活動をしながらでは
    難しく、支えて下さっている皆さんにご迷惑をおかけしてしまうと
    何度も悩み考えました。

    それでも自分の中で揺るがぬ想いを確認した上で
    たどり着いた答えです。

    突然のご報告になってしまったことに申し訳ない気持ちと、
    事務所や関わって下される全ての方々、そしていつも優しく、
    温かく見守って下さっているファンの皆様には、感謝の気持ち
    でいぱいです。これから新たな夢に向かって頑張ります。

    ※※※ ※※※ ※※※

    新山は「Treasure Hunt ~ビーイングオーディション2012~」でグランプリを獲得。以降アーティストとして活動し、2016年には福山雅治主演の月9ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)に出演した。同ドラマでは「恋の中」が劇中歌に起用され話題を呼んだ。


    https://cdn.narinari.com/site_img/photox/201810/20/20181020004.jpg
    20181020004

    https://www.narinari.com/Nd/20181051711.html

    【『新山詩織』が活動休止を発表。「新たな夢にチャレンジしたい。」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 孤高の旅人 ★ 2018/10/20(土) 06:27:42.18 ID:CAP_USER9
    「積木くずし」穂積隆信さん、死去 胆のうがん87歳
    10/20(土) 2:53配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000079-sph-ent

     非行に走った実娘との日々を描いたノンフィクション「積木くずし~親と子の二百日戦争~」(桐原書店)の著者で、俳優の穂積隆信(ほづみ・たかのぶ、本名・鈴木隆信=すずき・たかのぶ)さんが19日未明、胆のうがんのため神奈川県内の病院で亡くなったことが分かった。87歳だった。所属事務所が明らかにした。

     所属事務所によると、体調を崩し8月に病院に行ったところ、黄だんの症状が出て、胆のうがんであることが判明、入院していた。穂積さんは生前、「(遺体は)献体に回してほしい」と希望していたという。葬儀・告別式は未定。

     静岡県出身。1953年に俳優座養成所を卒業し、59年に「にあんちゃん」で映画デビュー。悪役やとぼけた役もこなすバイプレーヤーとして映画、ドラマに出演し、洋画の吹き替えでも活躍した。近年も定期的に活動しており、今年2月には東京・三越劇場での舞台にも出演していた。

     1982年、当時中学生だった実娘の由香里さん(03年死去、享年35)が不良少女となり、非行から立ち直らせるまでの葛藤の日々を描いた「積木くずし―」は280万部の大ベストセラーに。当時深刻な問題となっていた10代の非行に一石を投じる作品となった。翌年にはTBS系で連続ドラマ化され、穂積さん役を前田吟(74)が、由香里さん役を高部知子(51)が演じ、最終回の視聴率は45・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。同年11月に映画化もされ、社会現象となった。

    【『積木くずし』の原作者、穂積隆信さんが死去。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: みやび ★ 2018/10/09(火) 19:44:40.09 ID:CAP_USER9
    元『AKB48』の島崎遥香に、ついに引退説が持ち上がった。
    島崎は2016年にAKBを卒業。“脱アイドル”のつもりか、女優1本で行くことを明言していたが、とにかく島崎のファン嫌いはネット中心に批判の嵐だった。

    「劇場に足を運び、握手権の入っているCDを大量購入してくれるファン。
    自分の生活な糧なのに、そんなファンを『キモオタ』と呼び、迷惑な限りだと言い放ってきたのが島崎。
    そんなファンとの肝心な接点である握手会は、理由をつけて欠席するのが当たり前。
    『なんであんなネチャネチャのキモい手を握らなきゃならないの。ヤダ!』とはっきり言ったほど。
    “塩対応”なんて言葉、ジョークにもなりません。完全にアイドル失格です」(AKBライター)

    選抜総選挙では2014年の7位、15年の9位、16年の8位と、「次こそトップ5入りは確実」と言われながらサヨナラ。
    辞める直前には「明日にでもいなくなっていい」とまで言ったのだから、根っからAKBが嫌いだったのだろう。

    「本人から出たということになっていますが、みんなから嫌われて辞めざるを得なかったといいます。
    彼女はAKBの9期生としてグループ入り。『9期生はみんな仲がいい』などと言って、テレビで私生活も映したこともある。
    でも、そのメンバーも彼女のファンを無視した行動について行けずシカト。
    局、誰も友だちがおらず、みんなに『出ていけ』と言われて辞めるハメになった。
    だからAKBグループでは彼女を“惜しむ話”は全く出てきません」(同・ライター)

    ■塩対応から一転ファンツアーへ

    ソロデビューした17年こそ連続ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ)、連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)などに出演。
    主役ではなくとも、それなりの活動だったが、今年に入って出番が激減。チョイ役すらなくなった。

    「“塩対応”なんてのは、要は仕事に責任感がなく、ファンを金集めの道具としか思っていない証拠。
    結局は態度が悪いから金づるも遠のいたってことです」(芸能プロ関係者)

    ところが驚いたことに来る10月12日、島崎はファンと一緒に行く『ぱるると行く!九周年九州旅行ツアー!』なる2泊3日の企画を開催。
    ファンと親睦を深めるというのだから大笑いだ。

    「完全に尻に火がついた感じ。年内ドラマは日曜10時過ぎの日本テレビドラマ『今日から俺は!!』にゲストで出る程度。
    単にワガママというより、何にでも文句を言うのが彼女。干されるというより、みんなに敬遠される感じでしょう。
    ファンツアーなんて落ち目の元『モーニング娘。』の連中がよくやっていた手口で、完全に引退前の荒稼ぎでしょうね」(前出のAKBライター)

    どんな犯罪者でも復帰可能な甘い甘い芸能界だが、ファンをバカにした態度で生き残るのは、さすがに厳しいのかもしれない。

    https://myjitsu.jp/archives/63939

    【島崎遥香「あんなネチャネチャのキモオタの手を握るのはヤダ!」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: シャチ ★ 2018/10/20(土) 01:17:54.13 ID:CAP_USER9
     歌手の中尾ミエ(72)が19日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)にコメンテーターとして生出演。後輩で歌手の沢田研二(70)が、17日にさいたまスーパーアリーナで開催予定だった公演を急きょ中止したことについて言及した。

     沢田がドタキャンしたことについて「7000人しか集まらなかった」などと話した事について、中尾は「ぜいたく言ってんじゃないわよ」と一喝。続いて「70歳のじじいの歌に7000人も集まってくれたんだから。ありがたいと思わなきゃ。意地があるっていうなら、もっと痩せろ。痩せたらまだ見られる、いい男だもの」と意見した。

     ゲストのドラム奏者・村上“ポンタ”秀一(67)は「沢田さんらしいと言えばらしいけど。観客が0ならまだしも、1人でもお客さんがいたらやるでしょ」と語った。

     沢田は18日に横浜市内で取材に応じ、中止の理由について、事前に所属事務所とイベンター(チケットを販売し、ライブを制作する会社)から観客数が9000人と聞いていたが実際は7000人で、自身が求める満員にほど遠く、意地として中止を決断したと説明。開演前に会場から帰ったと明かし、「僕の実力不足。申し訳ございません」と謝罪した。

    10/19(金) 18:08配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000106-sph-ent
    ★1 2018/10/19(金) 19:37:25.45
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539953325/

    【中尾ミエがジュリーを”一喝”。「ぜいたく言ってんじゃないわよ。意地があるならもっと痩せろ。」 村上“ポンタ”秀一「1人でもお客さんがいたらやるでしょ。」】の続きを読む

    images (2)


    1: ばーど ★ 2018/10/19(金) 12:24:07.02 ID:CAP_USER9
    歌手の沢田研二さん(70)が10月17日、全国ツアーのさいたまスーパーアリーナ公演を開始直前に中止した。沢田さんは理由として、観客数が9000人と聞いていたが7000人であったこと、死角でもない席が潰されていたことを挙げた。

    沢田さんは以前からイベンターや事務所に「ライブをやるなら客をいっぱいにしてくれ、無理なら断ってくれ」と言っていたという。自身に同会場でライブをやる実力がなかったとも述べているが、

    「約束を破っていながらスカスカの状態でやれというのは僕には酷だと。それは老人虐待にも通じることじゃないのって」

    と発言し、各紙が報じた。これに対してネット上では批判的な声が上がっている。タレントのフィフィさんと乙武洋匡さんも19日、自身のツイッターで思いを述べた。

    乙武氏「スーパースターにしかわからない境地なのかもしれない」

    https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2018/10/181019ff1.jpg
    181019ff1

    フィフィさんは「やるからには満員にして欲しい。スカスカの中でやらせるとか、老人虐待に通じるものがある」という発言に対して、「虐待されたのはファンだよね」とツイートした。これに対してリプライ欄には、

    「虐待という表現残念です。自分の事しか考えていないし、やりたくないのにやらされてるようにも受け取れる」
    「ガッカリしました。遠方からのファンは、飛行機代もホテル代も全部返ってこないのに」

    など沢田さんに厳しい声が相次いだ。一方、「チケットが売れてないのは随分前から分かってたことで、イベンターが事務所と本人に進捗を相談して進めてればこんなことにはならなかったんじゃないのか」など、批判されるのは沢田さんだけではないという声も寄せられた。

    https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2018/10/181019ot.jpg
    181019ot

    乙武さんもツイッターで「スーパースターにしかわからない境地なのかもしれないですね。だけど、集まった7000人の気持ちはどうなるのかなあ」と投稿。さらに、

    「いまの私には、応援していただけることのありがたみが本当に身に沁みる。転落してみて、つくづくそう感じる」

    と自身を振り返った。乙武さんは2011年、複数女性との不倫スキャンダルが発覚。しかし今年10月、車椅子のホストを主人公にした『車輪の上』を刊行し、改めて注目されている。

    2018.10.19
    キャリコネニュース
    https://news.careerconnection.jp/?p=61023

    関連スレ
    【歌手】沢田研二が自ら中止の理由を説明「客席が埋まらなかったから」「僕にも意地がある」 「ファンに申し訳ない」と謝罪★11
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539918367/

    【沢田研二「スカスカの状態でやれというのは老人虐待。」 → フィフィ「虐待されたのはファンだよね。」】の続きを読む

    001


    1: ひかり ★ 2018/10/20(土) 00:14:16.20 ID:CAP_USER9
     BABYMETALは19日、YUIMETALの脱退発表とともに、新体制の新曲「Starlight」を配信リリース。あわせて同曲のミュージックビデオ(MV)も公開された。

     2010年11月の結成から約8年間、SU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALの3人で活動してきたが、公式サイトでは今後の活動について「SU-METAL、MOAMETALを中心とした
    新たBABYMETALへと生まれ変わる」と説明。10月23日の千葉・幕張メッセイベントホール公演を皮切りに開幕するワールドツアーの日本公演『BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN』から
    新体制をスタートさせる。

     日本公演を前に、きょう19日に配信リリースされ、MVも公開となった新体制の新曲「Starlight」は、BABYMETAL のグラフィックノベル『Apocrypha:The Legend of BABYMETAL』の
    ブックトレーラーにも起用されている楽曲。日本公演では新曲を携えて新たな一歩を踏み出す。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000376-oric-ent
    https://pbs.twimg.com/media/Dp3jZNDU4AAZkqB.jpg
    Dp3jZNDU4AAZkqB

    BABYMETAL - Starlight (Official)
    https://youtube.com/watch?v=hPVx7IazcEw


    【『BABYMETAL』が新曲発売&MV公開。 10/23からスタートするワールドツアーより”新体制”。】の続きを読む

    images


    1: シャチ ★ 2018/10/20(土) 00:30:17.38 ID:CAP_USER9
     3人組メタルダンスユニット・BABYMETALのYUIMETALが体調不良のため脱退することが19日、わかった。公式サイトで発表された。

     同サイトでは「昨年12月の広島公演を体調不良のため欠席して以降、活動をお休みしておりましたYUIMETALですが、本人の復帰への希望を受けて、メンバーおよびスタッフによる長きにわたるサポートを続け、ステージへの復帰を待っておりましたが、この度、本人の意向により『BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN』10月公演への出演を見送るとともに、BABYMETALを離れることとなりました」と脱退を発表。

     YUIMETALこと水野由結の個人ページでは本人のコメントが掲載され「しばらく欠席が続き、沢山の方にご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。何度も考え直したのですが、私はこの度BABYMETALを辞めさせていただくことになりました」とファンに報告。「BABYMETALを応援してくださっているファンの皆様、悲しませてしまって本当にごめんなさい」とお詫びし「もう1度ステージに立ちたいという強い思いもありましたが今も体調が万全ではないこと、そして以前からの私の夢、水野由結としての夢に向かって進みたいという気持ちもあり、今回このような決断をいたしました」と説明した。

     今後の活動については「SU-METAL、MOAMETALを中心とした新たBABYMETALへと生まれ変わり、10月23日の千葉・幕張メッセイベントホール公演を皮切りに開幕する『BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN』から新体制をスタートいたします」としている。

     YUIMETALは、昨年12月2・3日の広島グリーンアリーナ公演を体調不良のため欠席。現地時間5月8日にアメリカ・カンザスシティで開幕したワールドツアー『BABYMETAL WORLD TOUR 2018』での復帰が期待されていたが、初日公演のステージにYUIMETALの姿がなかったことが現地のファンからSNSで報告された。公式アナウンスがなく、その後も復帰していなかったことから心配の声が広がっていた。

     BABYMETALは小中学生限定グループ・さくら学院から派生したクラブ活動ユニットで、2010年11月にSU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALの3人で結成された「重音部」からスタート。13年1月に「イジメ、ダメ、ゼッタイ」でトイズファクトリーからメジャーデビューした。さくら学院卒業後も3人で活動を続け、欧米でも積極的にライブ活動やリリースを重ねてきた。

     以下、YUIMETALこと水野由結のコメント全文。



    しばらく欠席が続き、沢山の方にご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでし
    た。
    何度も考え直したのですが、私はこの度BABYMETALを辞めさせていただくことになりました。

    この決断でメンバーやBABYMETALを支えてくださっている方々にご迷惑をかけてしまうこと、申し訳なく思っております。
    そして、BABYMETALを応援してくださっているファンの皆様、悲しませてしまって本当にごめんなさい。
    もう1度ステージに立ちたいという強い思いもありましたが今も体調が万全ではないこと、そして以前からの私の夢、水野由結としての夢に向かって進みたいという気持ちもあり、今回このような決断をいたしました。

    BABYMETALとして、貴重な経験を沢山させていただき感謝しています。
    私は恵まれているなと感じる日々でした。みんなで笑ってひとつになれたライブ、楽しくて幸せな時間でした。
    またいつか水野由結として皆様にお会いできるように努力し邁進します。
    8年間本当にありがとうございました。

    水野由結


    10/19(金) 20:02配信 オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000362-oric-ent
    BABYMETALを脱退するYUIMETAL
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggDaBtgH0snbKqTA15DyfBhQ---x600-y900-q90-exp3h-pril/amd/20181019-00000362-oric-000-16-view.jpg

    ★1 2018/10/19(金) 20:14:06.71
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539956055/

    【【※コメント全文掲載】脱退発表したBABYMETAL・YUIMETAL(水野由結)「本当にごめんなさい。」 】の続きを読む

    images


    1: ゴアマガラ ★ 2018/10/19(金) 20:14:06.71 ID:CAP_USER9
    メタルダンスユニット「BABYMETAL」のYUIMETALがユニットを離れることが19日、公式サイトなどで発表された。

     体調不良のため、活動を休止していた。

     ユニットは新体制でスタートする。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/19/kiji/20181019s00041000340000c.html
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/19/jpeg/20181019s00041000338000p_view.jpg 
    20181019s00041000338000p_view

    【『BABYMETAL』からYUIMETALが脱退。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。 2018/10/11(木) 22:41:03.39 0
    これぞカルチャーショックだね

    【チャンスザラッパー「日本に行ったら若い子がダサいロックバンドに夢中で驚いたよ。日本人は未だにロックを聴いてる人種なんだってw」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/25(火) 08:04:53.90 ID:CAP_USER9
    1985年、中学卒業後に雑誌『Momoco』に登場し注目され、同年12月、主演ドラマ『ヤヌスの鏡』(フジテレビ系)でデビューした杉浦幸。
    2016年に芸能活動30周年を迎えた杉浦が、アイドル時代の思い出のビキニ撮影について振り返る。

     * * *

    アイドルの殻を破りたいと思って挑んだ撮影で、18歳ですね。それまでの素朴で清純派というイメージとは違う、大人びた表情やワイルドさが表現できたお気に入りの1枚です。

    岩場についた手や足が痛かったのですが、刻一刻と夕日が沈んでいく限られた時間の中で、そんなことを言っている余裕はなく必死でした。
    このビキニも忘れられないですね。
    それまではアイドルのイメージを守るために私服ですら黒は禁止されていたんです。
    だから衣装で用意されているのを見て「黒を着てもいいんだ」と思ったのを覚えています。

    当時の水着は今と違ってパッドなどが入っておらず、胸の大きさがごまかせない。
    ハイレグだし恥ずかしくてビキニは抵抗がありましたが、それでも一生懸命頑張っていました。

    【プロフィール】すぎうら・みゆき/1969年4月生まれ、東京都出身。1985年、雑誌『Momoco』に登場し注目され、同年12月、主演ドラマ『ヤヌスの鏡』(フジテレビ系)でデビュー。
    翌年にシングル『悲しいな』で歌手活動を開始。
    2016年には芸能活動30周年を迎え、自身が厳選した犬グッズを扱うショップ「mauMina」(マウミーナ)を立ち上げた。

    ※週刊ポスト2018年10月5日号

    http://news.livedoor.com/article/detail/15352407/
    2018年9月25日 7時0分 NEWSポストセブン

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/8/58dc8_759_a897b1dd_6ed6ad43.jpg 
    58dc8_759_a897b1dd_6ed6ad43

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/7/972ca_759_a897b1dd_c7c9bc1a.jpg 
    972ca_759_a897b1dd_c7c9bc1a

    【『ヤヌスの鏡』主演の杉浦幸が、アイドルの殻を破るべく挑んだ撮影。】の続きを読む

    このページのトップヘ